2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の公共交通政策について語る

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 23:41:33 ID:fWwwOZC50
日本の公共交通政策について語って下さい

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 00:30:34 ID:dSIrp4+C0
>>1
やなこった

3 :電脳プリオン:2005/11/20(日) 02:06:21 ID:9vpZCEZX0 ?
嫌ならこの板こないほうがいいのでは?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 15:29:57 ID:eDsn6PdKO
日本の鉄道員はバカサヨの巣

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 03:15:26 ID:/xb2IwNK0
大都市圏での自動車運行をまず全面的かつ恒久的に禁止してからね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 18:47:04 ID:hPlRA6cp0
>>5
全面は絶対無理。一般人だけでもほぼ無理。
まあロードプライシングなら良いと思うけど。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 04:09:37 ID:Gl0rX+sz0
東京、大阪の集積はもはや「物理的に無理」というところまで来ている。
もっと地方に人を分散しろ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 11:17:37 ID:UMwTMdAF0
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/051115_2.htm
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/051120_1.htm

存続運動起きず 不便な桃花台線 住民あきらめムード

廃線の危機でも 問い合わせなし

 愛知県小牧市の桃花台ニュータウン住民約3万人の足と期待された新交通システム「桃花台線」が、
多額の累積赤字を抱え、廃線の危機に直面している。
わずか14年前、鳴り物入りで誕生したばかりの新交通システムが廃線となれば全国初の事態だが、
地元では、赤字ローカル線でさえ起きる存続運動も起きていない。
住民の間にあるのは、競合路線に比べて余りに不便な桃花台線への失望と、あきらめムードだ。

(2005年11月20日 読売新聞)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 13:48:29 ID:c/qFcEZu0
>>8
>地元では、赤字ローカル線でさえ起きる存続運動も起きていない。

桃花台線は、赤字ローカル線以外の何者でもないと思うが。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 15:36:21 ID:1UQmDb0v0
あとこの岐阜の路面電車の復活の募金
みなさん協力お願いします

http://chal.dyndns.org/~angel-fund/total.html

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 22:18:20 ID:xP+vdbT30
>>9
赤字線だがローカルかと言えば微妙。沿線人口が多い。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:50:38 ID:WKtGptry0
猪瀬氏、「第2名神」の凍結求める
http://www.asahi.com/politics/update/1207/014.html

 民営化された高速道路運営会社の会長と有識者らとの初の意見交換会が7日開かれ、
作家の猪瀬直樹氏が近畿自動車道(第2名神)のうち「抜本的見直し区間」に指定されて
いる大津―城陽(京都)間25キロと八幡(同)―高槻(大阪)間10キロの建設凍結を主張
した。建設の是非は国が決めるが、小泉首相に近い猪瀬氏の主張が凍結論を勢いづける
可能性もある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
儲からない公共物は作るな!とのことです。これが日本の交通政策の現実。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 22:46:12 ID:KMbrPNxS0
でも首都高中央環状線の工事は止めない
猪瀬も使うから。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:07:44 ID:GNu/yFsU0
民営化された高速道路運営会社の会長と有識者らとの初の意見交換会が7日開かれ、
作家の猪瀬直樹氏が近畿自動車道(第2名神)のうち「抜本的見直し区間」に指定されている
大津―城陽(京都)間25キロと八幡(同)―高槻(大阪)間10キロの建設凍結を主張した。
建設の是非は国が決めるが、小泉首相に近い猪瀬氏の主張が凍結論を勢いづける可能性もある。

 国の決めた高速道路整備計画9342キロのうち未供用区間は約2千キロで、
税金2.4兆円による建設が固まった699キロを除く約1300キロの建設が焦点になっている。
国土交通相の指定を経て、高速道路会社各社が来年3月に最終判断する。

 猪瀬氏の主張に対し、第2名神の建設を進める側の石田孝・西日本高速道路会長は
「コスト削減の検討を進めている」と述べるにとどまった。

http://www.asahi.com/politics/update/1207/014.html


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:08:28 ID:GNu/yFsU0
すまん、誤爆しちゃったorz

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 08:34:15 ID:sgeqnSIL0
>>12
問題点は二つ
今の都道府県の大きさが基幹交通機関の需要予測に対して小さいのではないか?
地方重視に過ぎて国の基幹交通に対しての予算配分が少な過ぎる。
(貧弱なハブ候補の空港と一県一空港を目指した地方空港の関係でも言える)

需要予測の方法がそもそも間違いではないのか。
そもそも施工を推進する立場が事業の評価をすること自体が茶番。
10年後の計画なら10年後に実現しているであろうライバルの交通機関も
見込まねばおかしい。

「予算削減を目標としながらも国の基幹交通を整備するための独立調査機関」
が必要と思われる。









17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 00:54:56 ID:xUASZLDb0
>>16
>地方重視に過ぎて国の基幹交通に対しての予算配分が少な過ぎる。

 東京発の放射方向の高規格幹線道路は整備済み(東名・中央・東北・東関東・常磐・関越)なので、高速道路の重点的な
予算配分が地方にいくのは仕方ないと思う。
 また、旧JHは知らないが、国交省の予算は関東地整が全体の1/3〜1/4を占めており、人口配分と
相似している。

>需要予測の方法がそもそも間違いではないのか。
>そもそも施工を推進する立場が事業の評価をすること自体が茶番。
>10年後の計画なら10年後に実現しているであろうライバルの交通機関も
>見込まねばおかしい。

 10年後ではなく、30年後くらいの将来像を見て予測しているはず。10〜30年後の航空業界の需要を見込むのはそれこそ精
度の悪い至難のわざなので、通常は今の自動車利用割合・地域間移動割合のトレンドのまま、人口構成や免許保有割合など
が変化していった場合を30年後、とみなしているはず。

 施工推進の立場が事業評価をしている愚、という指摘は同意。

 この国は先の選挙以来、「公共=悪」が定着しているから、向こう十年の公共交通政策は貧しいものになるだろうね。このまま
「官から民へ」を続けていったら、サッチャー政権の鉄道民営化の結果である「折れたレール」の二の舞が起きる可能性が高い。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 04:40:42 ID:stFr7hq30
国土交通省なんて必要な役所なの?
解体して地方自治体や内閣府、警察庁なんかに入れちゃえば良いんでないかと

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 09:48:47 ID:J9qw30zv0
>>12
猪瀬ごときに何か権限があるのかい?うん

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 18:31:48 ID:65XuuY0j0
>>16
>地方重視に過ぎて国の基幹交通に対しての予算配分が少な過ぎる。

どう見積もっても東京重視だが?
都市再開発でどれだけ使ってんだ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 23:38:24 ID:UU9Q5ORV0
>>18
必要。
新幹線や都道府県境を超える広域的な鉄道・道路の整備は何処がやる?
運輸事業者への監督は何処がする?警察の仕事は犯罪の取り締まりだぞ。
高速道路だって国の担当が必要だろ。

層化の大臣がウザイんか?それは分かるが、宗教でも当たり障りなさそうな場所だ。
査証関係でやらかしてくれたがな。
仕方あるまい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 11:40:22 ID:i2W2JRPf0
層化の大臣を辞めさせればいいだけの話

それを、「国交省不要論」につなげるなんて、頭の悪い証拠

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)