2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一期は夢よ】鈴木清順・清順美学(2)【只 狂え】

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 17:05:49 ID:DigDDB5L
「映画のテロリスト」こと鈴木清順監督を語りましょう。

前スレ
清順美学
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066740911/

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 20:33:08 ID:pNvCAmOS
乙>1

浪漫派三部作と「殺しの烙印」(と「ルパン三世バビロン〜」)しか
見てなかったときはあまり好きじゃなかった。

最近になって「東京流れ者」、「野獣の青春」あたりから
見始めてハマってきました。
これらの映画は当時どういう風に受け入れられたの?
アーテスティックな物と見られたのか
多くの客は普通のプログラムピクチャーとして見て
通だけが異質なシグナルを受け取ったのか。


3 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 00:58:51 ID:0cmV16Zw
>>2
> 通だけが異質なシグナルを受け取ったのか。

そして一般的にはブーイングだったらしい。

金井美恵子が同時代の証言として、
「何だよ、これ、わからねーよ!」と叫ぶブルーカラー青年がいたと書いてる。


4 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 01:09:42 ID:7k7vV/eB
「殺しの烙印」はもうすでに語り口が難解になってたけど
それ以前のは、わけもわからずって感じじゃないよな。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 01:28:29 ID:V4+QdcpS
>>1
オツ!

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 15:45:02 ID:7k7vV/eB
五段階評価

A 東京流れ者、野獣の青春、関東無宿、肉体の門、
B 河内カルメン ツィゴイネルワイゼン 探偵事務所23くたばれ悪党ども
C けんかえれじい 
D 陽炎座、殺しの烙印
E 夢二、ルパン三世バビロンの黄金伝説

7 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/04(土) 16:30:06 ID:NtzHetFN
「くたばれ愚連隊」ですでにかなり異質だよね

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 00:07:07 ID:5D3WDxtp
「暗黒の旅券」の頃からかなり狂ってますよ。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 12:24:20 ID:JcE2cjZd
「港の乾杯 勝利をわが手に」の浮き輪。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 17:57:10 ID:XItzGwlv
『ピストルオペラ』 のDVDがどこのレンタル屋にも置いていない。
ビデオはある。

ナゼだ?ナゾ。
何か事情があるのか。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 20:45:29 ID:WWdKes9/
>>10
きっと年金未納問題だwwwwwwwwwwwwwwwwww

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 01:34:54 ID:Xs2Aa4k4
金井美恵子の清順論は、感想そのものより文章自体が(テレショップ!)清順ぽかった。



13 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 07:00:55 ID:ZEcSaOUg
>>10
回収騒動でもあったんじゃないけ

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 13:23:00 ID:r0N47PWp
>>3
実際は日活のローテーション監督の一員として仕事が続いていたので、「ブーイング」
はやや誇張だと思う。ただし、小百合と裕次郎の映画だけは任せてもらえなかった。

>>4
「殺しの烙印」以外は、随所に飛躍したイメージがあるものの、立派に娯楽映画に
なっていますよね。デビュー作の「港の乾杯 勝利をわが手に」(56)などはひどい映画
だけど、恐らくは歌謡映画として最低限の出来しか期待されていなかったのだろうし、
当時はあの水準の映画も沢山あったので清順本人が悪いわけではない。

15 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/06(月) 20:08:07 ID:ncjhXcsx
そういえばクレージーキャッツの無責任時代にも清順っぽい演出があったな

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 20:23:43 ID:OfIlnIWE
「殺しの烙印」は、ありゃ首もしゃあないかなと。

話もそんなには面白くないし、カルト人気になるのがようわからん。
宮台真治が何十回何百回もみたとか

17 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/06(月) 20:36:39 ID:ncjhXcsx
「殺しの烙印」はノワール好きじゃないとキツイかもしらんね

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 20:38:27 ID:Vy5ydutB
殺しの烙印がヒットすればまだいいけど、思いっきりコケたらしいし
日活を首になっても仕方ない
先日のトークショーでピンク映画を撮ってみたいと冗談ぽく言っていたけど
マジな話、日活に残ってロマンポルノかピンク映画を何本かとって欲しかったな
カルト映画を大量生産していたと思う
興行的にもトントンで、海外にも売れたろうし

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 12:16:21 ID:xHZSTRoL
清順映画に出てくる女は魔性っぽいのが多い?

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 13:13:43 ID:BgbNJVrL
>>16
チャンピオンとの対決シーン、俺も見ていてバカバカしくなったわ。
その前までは、結構光っていたと思うけど。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 20:11:10 ID:XUDsxaWR
一度、自分が映画を作る側になった気になって観てみると、清順の凄さがよく分かると思う。
どうすれば、物語を作ることが出来るのか? その物語の魅力となるのはどんなことか? そ
れをどのように映像的に作り上げて、分かりやすく、楽しく、しかも人まねでない自分の表現
で観客に見せることが出来るのか? そういう難しさを十分に味わった上で観てみると、清順
がいかに卓抜した力量の持ち主か嫌というほど分かる。よく話題になるのは奇抜な色遣いだけ
ど、突拍子もない・しかも妙に分かりやすい(幼児のごとく純真な心境で観ていれば一層分か
りやすいであろう)カットつなぎも独特のものだ。色遣いが封じられた白黒作品では、叙情派
としての彼の才能が遺憾なく発揮されている(『悪太郎』『けんかえれじい』)。中期以降の
白黒作品の表現力は、超一流として扱われている巨匠にだって勝るとも劣らないと思う。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 23:25:30 ID:xHZSTRoL
>>20
非常に分かりにくいのが、若者達が音楽鳴らしながら浮かれて車で横切るところ
&関東無宿にもあったけど、顔にオオアザのある男が出てくるところ。
つながりのあるところを無意味に切断するのは清順の味だろうだけど
あの部分は、わざと分かりにくく、って感じがしたな


23 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 04:06:19 ID:3mnrT5qG
殺しの烙印は面白かったけど野獣の青春はそれほどでも…という人が多いと思ってた。
悲愁物語は昔から賛否が分かれる作品だったけど所謂「カッコいい」映画じゃないからかな?
ヒロインはブスだし。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 06:09:00 ID:fIr6LkYb
野獣のほうがいいよ。カラーだし。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 08:53:36 ID:vXVbKwPD
「殺しの烙印」についてはタランティーノも前半はイイけど後半はダメみたいなことを言ってたね。
「野獣の青春」とかは脚本だけ見ればふつうのアクションものとして成立していて、
演出で変な要素を付け足したという感じだと思うけど、
「殺しの烙印」は脚本段階から清順演出を意識して書いたらああなったというところかな。

26 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/08(水) 18:07:00 ID:WJBFvg0Z
「悲愁物語」は生理的にダメという人も多そう
ガキの頃に見てたら確実にトラウマになったと思う

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 02:44:09 ID:g4XuBUIo
タランティーノは清順映画を
「そんなに好きなわけでもない」「ラス・メイヤー的に評価している」と(前述のコメントで)言っていた。
つまり、モダンでポップでキッチュなものと見做している。
しかし、清順の異様さをシュール・リアリズム或いはポップアート的に解釈するのは貧しい見方だと思う。
奇をてらったような場面と「通常の」場面に気圧の差を感じさせる撮り方をしていないから清順映画は薄気味悪いのだ。
タランティーノは石井輝男の方が好きそうだし本人の資質もそっちに近いだろう。


28 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 07:41:33 ID:OZsgPgLq
タランティーノの発言は「キルビル」についてのインタヴューの時だと思うけど、
「殺しの烙印」と「キルビル」は殺し屋を恐怖映画風の演出で撮ったという点で共通している。
タランティーノはスプラッターへ行くんだけど、「殺しの烙印」は、後に高橋洋がこだわるような幽霊モノの感じ。

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 09:28:20 ID:CH/pIF4m
タランティーノの映画は子供みたいな悪ふざけをやっていて、
それがお客にも喜んでもらえるのを狙って/知っていてやっているんだよなあ。

ところが清順のは人を食った表現で、
こういうことやっても別にいいじゃないってちょっと共感を拒絶したところがあるよな。

No.1と一緒に生活されてもなw

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 16:04:47 ID:VcFt9fqO
┏━━━━━━━━━━━━━┓ ┌──┐
┃  中川翔子 特設 おっぱい   ┃ │検索│
┗━━━━━━━━━━━━━┛ └──┘

        _  ∩
      ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
       ⊂彡

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 17:26:25 ID:2hnwTkac
鈴木健二の兄貴のくせに気配りに欠ける?

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 17:28:59 ID:2hnwTkac
生方アナも「オペレッタ狸殿」にデジタル出演させて
「ミソラ・・・」と言わせればよかったのに

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 18:41:35 ID:afumtNZ5
古い話で恐縮ですが、WOWWOWでやった清順特集、
ツィゴイネルワイゼンと陽炎座はSDの画質だったんですが、
ちゃんとハイビジョン画質で見たという方おられますか。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 18:56:29 ID:3D2zwxIC
ずっと昔、映画館でサインを貰ったことがある。
サインの横に言葉が書いてあったのだけれど、達筆で長い間読めなかった。

「一期は夢よ、只狂え」

そうか、これかあ。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 14:43:45 ID:FiGM3i46
「悪太郎」二作ともDVDにしろや!

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 21:07:34 ID:xpRG826f
悪太郎って2作あるのけ?

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 01:54:52 ID:y2FhvzjT
悪太郎
http://www.jmdb.ne.jp/1963/cm002900.htm
悪太郎伝 悪い星の下でも
http://www.jmdb.ne.jp/1965/co002790.htm

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 09:38:57 ID:GLkhcTMo
渋谷に俺に賭けた奴らを観にいったんですけど
最後のタイトルマッチ直前でうっかり寝てしまいました
タイトルマッチ以降の物語を教えてください

特に川地民夫が気になります…

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 14:11:08 ID:I1+q0+M8
♪一度でいいから一度でいいから
あの娘を胸に抱きしめたい♪

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 14:13:35 ID:f/eSrWa5
日活時代の作品について聞かれていたとき
「今村昌平の作っている作品群に対抗する意識があった」と言ってた
我関せずみたいな人だと思っていたので少し意外だった

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 14:54:49 ID:1/JcUyU8
ブックオフ入ると必ず狸御殿見かける
いちばん安かったのが2000円

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 05:43:11 ID:CFdt7cNV
「殺しの烙印」で印象深い構図は
枯れ木のような死骸の蛾と美貌の真里アンヌの顔を重ねた(?)映像が忘れがたい。
意味ありげな死のイメージで美しかったー。

見当違いかもしれないけど、↑この構図をみて思い出したのが
浜崎あゆみのCDジャケット『ayu-mi-x III Acoustic Orchestra Version 』。

似てないかなー??このジャケットをデザインした人は、「殺しの烙印」の
場面を参考にしたんじゃないかなー?
アマゾンで画像が見れるから検索してみて。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 05:45:18 ID:CFdt7cNV
>>28
「殺しの烙印」はアクションがメインであるが、映像の雰囲気は怪談風味で
そこから隠れた主題は〔死〕だと感じた。
映像がホラー風のアクション映画でおもしろかった。好き。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 09:13:18 ID:xp27EbvH
>>43
「荒野のダッチワイフ」は、見た?
これもそんな感じ。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 10:50:46 ID:19y8hdjr
加藤泰と好対照。
でも、今の若者は「ドライで身もふたもない」清順は面白がっても「義理人情」の加藤は敬遠しそう。
時間と空間を持続させる強度と切断する大胆さでは同じレベルだと思うんだけど。
物語を超えた地点で陶酔できる強度の持ち主は現代では黒沢清ぐらいじゃないだろうか?

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 11:53:48 ID:EIZuy0xq
>>45
>でも、今の若者は「ドライで身もふたもない」清順は面白がっても「義理人情」の加藤は敬遠しそう。

今の人は、加藤泰などは「時代劇」と「任侠」というだけで嫌がるんだよね。ただ、人情劇をバ
カにする割には「三丁目」だの「いま会い」だのベタなものは好むんだよ。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 12:18:11 ID:67gX0d4v
黒沢清つまんないよ
しかし、相変わらず蓮ヲタは言い回しが微妙すぎて
何言ってるかようわからん

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 12:25:12 ID:19y8hdjr
「勝手にしやがれ!」シリーズなんかは清順の和田浩次ものみたいに思える。
どうってことない(年間ベスト10とかには入りそうにない類の内容)けど面白いよ。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 14:33:47 ID:qL4CtoDv
黒沢清は、センスいいけど
なんかインテリみたいな人が
そのセンスの良さを「うんうん分かる分かる」って分かり合う
ただそれだけのために存在する映画って感じだな

50 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/12(日) 17:12:30 ID:4RzcuiMG
先日の「踊るシリーズ弁護士 灰島秀樹」に清順老が出演してたらしいね
完全に見逃したが・・

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 20:45:56 ID:EIZuy0xq
>>50
清順がタレント業を始めたのは70年代後半? 「ムー一族」(78)が最初?

大島渚と同じく、監督した映画を観たことがなくてもみな名前だけは知っている。
今は体調を崩したので余り人前に出てこなくなったが、80〜90年代の出演量は凄かった。
恐らくはスケジュールが空いている限りは仕事を断らない人だったのだろう。
生放送のコメンテーター的な仕事以外は何でも出ていた。
清順・大島・故藤田敏八・崔洋一・井筒と、ギャラ稼ぎとはいえ、TVによく出る監督たち
はみな根が寂しがり屋なんだろうな。スタジオって色んな人間が出入りして映画の現場
みたいで楽しいもんなあ。仕事で色んな場所に行ったり色んな人に会えたり色んなVTRを見れたりもするし、
映画を撮っていない時期でもああいう場所にいて何かしていないと孤独に耐えられないんじゃないかと思う。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 20:55:21 ID:VNPKA5Ez
藤田敏八だけは
本当に演技が上手かったね

まあ、学生の頃から役者やってた人だし

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 23:05:58 ID:ppZI3M9m
清順がテレビによく出ているという印象は全くない
縁が無かったのかな

それはそうと今日上野で夢二を観たんだけど
トークショーゲストの長谷川和彦と荒井晴彦、荒戸源次郎
夢二や清順作品に関して一言ぐらいコメントしろっつの
長谷川和彦なんか「あのジジイまだ生きてるの」と暴言吐いてたし

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 00:25:51 ID:COF7H6Vj
長谷川なんかほっとけ。
てめえが既にゾンビみてえなモンじゃねえか。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 01:21:07 ID:h1eUcZlS
およそ15年ぶりに悲愁物語みたけど、
今見ても凄くふざけた内容だな。
でも、桜庭弟が凄くよかったわ、
最後、一瞬の涙が「悲愁」なんだよね。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 02:37:40 ID:3Lp2wzEB
>>42 枯れ木×じゃなくて、枯れ葉○だ。


>>44
その映画まだ観たことは無いのでレンタルしてみます。
レビュー読むと傑作らしいので楽しみ。
比較しそうだ。w

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 11:07:42 ID:V+mCFqVK
>>51
大島渚と崔洋一がTVに出ているのは映画を撮る準備のための金を稼ぐため。

崔洋一は「原作の映画化権を買うためには金が必要だし、
取得のためすぐに動くには個人事務所を維持しておく必要がある」と。
そう完全に割りきって出ている。

まあ好きでもあるのだろうと思うが。



58 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 13:25:32 ID:qkTnHC09
>>53
清順もクイズ番組とかよく出てたよ。

>>57
大島本人はTVに出るのが好きだと昔のエッセイで公言していたと記憶。TVの仕事を通じて
リアルタイムで色んな人や情報に接するのが楽しいということらしい。
崔も単なるお金のためだけではなく根が出たがりなんだと思う。市川森一やジェームス三木とかもそうでしょ。
市川も「ライターは名前が大きくなり過ぎるとギャラが高止まりして仕事がなくなる」とか言ってたし、
じゃあ出る方に回るかと。みな性格的にタレントの真似事をするのが苦じゃないんだろうね。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 16:09:51 ID:9Xurz0II
市川はそのまま本職のタレントになっちゃったじゃん

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 21:38:12 ID:S1q0T2RF
>>55

> 最後、一瞬の涙が「悲愁」なんだよね。

ロマンチックな監督や〜。そうでなくちゃな。

61 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/13(月) 22:22:08 ID:d8y7gbyJ
とくに清順は事情が事情だっただけに副業的なものが多いよね
CMなんかは手がけてないのかな?

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 05:19:17 ID:sRiPF62O
>>61
清順は日活を解雇されて以降はCMを撮っていたことで有名。しかし、CMというジャンルの
性格上、ほとんど観る機会がない。
TVシリーズの「ルパン三世」(第2シリーズ)は「監修」に名前がありますが、ただの名義貸しではなく
絵コンテなどを見て意見を出していたとは聞きますね。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 10:51:26 ID:JVMFxG/R
優作が好きで陽炎座っていうのを初めて見た時、なかなかイイ感じで眠りにつくことができた。
さっぱりワケ分からなかったんだけど、清順作品ってどれもあんな感じ?僕には着いていけないっす……

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 13:54:44 ID:Wjs/Ob8a
>>63
日活時代のは「殺しの烙印」以外は
いちおう普通の娯楽作品として見られるよ。でも、奇妙な部分は多い。

「野獣の青春」「関東無宿」などがオススメ

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 16:45:49 ID:zN9tNIT1
チゴイネルワイゼンから始まる後期浪漫派は好きだけどなぁ。
陽炎座はあれだ。
人形師の息子がたかが人妻への横恋慕のために自殺したって無駄に
優作が感動して、酔っ払い泣く。あのあたりが真髄だな。
こう人生の惚れた腫れたという「無駄」にいかに入れ込むか

66 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/14(火) 20:12:08 ID:6pnOP8Mg
>>62
ルパンでは大和屋がホン書いたやつもあるよね、一風変わったハードボイルド路線で。
「五右衛門危機一髪」「荒野に散ったコンバットマグナム」だったかな?
CMはググってみたらこれだけあった
キリンライトビールが気になる

【CM監督作品】

1969年:レナウン・ピッコロ「椅子と赤ちゃん」
1969年:レナウン・ジョンブル「決闘」
1969年:セイコー「赤い紐」
1971年:サッポロビール「御中元」「サラマンダー」「牧場」
1972年:山一証券「紀比呂子」
1972年:丸一自転車「大格闘」
1972年:ヤマサフレーブ
1972年:キャタピラ三菱
1972年:松竹梅(石原裕次郎)
1973年:キッコーマン「御歳暮(原健作・仁科明子)」
1975年:野村証券(水沢アキ・玉川伊佐男)
1980年:キリンライトビール(原田芳雄・宇崎竜童・松田優作)
1980年:資生堂・男の化粧品(名球会)

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 21:20:50 ID:JSm0hDob
マヨネーズ(会社不明)のCMはオクラ入りしたらしい。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 21:21:56 ID:JSm0hDob
確か、石上三登志が電通の社員で、清順を推していたのではなかったか?

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 01:53:44 ID:q2MPlgoQ
ふるるん

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 13:52:07 ID:z4vkzhJT
>1972年:松竹梅(石原裕次郎)

本編では撮れなかった裕次郎をCMで…。

どんな心持ちだったのか訊いてみたい気もするが。
「いやあ…。気持ちなんて、別にね…」
なんて軽くかわされちゃうんだろな。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 03:15:29 ID:RAHsRP4R
俺1度その質問したことあるよ。ある学園祭のゲストで監督が呼ばれたことがあって最後に質問タイムがあったから、

「裕次郎主演で撮りたい気持ちはなかったんですか?」って。

返ってきた答えが
「裕次郎はね、裕次郎専門の衣装やら照明やらのスタッフがいてね、裕次郎の映画にしかならないの。
僕は僕の映画が撮りたかったから、裕次郎で撮りたいってのはなかったね。」とのこと。

5ねんぐらい前の話。

しかし、今考えると、結構デリカシー欠いた質問だな。
清順監督だからよかったけど他の監督だったら不機嫌になってもおかしくないな。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 04:01:22 ID:lb0lqEnm
「ヒポクラテスたち」や「EM」に出てるときより「クイズダービー」の回答者席での清順のほうが清順映画的に見える。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 09:01:27 ID:KiHPWEBL
>>72
清順ってクイズダービーに出たことあるの?

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 02:13:52 ID:FUfTTfW+
12/10(日)11:00〜14:10
忠臣蔵・いのちの刻(1988)
出演: 鈴木清順
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d0397.html

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 14:15:41 ID:EQlaHiTp
「不夜城」の中国マフィアの長老は本物みたいだった。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 16:36:40 ID:XooVlkIR
今日で清順特集終了か
48回鑑賞した人は本当にいるのかいな
自分は悪太郎、悲愁物語、ツィゴイネルワイゼン、殺しの烙印しか、観に行かなかったな
生清順が拝めたからまあOKか

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 23:05:18 ID:TBoGhgxc
「プープーの物語」にも出てた

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 03:48:24 ID:aS684Onv
「美少女仮面ポワトリン」で神様役(見た目は普段の監督)をやっていましたね。

あと、1992年の朝ドラの「君の名は」にも出ていた様な…。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 23:56:49 ID:OzeBf92g
夢二の公開時に宣伝で色々出てた。
「クイズダービー」ではゴジらと『夢二』チームとして出演。
狸御殿のときは「王様のブランチ」で宮崎駿作品を「興味ないですね」と一蹴。
ポワトリン以降に子供にサインをせがまれ「神様」と書かされた話は有名。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 00:34:51 ID:hk2/iSop
>>79
清順が新ルパンで脚本監督やってた当時も、
宮崎駿の「アルバトロス」を認めてなかったとのこと。

(清順監督のルパンの映画のことは、おれは脳内あぼーんしてます・・・)

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 01:46:39 ID:B9Pdlqng
>>72
>>73
「クイズダービー」のプロデューサーは居作昌果。
「デビルマン」に勝るとも劣らない伝説のクソ映画「ピーマン80」の監督。
新宿ゴールデン街の住人だったらしいから、そこら辺で映画界との付き合いはあったんだろうね。
「クイズダービー」には他にも大島渚、羽仁進などが出演していた。

清順のロマンポルノが見てみたかったな。
浦山桐郎の「暗室」がヒットしていたら、清順登板の可能性もあったかも。

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 22:48:56 ID:SUNLvV4u
清順特集を48回以上観た人は5人いたらしい
後日、清順直筆のサインが送られるとのこと

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 01:15:31 ID:iPFOnaHo
ところで一角座の上映はみんな行ってないの?

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 01:39:53 ID:C9xKRVPl
23日3時半、ゲストは清順とアラーキー。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 19:29:10 ID:7GDTTn0v
すげぇ人出だった。
清順監督相変わらず喋る気ないなー。アラーキーが気の毒だった。
好きな人間としては夢ニにもちゃんと触れてほしかったが。


映画は綺麗な画面にクリアな音で文句なし。
いちいちわざとらしく声あげて笑う連中がうざかったけど。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 07:51:47 ID:nOaOSzu3
ああ

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 09:14:10 ID:ZY3bGUQS
鈴木健二の兄貴だったんだ。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 05:00:36 ID:MWzyL4Jr
健二と清順の気くばり兄弟♂♂(;´Д`)ハァハァ

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 05:01:59 ID:xx1ImL+v
>>87
なにを今更。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 17:01:48 ID:2zpNsDZY
俺は鈴木清順が好きなんだとばかり思ってたら、実は内田百閧ェ好きなことと勘違いしていた。
でも清順の映画は好きだ。前にドキュメンタリーで清順の自宅を映していたんだが、なんだか
寂しい老人って感じのマンション住まいだったなぁ。映画監督って儲からないのかな?

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 18:24:14 ID:6QIx1l2E
清順監督ってマンション住まいなんだ、意外
木造の広い家と庭で一人で住んでる想像をしていた
寂しい老人(;´Д`)ハァハァ


92 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 18:45:05 ID:TLUjvjVm
弘前高校時代に太宰治の後輩で交遊関係があったんだって。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 21:28:22 ID:cSq6mP1m
今村昌平だって、億単位の借金抱えたまま死んだということだし、儲からんでしょ

94 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/29(水) 22:18:39 ID:av5RIlYa
ハリウッドでリング撮った時の中田のギャラは数億円とか
やはり向こうは桁が違う

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 22:18:47 ID:U7DeyCwD
今村と言えば『黒い潮』はチーフ・清順、セカンド・今村、サード・浦山だったんだよね
浦山は清順・今村双方と付き合いがあったみたいだけど、今村とはなかったの?

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:46:11 ID:7817H0g4
>>94
ギャラというか公開規模が違うから。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 14:42:36 ID:5dPfOtZS
>>91
どこだったか、東京の豊洲の辺りの隅田川沿いの高層マンションみたいなとこだった。
そんなに高級そうな部屋でもなかったよ。金持ってるけどあえて質素を楽しむ、
と言う風でもなかったしね。部屋の中はさすがに書籍やら原稿やらが山積みになってたけど。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 18:08:25 ID:zv5fcRd9
>>97
都内に住んでるなんて初耳
自宅に行った事あるなんて羨ましい
でも独身だよね監督、やっぱりお手伝いさんとかいるんか。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 18:37:10 ID:XhtNpOPM
>>98
TVのドキュメンタリーで見たんだよ。
オペレッタかなんかが絡んだ時のかな?良く覚えてないんだけど。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 17:45:42 ID:HLpexQpP
100

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 14:27:47 ID:DLolnfAP
ワイズの新しい清順本は、もう本屋に並んでる?


102 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 03:03:03 ID:5/Ror3rj
「元祖ドッキリカメラ」と日活(俳優)との関係は?
清順映画を観る以前は野呂圭介といえばあの番組だったもので。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 03:52:16 ID:FTHLKjy0
宍戸もいたし、TVスタッフに元日活の人がいたのでは?

>>101
まだなんじゃないかな。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898302041/

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 03:52:53 ID:FTHLKjy0
>>97
それは公営住宅のはず。

105 :97:2006/12/08(金) 15:58:09 ID:8kU+FU77
>>104
ああ、じゃ公団かなんかかな〜?団地というほどではなかったし、結構綺麗な集合住宅って感じだった。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 01:32:38 ID:97k8XwRf
>>104-105
公団に住んでいたのは前。今は墨田区の高層マンション。
引っ越したのは奥さんが亡くなってからだろう。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 03:01:26 ID:WAJBvY/R
>>102-103
確か、ゲバゲバをやった人がドッキリカメラを作ったから・・・だと思う。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 00:18:16 ID:q0WtPmXx
>>107
「ゲバゲバ」の井原高忠プロデューサーは「どっきりカメラ」はノータッチ。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 12:29:18 ID:Kyvw6GC6
シネマヴェーラの清順特集で48回ガチで鑑賞したんですが
一昨日、清順のサインが届きました。
ポスターと最近出た清順本「清/順/映/画」にサインがありました。
清順本は当初予定に無かったのですが
清順の好意により急遽プレゼントすることになったとのコト。
大切にします。
また、最近は体調がよくなったとのことでした。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 14:11:33 ID:O7SrkE+H
>>109
サイン本をプレゼントとは太っ腹ですね。これだけ見てくれたのに
ポスターだけじゃあんまりだろう、ということですか
清順さんのポケットマネーからでしょうか。

>また、最近は体調がよくなったとのことでした。
これはメッセージでも添えられていたんですか。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 14:54:27 ID:MabI6HlR
ええ話や

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 05:25:21 ID:tRilVutz
BOXのインタビューは嬉しいんだけど、
ほとんどインタビュアーの評論家先生が一人でしゃべってる件・・・

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 01:44:02 ID:s0CxS5+F
清順本のインタビュアーの人々も単に「細かいところまで良く見てるだけ」でいまいち。
三池とか相手にしてるならあんなでも監督をノセられるんだろうけど。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 19:07:23 ID:i1DbY8b5
>>112
清順監督の話をたくさん聴きたいのに。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 02:00:12 ID:rpAf1HNt
最近、「結婚」の清順パートを見たが、セシールのカネでよくこんなものを作るよな。「どうせセ
シールのCMなんだから好きなように撮ればいい」ぐらいにしか思っていなかったのだろうが。
あの中途半端にカネが掛かってそうな、CMやTVのショー番組にも似たスカスカの
何も無いセットの源流が歌謡映画の「狸御殿」ものということになるのか。
あそこまで空間を抽象化させないと監督が耐えられないんでしょうね。日活時代からのああした空間感覚に
清順氏の世界や人間に対する諦観を感じます。現場では膨大なエネルギーが費やされていそうですが。

セシールは「部屋とYシャツと私」「結婚」「深い河」と3本も代理店と映画屋
に騙されて出資している。懲りたのか3本で打ち止めとなったが。
こんな内容でも大真面目にやってくれる原田貴和子・知世姉妹は偉いなと初めて思ったよ。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 07:51:27 ID:q4SHNZBb
この人の醒めた感じは許容できる。
他の要素で味わえる部分が多いから。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 09:06:41 ID:HuZWub5h
清順本はもっと監督になる前の話を多くして欲しかったな.
インタビューアーは作品論やりたかったんだろうから、
ああいう構成になったんだろうけど。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 23:30:06 ID:Tk91o5At
「結婚」
TV局やタレントを馬鹿にしたように山積みの弁当が倒れたりするのは笑えるというより呆れた。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 23:36:07 ID:khzZkiWy
>>112
これ、ボックス1のコメンタリー? ボックス2の映像特典インタビュー?

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 10:42:57 ID:lvL4mJMD
>>119
映像特典インタビューだよ
清順が聞き役になって、「そうですか」「はあ」と相槌を打っているという謎のインタビュー。

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 05:55:28 ID:Y72qOS9f
>>120
でも清順っていつもそうじゃない?
浪漫BOXのインタビューでもそんな感じだったような。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 09:20:47 ID:Gbu3dGym
クライテリオンのDVDのインタビューでは驚くほどまじめに答えているよ。

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 15:14:15 ID:T0uegdQ4
>>121
いや、インタビュアーがずっとしゃべっていて、
なかなか質問をしないんだよ
質問されたら清順はちゃんと答えてるよ

124 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/12/30(土) 10:22:41 ID:UamzpzI4
やっとワイズの清順本が届いた。
まだ読みかけだけど、インタビュアーとの掛け合いのようなやりとりがかなり笑える。

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 10:20:33 ID:+4GYkJvB
狸御殿見ていたけど、薬師丸ひろ子はまたミュージカルやってほしいと思った。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)