2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★映画スターライバル批評会★★

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 12:40:45 ID:YH7IfJ38
日本映画が誕生して一世紀強。様々なスターを生んだ日本映画界。戦後のスターに焦点を絞り
ライバル関係にあった大スターの批評を討論する会です。自由にライバルだったスター関係を
大いに語りましょう。例:三船=鶴田。錦之助=橋蔵。千恵蔵=右太衛門。裕次郎=旭。
健さん=文太。勝新=雷蔵。ショーケン=優作。


2 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 13:59:55 ID:uTDSBR1n
くそ

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 14:14:06 ID:f0RDcLpB
渡辺謙=役所広司
英語がしゃべてる謙が+1点。夫婦のトラブルで謙が−1点。
何にもなくて広司が+−0。
よって引き分け。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 14:46:23 ID:YH7IfJ38
倍賞千恵子=岩下志麻
松竹の看板女優だが共演は初期を除いて殆どナイのが不思議。
城戸に可愛がられ主演映画・大作に出演して文字通りトップスターだった岩下。
山田洋次に重宝され国民的映画のヒロインを演じ、渥美と共に松竹を支えた倍賞。
華で岩下。実で倍賞。ドッチもドッチか?

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 00:19:05 ID:BatABHLG
萩原健一=松田優作
テレビ「太陽にほえろ」の刑事役でブレイクした二人だったが、ショーケンは既に知名度はあった。
映画「約束」で岸恵子と共演して役者としてブレイク寸前で太陽出演。
松田は無名の新劇青年。松田も「狼の紋章」で映画出演を果たしたがショーケンとは雲泥の差だった。
ショーケンの後を受けて太陽出演して大ブレイク。
日テレ岡田プロデューサーから日テレ青春モノ主演でお互いスターに成長して映画俳優への道を選択。
昭和50年代の映画界を彩った。松田・萩原事件を起こしたり離婚もあった。
松田の遺作となった「ブラックレイン」の最終審査で佐藤役を松田がゲット。次点がショーケンだったのは因縁か?
勝敗はつき難いが松田が急逝しなかったら間違いなく世界の松田になっていただろう。


6 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 00:38:36 ID:SoGSGM9w
仲代達矢 × 平幹二朗
俳優座出身の重鎮の二人。共演は多いが、
『他人の顔』の絡みでの二人の演技合戦が特に見ごたえあり。
ハムレット・オセロー・原田甲斐等、当り役に共通するものも多い。

役の幅では卑劣漢も上手い平のほうが多いと言えそうだ。

仲代は映画スターとしても大活躍。
森繁久彌・安藤昇・高倉健・加藤剛・渡哲也・西田敏行らと
共に現役でのクレジット序列最強俳優の一人。



7 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 01:08:18 ID:ZGIhsnOL
宮崎あおいと蒼井優
実力派のふたり

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 02:00:58 ID:BatABHLG
丹波哲郎=三國連太郎
映画俳優の重鎮。デビューは三國が早かったしスターになったのも三國。
そひてフリーになって松竹〜日活〜東映〜大映〜東宝と各社に出演。
丹波は新東宝からスタートしてテレビでスターになった。丹波もフリー
の俳優として各社に出演。共に役柄が幅広く大物俳優の敵役から助演。
文芸大作主演と競った。共に息子も俳優。邦画界では貴重な大作映画に
欠かさない大物俳優。共演もオールスター物が多かった。
最後の共演作が西田主演の釣りバカ。クレジットでは三國トメ。丹波は
トメ前で連名の扱いだった。又、三國は役柄によって徹底的に追求するタイプ。
反対に丹波はセリフを憶えて来ない事でも有名。対照的だったもの面白い。


9 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 19:13:00 ID:WeV79Wo5
市川雷蔵 × 中村錦之介
後世まで間違いなく名を残す雷蔵に若干分あり。
よく雷蔵のライバルに勝新を挙げる声もあるが
お互いが良きライバルと認め合っていたのはこの二人。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 22:25:23 ID:SoGSGM9w
阪東妻三郎 × 月形龍之介

七剣聖の二人。
『忠臣蔵』(1938)『無法松の一生』『大江戸五人男』等で共演。
殺陣、所作の素晴らしさと共に重厚な存在感も印象的。

二人の演技には、優しさがあった。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 12:19:58 ID:SvFIqoDw
松方 弘樹 × 北大路 欣也

大物時代劇俳優の息子と生まれ「東映城のプリンス」「東映城の暴れん坊」と
期待され東映京都の期待の星だった。先に売れたのが欣也。時代劇衰退後は
テレビ・他社出演して同世代トップ俳優だった。松方は雷蔵死去で大映出張したが
雷蔵の代わりは無理だった。その後東映で戻り実録路線で開花。離婚・スキャンダル
でマスコミの餌食になるがシブトク東映の暴れん坊振りを発揮。欣也はご尊父同様
時代劇俳優の王道を邁進。私生活も対照的な二人。


12 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 22:38:12 ID:gkbN+Wx+
天津敏×大木実

ヤクザ映画の悪役と言えば
この二人。親分・刺客役は迫力満点。
善人も上手い。天津さんは故人。
大木氏は長老の一人として、
現在も活躍中。

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 08:49:40 ID:BbLlDVQc
赤木圭一郎 × 本郷功次郎

共に大学(成城・立教)から映画界入り。アイドル的人気で双璧だった。
裕次郎に可愛がれた赤木。雷蔵から可愛がられた本郷。
無国籍アクションに対して時代劇・柔道モノとジャンルが違ったが
新進スターとして次代を担う予備軍だったが赤木が急逝。葬儀に参列した本郷。
会社(日活・大映)が違ったが良きライバルだった。



14 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 08:29:23 ID:iOZfI0BM
浅丘ルリ子 × 吉永小百合

共に日活出身の看板スターだった。浅丘は旭・裕次郎・赤木・英樹・渡等の相手役
を勤め日活アクションの看板だった。小百合は文芸路線・青春路線の主役を張り文字
通りトップスターになった。しかし先輩ルリ子との共演は意外に少ない2〜3本。
クレジットでも会社も気を使い互角〜曖昧にした。日活退社後はテレビで一本共演
したのみ。ルリ子・小百合共に古き良き時代の映画スターである。


15 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 22:44:08 ID:KImQne/O
高倉健 × 菅原文太

任侠映画でスターになり、松竹・東宝でも活躍、現在日本映画の「顔」
とも言うべき人健さん。
『仁義なき戦い』で広能役を大熱演、実録路線のエースとなった文太
兄ィ。宮崎アニメでも芸域の広さを見せる。

二人と映画を作った深作欣二監督は二人の名前から一字ずつもらって、
息子に命名し、その命名はドラマ『傷だらけの天使』の主人公の息子の
設定にも継承された。

二歳違いの同世代の二人は『関東緋桜一家』『山口組三代目』等で共演。
『神戸国際ギャング』以来の二人の激突共演が待たれる。


16 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 23:21:33 ID:o6sbWuSw
沢尻エリカ × 戸田恵梨香

役柄の幅が広い沢尻。
清純派美少女の戸田。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 12:38:43 ID:Q3F76KEr
小林  旭 × 加山 雄三

デビューは旭が早かったがスターになったのも旭が早かった。
加山のデビュー作「東から来た男」は旭の渡リ鳥シリーズが下敷きになってる。
勿論加山の売出しは旭の先輩裕次郎を意識したものが多かったが
シリーズ物と主題唄を唄い互いにヒット曲多数ってのも似ている。
俳優業は休息状態で歌手活動専念ってのも似ている。
疑惑?カツラ・身長鯖読みとホント旭・加山は共通点が多い。
銀幕復帰で「渡リ鳥vs若大将大いに唄う」ってのはどうだろう。



18 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 21:20:52 ID:kgt7BNaV
山本富士子と若尾文子

日本一の美女お富士さんと妖艶な美女文子さん。
共に大映で活躍

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 23:29:06 ID:aQ3vFQFB
山崎努 × 緒形拳

黒沢作品『天国と地獄』『赤ひげ』などで若き時代から
強烈な存在感と迫力ある演技を鮮やかに示していた山崎。

新国劇で辰巳・島田の二大名優から厳しい指導を受け、
舞台・テレビで活躍し、1960年代、稲垣浩や増村保造の
映画で名演を見せた緒形。

1972年テレビ『新・平家物語』で共演。その年から始ま
った「必殺シリーズ」で緒形は梅安役、山崎は鉄役で入魂の
熱演を見せたが、二人の共演・絡みは無かった。

これ以降も緒形は今村作品、山崎は伊丹作品等で大活躍。

日本アカデミー賞授賞式で一度顔を合わせたが、
その後も共演は無し。

今、最も共演が待たれる名優ふたり。





20 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 11:35:16 ID:L4KrxkjJ
石原 慎太郎と石原 裕次郎。

裕次郎にとって兄慎太郎は生まれてからのアイバル。父親を亡くしてから兄が親代わり。
兄の小説が芥川賞受賞で映画化権を日活が獲得した。次作を希望する日活に出した条件が
弟を主演にと希望。石原裕次郎誕生の瞬間だった。裕次郎は瞬く間に日本映画トップスター
になった。その裕次郎に苦言を呈したのが兄慎太郎。「商業映画の犠牲になるな」と自社
製作プロ設立して映画製作へ。その障害(五社協定)を救ったのも兄慎太郎だった。
裕次郎の中にいつも存在したのが兄慎太郎の存在だった。その存在に有利な面を
誇示できた時が兄の選挙応援だった。知名度では兄慎太郎を凌いでいたからである。


21 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 16:13:13 ID:ZLmy0HBl
香川良介 × 志村喬

二人の歩みは、「昭和の映画史」そのものと言ってよいのでは
なかろうか?戦前から数多くの作品に出演し、作品数は数百本
に及ぶ。

若き日の作品では、千恵蔵や嵐寛の主演映画において、渋い名演を
見せる。二人共、この頃から老け役も得意にしていた。

志村は戦後黒沢作品の名作『生きる』『七人の侍』に主演、
堂々たる存在感を見せる。

香川は『薄桜記』の千坂兵部役での重厚さが忘れられない。



22 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 19:04:06 ID:L4KrxkjJ
加山 雄三 × 宝田 明・佐藤 允・夏木 陽介・久保 明

三船に次ぐ若手スターを模索した東宝。松竹から鶴田・日活から三橋又フランキー
小林桂樹・森繁久弥等を入社させ主演映画で回転させたが自社スター候補は宝田から
久保・佐原・夏木といたにはいたが怪獣モノの主演が精々。一番デビューが遅かった
加山がスター候補生を一気にごぼう抜きして名実共に看板スターと成った。
抜かれたスター候補の中には加山イジメもあったと聞く。


23 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 21:46:45 ID:PiOjBQGP
田中絹代×山田五十鈴

無声映画の時代からスターとして
邦画を支える。溝口作品で
情熱的なヒロインを熱演。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 08:48:30 ID:rmrt9JT+
渥美  清×植木  等

国民的スターとなった寅さんこと渥美清もテレビで人気を得ると
映画界から出演の声がかかり目標としたのが植木等だった。
当時の植木は東宝サラリーマン物で人気爆発した人気スター。
追いつき追い越せで寅さん誕生。その後も渥美は植木を意識してたが
共演の機会がなかったのは残念だった。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 23:59:19 ID:yJ5K8k+P
進藤英太郎 × 柳永二郎

ずっしりと重い存在感。悪役の憎たらしさも絶品


26 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 09:34:25 ID:YfnHQueV
三浦 友和 × 草刈 正雄

共に東宝で「第二の裕次郎」「第二の若大将」的に売り出されたが失敗に終わった。
それでも三浦は百恵映画の相手役としてスターになった。
草刈には若大将のキャラが合わなかったが角川映画で見事復活。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 10:51:27 ID:J3nHc6I6
的外れなのも中にはあるな

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 12:12:31 ID:jlxo0jWf
中村翫右衛門 × 河原崎長十郎

前進座の名優二人。
『河内山宗俊』『戦国群盗伝』『人情紙風船』『阿部一族』
『箱根風雲録』といった名作に光る二人の名演。


29 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 12:00:19 ID:iqO5KdzK
勝   新 太 郎 × 若 山 富 三 郎。

大物俳優兄弟だがデビューは弟勝新が早かった。スターになったのも勝新が早かった。
兄若山はスター候補で新東宝からデビューしたが泣かず飛ばず。スターになった勝新
の大映へ移籍するが雷蔵・弟の相手役でやはり泣かず飛ばず状態だった。
若山は東映再移籍で「極道」でスターに遅咲きだった。しかし後半ではそのキャリアを
生かし東映に留まらず各社からオファーが殺到してスキャンダル塗れの弟勝新を凌ぎ
大器晩成の超大物俳優の仲間入り。前半勝新>若山だったが後半勝新<若山だった。



30 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 14:36:47 ID:xLDSrUPy
片岡千恵蔵 × 市川右太衛門

若き日、千恵蔵は「片岡少年劇」、右太衛門は関西の青年歌舞伎に、
それぞれ参加していた。活動大写真に移って、歌舞伎で鍛え上げた
演技を生かし、共にスターへの道を歩む。

戦後は共に東映の重役スターとして活躍。数多くの作品で火花散る
演技合戦を見せてくれた。

右太さんは『旗本退屈男』が当り役で、無声映画版に始まって、
舞台・テレビでも演じ続けた。主役・若い役に熱いこだわりを
持ち、老け役を嫌い、脇役は少なかった。

千恵さんは主役にはこだわらず、芝居の面白さを求め、助演にも
積極的であった。『宮本武蔵 巌流島の決斗』では長岡佐渡守役。
戦前の稲垣浩版で武蔵役者として主演した彼が、錦兄の若い武蔵を
見守るように重厚に細川家の家老を熱演。
「歴史」を感じる配役であった。


31 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 23:15:16 ID:YFtgc5xB
岩下志麻 X 十朱幸代 (♪水道 完備 ガス 見込み「バス道り裏」で十朱幸代は主役デビュー? どちらも父親が俳優で
「バス道り裏」に出ていた。岩下志麻も出ていたかも? そういゆことで売れたのは十朱のほうが早かったはず)

加山雄三+星由里子 X 浜田光男+吉永小百合 (青春路線の看板スター)
(吉永は文芸物もこなしたが星の文芸物て記憶に無い   東宝時代の若い頃よ)
森繁 X 伴淳  (喜劇で人気を得てシリアスへと変化 軌跡がだぶる)



あいまいな記憶なのでマチガイあるかも

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 23:58:34 ID:z03ufU1G
大友柳太朗×近衛十四郎

殺陣が絶品の二人

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 10:06:43 ID:f11op8X2
市川 雷蔵 × 勝 新太郎

デビューも一緒。年齢も一緒。しかし待遇面では月とスッポン。
雷蔵は期待され最初からスターの座を約束されたエリート。期待通りの活躍で
大映の看板スターになった。勝新は白塗り二枚目路線で泣かず飛ばずだったが
悪役を演じる事で路線変更で大ブレイク。一気にギャラも大映トップ長谷川一夫
雷蔵を抜き大映トップへ映画もヒットシリーズの連発。かつ(勝)ライス(雷)
と呼ばれ大映の二枚看板へ。しかし雷蔵死去で勝一人では大映を支えきれなかった。
勝はギャラ・映画興行でも雷蔵を抜いたが大映序列は雷蔵>勝新だった。


34 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 21:27:10 ID:JCcgxmrQ
>一気にギャラも大映トップ長谷川一夫 雷蔵を抜き大映トップへ

なにかの本で長谷川は幹部扱でギャラは常にトップ。
長谷川以外では雷蔵がトップ。
雷蔵の晩年に勝が並んだと書いてあったような。
ギャラアップの直談判で辞令は勝が早いが、すぐに雷蔵に同額の辞令。
そのとき、すでに長谷川は映画から手を引いている。
アップしたギャラを受け取る段階で勝が長谷川、雷蔵を超えたことはない。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 21:42:59 ID:eoshtqwe
中村錦之助 × 東千代之介

『笛吹童子』(1954)では錦兄の清廉な演技、千代之介の気品豊かな
様子が印象的。

共に東映時代劇のスターとして活躍。

『沓掛時次郎 遊侠一匹』(1966)では渡世の義理から三蔵
(千代之介)と戦うことを強制される時次郎(錦之助)。
二人の激突の場面は、観客の心にせつなさをこみあげる。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 22:46:29 ID:LayEq+SU
真田広之×黒埼輝
今や「世界の真田」となった名優広之。
そのライバルと言えばトム・クルーズや
渡辺謙を想像する人も多いと思う。
それらの意見も事実だが、20代前半の
真田のライバルはなんといっても
黒埼だった。

JACで鍛錬したアクションは凄かった。
黒崎は演技も上手かったが、芸能界
を引退した。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 09:31:05 ID:lYUuHxmJ
東映京都(里見浩太郎)×東映東京(千葉真一)

里見は東映京都のホープとしてひばりの相手役やB面の主演俳優で東映時代劇
の新進スターとして活躍。一方の千葉真一は子供向けヒーローとして東映テレビ
で子供には知名度抜群だった。東映東京のスター波島進からバトンを受けた
七色仮面で大ブレイク。波島は特別機動捜査隊に主演以降15年の長寿番組と
なった。千葉は映画ではパッとしなかったがキイハンターなどテレビで人気俳優
となった。里見は時代劇衰退で映画での出番も減り活路をテレビへ。千葉は
テレビで得た人気を映画主演を張るようになった。里見は波島の当たり役を
継承してテレビで復活。時代劇テレビ俳優として開花。千葉は空手映画・実録路線
で映画でブレイク。千葉もテレビ時代劇に出演する事になった。
二人の系譜は「東映」の系譜でもある。



38 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 23:51:43 ID:mNS505p/
滝沢修×宇野重吉

劇団民芸の二大名優。
映画でも数多くの作品で演技合戦を展開。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 09:23:02 ID:N+TqZfHd
辰巳柳太郎×島田正吾

新国劇の重鎮2大俳優。
映画でも数多くの作品で火花を散らした名優。
時代劇・明治モノ・戦記モノ・ヤクザモノ・現代劇と幅広い。


40 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 21:15:27 ID:WmfnTsor
鶴田浩二 × 丹波哲郎

任侠映画を支えた大スター・名優鶴田浩二。「戦後の人生はお釣り」と
語って、戦死した人々の遺骨収集も懸命に取り組んだ。
『あゝ決戦航空隊』の大西中将役の熱演は凄まじい迫力があった。
彼は上下関係には厳しく、年長の俳優でも後輩の場合は呼び捨てで呼ぶ
ことも多かった。

丹波哲郎は学徒出陣の後、GHQの通訳を経て俳優に。各社で大活躍。
ご存知の通り霊界の宣伝マンを自称していた。

「俺のほうが先輩なのに、なんで丹波に呼び捨てにされなきゃ
いかんのだ?」
とこぼしながらも、鶴さんは丹波さんには心を許し、
呼び捨てで呼び合う「タメ」の付き合いを楽しんでいたようだ。

「霊界では戦争や争いなど無い!」と力強く語っていた丹波さんの
大音声が忘れられない。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 10:06:26 ID:MC50EL9b
天知茂 × 宇津井健

新東宝出身のスター俳優。最初からスター候補で入ってスターになった宇津井。
エキストラからスターになった天知。新東宝倒産で二人共大映へ移籍。
天知は役柄が広く雷蔵・勝新・田宮等の相手役を勤め後々東映からも出演依頼が
あって東映へ移籍。キャリアを生かし東映テレビの顔となった。
宇津井は大映東京で主演を張ったが大映テレビ「ガードマン」が大ブレイクし
やはり大映テレビの顔となった。新東宝スターだった天知と宇津井。昭和40年
映画衰退の兆しが見えたがいち早くテレビに移行した映画スターのハシリでもあった。



42 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 21:32:32 ID:KF/7CaC7
岸田森 × 草野大悟

誕生月が一月違いの同年(1939年生まれ)の二人は私生活
でも親友だった。文学座の同期生でもある。

岸田は知性的なムードで沈着冷静で切れ者のヒーローから
冷酷・残忍な悪役まで鮮やかに演じ分けた。

草野は粘り強い演技で渋く存在感を発揮、暖かいキャラク
ターから粘着質の悪玉まで、幅広く演じた。

二人とも多芸多才であっただけでなく、どのような役柄を
演じても、それぞれの独自性・唯一性を強靭な個性によっ
て実感させてくれた。

岸田は1982年43歳で死去し、草野は1991年51歳で亡くなった。
若く、早すぎる死であった。

岡本喜八や実相寺昭雄の監督作品で活躍した
二人の名演が忘れられない。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 10:39:23 ID:xr8HWpB+
原田 芳雄 × 夏八木 勲

俳優座出身のシブイ俳優の二人。
映画・テレビで主演を張り助演もこなし
今でも現役バリバリの硬派な壮年俳優。


44 :恋の家畜:2006/12/01(金) 11:45:39 ID:Eudboknq
関根恵子(高橋惠子) vs 松坂慶子@

共に大映で期待されていた新スター出身。
但しスタート時点では関根恵子のほうが優遇されてた。

関根恵子はスカウトされて1970年に15才で中学卒業と同時に大映入社、
その夏のデビュー作「高校生ブルース」でいきなり主演。
しかも同級生と初体験するシーンでいきなりヌードを披露するわ、
妊娠してしまい相手の同級生に腹を踏みつけさせて堕胎するなど
いまの「14才の母」なんかに比べようも無いハードで大胆なシーンを
見事こなし、経営難に苦しむ大映で一躍期待の星に輝いた。
続く「おさな妻」でも年上の30男と結婚し、新婚初夜で処女を失うシーンを
未成年者とは思えぬ大人びた艶技でナマナマしく演じきった。
1970年の年末に公開された大映最後の正月映画は、
渥美マリ主演、恵子と八並映子が共演した「可愛い悪魔いいものあげる」と、
さらに同時上映は関根恵子主演「新高校生ブルース」だった。
いかに恵子が当時の大映の看板女優に一躍踊り出たかを如実に表している。

45 :恋の家畜:2006/12/01(金) 12:14:44 ID:Eudboknq
関根恵子(高橋惠子) vs 松坂慶子A

一方、関根恵子より3才年上の松坂慶子は子役出身。
1970年の秋に大映入社、八並映子主演「高校生番長」シリーズや
「すっぽん女番長」に出演したが、大きな役に恵まれず云わば大部屋扱いだった。
関根恵子主演「樹氷悲歌」や「遊び」でもストーリーに絡まない役。
だが、やがて転機がおとずれる。
大映テレビ室製作「おくさまは18歳」でヒロイン岡崎友紀のライバル役に抜擢され、
さらに「遊び」の併映作品として製作準備した「夜の診察室」が渥美マリの主演降板によって、
慶子がピンチヒッターとして登用され、関根恵子より約1年遅れて初主演をかざった。
しかし慶子の初主演映画「夜の診察室」は当時あまり評判にならなかった。
もはや大映映画がどんな作品を作っても客を呼べないほど落ち込んでいたことも理由にある。
「夜の診察室」が注目を浴びるようになったのはそれから10年後。
大映倒産により慶子が松竹に移籍してからは映画、TVで大活躍するようになって、
さらに歌手としても「愛の水中花」で大ヒットを飛ばした。
人気、実力ともに日本映画界を代表する大女優になった当時、
かつてのお宝映像としてリバイバル公開されたのがきっかけだった。
「大女優の封印された過去」「清純派女優が魅せたハレンチ芝居」と取り上げられたが、
少女のような天真爛漫さと、メイクを変えることでいきなり妖艶に変貌する美しさ…
映画の出来はともかく、そこには慶子の魅力の原点が見事に盛り込まれていた。
この作品をみると、大映があのまま潰れずにいたら慶子も大映の看板女優になりえたかもしれない、
そんな可能性を見出すことが出来る。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 23:34:09 ID:shmb2sdN
梅宮辰夫 × 山城新伍

『北海の暴れ竜』で共演。『不良番長』シリーズで大活躍。
同シリーズについて山城は「俺、台本読んだことない」と
言う程、アドリブ・ギャグを連発。カポネ団はエネルギッシュ
だった。

『仁義なき戦い 代理戦争』『県警対組織暴力』『資金源強奪』
でも二人の存在感は強烈だった。

梅宮は役柄によって様々な顔を見せてくれる名優。
若い頃は不良性感度の強いキャラクターが多かったが、近年は
初老の役柄でずっしりと重い風格を見せてくれる。


47 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 16:23:36 ID:RMSn/gNE
47getよって
大石内蔵助役者を二人
市川右太衛門×長谷川一夫

共に若き日関西歌舞伎で活躍。
映画で成功した右太さんに一夫さんは相談した。
「待て」と右太さんはアドバイス。
後に二人とも映画の世界で大スターに。
主役で若い役を演じ続けたのも
二人の大切な個性であろう。
私生活でも親友だった。
長二郎が浅野、右太が脇坂を演じた
『忠臣蔵』(1937年)は、
短縮版が現存している。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 02:11:43 ID:BNr7bJf4
舟木 一夫 × 西郷 輝彦

橋幸夫とともに昭和人気歌手「御三家」と言われた超人気アイドルだったが
中でも舟木と西郷は五社総出演した人気映画スターでもあった。
特にスター不足の日活では二人の主演映画をローテーションに入ってた事もあった。
舟木は共演者に浜田光夫・山内賢・和泉雅子・松原智恵子等日活スターを脇に主演。
又、西郷は高橋英樹・渡哲也・松原智恵子・十朱幸代等を相手に主演。
二人共日活の顔でもあった。映画・歌手でもライバルだった。


49 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 22:17:03 ID:ntNRCTHX
高橋英樹 × 杉良太郎

日活映画で活躍。テレビ時代劇・座長公演のヒットで
人気を不動のものに。重鎮になった二人が激突する
時代劇映画を見たい。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 08:14:39 ID:4xD8bUzQ
舘 ひろし × 岩城 晃一

共に暴走族クールスから東映で映画主演デビュー。角川大作にも出演し岩城は
鶴田・三船と共演。舘は高倉・三國と共演。新進スターとして期待が高かった。
しかし岩城は挫折。舘は石原プロ製作「西部警察」で一躍全国区人気で石原軍団
入り。岩城は倉本聡ドラマ「北の国から」で新境地を見出しその後トレンディー
ドラマで人気。現在では貴重な二人とも渋いダンディー俳優として君臨。


51 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 09:33:57 ID:kCa1QCgd
織田裕二 x 江口洋介

共に湘南爆走族でデビュー。同じ38歳。その後も東京ラブストーリーで共演。今でもプライベートで飲みに行く
など公私共に仲の良い二人。しかし俳優としては踊る大捜査線などで国民的俳優になった織田裕二が圧倒している。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 12:45:38 ID:2Zpx6N7R
錦之助×雷蔵

どちらが上?

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 21:26:10 ID:WcElIi8Z
東野英治郎 × 小沢栄太郎

俳優座創立時のメンバー。年齢も二歳違いの同世代。
東野は重厚で人間味・滋味溢れるムードが印象的。
小沢は憎たらしい悪役で、強烈な存在感を発揮した。

二人の火花散る演技合戦は数多いが、座長(東野)を
興行主(小沢)がネチネチといじめ抜き、座長の養女を
自分の妾にしようとする『浮草日記』が特に鮮烈。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 22:06:23 ID:DNISotVr
中谷美紀×柴咲コウ

スターダストの先輩後輩。
1991年のデビュー以来、
映画・テレビ・音楽に活躍し
エッセイでも名文を書く中谷。
『壬生義士伝』『ホテルビーナス』で
ヒロインを好演。
今年『嫌われ松子の一生』において
無垢で優しいが故に運命に弄ばれる
女性川尻松子を体当たりで大熱演。

柴咲は深作欣二監督『バトル・ロワイアル』で熱演。
『Go』ではキュートなヒロインを演ずる。
『松子』にも出たが中谷との
本格的な絡みは無かった。
二人の絡みを是非観たい。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 22:25:30 ID:2GfEMozf
そういえば三船敏郎のライバルって誰だ
鶴田浩二とか森雅之あたり?

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 08:51:49 ID:oW2c+WOC
>>55
同感。
三船 敏郎  ×  森  雅之
アクティブ・ダイナミックな三船に対しインテリ・ダンディズムの森。
何もかも好対照な名優。しかしこの二人が共演した「羅生門」は世界に名を広めた。

鶴田と三船は何方か?詳細をキボンヌ。






57 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 18:15:36 ID:odsiinVx
初代松本白鸚 × 森雅之

白鸚は七代目幸四郎の息子として1910年に生まれ、松本
純蔵の名で初舞台、初代中村吉右衛門に入門、1949年、
八代目松本幸四郎を襲名、主に時代物を得意とした。
映画にも数多く出演。1961年に東宝に移籍、72年フリーに。
81年初代白鸚を襲名、82年死去。

森は1911年有島武郎の息子として生まれた。築地小劇場・劇団
テアトルコメディ・文学座を経て映画でも多くの名演を残す。
成瀬巳喜男作品では『あにいもうと』(1953)で妹思い故に
妹に厳しく当る短気で不器用な兄の石工を熱演。二年後同じ
監督作品『浮雲』では繊細な二枚目を演じ、その傑作演技は
歴史に燦然と輝いている。1973年死去。

白鸚がオセロー、森がイアゴーを演じた『オセロー』(1960、演出
福田恆存)公演の記録したフィルムが現存している。
重厚深遠な松本オセロー、憎たらしいワルで、かつユーモアに溢れ
魅力豊かな森イアゴー。
二人の演技合戦は素晴らしい。


58 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 21:36:09 ID:PnRum4tt
仲間由紀恵×国仲涼子
沖縄生まれの同年の美女二人

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 07:47:28 ID:atNNcyg2
木村拓哉×織田裕二

共演はないが映画ヒットがない木村がどこまで興行記録を伸ばすか?
又、織田の新作はどこまで興行記録を伸ばすか?
日本で唯一のマネーメイキングスターの織田も40歳。
木村も映画に本格参戦出来るか?


60 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 21:32:39 ID:mVXd9Ai0
山田五十鈴×高峰秀子

五十鈴は無声映画時代からスター。
『瞼の母』では可憐な妹役。
舞台・テレビでも活躍。

デコちゃんこと秀子も子役として活躍。
『綴方教室』『馬』など
山本嘉次郎作品でヒロインを熱演。
1954年の木下恵介の監督の傑作
『二十四の瞳』の大石先生役は
歴史的名演。

日本映画を支え続けた二大女優は
『昨日消えた男』『樋口一葉』
『或る夜の殿様』などで共演。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 22:37:44 ID:f7G6rl8g
藤原竜也 × 滝沢秀明

藤原は『BR』『デス・ノート』等のヒットシリーズに
主演。滝沢はNHK大河ドラマ『義経』に主演。

二枚目俳優二人の共演が見たい。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 09:28:53 ID:Wx5MoIyQ
里見 浩太朗 × 杉  良太郎。

デビューは里見が早いし映画では主役を経験したが路線変更により不遇時代を経験。
一方の杉も日活でデビューしたが日活ではスターに成れなかった。
しかしテレビ時代劇で人気を獲得。水戸黄門の助さん役で大ブレイク。
里見も水戸黄門の杉の後任助さん役でブレイクしてテレビ時代劇の主役で大ブレイク。
共に映画ではダメだったが人気時代劇出演でテレビ時代劇の大御所になった。



63 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 09:44:53 ID:g7McjsHr
宝田明 × 美輪あきひろ
釜対決

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 19:47:33 ID:qqKytzdC
佐分利信 × 山村聰

佐分利(1909−1982)は戦前『兄とその妹』『戸田家の兄妹』等
で正義感に厚く家族思いの青年を好演。
戦後は『叛乱』等、監督も務めた。『わが愛』では二枚目の中年
男を好演。
山本薩夫作品では『華麗なる一族』『皇帝のいない八月』等に
出演。横溝正史作品においても貫禄豊かに大役を演じたが、
1977年のテレビ『三つ首塔』の上杉誠也役が殊に印象的。
1977-78年中島貞夫監督の超大作『日本の首領』三部作に主演、
関西のやくざの大親分佐倉一誠役を重厚に演じた。
1982年死去。愛妻家としても有名だった。

山村(1910−2000)も芸域の広い名優であった。
『雪夫人絵図』では冷酷な男、監督も兼ねた『蟹工船』では心
に傷を持つ男、『山の音』では44歳の若さで初老の男を好演。
『人間の条件』第一部・第二部では主人公梶の友人沖島を熱演。
山本薩夫監督『傷だらけの山河』(1964)では西北鉄道経営者
有馬を演じた。あらゆる手段を用いて金・女の欲望を満たす有馬
の豪腕を山村は濃厚な演技で鮮やかに表現した。
1972年テレビ『必殺仕掛人』において元締音羽屋半右衛門を風格
たっぷりに表現し、1973-74年映画版でもこの役を演じ、
70年代の代表作にした。
1974年、テレビ『華麗なる一族』で映画版で佐分利が演じた
万俵大介を演じた。
公式サイトには、
「命ある限り悔いなく生きよ」
という彼の言葉が掲げられている。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 09:04:26 ID:NW4YN0Ti
三船  敏郎 × 鶴田  浩二。

デビューは鶴田がチト早くスターになったのも鶴田がチト早かった。
プロダクション設立も鶴田が早かった。演技も役柄の幅も唄も歌う鶴田は三船
より器用だ。しかし三船は巨匠に出会い自らの個性を引出し一躍世界へ進出。
国内需要は鶴田。世界需要は三船。映画共演は東宝で合流。クレジットでは
外様の鶴田に軍配。しかし圧倒的存在感で三船の次位になって鶴田は東映で開花。
東映で大名になった鶴田が三船と最後の共演。トップ三船・トメ鶴田のクレジット。
ともに映画界の重鎮で最後まで大スターだった。



66 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 18:12:53 ID:cTMhURW9
九代目市川團十郎×五代目尾上菊五郎

日本映像史最古の芸能界ライバルは
『紅葉狩』に出演した
この二人であろう。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 22:52:11 ID:DqNJz8WN
森繁久彌 × 伴淳三郎

喜劇王二人。
伴淳は二十代から老人役も上手かった。
『飢餓海峡』の弓坂刑事は傑作。

森繁は日本芸能界を支える大御所。
『夫婦善哉』は傑作中の傑作。
『駅前』シリーズを初め、二人の共演は多い。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 07:42:04 ID:X0GeNwHm
藤山寛美 × 小島慶四郎

藤山直美は近所のおばさんと↓のような
会話をしたと語っていた。

おばさん「あんたとこ大変やな」
直美「なんでですの?」
おばさん「お父ちゃん、アホやし」
直美「おばちゃん、あれ演技でやってるんですよ」

寛美は純真無垢なアホの男性の役で迫真の演技を見せた。
一方で同じ松竹新喜劇の舞台で『愛の設計図』の石原
監督のような厳しさと暖かさの両面を兼備した男の役も
渋く演じた。
映画でも大活躍。『明治侠客伝 三代目襲名』
(1965、加藤泰監督)では、命を捨ててボンボン
春夫(津川雅彦)を守り抜く侠客仙吉を大熱演。
主演の鶴田浩二は感嘆して
山下耕作監督にその至芸を絶賛した。

慶四郎は新喜劇の舞台で悪役を含めて活躍。映画では
『ポルノ時代劇 忘八武士道』が印象的。
今年NHK朝ドラ『芋たこなんきん』では直美の岳父役を
飄々と好演。

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 09:46:26 ID:NXGeIzx1
星 由里子 × 浜  美枝。

東宝の人気若手女優だった。星は若大将シリーズの顔で売った。
浜は植木サラリーマンシリーズの顔で、007映画でボンドガール
を勤めたウルトラスタイル。東宝以外にも日活・裕次郎映画や
東映・健さん映画にも共に出演。二人共今でも健在なのがスゴイ。



70 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 18:21:24 ID:1IzHp1wr
長門裕之×津川雅彦
いわずと知れた日本映画の父マキノを親戚に持ち
子役時代から注目された2人
長門は日活時代から裕次郎 旭を脇で支えながら、津川は松竹で「木下映画」の脇で活躍
その後も長門はジャンルを問わず脇で華を添える役者として
逆に津川は今では豪放な役どころが多い
芸域の広さは長門>津川だけど

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 23:05:50 ID:zST5cub3
澤村国太郎×加東大介

兄の国太郎は二枚目役者。
歌舞伎役者を経てマキノ省三に
招かれ映像の世界に入る。
1931年省三の娘智子と結婚。
『丹下左膳百万両の壺』の爽やかな
喜劇的演技は絶品であった。
『闇の影法師』『富士に立つ影』でも
粋や気品を鮮やかに見せてくれた。
弟の大介は善悪・硬軟あらゆる
役柄を自然に演じた天才的名優。
名演は数多いが、『人情紙風船』の
やくざ、『西鶴一代女』でヒロイン
お春に過去をネチネチと問う太三郎、
『七人の侍』の侍の一人七郎次、
『浮雲』の清吉役の切ないムード、
『血槍富士』の源太は特に印象的な
傑作である。

国太郎の色気は息子の津川雅彦に、
大介の豊かな演技力・表現力は甥の
長門裕之に継承されていると言えよう

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 09:38:23 ID:Q/HFqaka
石原  裕次郎 × 勝   新太郎。

映画会社は日活・大映と違ったが裕次郎はデビュー間もなく日本映画トップスター
へ勝は裕次郎よりデビューは早かったが売れたのが遅かった。しかし豪放磊落な
性格と負けず嫌いの勝は日活裕次郎とタメの付き合い。映画斜陽化で客は来なくなかった
時期に勝はヒットシリーズ三本持って大スターの仲間入り。スタープロ設立して
共に映画で共演。テレビ進出してからも共に出演。映画出身の大物俳優として終生
良きライバル又親友でもあった。裕次郎葬儀上での勝の弔辞。勝の葬儀は石原軍団が
仕切った。


73 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 10:53:08 ID:MK2FJhLr
嵐寛寿郎 × 片岡千恵蔵

千恵蔵が「東映」の御大になった時代、ライバルは勿論右太衛門だが、
戦前追いつきたかった存在は寛寿郎であった。歌舞伎役者だった
千恵蔵はマキノ省三に「近く『忠臣蔵』の判官役をやってもらいたい」
と口説かれ、彼も演じたい役だったので1927年4月マキノに入社。
その一日後に入社した嵐和歌太夫改め嵐長三郎は『鞍馬天狗』シリーズ
でスターへの道を歩む。1927年『忠魂義烈 実録忠臣蔵』で監督省三は
かつての口約束を破って浅野内匠頭に諸口十九を起用し、千恵蔵は服部
逸郎役、長三郎は脇坂淡路守役に決定する。この違約を千恵蔵が糾すと
省三は「判官はやらすと言ったが、実録の浅野内匠頭をやらせると言った
覚えはない」と逃げ口上。これを聞いて怒り心頭に達した千恵蔵はマキノ
を退社、独立を決意。

長三郎は寛寿郎と改名し、スター街道を順調に進む。1938年日活の
『忠臣蔵』(監督マキノ正博・池田富保)は、
浅野・立花/片岡千恵蔵、脇坂・清水/嵐寛寿郎、大石/阪東妻三郎
の配役で三者が先頭・中軸・トメをピンクレジットでそれぞれ飾った。
あった。浅野/千恵蔵の配役は父の無礼を詫びる正博の気持ちがあった
のかもしれない。

戦後、千恵蔵は「御大」として東映の重役スターとして貫禄を見せた。
寛寿郎は新東宝の『明治天皇と日露大戦争』で天皇を演じ、作品も
興行的にヒットした。東映では『網走番外地』の鬼寅親分で凄みを
示した。千恵蔵が序列で先頭かトメを維持していたのに対して、
寛寿郎は脇役が多く、数人連名の位置づけであった。
しかし、芸はいぶし銀のような渋さと重厚さと迫力がみなぎっていた。

二人の最後の本格的な激突は『十三人の刺客』であろう。
主演千恵蔵・助演寛寿郎の名演は当時の若手監督工藤栄一のシャープな
演出と共に輝いた。


74 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 21:52:11 ID:Rqt7qWoE
大川恵子×千原しのぶ

東映城のお姫様女優二人

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 11:04:19 ID:bQnVFryP
三田 佳子 × 佐久間 良子。

男性路線の東映で唯一看板女優だった「両よしこ」。
映画では佐久間が軍配か?テレビでも大河で主演を張った二人。
息子の教育では佐久間が軍配か?
いずれにしても現在でも活躍中の二人。


76 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 18:57:34 ID:RulCl893
加藤剛 × 山口崇

テレビ『大岡越前』では忠相・吉宗、『風と雲と虹と』では
将門・貞盛の役柄で共演し、熱い演技合戦を展開してくれた。
映画では『雲霧仁左衛門』で共演したが、本格的な絡み・
激突は無かった。

二人が激突しぶつかり合う映画を、是非見たい。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 09:32:42 ID:swb1asCh
渡  哲也 × 松方 弘樹。

同年代の映画出身のスター。特に松方は渡の代役が最も多く
「仁義なき戦い」「勝海舟」「県警対組織暴力」「野生の証明」等
渡の代役を勤めた。その渡も松方主演オールスター映画「修羅の群れ」
で松方の息子役に扮し友情出演。二人の本格的共演が待たれる。



78 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 18:12:18 ID:kzhQDvsY
渡瀬恒彦 × 伊吹吾郎

同世代の二人。東映で共演が多い。
『現代やくざ 血桜三兄弟』『仁義なき戦い』
といった傑作で激突。
『仁義』の「散髪屋」のシーンは強烈。

『山口組外伝 九州進攻作戦』『あゝ決戦航空隊』
『脱獄広島殺人囚』でも共演しているが本格的な
絡みとは言い難い。

『北陸代理戦争』では撮影中事故にあった
渡瀬の代役を伊吹が務めた。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 07:06:04 ID:pUE0nMIO
菅原 文太 × 待田 京介。

共に他社から東映へ移籍してスター候補となったが
文太に軍配。待田は鶴田派。文太は若山派と分れ
共に俊藤プロから可愛がれ最後まで重宝された。
文太ではなく待田が選ばれたら文太の位置に待田が
いたかも?

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:27:39 ID:0/WBNCVX
千葉真一 × 佐藤允

『直撃 地獄拳』シリーズの掛け合いは絶妙。
『宇宙からのメッセージ』『沖縄10年戦争』でも共演。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 07:59:51 ID:iFbbNi1S
戸浦六宏×佐藤慶

大島渚作品を始め
数多くの作品で共演。
悪役も絶品

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 08:56:24 ID:zDDpo8PX
哀川 翔 × 竹内 力。

共にVシネの看板スター。最近ではそのキャリアを
生かして哀川がテレビへ進出。竹内・哀川とも東映
映画「極道の女たち」にソレゾレ出演した。


83 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 00:55:07 ID:R4iDKY1B
伊東美咲 × 佐藤藍子

同年の長身美女二人。
絡みの多い共演を希望。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 21:50:14 ID:pCyl3kOK
高橋昌也 × 滝田裕介

共に1930年生まれの名優。知的で風格のある演技は素晴らしい。
高橋は俳優座・劇団四季・文学座等を経て演劇集団円を結成。
映画では『浮草日記』の冷酷なプレイボーイの二枚目役者、
『人間の壁』の校長の職に野心を燃やす教師役が印象的。

滝田は1953年俳優座に入団。声優としても活躍。
映画では、『乳房を抱く娘たち』で酔った勢いで女の子に
セクハラ的にキスしてしまう男仁役が印象的。
『心中天網島』では、妻子がありながら愛人小春(岩下志麻)
との不倫の恋におぼれる治兵衛(中村吉右衛門)を厳しく
暖かく見守る兄孫右衛門を重厚に演じた。

高橋・滝田は『日本沈没』(1973)で共演。
高橋は今年1月フジテレビ『女王蜂』で衣笠智仁役、
滝田は3月TBS『大岡越前』で西尾豊後守役で、
それぞれ、名演を見せてくれた。





85 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 00:10:35 ID:4Q7ZwXTQ
このスレは邦画の勉強になる。
ライバルって結構多い事にビックリ。
真田 広之 × 渡辺  謙。
「ラストサムライ」で共演したが渡辺が準主役。
当時では真田が格上だったが一気に渡辺がライバル
までいったように思える。



86 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 14:36:17 ID:8syC72ej
二代目中村鴈治郎 × 十三代目片岡仁左衛門

関西歌舞伎の二大名優。年齢も一歳違い。
鴈治郎(1902−1983)は初代中村鴈治郎の息子として大阪に誕生。
本名林好雄。1906年12月、中村好雄の名で南座で初舞台、1910年12月
初代中村翫雀を襲名。1935年2月1日父初代鴈治郎死去。
1941年溝口健二監督、映画『芸道一代男』で父初代鴈治郎を演ずる。
47年二代目中村鴈治郎を襲名。だが、55年松竹に無期休演を申し
入れる。これには当時スターになった鴈治郎の息子二代目扇雀(現・坂田
藤十郎)に対する様々な妨害があって父である彼は歌舞伎界に居づらくなっ
た、と後に語っている。旧知の溝口監督が映画界に誘い、『大坂物語』
への出演が決まるが監督予定の溝口が56年死去し、吉村公三郎が監督を
代行した。以後鴈治郎は映画俳優として大活躍。本人も「映画俳優
になりたい」と決意し、「『成駒屋』(屋号)やなしに本名で呼ん
どくなはれ」と周囲に願い、撮影現場の呼び方も本名の「林さん」となった。
市川崑作品では『炎上』『鍵』、田坂具隆『湖の琴』、今村昌平『エロ事師
たち 人類学入門』の好色な老人役が傑作。
1957年堀川弘通監督『女殺し油地獄』では放蕩息子与兵衛(扇雀)の乱行に苦
悩する律儀な義父徳兵衛を熱演。与兵衛役の息子扇雀との演技合戦は凄い迫力
である。65年大映を離れ、歌舞伎にも本格的に復帰。1983年4月13日死去。

仁左衛門(1903−1994)は東京生まれ。1905年12月南座で本名片岡千代之助
の名で初舞台、29年4月四代目片岡我當を、51年3月十三代目片岡仁左衛門を
襲名。1962年不振にあった上方歌舞伎を活性化するため、自主公演をしたい
と願うが大変な資金がかかるので苦悶する。しかし、妻喜代子の「家を売れば
人さまに迷惑をかけない」という言葉を聞いて、「仁左衛門歌舞伎」旗揚げ
を決意。その時の心境を「必死というものを通りこして決死でした」と回顧
している。公演は大成功で感涙を流す。
1981年『菅原伝授手習鑑』で演じた菅丞相役は「神品」と絶賛された。
劇映画では、『雪之丞変化』(1959)で雪之丞の師匠菊之丞役、『男はつら
いよ 寅次郎あじさいの恋』(1982)で陶芸家加納役をしみじみと好演。
記録映画監督羽田澄子は1987年から仁左衛門最晩年までの94年、彼の舞台・
日常を記録した長編記録映画を演出。『歌舞伎役者 片岡仁左衛門』は
「芸」を記録した歴史的傑作である。94年3月26日仁左衛門は死去。
その上方歌舞伎再興の志は息子我當・秀太郎や二代目鴈治郎の息子
坂田藤十郎によって継承されている。


87 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 01:30:05 ID:V4VRNlGO
>>86
その二人って「映画スターライバル」なの?
鴈治郎と並べる役者じゃないと思うけど…

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 12:14:16 ID:twXxaUJv
松本 幸四郎(先代) × 三船  敏郎。

東宝オールスター映画で必ずトップ・トメの二人。
三船は東宝の看板スターだが顔見世映画でもう一人の
重鎮(幸四郎)が出演。当時森繁も東宝の看板を張ってたが
時代劇・戦争モノでは幸四郎だった。
その森繁が東映で三船と共演したが。

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 12:47:25 ID:kInr7TPk
加山 × 宝田
勝負は最初から決まってるんだが、どーも本人の思い込みが・・

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 23:43:55 ID:/3mL7alt
丘さとみ × 入江若葉

内田吐夢監督『宮本武蔵』五部作の
朱実とお通

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 08:36:26 ID:aRDSb91D
長門 裕之 × 石原 裕次郎。

長門はライバル視してたが裕次郎はノホホンだった。
錠は裕次郎と初対面で降参。長門は裕次郎のデビュー
作で主演してスターになった事をスターになった裕次郎
に対して互角に思っていた。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 11:01:34 ID:IlYiGMG6
芦川いつみ × 浅丘ルリ子。

共に日活アクション路線・文芸路線で
裕次郎・アキラ・トニー・英樹・渡等を
支えた功労者。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:05:19 ID:mqpDMlFc
西村晃 × 金子信雄

1923年生まれの名優二人。
西村は1943年学徒動員で横須賀海軍航空隊に入隊。鹿児島の串良基地で
特攻隊員として待機中に終戦。戦後、東京青年劇場を設立、1954年青俳
に加入。映画でも大活躍。名演は数多いが、中でも、『十三人の刺客』
(1963、監督工藤栄一)における剣豪平山役は傑作。翌年の
1964年『五瓣の椿』(監督野村芳太郎)で復讐に燃えるヒロインおしの
(岩下志麻)に協力するが、彼女に言い寄って拒絶され、刺されて落命
する佐吉役の哀れさも忘れられない。1988年『帝都物語』では実父西村
真琴を演じた。1997年死去。

金子は1944年文学座に入団、青俳クラブを経て、映画でも活躍。
『生きる』では志村喬の息子役を好演。『人間の条件』五・六部の悪役も
傑作。『博奕打ち 総長賭博』(1968、脚本笠原和夫、監督山下耕作)で
は私利私欲を充たすために冷酷な策謀を巡らす悪役仙波を熱演。
4年後の1972年東映は『総長賭博』の脚本家笠原和夫が広島やくざの抗争
をリアルに描いたシナリオを深作欣二監督によって『仁義なき戦い』
として映画化することを発表。
老獪な親分山守義雄役に深作は三国連太郎を押すが、岡田茂の意見で金子
に決定。しかし、金子が発熱し、東映は代役に西村晃を考える。これを
聞いた金子が高熱を押して現れ、「私はこの役を降ろされたら、役者とし
て生きていけない」「死んでもやるからやらせてくれ」と笠原らに懇願し、
出演が決定。
翌1973年、作品は公開され、金子の命がけの熱演は絶賛され、以後『広島
死闘編』『代理戦争』『頂上作戦』『完結編』の後続四作及び姉妹編の
『新仁義なき戦い』でもこの役を演じ、当り役にした。
1995年死去。

『幕末太陽伝』等、二人の共演は数多い。


94 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 08:06:47 ID:fsNjSGgP
藤村志保 × 中村玉緒

大映のヒロインで
雷蔵・勝新の相手役。

玉緒は勝と結婚、夫を献身的に
支え続けた。

志保は近作『二人日和』で
栗塚旭と初老の夫婦を好演

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 08:53:12 ID:2RkxfQy3
宍戸 錠 × 二谷 英明。

日活の脇役・主演双方こなす貴重なスター。
錠は旭・トニーの相手役で主にアクション専門。
二谷は裕次郎の相手役でムードアクションでの相手役だった。
双方ともトニー事故死・裕次郎のスキー事故で
日活ダイヤモンドラインの一員になり
日活を支えた。英樹・渡等が看板を張ってから又相手役へ。


96 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 20:39:27 ID:nLu2ffRN
>>93
細かいようだが、金子は「青俳」には最終的に加わっていない


97 :93:2006/12/20(水) 20:50:36 ID:c4lJz9wW
>>96
ご指摘どうも。「青年俳優クラブ」でしたね。失礼しました。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 17:41:00 ID:xZ0+WLbZ
松坂慶子 × 島田陽子(楊子)


1970年代、人気を二分した美人女優。

松坂は華やか。島田は清楚。

松坂は『青春の門』で演出を受けた
深作欣二と恋仲に。同監督の
『道頓堀川』『火宅の人』などで
ヒロイン役として出演。


島田は1976年『犬神家の一族』の
絶世の美女野々宮珠世が当たり役。
『砂の器』『黄金の犬』も印象的。
『将軍』で国際的に有名になる。


今年の『犬神家の一族』で76年版で
島田が演じた珠世の伯母犬神竹子役
を松坂が演じた。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 21:09:55 ID:Mvw7CJCi
津川 雅彦 × 山崎  努。

津川は二枚目路線で売ったが直ぐ飽きられ
敵役・悪役路線から性格俳優へ移行。
津川の目標だったのが山崎努。
未だに追いつかず。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 00:56:31 ID:ZhhC6/9t
大川橋蔵 × 萬屋錦之介

東映黄金期の時代劇二大スター。橋蔵は六代目尾上菊五郎
の妻千代の養子、中村錦之助は三代目中村時蔵の四男。

橋蔵は『若さま侍捕物帳』シリーズや『新吾十番勝負』
等で活躍。葵新吾の気品は素晴らしい。

錦之助は内田吐夢・伊藤大輔・沢島忠・加藤泰・今井正・
・田坂具隆等の巨匠の作品で大活躍。

吐夢監督は、1961−65年、錦之助主演で『宮本武蔵』五部作、
62年橋蔵主演で『恋や恋なすな恋』を演出している。前者は
情熱的な傑作、後者は幻想的な名作であった。

松田定次は、1959年『忠臣蔵』で
浅野内匠頭/錦之助、岡野金右衛門/橋蔵の配役、
同年前述の『新吾十番勝負』、
61年『赤穂浪士』では
浅野内匠頭/橋蔵、脇坂淡路守/錦之助の配役で演出した。

橋蔵は1965年に始まったテレビ『銭形平次』が大ヒット。
歌舞伎座でも公演を行ったが、彼の『鏡獅子』は誰よりも
六代目のそれに似ていたと言われている。

錦之助は71年屋号を萬屋に改め、72年自らも萬屋錦之介と
改名する。

二人の最後の共演は『ちゃんばらグラフィティー 斬る!』
(1981)だが、インタビュー出演で絡みはなし。
橋蔵は1984年12月7日死去。錦之介は1997年3月10日死去。
2007年錦之介の甥信二郎が二代目中村錦之助を襲名する。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 12:50:16 ID:bQHkJYMj
高橋  英樹 × 渡   哲也。

英樹と渡 この二人の軌跡は面白い
共に元日活の看板スター 英樹は第二の赤木で 渡は第二の裕次郎で
売り出されたが共にパッとせず 英樹は着流し任侠物「男の紋章」で
開花 渡はサラシに革ジャン・やくざ物「人斬り五郎」で開花
ライバル東映の健さん鶴田に着流し・革ジャンで対抗
しかし日活がロマンポルノへ方向転換  その後英樹はテレビへ
渡は石原プロへ 再び松竹で合流 その後英樹はテレビ時代劇トップ
スターへ 渡もアクション刑事物でトップスターへ
英樹は賢くバラエティに進出 渡は石原プロ社長として裕次郎遺産で
これまた賢く食いつなぐ 時を得て再び話題のNHK大河で合流。
 
英樹も渡も映画全盛を知らず斜陽の映画界からデビューし
これといったスキャンダルもなく(渡は再三病気に苦しめられたが)
この魑魅魍魎な芸能界で今なお色あせる事無く大物の存在感
を呈示できるのは大したもの。 二人の激突共演を見てみたい。



102 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 17:02:07 ID:ohuzwn/B
野添ひとみ × 中原ひとみ

1955年家城巳代治監督『姉妹』で、
姉妹役でW主演。
野添が演じた姉圭子は上品で真面目、
中原演ずる妹俊子は元気一杯。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 22:49:51 ID:4C/R3RS8
桃井かおり × 秋吉久美子

1970年代をリードした女優二人。個性的で斬新な発言も
話題を読んだ。存在感は抜群。

桃井は『無花果の顔』を監督。


104 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 10:00:21 ID:X1NUcsA+
仲代  達矢 × 加藤   剛。

共に俳優座出身。仲代は松竹「人間の條件」で一躍トップスターに
巨匠からモテモテで三船等と共演して映画界の大スターへ。
一方の加藤は仲代の当たり役「人間の條件」のテレビ版で人気者に
主にテレビスターのイメージだったが松竹・東宝文芸大作に出演。
特に「砂の器」が加藤剛の代表作だろう。
又、仲代・加藤もNHK大河主演を射止めているのはサスガだ。



105 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 09:47:09 ID:aOH7FxlZ
石原 裕次郎 × 川口  浩。

共に昭和三十一年デビュー。太陽族映画で鮮烈なデビューを飾った裕次郎。
その裕次郎を追うべく大映太陽族映画で人気を博した川口浩。当時大映専務
(作家・川口松太郎の長男)方や裕次郎も芥川賞受賞作家の実弟。
慶応大学の現役裕次郎。慶応高校生の川口。共通点も多かった。しかし裕次郎
の圧倒的人気で川口も五年後映画界から引退。二人が亡くなったのが昭和六十二年
(1987)。又裕次郎は川口浩の両親(松太郎・三益愛子)に可愛がられ
川口浩と共演はナイが弟恒と妹晶とは映画で共演してる。



106 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 20:35:47 ID:Dh86sJ73
オダギリジョー × 安藤政信

昭和50年代生まれの美男俳優二人。
安藤は『BR』の迫力が鮮烈。
オダジョーは『オペレッタ狸御殿』
で貴公子を好演。歌唱力も見事。

ジョーはテレビや舞台にも積極的だが、
政信はここ数年、映画を中心にして
いるようだ。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 08:13:13 ID:Duh2w+lt
薬師丸ひろ子 × 萩野目慶子

少女の頃から女優の二人。
薬師丸は角川作品でスターに。
最近は母親役等で名演を見せてくれて
いる。殊に『三丁目の夕日』は傑作。

萩野目は『極門島』の演技が印象的。
話題になった『いつかギラギラする日』
以降、妖艶な役柄が多い

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 08:57:13 ID:l9h1UA8M
植木 等 × ハナ 肇。

大映でサラリーマンモノやって大ヒット。東宝から渡辺プロへ密約。
植木を看板スターにしたい。その期待に見事に答えた植木。
松竹からハナ主演映画が企画され大ヒット。ハナも主演数本契約。
不思議な事に植木はこの間他社出演はなかった。東宝専属俳優。
映画の世界ではライバルだったクレージーキャッツの面々。
谷啓も東映と数本契約を結んだ。クレージーの人気の高さの証明だろう。



109 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 09:26:19 ID:xdy9ZvnH
>>108
>不思議な事に植木はこの間他社出演はなかった。東宝専属俳優。

藤本真澄と渡辺晋の間で「東宝以外には植木を出さない」という約束があった為。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 11:17:08 ID:5kK7luVg
>>107
○ 荻野目
× 萩野目

111 :107:2006/12/27(水) 18:37:29 ID:Duh2w+lt
>>110
荻野目慶子さんだね

誤字ごめん

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 21:08:43 ID:IFgMjUCD
大河内傳次郎 × 河部五郎

無声映画時代の大スター。
大河内主演、伊藤大輔監督『忠治旅日記』は
短縮版が現存している。
河部主演『清水次郎長』は傑作。
『弥次喜多 尊王の巻』(1927)では、
河部が弥次、大河内が喜多を演じている。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 08:28:49 ID:pIlSAbXu
原田  芳雄  ×  夏八木   勲。

俳優座出身。原田は日活からデビュー。
夏八木は東映からデビュー。
主演映画も数多く現在でも重鎮として
活躍する大物俳優。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 17:04:50 ID:iqFyFRSI
浜村純 × 加藤嘉

重厚でリアルな名演を見せてくれた二大名優。
数多くの巨匠の作品で光る至芸。


115 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 18:12:09 ID:4gvRj/wz
大後寿々花 × 美山加恋

1990年代生まれの少女俳優ふたり

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 16:54:01 ID:M6FQajJU
原田芳雄 × 石橋蓮司

『竜馬暗殺』『浪人街』など
黒木作品で激突共演。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 12:33:43 ID:wyelaXm7
石坂浩二  ×  田村正和。

松竹・テレビ・映画・テレビの当たり役と
何となく似てる二枚目俳優。
映画金田一耕介は石坂の当たり役。
テレビ古畑は田村の当たり役。
今年正月特番古畑で田村・石坂激突。


118 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 17:36:43 ID:O1XSSb7u
田村正和 × 十五代目片岡仁左衛門

テレビ『徳川三国志』では孝夫時代の
仁左衛門が家光、正和が忠長。
二人ともテレビで眠狂四郎を演じた。

正和は『黒薔薇の館』の純真な青年
役が印象的。
仁左衛門は『わるいやつら』でプレイ
ボーイを好演。
共に還暦を越えたが二枚目役者の
位置をキープしていることも凄い。
二人が激突する時代劇映画を見たい。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 20:32:09 ID:zFh7qOFc
田村高廣 × 丹波哲郎

2006年に亡くなった二大名優。
1996年『紀ノ川』では兄弟の役。

120 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 07:55:23 ID:09ktoTfX
阪東妻三郎 × 片岡千恵蔵

時代劇の大スター二人。
1938年『忠臣蔵』で妻三郎が大石、
千恵蔵が立花を演じたが、二人の
激突場面は凄い迫力だ。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 13:44:12 ID:e/YzwnTG
田宮 二郎 × 本郷功次郎。

デビューは田宮が早かったがスターになったのは本郷だった。
学習院出身の田宮。立教出身の本郷。慶応裕次郎に対抗して
大学卒の俳優が大挙して邦画界入りして頃でもあった。
本郷は主に時代劇。田宮は現代劇。しかし悪名で一躍田宮が
本郷を抜き大映三番手へ。それでも本郷主演で大映オールスター
長谷川・京・雷蔵・山本・勝・若尾等全て出演したが田宮は
出演出来なかった。ラッパは本郷を可愛がったからだろう。

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 21:58:48 ID:/siu0g1e
初代市川猿翁(二代目市川猿之助) × 三代目市川寿海

共に二代目市川左団次の指導を受けた俳優。二代目猿之助
は松竹『大忠臣蔵』で大石内蔵助を貫禄たっぷりに演じた。

「舞台の名優」寿海を「映画スター」と呼ぶかどうかでは
議論が分かれるかもしれないが、本郷功次郎主演の大映
オールスターキャストの『釈迦』(1961)における
ビンビサーラ王役の苦悩の表現と堂々たる口跡は圧巻で
あった。

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 22:36:18 ID:sjykFtbO
上戸彩 × 宮アあおい

1985年生まれの美人女優ふたり。
W主演の映画が見たい。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 10:07:45 ID:vRHRPqan
北大路欣也 × 高橋英樹

欣也は東映、英樹は日活で活躍。日活『戦争と人間』
第二部・第三部(1971−73、監督山本薩夫)で欣也は
伍代俊介役、英樹は柘植進太郎役で共演。

テレビ時代劇で数多く共演し、昨日放映の『忠臣蔵 
瑤泉院の陰謀』では、欣也が大石内蔵助、英樹が
柳沢吉保を演じた。

久々の映画での共演を実現して欲しい。

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 16:03:21 ID:UrXfeJRK
松方弘樹 × 渡 哲也。

松方東映・渡日活。松方がデビューが早かったが
スターになったのは実は渡のお陰。勝海舟渡降板で
松方代役で一躍全国区へ。東映実録路線で文太に次ぐ
スターとなった。一方の渡はデビューからスター候補
で人気は高かった。日活プログラムピクチャーを最後
まで支えた。東映からスカウトが来たが恩人裕次郎の
元へ。代役松方の借りを修羅の群れリメイク出演で松
方の息子役で出演した。二人の本格的共演が観たい。



126 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 21:38:56 ID:5hb4CZsr
遠藤太津朗 × 金田龍之介

1928年生まれの名優二人。
遠藤は京都生まれ。金田は東京
生まれだが、幼少期に大阪に移った。
共に恰幅のいい体格と豊かな声量で
強烈な存在感を発揮した。二人の
悪役は傑作。『大魔神』における
遠藤の憎たらしさ、『座頭市
あばれ火祭り』における金田の貫禄
が忘れられない。
芹沢鴨と言えば遠藤、
阿部頼母と言えば金田。

二人の至芸が銀幕でぶつかり合う
ところを見たい。

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 00:49:55 ID:rRzSCPaa
高峰三枝子VS木暮実千代

同じ大正7年生れの松竹の看板女優。気品の高峰、妖艶の木暮とキャラクターは対照的だが、
後にワイドショーの司会者となるなど晩年まで映画、テレビ等で活躍。ちなみに亡くなった年
(平成2年)も同じ。
木暮は闘病中「高峰さんより長生きしたいという気持ちで頑張っている」と漏らしていたそうだ。


128 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 08:14:07 ID:GZN3gtrd
室田日出男 × 川谷拓三

室田は1937年北海道生まれ、1957年東映ニューフェイスに合格。
劇団青の会や組合の活動にも尽力していた。「組合に取り組む
役者に良い役を付けるな」という会社の命令に対して、
「それとこれとは違うだろ」と室田を大役に起用し続けたのが、
深作欣二監督。『北海の暴れ竜』『脅迫(おどし)』で室田は
作さんの知遇に応えて大熱演。

1941年満州に生まれた川谷は少年時代マーロン・ブランドの『
乱暴者』を見て映画俳優に憧れる。1959年映画デビューを果たし、
沢山の作品で、殺され役・斬られ役を演じた。1973年深作監督『仁義
なき戦い』江波役で注目され、シリーズ第二部『広島死闘編』で
大友勝利(千葉真一)とその舎弟たちにリンチにかけられ、惨殺
される村岡組若衆岩下光男役を体当たりで大熱演。『仁義』五部作
には二役も含め六役を演じた。『県警対組織暴力』では取調室で
刑事久能(菅原文太)・河本(山城新伍)の二人から殴られ蹴られ、
全裸に剥かれて組の秘密を語ってしまう川手組組員松井を演じ、
その役者魂を絶賛される。

室田・川谷に惚れこんだ深作はその後も『資金源強奪』『暴走パ
ニック大激突』等で、二人を準主役で起用し、二人も役者魂を熱く
燃やした。

川谷は1995年12月に死去。室田は2002年6月15日に死去。
室田の葬儀で深作は「あいつが生きがいだった」と語った。


129 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 11:46:12 ID:rnik4rUk
>>128
室田さんは1934年(昭和9年)生まれです。死後、年齢詐称が判明。

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 11:56:41 ID:HzDjzebh
入江たか子、夏川静江、伊達里子は文化学院の同級生

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 08:13:56 ID:0yK4lgeB
岸恵子×有馬稲子×久我美子


にんじんくらぶの三人

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 09:12:33 ID:GN0xdz3e
倉石 功 × 平泉 征 × 山下旬一郎。

大映ニューフェイス。
残ったのは平泉征のみ。

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 16:29:39 ID:mtpldOj+
京マチ子 × 山本富士子
大映の二大看板女優。
京は「羅生門」「雨月物語」「地獄門」の三作でグランプリ女優と呼ばれる。
山本は第一回ミス日本で日本を代表する美女として有名。
永田雅一との確執から早くに映画界を去った山本は惜しいことをした。

134 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 08:14:32 ID:bve2rb64
乙羽信子 × 殿山泰司

ライバルというより盟友と言うべき
かもしれないが、近代映協作品の
名優二人。
新藤兼人作品を支え続けた。

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 17:55:19 ID:W2YHDnzU
小杉勇 × 江川宇禮雄

共に内田吐夢監督作品で活躍。

136 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 19:57:39 ID:Z2zauodE
東野英治郎 × 小沢栄太郎

共に劇団俳優座の重鎮にして、数多くの作品に出演した名脇役。
特に憎々しい悪役には定評がある。私生活では艶福家だった
ことでも共通している。

137 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 07:42:13 ID:Q46Q+64N
鈴木伝明 × 岡田時彦

二枚目俳優二人。
『路上の霊魂』の鈴木(東郷)、
『滝の白糸』の岡田はかっこいい。

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:17:48 ID:Kve4W4rd
岡田英次 × 木村 功。

二枚目俳優として専属に
ならず名作巨匠作品に出演。
共に現役で最後まで俳優業
を終えたのは立派。


139 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:32:58 ID:E/O3kA/G
岡田英次 × 三國連太郎

二人は同じ役を何度か演じている。『五瓣の椿』(1964)で
ヒロインの父源次郎を岡田が演じたが、1981年のテレビ版で
この役を演じたのは三國。

1976年映画『犬神家の一族』で、一族の争いを呼び起こす
遺言状を残す佐兵衛翁を三國が重厚に演じたが、翌77年の
テレビ版でこの役を哀感も交えて好演したのが岡田。

奇しくも二つの「父と娘の葛藤のドラマ」で、父親役を
見事に演じたのがこの二人。

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 08:11:34 ID:FcKEzp78
吉田輝雄 × 小池朝雄

石井輝男監督の異常性愛路線で活躍
したふたり

141 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 23:58:55 ID:bWbshBa3
山本學(学) × 山本圭

兄弟俳優。共に叔父山本薩夫監督の作品で活躍。



142 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 08:25:54 ID:uQhSlD+8
川地民夫 × 沢本忠雄。

小林旭も含めて日活三悪トリオで売り出すも
旭がスターに川地・沢本はB面主演俳優から
脇役へ。川地・沢本は中原早苗・白木マリと
結婚するもお互い離婚した。


143 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 18:13:32 ID:sFriaNPM
池玲子 × 杉本美樹

1970年代、やくざ映画・
アクション映画等でヒロインを熱演。

144 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 21:59:43 ID:4dkNA4LY
村田英雄 × 北島三郎

『兄弟仁義』シリーズで共演。
演歌の大スター二人は演技も絶品

145 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 08:13:35 ID:E3J6gTgc
谷 隼人 × 渡瀬恒彦。

東映期待のスター候補だったが
谷はテレビキイ・ハンターでスターに
なったが本編ではイマイチ。
渡瀬は着実にスターになっていった。

146 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 17:46:03 ID:aYzSZGLt
横山エンタツ × 花菱アチャコ

映画では『青空娘』の至芸が印象的

147 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 21:29:03 ID:bl+deLDE
宍戸錠 × 郷^治

兄宍戸は「エースのジョー」と呼ばれた日活のスター。
弟郷は映画の劇中でも宍戸の弟役で出演したこともあった。

70年代半ばから共に東映作品の出演が増える。
錠は『仁義なき戦い 完結編』で千葉真一の当り役
大友勝利を継承。

^治は千葉主演の『直撃 地獄拳』シリーズで活躍。
コミカルな役も素晴らしかった。
『実録外伝 大阪電撃作戦』における平岡銀次役の
凄みは強烈であった。
1992年死去。愛妻家としても有名だった。
妻はちあきなおみ。


148 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 10:37:51 ID:2QMnz7EG
菅原文太 × 待田京介。

新東宝〜松竹からの文太。日活〜大映からの待田。
東映任侠路線スター俳優育成の候補として文太・待田
に白羽の矢。文太が選ばれ仁義なき戦いで文字通リ
東映看板スターになった。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)