2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【離婚】話をさせてください【苦しい】

1 :たぬき:2006/05/14(日) 15:33:55
人生相談板より引っ越して参りました

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1147574624/

33歳の苦悩を少しだけ聞いてほしいです

2 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 15:38:18
嫁は随分プライドが高いと思うのだが?
×版に来るとゆうことは離婚考えてるの?

3 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 15:44:08
>>1
少しだけでいいの?

とりあえず経緯をまとめて書いてみて。
人生相談板読むの面倒だから。



4 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 15:47:48
結婚は二人だけの問題では無いと言う事。
親戚付き合いってかシキタリが細かい場合も相互理解が無いとつらいだけ。
ただ、「それが普通」の基準はかなり個人差があるので何とも言えない。
嫁姑問題で絶縁と言う事は>>1は具体的に解決できなかったと言う事実もある訳だわな。

「何もしてないのに」と言う人程、必要な事をもしていない場合も多い。
では…思いのたけを吐き出してミソ。

5 :たぬき:2006/05/14(日) 15:50:11
>>2
こちらで相談した方がいいと奨めていただいたので

>>3
少し長いですが書き込みます


正直困っています
以前からいざこざが続いていたのですがとうとう離婚問題に発展しました
嫁は専業主婦で家事は全般行っていました
子供は私が仕事中は嫁が担当し、私が帰ると子供の面倒を出来る限りみていました

私の実家とは姑との関係で縁切りをし、音信不通状態です
嫁はそれでだけでは満足せず、自分の親兄弟と積極的に会うように進めてきます
それでも1〜2ヶ月に一回は顔を出してましたし
出来るだけ丁寧にお礼を繰り返して来たつもりです

しかし、嫁は事あるごとに私が実家で失礼な態度をとっていたと
怒りを露わにし、嫁&子供だけ実家に帰るときは親戚そろって
悪口大会になっていたようです

6 :たぬき:2006/05/14(日) 15:50:57
それは私が親戚づきあいをしないせいだと言ってきます
しかしなかなか気をつけることが多い上、悪口を言われているのは知っているので
1〜2ヶ月に一回位になってしまいます


義理の兄は車ですれ違っても挨拶してくれなかったと言い
(私も対向車のすべてをみているわけではないので…)
義理の母は事あるごとに失礼だとののしり

そして、嫁が帰ってくると毎回すっかり洗脳されて私を責めます
いつも人間なんだから落ち度はある、次からは気をつけると答えているのに
また別の点を捕まえて失礼だと言ってきます

7 :たぬき:2006/05/14(日) 15:51:33
嫁はあいさつ一つ出来ない人間です。
どんなに失敗しても私に謝ったことは一度もありません

そういうことを私が言うと逆ギレしてきます
また、嫁の友人夫婦に一年ほど性生活がないことを話し、
友人夫「一年もしなかったら気が狂う」
嫁「歳なんだ」なんて笑いものにされていたのを聞き
さらにその友人夫婦+男友達と飲みに行くと言い出したので
「もし、不倫や浮気をするつもりなら、離婚してくれ
騙された状態で一緒に生活できないし第一私の気持ちが悪くて
しょうがない」
と伝えました。
嫁は逆ギレし
「あんたと一対一で話にならないから完全な第三者を入れて話をする」
と実家へ帰りました

しばらく悩んだ末
孤立無援の状態で思い詰め、離婚を切り出してしまいました

8 :たぬき:2006/05/14(日) 15:52:09
半月ほどしてつれてきたのは完全な嫁の味方である親戚の叔父さんでした
叔父さん「あんたは嫁が頑張ろうとしているのに、なんか色々
嫌がらせをして離婚をしようとしているそうだが一体どういうことだ?」
と、いきなり敵視です。
さらに、
叔父さん「もう嫁も離婚を考えている」
嫁「毎日ご飯を作って、家事をしているのに一緒に住め無いだとか
気持ち悪いなんて言われた」
と言われ、すっかり頭に来てしまった私は、
「お互い離婚を考えているなら話し合う必要はない!」
と追い返してしまいました。

9 :たぬき:2006/05/14(日) 15:55:53
>>4
ありがとう
少しでも聞いてくれると少し胸のつかえが取れます

10 :たぬき:2006/05/14(日) 15:57:41
今の状態

何とか誤解を解いて私が我慢し、ヨリを戻すべきなのでしょうか
それとも、いっそ別れてしまった方がいいのでしょうか
今は自殺も考えています
どうしたらいいのか迷っています
嫁はすっかりその気になって私の口座でアパートを借りると言ってます

11 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:04:42
>たぬきタソ

奥さんは日本人ですか?
血族のつながりを最重要視するあたり、かの国の人に見えるのですが…

12 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:07:32
中立の立場で話を聞いて欲しいんだろな。

家裁に調停申立してみ。離婚じゃなく円満調停って手段もある。
場合によっては離婚でも仕方ないし。

親戚の出る幕じゃないよ。
またこの場合、旦那の金依存で別居は有り得ないし。


13 :たぬき:2006/05/14(日) 16:07:33
>>11
日本人です
私もかの国の繋がりがあるんじゃないかと
疑うほど喧嘩になると理屈が通じません

私の話し方に問題があるかもですが

14 :たぬき:2006/05/14(日) 16:12:53
>>12
うまくいくかは分かりませんが
離婚調停はしようと思います

ただ、やっぱり一人で悶々とするより
いろんな意見を耳に出来れば少し自信が出ます
情けないですが、私のほんとの気持ちです

15 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:14:03
自殺は絶対ヤメレ

いまは辛く苦しくても、心の平穏が戻るときがいずれ来るから

16 :たぬき:2006/05/14(日) 16:18:35
>>15
本当に苦しいです
もしかしたら嫁が間違いに気づくかもなんて
まだ未練たらたらでみっともなくて…
自分はもっと強い人間だと思っていたのに情けないです

17 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:22:19
たぬきタソの親御さんはどう反応してるの?
あと、たぬきタソとしては、
最終的にどうしたいのか明確な意思はあるの?(迷ってるのかな?)
質問ばっかりでスマソ

18 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:26:17
>>1さんには、離婚をすすめます。

妻側は、人格異常家系なのではないでしょうか。
妻側の人間はみな被害妄想が強く、攻撃的な人格に思えます。
早く縁を切って人生の再スタートをきるべきですね。
このままではあなた自身も人格破綻者になってしまいますよ。



19 :たぬき:2006/05/14(日) 16:26:29
>>17
私の親には念書があるので話していません

どうすればいいのか本当に迷っています
いなくなれば楽になれるかもとか…
弱い、こんなに自分が弱いとは…

20 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:30:59
>>念書があるので話していません

ここらへんkwsk

21 :たぬき:2006/05/14(日) 16:31:59
>>18
心配してくれてありがとう
嫁の中の常識が少し変わっているとは思っていましたが
どこの家でもきっと同じなんだろうと思いこんで
過ごしてきました
私も完璧な?普通の人間か?
と言われればそうではないと思いますし

22 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:35:25
メンヘル夫婦っぽいね。
一生やってるしかないね。

23 :たぬき:2006/05/14(日) 16:35:38
>>20
私の実家から電話があり
姉夫婦がアパートを借りる時に保証人になってくれと言われ
嫁に話し了解を取ったつもりが
嫁が嫁実家と相談し、「保証人はだめだ断れ」
と言うことになったのが発端で
あとは、町であっても挨拶し無いだとか、無視されたとか
(もっと知らないところでいざこざがあったのかもしれませんが)
そういう積み重ねで、
私の実家と嫁が大もめにもめて親をとるのか嫁を取るのか
となりまして、私が嫁と子供を取り
実家を説得し念書を作り縁切りをしました

24 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:40:56
既に夫婦としても苦痛以外の何でもない日々と思われ。
さらに鬱っぽ。
片方の意見だけではなんとも判断しがたいんだが。

25 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 16:48:49
たぬきさんの文章を拝見させていただく限り、たぬきさんはとても温厚で
優しい感じがします。そんなところに、奥様は魅かれたのではないで
しょうか?
ご実家と縁をきられたそうですが、
ご実家のおしゅうとめさんと、どんな確執があったのですか?
もしかしたらと思ったのですが、奥様は結婚した時、
お姑さんに何か傷つくような、つらい、悔しいといった感情を抱くような
ことを言われたりされたりしたのではないでしょうか?
お姑さんに悪気はなくてもです。
たぬきさんは、おっとりしてる(いい意味でです。)から気づかなかった、
または、無意識に姑さんをかばってしまった。
つまり、奥様は彼女にやさしいはずのたぬきさんを冷たく感じてしまった
とか。彼女が欲しているときに守ってあげられなかった。
ってことはなかったですか? 
嫁実家が総出であなたを攻めたり、悪口いったりするのは、もしかしたら、
そのことの仕返しのように思えるのですが、、、
結婚する前のやさしさに奥様がほれた→結婚後→姑さんへのやさしさが
奥様に負の方向に働いてしまった。
わたしも義理父母との関係で悩んだ時期がありましたので、もしかしたら
と思いまして、、、
自分がつらい時に言われた言葉って忘れられないものです。
温かい言葉も冷たい言葉もどちらも。
理解者がないと、それがどんどん巨大化して、かなり尾をひきます。

見当違いかもしれませんが、ながながとすみません。
お子様も10ヶ月でまだまだこれからが幸せな時期のはずなのにと
思いまして、、
はっきりした原因をつきとめれば、結構するっと解決するんじゃ
ないのかしらと思います。
でも、ぜったい第三者はいれるべきでないです。余計にもめるだけです。
(経験済み)
本当に夫婦のことをしっているのは、二人だけですから。


26 :たぬき:2006/05/14(日) 16:58:53
>>25
あいがとう
温かい言葉で涙が出てしまった

嫁姑の関係が難しいのは承知しているつもりでした
ただ、>>23以外の話は聞いていないので
もっと大きな話があったかもしれません

なので一軒家を購入し親から独立したのですが
結局、縁切りまでもめてしまいました
第三者は入れて今後は話をしていきたいと思います

27 :たぬき:2006/05/14(日) 17:04:45
>つまり、奥様は彼女にやさしいはずのたぬきさんを冷たく感じてしまった
>とか。彼女が欲しているときに守ってあげられなかった。
>ってことはなかったですか? 

これは有るかもしれません
縁切り後も嫁はこだわりがあったようですし
そのときにちゃんと話をしてあげなかったかもしれないです

夫婦喧嘩になるといつも私の実家を侮辱していたのも
そういうサインだったのかな…

28 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 17:24:50
ずい分・・気の強い奥さんですね〜。

別れてすっきりするのもいいかもね・・・
でもお子さんいるなら養育費は払わないとね・・・。
慰謝料は離婚の話の持っていきようだし・・。

まぁ最後は自分で決めないと!
若いんだから何でもやり直しは出来るよ。

29 :たぬき:2006/05/14(日) 17:31:27
>>28
ありがとう
励ましの言葉は
しぼんでしまった自分の力になります

親権が無理なら養育費はもちろん払いたいと思います
しかし、嫁は
「ここまで話を大きくして、私の親戚にも
迷惑を掛けたことをどう思っているの!」
と物凄い剣幕です
被害者の立場で話をしてくるので
慰謝料は当然と思っているかもしれません

30 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 17:38:31
そんな相手と一緒にいてどうなるんだろうな。
あんたに親と縁切りまでさせた女だろ。
どっちが悪縁だったのか。
縁を切る方を間違えたんだな。
基地外嫁に洗脳されて同化してるんじゃ。

31 :たぬき:2006/05/14(日) 17:44:25
>>30
私はいびつでも自分の家庭を幸せにしたかったし
多少のことなら家族のため、自分のため、
我慢していこうと思っていたのですが
やはり、相手が悪かったんでしょうか…

32 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 18:34:59
どれだけ我慢する?
もうメンヘル段階なんだよ?
体壊してはじめて離れられるタイプなのか
体壊しても離れられない共依存症か。


33 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 19:01:48
どっちが悪かったと言うより合わなかったんだろうけど嫁親族が問題ね。

34 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 20:08:51
お子さんはまだ小さいみたいだけど結婚してどのくらい?
付き合った期間どのくらいかわかんないけど、付き合ってるときに
奥がこういう性格だったっていうのはわからなかったの?

35 :たぬき:2006/05/14(日) 20:14:27
>>32
>>33
そうですね、精神的に参ってくるのはきついです
嫁にはもっと合う人とやりなおしてもらった方がいいのかも

>>34
前スレのコピーで申し訳ないですが

嫁は猫かぶってたかもしれません
当時は、と言っても3年前ですが恋愛結婚でした

当時はいくら喧嘩になっても
「てめーの子だろうが!」とか
嫁親と嫁がもめたとき嫁親の玄関に鍋ぶちまけたりとか
妊娠中、私が料理を作ったときに
「てめーの作った料理なんかまずくて食えねぇんだ」とか

そんなことを言うような人じゃなかったです

36 :さくら:2006/05/14(日) 20:22:56
私も離婚を考えているのですが(男です)何か大きな問題になることは有るのですか?
嫁サンが悪いわけでもないのですが歳の差が12も有りまして愛せないんです。嫁は23歳で私は35です。何か助言を戴きたいのですが。
他人様の庭で大変申し訳ありません。仲間に入れてください。

37 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 20:28:06
>>1にアドバイスする。
嫁の悪業を全てメモに留めて桶。
調停にもつれ込んだらメモを公開汁。
調停員に依っては親権を貰える。
片方の話しか聞いて無いからワカランが、
そんなDQN嫁の所に子を託せるか?
何が何でも親権だけは確保汁!!!

38 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 20:29:08
>>36
離婚を考えてるきっかけはあるのですか?
12歳年下ということは結婚前から分かっていることだろうだし、
一生変えようがないことですよね。
それでも結婚したのはどうして?

39 :たぬき:2006/05/14(日) 20:31:13
>>37
ありがとう
いっぱい書いておきます
頑張ります


>>36
こんばんは、私はここら辺で身を引こうと思います
このスレ好きに使っていいですよ。

×1板の皆さん親身になってくれて本当にありがとうございました
みなさんの優しさを忘れません
これからの困難に立ち向かおうと思います

40 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 20:37:07
たぬタソ、がんがれ!

41 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 20:41:36
今の漏れの彼女って>>1の嫁に似ている。
もちろん再婚する意志はない(後が見えてるし)
しかも13才年下www

内縁の妻位でいいよ。

42 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 20:41:50
マタニティーブルーとか育児ノイローゼとかは?
そしてそこに嫁親族が余計な燃料を投下している・・みたいな。

43 :さくら:2006/05/14(日) 21:11:29
私も離婚を考えているのですが(男です)何か大きな問題になることは有るのですか?
嫁サンが悪いわけでもないのですが歳の差が12も有りまして愛せないんです。嫁は23歳で私は35です。何か助言を戴きたいのですが。
他人様の庭で大変申し訳ありません。仲間に入れてください。

44 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 21:13:28
さくらさん
愛がないのに結婚なさったのですか?
結婚生活はどの位なんでしょうか?

45 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 21:13:59
コピペかよ

46 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 21:21:38
>>1
まぁ・・・調停離婚の場合、
慰謝料って言うよりは「財産分与」で落ち着くだろ。

>>43
っつ〜か、「愛せない」のに何故結婚?
助言も何もまずはそこからだろ?

47 :さくら:2006/05/14(日) 21:28:47
>>46
自分はお酒を飲まないんです。相手は底なしで飲むんです。
結婚して半年くらい過ぎたときに嫁の兄貴が結婚したのです。そのときの
親戚(相手側)にお前は親戚とかいとことか絶対に認めないとか散々だったんです。
そのとき嫁もカナリ酒に酔ってまして初めて「離婚したい」と普段言わないことを
いったんです。味方が一人もいなくなり非常に苦しい思いをしました。
その時は自分ひとりが我慢すればよい事と思っていましたが、その時辺りから
夫婦の関係がなくなって少しずつという感じで今に至ります。

48 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 21:30:36
なんで>>38をヌルーするの?

49 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 21:37:18
お前らネタ話に釣られすぎ。
相変わらず好きだよなあ。


50 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 21:45:26
うっやっぱりそうか〜

51 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/15(月) 08:50:03
籍は入れてないんですけど、いま別れ話でモメてます

現在、彼女は双子をはらんでます
「籍は入れてないから慰謝料はいらない。でも双子だから養育費は毎月10万」
て言ってるんだけど、これって妥当な額?

52 : 離婚さんいらっしゃい :2006/05/15(月) 16:28:27
大切な問題だから、お互いに口約束ではなく、
お子さんの為に真剣に話し合い『公正証書』を作成したら如何ですか?
民事裁判。と言う形式もありますが・・・

53 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/16(火) 09:56:24
払う気があるなら
無理な金額より長く払える金額を払う方が良いと思われ

54 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/19(金) 14:40:00
>「お互い離婚を考えているなら話し合う必要はない!」
って・・なんで、話さなかったの。

55 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/20(土) 03:25:25
>>1
実は自分が似たような境遇だった時があって、結局離婚しました。
話が通じないので別れるのに相当苦労しましたけれど、離婚して
良かったと思ってます。
ただ、どうしても子供の事は気になりますので、そこは自分の子供を
信じて乗り切るしかありません。
でももうこのスレにはいらっしゃらないのかな?

>>51
子供1人につき3〜4万が相場みたいですよ。自分は子供2人で6万です。
慰謝料を月5万払っているので、実際の支払いは10万を超えてますが。
53さんもおっしゃっていますが、払うつもりがあれば無理な金額より、長く
払える金額の方が良いかと思います。

56 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/16(日) 11:29:14
あ や し ぃ

57 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/16(水) 22:08:42
>>1
人生は、楽しみもありますが、苦しみのほうがもっと多いのです。
これからも皆さん、そうなのです。
仏教では、人間は海に浮いているようなものだとたとえられています。
近くに漂う丸太や板切れは、健康や妻、子供、お金、地位や名誉です。
丸太にすがった時は、やれやれと思う。しかしそれらは浮いたものですから、やがてクリーッと回って、私たちを裏切ります。
潮水のんで苦しまねばなりません。
「どうしても欲しい」と望んでいたものを手に入れても、その喜びは一時的です。受験生は大学に合格した時は、「やったぁ」と思うでしょう。胴上げされている時は夢見心地ですが、その感動が一ヵ月と続いたでしょうか。
こんなもののために、一生懸命ねじり鉢巻きで勉強していたのか。
バカバカしい。そんな心さえ出てきます。
 そこで今度はまた別の丸太を求めて、苦しむのです。どこまでいっても苦しみ続けて、死んでゆく。
そんな姿は、愚かです。間抜けです。
一つの波を乗り越え、やれやれと思う間もなく次の波がやってくる。
 受験地獄、就職難、突然の解雇、借金の重荷、隣近所とのいざこざ、家庭や職場での人間関係、病苦、肉親との死別、老後の不安…
 人生は苦しみの波が絶えません。
 苦しみの波にほんろうされる私たちは、何かにすがらずにおれません。近くの丸太ん棒や板切れ求めて、必死に泳いでいます。
 不況の波に負けまいと、会社という丸太ん棒にすがりつきますが、リストラされて潮水のんで苦しむ。健康に突如見放され、病気の波にのみ込まれて嘆く。恋人という板きれに裏切られ、肉親との死別という大波にもまれて泣く。
 だれもが苦しみにあえぎつつ生き、最後すべてに捨てられ、独りこの世を去っていく。
「独生独死 独去独来」と、お釈迦さまが説かれている通りであります。

「なぜ生きるか」を、まず考えてみてください。
そして浄土真宗を学んでください。

58 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/16(水) 22:28:15
なるほどな〜って思いました。
浄土真宗は学ばないけど、勉強になりました。

59 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/16(水) 22:30:50
>>51
>>51の年収にもよるけど、私生児の認知と離婚の際の養育費は根本的に違うと思う。
自分一人で育てる経済的基盤無しで、養育費や手当て依存するなら産む資格無しだろ?

一般的な離婚の場合なら一人五万/月は無くもないが。
婚姻関係が無い場合の支払い義務は…どうなんだろうね?

60 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/16(水) 23:03:19
浄土真宗

妻帯して今でも金じゃねーの
愛人も居るし
坊主の離婚 殺傷事件など多しww

61 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/17(木) 22:47:03
皆さん知らないかもしれませんが、仏教では、テレビや新聞、誰〜も教えてくれない陸地をハッキリと教えています。
どうか、ご縁がありましたら耳を傾けてくださいね。

62 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/17(木) 23:18:02
>>57
答えを探す為に生きてるんじゃないかしら。
仏教は代々から続いてるのを信仰してらっしゃるの?

63 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/17(木) 23:44:06
残念ながら、答え(陸地)を見つけることなく寂しく死んでいく人が99.9%です…
これが厳しいですが事実です。
私たちの目に見えるものは、近くに浮いてる丸太ばかりなのです。
丸太は、あくまで生きがい(手段)であって、陸地(目的)ではありません。
丸太は人それぞれですが、陸地は万人に共通で、しかもただ一つのものです。


64 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/17(木) 23:54:01
63は>>62です。
それから仏教と言っても、現在出版されてる本は間違いが多いですから正しい仏教を学ぶことが大切です。

65 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 00:02:15
>>64さん
答えを見つけないとダメなの?
陸地に辿り着かないのが、人生ではないの?
まったく無宗教なものですが。

66 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 00:12:58
>>64
私の家は真宗ですが、あなたも家に元々ある先祖を敬ってる方かと思いました。
違ったらごめんなさいね。

答えは、生きている間が修業だとも取れますが違いますか?

67 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 21:19:46
>>65
>>66
全ての人間は苦しみ悩みを嫌って幸福になろうと生きています。
これは何十億の人がおりましても例外はありません。
不幸になりたい、私は苦しみたい、悩むために生きているんだ、という人はいません。全ての人間は幸福になりたいと思って生きているのです。
政治、経済、科学、医学、芸術、スポーツ…は、そのためにあります。
私たちを幸福にするために科学の進歩、医学の発達があるのです。
苦しみ悩みを解決して幸福になるためにあるのです。
全人類の生きている目的、それは幸福になるためなんです。

幸福になるには苦しみの元を知らねばならない。
その苦しみの元を除いて、解決して、幸福になれるのですから。
全ての人間にとって苦悩の根元ほど大切な問題はないのです。

いったい私が幸福になれない原因はどこにあるのか。
苦しみ悩みの原因はどこにあるのか。
それが分からないから、色々なものを求めても幸福にはなれないのです。

科学が進歩したら幸せになれるだろう。
しかし実際は少しも幸せになれなかった。
20世紀はそれを証明した時代でした。
自殺する人は年々増えて交通事故死の3倍以上にもなっています。
私は幸福でならないから首をつるという人はない。
そんな苦しいのならば、生きているより死んだ方がマシだ、
と思って自ら命を絶つのです。
政治、経済、科学、医学、芸術、スポーツ…
これらのものが進歩しても人類は幸せにはなれない。
そういう類では私たちは幸せにはなれないのです。
20世紀がそれを証明しているではありませんか。

全人類は苦しみ悩みの原因を知らない。
取り除くこともできない。
最も大切な、最も知らなければならない、苦しみ悩みの根元はいったい何なのか。
全人類が知らなければならないんです。

なぜなら60億全ての人は幸福を求めて生きているのですから。
不幸を求めて生きている人など一人もいないのですから。

地球上全ての人が知らねばならないこと、聞かねばならないこと。
私たちの苦しみの原因は何なのか。
苦悩の根元は何なのか。
人類発祥から、古今東西どれだけの人が生まれ、死んで逝ったのか分かりませんが、それらの人、全ての問題だったんです。

私たちは幸いにも生きておるときこれを知ることができ、
そして断ち切ることが出来るのならば、これは大変な幸せであり、
喜びであると思います。

この全人類の一番大事な、一番知りたいこと、
何とか、あなたに分かってもらいたい。


68 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 21:23:29
「 ガンやSARSが恐ろしい、
  病気やケガはいやだ、
  交通事故がこわい、
  戦争やテロが怖い、
  景気が回復するか心配だ、
  雇用が不安だ、
  年金がもらえるだろうか、
  老後が不安だ、
  環境問題が深刻だ、
  食の安全性が心配だ、
  地震・台風が怖い 」

と、世間で大きな問題とされていることは、
よ〜く考えてみますと、その不安・恐怖の根底に、
そもそも「死」に対する不安・恐怖があるからではないでしょうか。

私たちは、数日後に楽しい予定がある、たとえば「旅行に行く」ということが決まっていれば、旅行に行く前から、明るく楽しい気分になっています。
逆に、数日後に、たいへんな難手術をされると決まっていれば、その手術前からでも、暗く不安になってしまいます。

これを大きなスパンで考えると、
私たち人間は、「死んで、どうなるかハッキリしない」、
つまり「死後」が真っ暗がりだから、
「今」現在も真っ暗がりとなり、
どんなに楽しく生きようとしても、ぼやっとした不安から常に離れきれない、
心の底からの安心、満足、喜びがないのです。


69 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 21:26:08
>>65
「生命を大切にしよう」
「自殺してはならない。がんばって生きていけば、きっといいことがあるさ」
「生きることが尊いんだ」
世の中、このように励ましてくれる人ばかりです。

しかし、「とにかく生きよ」と励まされても、方角が分からねば進みようがないではないのではないでしょうか。
ちょうど、見渡す限り水平線しか見えない大海原に、1人浮かんでいるようなものです。
四方八方眺めても、陸地がどこか、さっぱり分からない。
この場合、陸地が「人生の目的」にあたります。
じっとしていれば沈むだけ。生きるからには泳がねばならない。では、どこへ向かって泳げばよいのでしょうか。
「精一杯、泳げるだけ泳ぐだけさ」と強がっても、方向が分からないまま泳げば、ますます、陸から遠ざかるかもしれません。
そのうちに体力が尽きて溺れるのは目に見えています。

その不安に満ちた心境は、まさに、「人生の目的」を知らずに生きる姿です。
陸地がどこか、ハッキリ分かってこそ、全力で泳ぐことができるのです。
「人生の目的」は何か、ハッキリ分かってこそ、どんな荒波も乗り越えて、全力で生きることができるのです。
幸福な人生への第一歩は、「なぜ生きるか」、人生の目的をハッキリと知ることですと言いたいのです。



70 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 21:27:45
「現在は、過去と未来を解く鍵である」 非常に短いフレーズですが、非常に深いことが教えられています。

「自業自得」
善い行いをすれば、善い結果が返ってくる。
悪い行いをすれば、悪い結果が返ってくる。
自分にあらわれる結果は、自分の蒔いたものばかり。

私は、頭にくることがあった時は、「蒔かぬタネは生えない。刈り取らねばならないのは自分の蒔いたものばかりなんだぞ」と自分に言い聞かせます。
「自分が正しいのに、なんでこんな目にあわなきゃならないの!」と思うから、どうしようもなくなり、果ては「悲劇の主人公」となって沈んでいくのではないでしょうか。
そうではなく、自分のタネまきに目がゆけば、「何をすればよいのか」もわかるし、落ち込む心にもストップがかかります。
だから、常に「自業自得だぞ」と戒めるようにしています。
話を元に戻すと、冒頭の言葉は、この「自業自得」の話の先にあるような気がします。「現在の自分、置かれている環境、境遇」とは、何がつくりだしたものか?それは、紛れもなく、「過去の自分」がつくりだしたものだということです。
過去に食べたいものばかり食べて、睡眠は不規則、運動は全くしない…。これでは、今になって「健康を損なう」という結果が現れて当然です。
テスト1週間前なのに気分がのらず、マンガを読んだり、ゲームをやったりして全く勉強しなかった…。これでは、今日のテストの結果が最悪でも、まったく仕方がないことです。

では、同様に考えれば、「未来の自分」は、何がつくりだすものなのでしょうか?それは、ズバリ!………「今の自分」です。
今頑張れば、それは未来に結果となって必ず返ってきます。
逆に、今一日一日をいい加減に過ごしていると、今はよくても、
後で絶対後悔するようなことになるということです。
「過去の自分」が「今の自分」をつくり、「今の自分」が、「未来の自分」をつくる------だから、「現在は、過去と未来を解く鍵である」と言われるのでしょう。
もし、自分の未来を予測できたら素晴らしいと思わないでしょうか?
方法はあります。
「今の自分」をよく見ることが、「未来の自分」を解く鍵なのです。


71 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 21:28:19
朝、にこにこ笑って家を出た人が、交通事故や災害で、夕方には、見るもあわれな姿になる。
ご家族の人が、あまりにも変わり果てた姿に、みんな泣き崩れる。
たいへん激しい「無常」の世の中です。
ご承知の通り、毎日のようにテレビで見させていただいています。
たくさんの人が毎日、亡くなっていますが、
「いやぁ、今日が私の死ぬ日だ」
と思って、その日の朝、泣き泣き顔を洗う人があったでしょうか。
泣き泣き、歯をみがいた人がいたでしょうか。
そんな人は、一人もいません。
誰一人として、今日が、まさか自分の死ぬ日だと思っていた人はいないのです。

私たちは、吸ったり吐いたり、呼吸していますが、その一回一回が「死」と触れあっています。
吐いた息が、吸えなかったときが、この世の終わり。
吸った息が、吐き出せなかったときが、この世の最期です。

生まれてから今まで、数え切れないほどの丸太にしがみついてきた。
一生懸命、泳いで「ようやくつかんだもの」だけど、最期は、必ず別れていかなければならない。
すべて崩れたとき、夢と散ったとき、初めて
「今までやってきたことは、生きがいであったのだな。
 この世に生まれてきた人生の目的ではなかった。
 人生の目的は、この明かりの全くない、真っ暗なところに死んでいかなければならないという、この一大事の解決だったのだな。」
と、ようやく気がつく。
ほとんどすべての人が臨終に知るのです。
臨終になって知っても、もう遅いから、生きている達者なときに、知らされなければなりません。


72 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 21:29:41
私たちは、朝から晩まで、毎日あくせく生きてますが、考えてることは何かといったら、それは、次の五つのことばかりじゃないですかね。
1.何かうまいものを食べたい、飲みたい、腹がへった
2.金が欲しい、一円でも多く欲しい、損したくない
3.いい女いないかな、いい男が欲しい
4.人からすごい人とほめられたい、きれいな人と言われたい、悪口言われたくない、いい人と思われたい
5.少しでも楽して怠けたい、寝ていたい

この5つの「欲の心」が邪魔される、さまたげられると、どうなるかというと、カーッと腹を立てます。
「怒りの心」です。
「あんちくしょう、このやろう」と心で相手を切りきざむ心です。

そして、腹を立ててもどうにもならない相手に対して起こる心が、ねたみ、そねみ、うらみ、ひがみの「愚痴の心」です。
人が幸せそうだとおもしろくない、また、人が苦しんでるのを見てにんまりする心です。

私たちの心は、このような心しかありませんから、縁さえくれば何をしでかすかわからないとも言えますね。



73 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/18(金) 21:31:27
>>1さん
以上、長々と書きましたが、幸せな人生を考えるきっかけにしてくださいね。

74 :65:2006/08/19(土) 01:08:59
貴重なお話、ありがとうございました。

75 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/21(月) 13:01:47
頭では分かっているんだけどねぇ
俺は以外と弱い男なんだな、と思う今日この頃…

76 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/21(月) 14:19:19
自業自得。いつも自覚してますね。もし明日死ぬことになっても「あぁ、やっとこの世とおさらば出来るな。」って思うかな。先に行ってる人たちに会えたらいいけどな。覚悟して生きれば辛い事なんて些細なことだと思えるよ。

77 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/23(水) 08:24:45
人生の目的と生き甲斐は違う…か。
でも何を人生の目的にすればいいんだろうね。
たとえば子供はあくまでも生き甲斐であり、子供を人生の目的に
しちゃいけないのはわかってるのだけど…。

78 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/23(水) 08:37:42
自業自得だと思うからこそ、「あのとき自分がああしていれば、こうしていれば」と
自分の過去をせめて前向きになれない自分は一体どうすればいいのだろう。

79 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/24(木) 22:59:42
>>78>>77さん
ネットを通してとはいえ、人との出会いは不思議なものですね。
ご縁がありましたら、E-mail欄のサイト(18ページほどあります)をご覧になってください。
幸せな人生、人間に生まれてよかったと心底喜べる人生を何とか知っていただきたいと思います。

80 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/25(金) 01:30:49
>>79
あなたの幸せは何?

81 :79:2006/08/25(金) 22:27:25
「本当の幸せ」って何かを、ハッキリ言い切れる人はなかなかいないですよね。
確かに皆さん、ひとりひとり、さまざまな人生観、価値観、生きがい、考え方をもっておられますから、何が幸せと感じるかは一人ひとり違うでしょう。
でも、自分を心から理解してくれる家族や友人にめぐまれるということが、やはり幸せの大きな要因のひとつであることは、多くの人が認めるところだと思います。
しかし、現実は、すべての人は、寂しいのです。
果てしのない荒野を一人旅しているようなものなのです。
本当の「連れ」がいない。
親、夫、妻、子供、兄弟といった家族、あるいは友達という「肉体の連れ」はあっても「心の連れ」がないのです。
その「心の連れ」を求めているのです。
「ああ、誰も私のことを理解してくれない」と言っている人がいます。
「夫は、わかってくれない」
「子供も、わかってくれない」
「両親も理解してくれない」
「友達もいくら言っても、わかってくれない」
「この私の心。私の苦しみ、悲しみ。
 誰もわかってくれない」
と。
その「心」をかかえて、毎日、すすり泣いている。
私たちは、「誰も理解してくれないひとりぼっちの心」を持っているのです。
それを、何かで、ごまかそうとしている。
この「人生の寂しさ」「孤独ジゴク」というのは、経済がいくら繁栄しても、どんな娯楽施設があっても、この「心の寂しさ」は、ごまかしようがないのです。
これは、戦争直後と今を比較しても変わらないのです。
確かに、パチンコやゴルフなど、遊ぶものは、いっぱいある。
だけども、みんな孤独であると。
東京や大阪といった、いくら人がたくさんいるところでも「孤独ジゴク」になっています。
世の中には、たくさんの人がいます。
すなわち、たくさんの「肉体」がありますが、本当の「心」の交流、本当の「心」の理解は全くないのです。
だから、一人一人、自分のこの「心」にふるえているのです。
その「心」をかかえて、毎日、すすり泣いている。
私たちは、「誰も理解してくれないひとりぼっちの心」を持っているのです。
それを、何かで、ごまかそうとしている。
だけども、「心の連れ」はいない、求まらないのです。
どこに行っても「ひとりぼっち」が続くのです。
それを紛らわそうとして、いろいろな努力がなされているのです。
だけど、どうにもならない。
それは、努力すれば努力するだけ、「歓楽つきて、さみしい感情多し」
「寂しさ」がやってくる。
実は、阿弥陀仏という仏さまに救いとられないと絶対にだめなのです。
親鸞という人は求め抜かれて「自分をすべて理解してくださる阿弥陀仏」に面会されたのです。
そして、救われたのです。
親鸞さん、29才のときでした。
これこそが、本当の幸せです。
しかも、家族ともども阿弥陀仏に救われたならば、未来永遠の家族であることができるのです。
こういう素晴らしい真実があるということを知っていただきたいと思います。



82 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/20(水) 16:22:59
いただきたいと思いますまで読んだ。

83 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/20(水) 16:40:44
>>81
アホだね。なにこんなところで宗教の勧誘してるの?
お前みたいのを外道っていうんだ。覚えとくといいよw

そもそもな、幸せなんてそんな大それたものじゃないし、
誰かにどうこうしてもらったり、頭で考えることじゃない。
自分で感じるものだ。

落ち着ける部屋で仕事終わりに飲むビールとか、
休みの日にいつもより1時間朝寝坊とか。
ちっぽけで人が聞いたら笑ってしまうようなことだ。
でも、その人にとっては、それが最高の幸せなんだよ!

84 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/13(水) 17:57:27
女性も会員制でキャッシュバックがないからさくらがいない。
よって、会いたい女の子しか登録していない。
http://www.117558.com/?86kbb

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)