2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロボット技術者がすべての分野の質問に答えるスレ

1 :小さな研究者 ◆5XRKeHYNU. :2006/08/25(金) 21:27:03 ID:Rcfy0dI2
初心者の質問に専門家がガンガン答えて行くスレ

2 :メカ名無しさん:2006/08/27(日) 18:28:16 ID:v8AiRP3g
2getついでに質問させてください。
当方メカトロニクス系の学部生なのですが、
メカトロニクスはロボットに使われていると聞きました。
メカトロ系の良書や企業などご存知でしたら御教示いただけないでしょうか

あと、メカトロニクスは機械、電気・電子、情報などの複合分野
らしいのですが、将来メカトロ系の技術者になるとして、
機械、電気・電子、情報などの分野をどのくらいまで学ぶ必要が
あるのでしょうか


3 :メカ名無しさん:2006/08/27(日) 21:43:34 ID:214kAY0R
>>2
メカトロニクスは電子工学と機械工学を併せ持った工学のことです。
言ってみれば、ロボットに限らず、工業機械や現代の自動車にもそのような技術が使われているといえるでしょう。

企業だっていろんなところが求めているとは思いますが、理系だと給料が低いのが日本の現実ですからね。
博士号をとって海外へ行くべきだと思います。

正直言って僕は高専卒なので分かりませんが、大学院卒くらいだったら十分でしょう

4 :メカ名無しさん:2006/08/27(日) 22:22:46 ID:XT3kjfwc
ロボットの制御プログラムについて質問させてください。
制御の多くは実時間において確実な周期(1[msec]とかで)をもったI/Oをするのですが、
場合によっては最小の制御周期を考慮しない制御がパラで走ることもあると思うのです。
たとえば、画像処理でビジョンをもたせたり、大まかな動作計画をする動機の部分があったり。
そういういくつかの部分制御がパラで走るようなプログラムをするのに
よく使われるスタンダードな表現方法というのはあるのでしょうか。

どのような方法で制御の分散させ、それらをどのように、またどのようなタイミングで
同期やコミュニケートさせるのとか、プログラミングの観点で知りたいのですが。


5 :メカ名無しさん:2006/08/27(日) 22:46:50 ID:214kAY0R
>>4
うっ、プログラムは分からんw
誰か分かるエロい人居ませんか?

6 :メカ名無しさん:2006/08/28(月) 00:59:45 ID:vnj4/xdp
>>1=小さな研究者◆5XRKeHYNUさん
どこにいったんですか〜
>>2>>4に早く答えてageてよ!

7 :小さな研究者 ◆qpfxHSkTl2 :2006/08/28(月) 01:15:01 ID:mhcmHju+
>>6
えーっとですね、実はトリップのキーを無くしてしまって何も載せずに居たのですが、>>3>>5が私でございます
>>4は僕の専門外なので答えられませんでした。自分の勉強不足に恥じさえ感じます。

>>4が分かる方いらっしゃいませんか?

8 :メカ名無しさん:2006/08/28(月) 01:52:29 ID:ImCaU+TO
すべての分野に答えるつもりなら今の内に無理から答えておくべき
この後スーパーロボット冥途ロボットの質問が掃いて捨てるほど書き込まれるぞw

9 :小さな研究者 ◆qpfxHSkTl2 :2006/08/28(月) 02:17:57 ID:mhcmHju+
ハードウェアは大丈夫ですがソフトウェアは専門外となってしまいます。
申し訳ないです。

メイドロボとかは適当に答えるんで大丈夫です

10 :メカ名無しさん:2006/08/28(月) 03:34:34 ID:6xLrc+i/
日常会話をパターン化応答で実現するにはどのぐらいの容量が必要ですか?


11 :メカ名無しさん:2006/08/28(月) 04:04:24 ID:geeUVd3r
こんなスレがあったのか。出遅れた

ASIMOレベルのロボットが一般流通するのは何年ごろになると思います?
西暦でお願いします

12 :メカ名無しさん:2006/08/28(月) 06:26:33 ID:fXRbFHel
>>7
私は逆にロボットのことをあまり知らないソフトウェアよりの方の人だったりします:-)
ロボット関連の論文ではソフトウェア実装についての言及をあまり見ないもので、
それでも暗黙に良く用いられるような方法や提案があったりするのかなあと。
あれば流れとして従う、そうでなくても参考にはするべきだと思っていたのです。

それとメイドロボと言えば、アクトロイドなんてのがありますよね。エアコンプレッサで
動くようですが、メイドとして使えるほど動作に正確性とパワーはあるのかなあ。


13 :小さな研究者 ◆qpfxHSkTl2 :2006/08/28(月) 13:57:37 ID:eF9pdRNn
>>10
膨大な容量ですね。今の技術でロボットにデータを実装するのは無理かもしれません。
これを実現するには、ネットワーク環境を整備して。ロボットにサーバーから応答するためのデータを送ることになるかもしれませんね。

>>11
ASIMOレベルというのは大きさでしょうか?それとも知能の話でしょうか?
ASIMOは操縦型のロボットのなので、知能というのはセンサーから知りえた情報を歩行に響かせているだけですが、ここでは大きさの話をしましょう。

知っているかもしれませんが、ASIMOは倒れたら壊れます。産総研のHRP-2とかは倒れても大丈夫ですが、あの大きさで倒れられたら誰だって怪我をします。
倒れても怪我をしないように、まずは人間に近い皮膚の開発が必要です。

また、あの大きいロボットにつむ、AIが進歩することも重要です。
これはノイマンコンピューターでは再現できないと考えています。
そのためには、量子コンピューターが実用できる大きさになることが重要だと思います

ノイマンコンピューターは、今の大きさ、機能を持つまで約50年かかっています。
ここから考えると、だいたい2050年程度になってしまうでしょ。

>>12
だいたいのロボットはPCのOS(RT-Linux,Windows等)を積んでいたりしますね。

アクトロイドは歩けないんですよねw
パワーも必要なのですが、パワーを制御するシステムを開発しないと、人間が怪我をしてしまうのが現状です。

14 :メカ名無しさん:2006/08/28(月) 14:57:22 ID:fXRbFHel
>>13
私たちのロボットでもRT-Linuxを採用していますよ。
ロボットハンドなのですが、パソコンの入出力ボードから直接動かしてます。

HRP-2はNAISTで現物を見せてもらいましたが、足が驚くほど
スリムですね。(膝から下あたりのデザインはガンダムにしか見えない)

雑談みたくなってしまった、スレにあわせて質問させてもらいます。
多指ハンドというのは現状どの程度のことができて、
どんなことができたら今のとこ嬉しいという感じなのでしょうか。
難しいとされてるようなタスクとか。

15 :小さな研究者 ◆qpfxHSkTl2 :2006/08/28(月) 15:26:58 ID:eF9pdRNn
>>14
RTは触ったことないですね。使ってみたいけど怒られるだろうなw

HRPも万博とかロボット展でしか見たことないですね。
確かに背は高いけどスリムですよね、ランドセルもしょってませんし。
Chorometを買いたいけど45万ですからね

多指ハンドは日本では東大の石川並木小室研究室(下記参照)が最先端ですね
今のところは高速キャッチング(0.1秒で到達するボールをキャッチできる)とか高速バッティング、ペン回しなんかができます。
でもいったいどんなことができたら嬉しいんでしょうかね?この辺がさっぱり分からんです。

やはり、難しいのは高速動作みたいですね。こっちは視覚情報も関係してきますんで。

参照
東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
石川並木小室研究室 センサーフュージョンの研究紹介ページ
http://www.k2.t.u-tokyo.ac.jp/fusion/index-j.html


16 :メカ名無しさん:2006/08/28(月) 19:50:41 ID:geeUVd3r
>>13
2050年ですか・・・

知能ロボットの開発支援 2015年実用化へ 経産省
http://www.asahi.com/business/update/0820/003.html

産業用ロボット:2015年の市場規模は2倍の2兆円に
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/industry/060615_robot/

他にITmediaで2010年にロボット産業が活性化するのが修正され
2015年になるという記事をみましたが、ソースが探せず
先はまだ長いのか・・

17 :メカ名無しさん:2006/08/28(月) 22:42:03 ID:oU6289mZ
ロボットの駆動系、動力源として候補にあがっている物、研究している物はどんな物がありますか?

18 :小さな研究者 ◆qpfxHSkTl2 :2006/08/29(火) 15:04:56 ID:KjBK6eAi
>>17
駆動はモーター、動力はバッテリー。日本ではこれが主流になるでしょうね。

ちなみに欧米ではエンジンを使ってるロボットがあります。
その代わり大きいしコストもかさみます。

19 :メカ名無しさん:2006/08/30(水) 14:25:24 ID:1/AWBZK3
>>18
小型のエンジンが作れないだけ。
日本で超小型のエンジンを作る職人さんがいます。
量産化ができれば状況は変わってくるでしょう。

20 :メカ名無しさん:2006/08/30(水) 20:20:38 ID:Rg5LPLon
RC用のエンジンは?
RC用ロータリーエンジンってのもありますが。

21 :小さな研究者 ◆qpfxHSkTl2 :2006/08/31(木) 11:40:24 ID:0oynf46B
>>19
騒音はどのていどなのさ?

>>20
RC用のエンジンは住宅街のサーキットで使って問題になったことがあるくらいだからねぇ

22 :メカ名無しさん:2006/08/31(木) 12:07:38 ID:90AlRDz2
>>15
ああ、やはりここが挙がってきますか。
この俊敏さはロボットの利を大きく出した形で、インパクトもすごいですよね。
私はハードウェアについてあまり詳しくないのですが、
並みのモータではこんなことできませんよね。
これだけ超高速なシステムを作り上げたのはすごいと思うのですが、
設計の段階で高速キャッチングをするための物理をがっちり計算して
制御の方がそれを満たすように単純なフィードバックをするものなら、
ロボットの実用化を考えたとき、どうかと思うんですよね。

多指ハンドって確かに汎用的に使えるものになりますけど、
動かす制御が局所的なものなら、全体のシステムとしては
局所的なロボットハンドってことになりますよね。むずかしいです´へ`

23 :メカ名無しさん :2006/09/02(土) 17:56:56 ID:eJuAMzly
どんなことができたらうれしいか よろしければ質問にお答えを

 @トルク制御ねじ回し:専用機ではなくロボットで しかも多種のネジ
 A柔らかく微妙に形状が異なるものの把持
 B人間の手でなめすような作業
 C線をしごいて まとめてどっか(コネクター等)に突っ込む作業
 D立体物を見るもの→そして方向を考えて把持

いかがでしょうか?

24 :メカ名無しさん:2006/09/02(土) 21:04:34 ID:/Cy9gmI3
>>23
おお、答えてくれる方がいた。

1,2,5に関しては汎用機としてのありようを
示すようなタスクでおもしろそうですね。
方向を考えて把持をするのは持ち替え動作においても重要になってきますし。
3,4のことがよくわかりませんでしたが。
参考になります。

25 :メカ名無しさん :2006/09/03(日) 00:55:59 ID:iUdfK+2n
実際にあった要望です。
 Bはあるボールの皮はり作業→断念
 Cはモータに出ている線の組立→断念

難しいですね

26 :メカ名無しさん:2006/09/03(日) 21:57:08 ID:d987T+Z1
>>25
ああ、なるほど。
扱う対象物体がボールのように掴めるような物体ではなく
皮(紙もそうなのかな)とか糸のようなものだとかなり難しくなってきますね。

27 :メカ名無しさん:2006/09/07(木) 13:09:56 ID:mLbk0YhW
これって質問スレと重複じゃね?

>>4に答えておくと
リアルタイムOSでリアルタイムスレッドを複数作って
細かいのから順にしかるべく優先度を割り振ってやる。
全体を管理するスケジューラを一つ走らせて、
他のスレッドの起動とか処理落ち対策とか橋渡しとか面倒見てやる

とまあおおまかにはそんなの。
ART-Linuxでも入れてみるよろし

28 :メカ名無しさん:2006/09/11(月) 00:01:24 ID:f2o195qZ
早く電脳したいですが…

29 :メカ名無しさん:2006/09/11(月) 00:42:31 ID:isI0roat
>28
満開製作所に依頼すれば電源オンですぐ起動ですよ

30 :女子:2006/09/17(日) 23:41:10 ID:3A6aTcxI
義手、義足など利用しているしている方のその部分の動きが不自然に見えるから
私は将来 そういった方の身体の一部になって不自然に見えない機械を作りたいと
思うのですが、 
こういったものを作るのに必要な知識を入れる場所は
大学の学部でいうとどういったところが合っているのですか?
教えてください

31 :メカ名無しさん:2006/09/17(日) 23:54:12 ID:DAGhr81B
ロボット系でバイオメカニクスもやってるところがいいんじゃないかな
まあ大学によるけど簡単に言うと工学部

32 :女子:2006/09/18(月) 00:02:11 ID:ECzmt/l1
工学部というとどういった学科系統がいいのですか?

33 :小さな研究者 ◆qpfxHSkTl2 :2006/09/18(月) 00:20:24 ID:H8sA3q2M
>>32
公立か、それとも私立か

34 :メカ名無しさん:2006/09/18(月) 00:25:08 ID:7fgbTHjD
>>32
"医療ロボット 大学 工学部" で検索してみれば?

35 :女子:2006/09/18(月) 11:55:38 ID:B3BxzooZ
希望は国公立大学です

36 :小さな研究者 ◆qpfxHSkTl2 :2006/09/18(月) 12:05:03 ID:G7Sbih8t
国公立となると東北大の工学部機械知能学科とか

あそこは理系強いし、環境もいいよ。

37 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/09/29(金) 10:38:54 ID:EJk2WLnW
↓ホッカルさん

     ∧_∧_     
    ( ;´Д`)  ̄"⌒ヽハァハァ     うなれぇ〜♪高速の帝国歌劇団・・・?!
   / ) ヽ' /    、 `、       
  γ  --‐ '      λ. ;   
  f   、   ヾ    /   )  
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"    
  |   ̄`ー-`ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄/ 
 _!、__,,,, ニつ/  FMV  /
         \/____/


38 :プロ:2006/09/30(土) 15:19:23 ID:N1NCW9Vu
>>10

そんなに要らないよ。
音声のアイオーを考えなければ。


>#11
流通だけならいますぐ出来るでしょ。
価格の問題だけで。

ああいうロボットは本来使い道が無いから需要がなく、コストが下がらない。
早く安くしたきゃ、まずあなたが買う事が第一歩(笑)

39 :メカ名無しさん:2006/10/12(木) 11:32:02 ID:fwQXbFPH
即使える、人工知能モジュールてないの?

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :高田聖矢:2006/10/13(金) 00:26:48 ID:QvbbnGOR
何でロボット業界の人たちはゲームやアニメに出る女の子をロボット化
しようとしないのかな?
フィギュア化もたくさんされているというのに、

42 :メカ名無しさん:2006/10/14(土) 15:29:45 ID:tQNp4gSZ
皆さん、そんなロボット国際展示会(産業ロボット、レスキューロボットなど)
があるのを知っていましたか?英語のページだけど。
http://www.expo-design.ru/_templates/vwp.php?wpid=248&lang=E&

43 :メカ名無しさん:2006/10/20(金) 14:01:32 ID:9n5p59Q8
>39
あるあ…ねーよ。
ていうか「人工知能」の定義によってはいろいろあるんだけどね。
あんたの言うのは鉄腕アトムに載ってるみたいなやつでしょ?ねーよ。

>41
大学・研究所:それが学術的価値があるならする。だがない。
企業:それが商売になるならする。だがならない。
以上。

>42
知らんかった。しかしモスクワとはまた。
ロシアに有るという謎のASIMOモドキが見られるのであろうか

44 :メカ名無しさん:2006/10/27(金) 00:22:37 ID:1VF7c8za
一番やりたいのは組立ですね。

例えば、プリンターの主要機構
ビデオ見せてもらったが今のロボットでは絶対に無理
人間が、線をしごいて穴に入れ、様々な部品を目で瞬時に認識し組立

でもね 産業用ロボットはこれをやらなければ未来はないのだ。

まぁ設計自体を変えてもらう必要はあるが

世界に名立たる超優良企業 キャ○ンは悩んでいるのだ。

45 :メカ名無しさん:2006/10/28(土) 15:10:41 ID:6bvg020V
>>44=>>1

46 :メカ名無しさん:2006/10/31(火) 16:04:46 ID:xw0RrGxX
現在私は高専の機械電気工学科の学生なのですが、
将来、ロボットのハード(駆動系)を研究したいと思い、大学編入を考えております。
その場合、学科はどこにを選べばいいのでしょうか。
個人的なイメージとしては、機構学や材料力学、工作学等を学べる機械工学科が適当だと思っているのですが…

47 :メカ名無しさん:2006/10/31(火) 17:29:22 ID:69lJCCrh
機械工学科が最適だと思います。

48 :メカ名無しさん:2006/10/31(火) 21:30:11 ID:xw0RrGxX
ご回答ありがとうございます。
やはり機械工学科が最適ですか。
言い忘れてましたが、具体的には2足歩行ロボットの研究をと思ってます。
他のロボットとは勝手が違うような気がするのですが、それでも機械工学科でよろしいですかね?
それと、情報系の研究室に機械系の学生が入っても、
そこがロボットの研究室(HPを見る限り、2足歩行もやってる)であれば問題無いですよね?
学部と院の専攻の関係がイマイチよく解らないので…

何度も質問してしまって申し訳ありません。

49 :メカ名無しさん:2006/11/01(水) 14:10:39 ID:VOrPl/JT
一般的には大丈夫。
だが研究室の空気というモノがある。心配なら問い合わせてみてはどうか


50 :46,48:2006/11/01(水) 16:30:40 ID:Dmy5JLzl
なるほど。やはり直接問い合わせるのが確実ですね。

>>47
49
ご回答ありがとうございました。

51 :メカ名無しさん:2006/11/02(木) 03:24:50 ID:CQCujUmy
>>44
キャノンはロボットやってないだろ。他から買ってるだけ。

52 :メカ名無しさん:2006/11/02(木) 12:28:33 ID:MQPww/oX
ロボットってこれから産業において盛んになるのでしょうか。
産業用の生産ラインに乗るようなものでないような、
何か汎用のものであるなど?
例えば具体的な展望とかって構築されているのでしょうか。

53 :メカ名無しさん:2006/11/02(木) 18:19:26 ID:FnbSBMD9
はて?ロボットは今でも既に産業において盛んに用いられてますよ
自動車工場とか見学した事ないですか。
あとファナックや安川の工場なんかにいくとロボット自体が生産ラインに乗ってるし。
なんか誤解があるような気がします。

汎用とかいわれても?汎用ロボットという触れ込みのものが
いろんな工場で働いてるよ。たとえば三菱のPA-10。

具体的な展望については日本ロボット工業会が2000年にこんな事を書いてる。
>製造業分野 (2010年:8,500億円,2025年:1.4兆円),バイオ産業な ど(2010年:900億円,2025年:3,600億円),
>公共分野 (2010年:2,900億円,2025年:9,900億円),医療福祉分 野(2010年:2,600億円,2025年:1.1兆円),
>生活分野(2010年:1.5兆円,2025年:4.1兆円)などで市場の拡大 が期待できるとしている.
まあどこまで現実的かは知らんけど。

54 :メカ名無しさん:2006/11/03(金) 02:23:26 ID:lT2Pem/r
学習塾市場 4兆円
パチンコ市場 10兆円
自動車市場 30兆円

55 :メカ名無しさん:2006/11/04(土) 02:24:29 ID:ksgr4MYW
ロボット、いろんなところで持ち上げられていますが
1、いままで自動機と呼ばれていた生産機械までもロボットと呼ばれるようになっていますが、
機械と何が違うのでしょうか?
2、日本の基幹産業になり得るのでしょうか?
ロボットって呼んでも許容できるのは特殊用途ばかりで市場規模はかなり小さい気がしますけど。
3、将来、本当に人工知能と呼べるものはできるのでしょうか?

56 :メカ名無しさん:2006/11/04(土) 18:10:56 ID:+Uoa7Pc8
>>55
> 1、いままで自動機と呼ばれていた生産機械までもロボットと呼ばれるようになっていますが、
> 機械と何が違うのでしょうか?
いや、ロボットは機械でしょ。

> 2、日本の基幹産業になり得るのでしょうか?
> ロボットって呼んでも許容できるのは特殊用途ばかりで市場規模はかなり小さい気がしますけど。
俺はただのアマチュアだから判らないけど別に特殊用途ばかりではない。

> 3、将来、本当に人工知能と呼べるものはできるのでしょうか?
理論的には。

57 :メカ名無しさん:2006/11/04(土) 20:22:56 ID:UzBQi2Mt
倒立振子で、安定かどうかを見る固有値があるけど
それと、振子自体の振幅との関係を教えてください。
すべての実部が負だと安定だとはわかるんですが・・・。

58 :メカ名無しさん:2006/11/05(日) 09:09:33 ID:ecFbeia0
教授に聞けよ。

59 :メカ名無しさん:2006/11/08(水) 13:04:07 ID:wOThJzVl
遠い未来、ロボットがあらゆる仕事をこなすようになると思うのですが
そうなると人間はプログラマーの仕事しかなくなるんでしょうか
それか国が固定で年金みたいに生活年金を支払う制度になり
人間は仕事をしなくてよくなるんでしょうか
スターウォーズなんかだとサービス業もロボットがやってましたし
いわゆるエッチロボットも裏で進歩して誕生するだろうし
もはや人間が出来る仕事は限りなくゼロに近くなると思うのですが

60 :メカ名無しさん:2006/11/08(水) 14:53:10 ID:oCP1RBV8
ロボットが「あらゆる仕事」をこなすのであれば
「プログラマーの仕事」も当然ロボットがこなすんじゃね?

まああれだ。
奴隷が一杯いて自分で仕事しなくてもよかった人のいる社会ってのは
人類の歴史にいろいろあるからその辺参考にしろ

61 :高田聖矢:2006/12/01(金) 22:25:03 ID:aulwihXB
学術的価値...、他のロボットと共通してるようなものだからどうでもいい。
買う人があまりにも少なすぎて商売にならない....、
だからといって作らないというのは僕を含める美少女ロボットが欲しいと
思っていて嘆いているごく少人数の人たちが大迷惑する。

僕がこの研究のためにロボット業界に来てもいいですか?
あのアクトロイドというロボットを作ったココロという会社は何故か
生身女(実写)のしか作ってないぞ。
美少女ロボットの商標権はゲームやアニメの女性キャラクターのデザインを用いたものにしか認めません !

62 :メカ名無しさん:2006/12/01(金) 22:53:33 ID:0Eeeq3hN
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。

63 :メカ名無しさん:2006/12/02(土) 18:55:44 ID:9J27FwUK
>>55
1について
機械とロボットの大きな違いは、制御系がオープンループになっているものが
一般的には機械で、コンピュータやCPUが搭載されフィードバック系のクローズドループ
になっている制御系の機械はロボットに成り得ます。
これは、機械自身に判定能力(センサー・カメラなど)があり、アクチェータが駆動した際に
プログラムやティーチングされた座標にきちんと動作しているかどうかを認識し、命令を
完結させるのがロボットです。
このような制御系をサーボ機構とも言います。
オープンループ系の機械は、判断があいまいなので、制御パルスを送り、モーターが
空回りしても動作したことになり、次のステップに進んでしまい、誤動作ということになります。

2について
基幹産業というより、ロボットの無い社会は想像ができません。
産業用はもちろん公共交通機関や家庭用のセキュリティロボット、さらに
軍事関連まで含めたら、人間のできない分野まであらゆる用途が考えられます。

3について
この人工知能が一番難関ではないかと思われます。
しかし、すでに会話ロボットや五感が認識できるロボットが開発されており、
最終的(100年以内)には、人間を超えた知能を持つロボットができると
思われます。


64 :メカ名無しさん:2006/12/09(土) 22:57:25 ID:v48YFUwg
姿勢制御について質問です。

ロボではないのですが、バイクのラジコンのロールをロボ技術で制御できないでしょうか。
バイクの車体の傾きが任意の角度以上に傾かないように制御したいと思い、ロボの姿勢制御について調べていたら
圧電振動センサーというジャイロが良く使われているようでした。
ジャイロでロボットが転ばないようにできるなら、バイクのラジコンにも応用できないかと考えています。
知識の有る方、お力を貸してください。

65 :メカ名無しさん:2006/12/10(日) 09:21:16 ID:CTZrbijJ
>>64
バイクのラジコンだったら起きあがりこぼし的な感じで良いんじゃないか?

66 :メカ名無しさん:2006/12/10(日) 09:40:43 ID:ZHec751w
>>64
つttp://www2.plala.or.jp/k_y_yoshino/rc_servo/rc_gyro.html

67 :64:2006/12/10(日) 10:49:21 ID:dpg5L7tH
>>65>>66レスありがとうございます。

66さんのリンク、読んできました。
リンク先では、姿勢をニュートラルに戻す制御に使用されていました。

バイクの場合、左右60度位までは操者の自由に動いて
60度を越えたら自動的にそれ以上倒れないようにしたいのですが
ゲインの調節でそういう制御はできそうでしょうか。

68 :メカ名無しさん:2006/12/10(日) 12:17:36 ID:UCTcSK1L
39歳で田舎の工学部(機械)卒。
あんまり勉強した事覚えてない。
今からがんばって、ROBO−ONEで優勝ってありえますか?
可能性とか条件としてどのくらいのものでしょうか?
それともそんな事考えるより他の楽しみを探した方が良いでしょうか?

69 :66:2006/12/10(日) 12:39:08 ID:ZHec751w
>>64,67
ラジコン用のジャイロは、検出した角加速度によりサーボの角度を補正するものです。
送信機のスティックをサーボ角を60度動くように倒していたとすると、
普通はサーボ角は60度で固定ですが、
ジャイロを間にかませると、たとえば、1°/sec2 でジャイロ(=機体)が回ると
ジャイロによってサーボ角が 61度(+1度)に補正され、機体を安定方向に戻します。
機体が安定して回転が止まる(=角加速度が0になる)とジャイロによる補正も0になり、
サーボ角は60度にもどされます。
ゲイン調整とは、このとき、1°/sec2の角加速度に対して、サーボ角を1°補正するのか、
2°補正するのかの角加速度と補正量の比率を調整することです。

バイクのロールを何で制御するのかわからないのでなんともいえませんが。
制御対象(=バイクのロール角?)、制御対象の検出方法、制御する方法を 明確にして
どうすればよいかを考えるといいと思いますよ。

70 :メカ名無しさん:2006/12/10(日) 12:43:07 ID:ZHec751w
>>68
やめときなさい。
こういうところで背中押してもらわないと、進み出せないようなら、
この先やっていけません。

71 :メカ名無しさん:2006/12/10(日) 13:35:42 ID:Kcamxgcf
誰のアドバイスも聞かず勢いでKHR−2買っちゃって
いきなり後悔しちゃう場合もあるけど・・・ orz

72 :メカ名無しさん:2006/12/10(日) 13:40:24 ID:ZHec751w
>>68
つttp://robot.watch.impress.co.jp/cda/column/2006/12/07/275.html

73 :64:2006/12/10(日) 13:40:25 ID:dpg5L7tH
>>69レスありがとうございます。

丁寧な説明でジャイロの使い方がわかりました。
私は勘違いしていたようです。

ロール角の検出について調べ直してみます。
ありがとうございました。

74 :メカ名無しさん:2006/12/10(日) 18:20:48 ID:Q6QH9PYL
Moore-Penrose逆行列を分散処理で解くライブラリってないですか?
MATLABで特異値分解でやると要素数が数千を超えたところで
メモリ不足になって計算できないのです・・・。

75 :メカ名無しさん:2006/12/11(月) 00:02:30 ID:KySt7a6z
詐欺師一覧↓違反通報協力よろしく。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p=%a4%ce%bb%f1%b6%e2%a4%cb&f=0x2&alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=d&mode=2&auccat=0


76 :高田聖矢:2006/12/31(日) 02:45:33 ID:e7MVBn5P
もしロボット業界で美少女ロボット作るなと言う奴がいたら
命を賭けてでも喧嘩に臨むところだ

77 :メカ名無しさん:2007/01/01(月) 14:16:55 ID:O0Kzxhyu
おめ

78 :メカ名無しさん:2007/01/03(水) 14:21:44 ID:fBuEXmVN
>>74
特定しました

79 :メカ名無しさん:2007/01/03(水) 14:44:32 ID:51xJowuJ
パラレルリンクの運動方程式の立て方教えてください!!
連立させれば良いんですか?
境界条件はどうやって決めればいいですか?

80 :メカ名無しさん:2007/01/03(水) 18:28:34 ID:N5z4bPVP
>>76が目指してると思われる世界wwwww

ttp://www.roboken.channel.or.jp/ura/character/01roboko.html

81 :メカ名無しさん:2007/01/03(水) 18:39:50 ID:kDSEC7lF
>>79
オイラー・ラングランジュの運動方程式を使えば?
動力学の教科書に出ているはず。

82 :メカ名無しさん:2007/01/03(水) 21:10:26 ID:51xJowuJ
>>81
運動方程式自体じゃなく”パラレル”リンクのです。
どの教科書で見たのか教えてくれると嬉しいです。
探してきます。

83 :メカ名無しさん:2007/01/03(水) 23:42:45 ID:kDSEC7lF
>>82
オイラー・ラングランジュの運動方程式で立てられるよ。
パラレルリンクでも回転運動とポテンシャルの関係式は作れるはず。
ラグラジアンさえ出来ちゃえば、そんなに難しくないと思うけど。

84 :メカ名無しさん:2007/01/03(水) 23:49:30 ID:kDSEC7lF
そのものズバリがあるか判らんが
ttp://homepage2.nifty.com/uedetak/robo/robo00.htm

85 :メカ名無しさん:2007/01/04(木) 23:30:51 ID:wI9jxWHg
サンクスコ!勉強してくるぜ

86 :メカ名無しさん:2007/01/04(木) 23:46:46 ID:LedbJGZN
これからロボット技術者目指してるものですが初心者が通えるロボット技術者
育成教室みたいのありませんか?

87 :高田聖矢:2007/01/05(金) 02:45:52 ID:93OLCwL+
美少女ロボット志願者を高卒止まりにする悪質な差別行為に巻き込まれました。
http://blog.zaq.ne.jp/copamaid/
喧嘩だ

88 :メカ名無しさん:2007/01/05(金) 18:03:08 ID:hXbc8Bkt
>>86
大学

89 :メカ名無しさん:2007/01/05(金) 19:48:10 ID:8BU43nkH
そういう塾というか講座?があったらきっと儲かるんじゃね
ベンチャー企業としておもろいかも

90 :メカ名無しさん:2007/01/05(金) 21:05:54 ID:YHuvWq4X
もうちょっとロボット開発が単純になって、とっつきやすさがまさないと大変なのかも
だからこそ、儲かるっちゃあ儲かりそうではあるが。

91 :メカ名無しさん:2007/01/05(金) 21:28:43 ID:hXbc8Bkt
>>90
ロボットって色んな技術の集合体じゃん。つまりはソフトウェアで言うところのゲーム?
そもそも単純に作れるようなものじゃないと思うんだよね

「ゲームはちょっとした物なら簡単に作れるじゃん」って言われても「ロボットもちょっとした物なら簡単に作れるじゃん」としか言いようが無いし

ライントレーサとか、簡単なロボットなら千石と秋月があれば作れるのにこれでとっつきにくいとか言われても困る

92 :メカ名無しさん:2007/01/05(金) 22:01:27 ID:cH5sAJd/
子供のロボット教室ならいくつかあるんですけど大人だとやっぱり
大学しかないんですかね?


93 :メカ名無しさん:2007/01/05(金) 23:45:19 ID:ZVZNn1al
大人のロボット・・・

94 :メカ名無しさん:2007/01/06(土) 01:14:32 ID:6KdkjmLY
あれだ。人型ロボットキットあるじゃん
あれってさすがに買うの躊躇う人もいるから、さわれますよーって宣伝して
プログラミング講座とか
ロボット工学講座とかプラモ講座とかに分ければ良くね?

95 :メカ名無しさん:2007/01/06(土) 12:07:19 ID:GpjLO08C
分けたら、「どの講座を受ければいいか教えてください」ってアホが出る。
講座選び講座とかいるだろ。

結局>>86が言ってる質問と変わらない。
自分が何を解らないのか解らないで質問してるんだから。
そういう人を対象にするなら小学生ロボット教室を
そのまま大人が受けれるようにしたほうがいいとおもう。

96 :メカ名無しさん:2007/01/06(土) 13:18:00 ID:6KdkjmLY
講座って言うのがまずかったかな?
あれだ科目みたいな感じ。月曜日はプログラム、火曜日は設計、水曜日はセンサ・・・土日に組み立て。とか
それかステップアップみたいに。プログラム講座を12回、設計を12回とかやるの

97 :メカ名無しさん:2007/01/06(土) 14:06:35 ID:wsdXJO4o
>>96
そんな免許取るみたいな・・・
趣味でやるなら週一ぐらいだろ・・・
つーか趣味レベルならネットと本屋で十二分に情報が集まる

就職目指してる?
大学池

98 :メカ名無しさん:2007/01/07(日) 12:35:43 ID:+66S8o1k
一昨年のロボット展ではファナックは視覚制御、安川は2つの腕ロボットの出展でしたが
今後の産業用ロボットの展望を教えて下さい。

ロボットの精度やスピードは各社変わらなくなってきていると思います。
この先産業用ロボットはどのような軌跡を辿って行くと思われますか?


99 :メカ名無しさん:2007/01/07(日) 22:57:08 ID:985tKSbF
>>98

ハンドの規格化と部品と接続インターフェイスの共通化

100 :メカ名無しさん:2007/01/08(月) 00:39:59 ID:8gSNhvKx
68です。レスありがとうございました。

>>70
やっぱり、諦めた方がいいでしょうか?
電気もソフトもわからないと話にならない世界だから、
もしやろうと思えば、ロボット始める前の準備勉強だけで数年は掛かりそう・・・orz
機械の事も忘れちゃってるし(苦笑)

>>71
組み立てられなかったと言う事でしょうか?
キットも知識が必要ですし、やっぱり難しいですよね。

>>72
HP見ました。
カイザーの作者もどちらかと言えば、仕事そのものが
ロボ製作の下地になっているからという感じがありますね。
すごいです。




101 :メカ名無しさん:2007/01/08(月) 01:28:59 ID:QJ7ZEMZL
>>99
規格化はすぐにできると思いますよ。
そのー、数年後産業用ロボットはどうなっていると思いますか?
どんな使われ方、どんな精度、現状とどう変わっていると思いますか?

102 :青二才:2007/01/10(水) 01:59:59 ID:I9Xq0dbn
究極言うと、産業ロボットの目指すは ナイスアイディア、ローコスト、ロースペース、になっていく事なのですよワトソン君。ソレがなくては 産業ロボに未来は無い!!


103 :メカ名無しさん:2007/01/11(木) 00:33:42 ID:4NalU7vT
だれがつくるんだよ

104 :メカ名無しさん:2007/01/11(木) 03:14:41 ID:OwGaoCra
フォースセンサまたは6軸フォースセンサって何ですか??

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)