2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加藤泰

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 23:02:23 ID:910iULiE
ローアングルと同録。そして役者はノーメイク。数々の逸話語らいませ
う。

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 07:09:47 ID:aHDXNV1d
スクリーンで観たいと思わせられる作品を撮る人だ。

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 13:22:37 ID:PREQw0VZ
「喧嘩辰」は傑作だね。あんなに丁寧に作り込まれた映画も珍しい。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 13:23:39 ID:L7s4HOkA
『沓掛時次郎 遊侠一匹』は大傑作

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 13:54:18 ID:w/gK1RAs
シネスコ・サイズを考えた画面作りが巧い監督ですね。
あの横長のスクリーンを無駄と思わせない。

6 :イブニングスカイ:2006/09/10(日) 16:23:54 ID:5r/TQDJe
孤高の人という作品 ご覧になられたお方 おみえですか?自分は見てみたいと思っています何か情報いただきたく思いますよろしくお願いいたします

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 19:42:25 ID:6QXfaCbD
昔11PMに出たの見たことある
内容はほとんど忘れたがえらい人やなと思った


8 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 03:07:36 ID:aJcvPsSC
「宮本武蔵」に関しての肯定的な意見を訊きたい。あれだけはどうにもつまらなかったので

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 03:58:44 ID:20tZfLEb
>>8
上映時間の関係で宮本武蔵伝の名場面ダイジェストになってしまっているからな。

ただ、これはBSで放映された際にTV画面で再見して気づき驚いたのだが、アップ
とローアングルを繰り返していく画面造形と繋ぎが異様なフォルムとリズムを
造り出していて圧巻と言うしかない。
恐らくは影響関係はないと思うが(泰さんが観ていたわけでもないだろう)、
あの造形美はまるでセルジオ・レオーネの映画を観ているかのようだった。この時
期に松竹・東宝で撮った大作はいっけん大味だがそうした面白さに満ちている。

凝った美術もそうだし、絵作りと編集を徹底しなければ気が済まないのは、やはり戦前にサイレントを
観て育った人が撮る映画なんでしょうね。さすがに山中貞雄と伊藤大輔の映画的な嫡子ですね。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 04:09:31 ID:20tZfLEb
>>7
妥協を許さないしワガママだし、スタッフ・俳優とプロデューサーにすれば怖い監督でしょ。
撮影時間も長引くので困ったらしい。
「宮本武蔵」でも松坂慶子に平然と「掛け持ちではできない。いまTVに出とる?
他の仕事は降りなさい」という意味のことを言ったとか。仕方がないので降りたんだろうけど、
それを松竹が許すというのも・・・許さざるを得ない気迫があったのだろうけど。

沢淑子(任田順好)とデキてしまい贔屓して出番を増やしたり、「任田くんを
お通にします」とか言い出したり平気でしたらしいね。みんな呆れていたらしいけど。
まあそれでも撮れるんだから業界でも買われていたんだろうな。山田・野村も加藤シンパ。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 08:17:41 ID:vGpMiH89
昔TVでスタンダードにトリミングされた「宮本武蔵」観たことあるw

>>10
「天城越え」では、三村+加藤 v.s. 野村/松竹みたいな構図になったみたい。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 20:03:30 ID:llKBvy3o
>沢淑子(任田順好)とデキてしまい

 !

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 02:19:38 ID:QPCHIKVk
三村の瀬戸内2は加藤的映画の残骸のような出来映えが痛々しい。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 00:29:14 ID:hMXJaM5n
陰獣は面白いけどあおい輝彦の肥った顔を仰角アップするのに抵抗はないのだろうか?
村上龍に見えてしまう…

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 00:39:44 ID:lVYWGTXJ
『人生劇場』、田宮二郎の吉良常、渋くてカッコ良すぎる

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 09:06:51 ID:y1CCc/mU
水野晴郎が「好色五人女」撮ったらイヤだな。
せいぜい「懲役十八年」のエキストラだろう。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 00:28:19 ID:irNMZn2r
なぜか色黒でムチムチっとした軍人が多いのな

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 05:10:45 ID:SDW3dixn
真田風雲録で中庭に猿飛が出現する(せりあがってくる)シーンの堂々たる大胆さ!

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 01:17:04 ID:HcgxnZA0
錦之助の立ち姿が良い

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 23:43:13 ID:d85BdT+d
本当の意味で贅沢な映画を撮る人だ。J・ベッケルと並んで我が敬愛する映画作家(ジジイ臭い言い回し)。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 00:26:45 ID:R23128Uh
三代目襲名で「偉い!」名演を見せた故・丹波氏との相性は悪かったとか。
森繁(故…ではない)も「あの穴掘り基地外」と言い、ロケでも仰角ローアングルにこだわる監督を毛嫌いしていたそうだ。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 00:33:17 ID:eZIDc0WE
鶴田との対決がおもろい

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:42:31 ID:3Z8NfF76
『沓掛時次郎 遊侠一匹』以外の名作って正直何があるの?

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 23:10:06 ID:ALi8fglw
>>23
「明治侠客伝 三代目襲名」だろ

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 02:44:27 ID:OnHzc4vm
「日本侠花伝」「骨までしゃぶる」「瞼の母」「風と女と旅鴉」
「真田風雲録」「緋牡丹博徒 花札勝負」
……いくらでも、いくらでもあるだろ。
異論はあるかも知れないが、個人的には「人生劇場」も大好き。
むしろ自分は「遊侠一匹」「三代目襲名」が突出してるとは思えない。
上記に挙げた作品のどれをとっても、この二作より上だな。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 03:09:52 ID:xhWMWFJy
「人生劇場」の出だし、凄いかっこよかった。
キャストも良かったんだが、渡の宮川には違和感があった。
「花と竜」では主演だったが、作品的にもいまひとつ。
「日本侠花伝」では悪くなかったが、なんか渡のキャラが加藤演出に合わない気がする。


27 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 02:35:36 ID:rgp58Ira
そっかな? 個人的には、鶴田よか合うと思うが。
錦之助など典型だけど、どっか少年っぽい甘さのある男優を撮るのは
好きだったと思う。じゃなきゃ、安藤昇ぐらいアクの強すぎる顔か。
「炎のごとく」では使ったけど、文太とか、好きじゃなかったみたいね。
一度、小林旭を主役の映画を撮って欲しかった気もする。
大げんかになったかも知れないが(w

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 08:33:37 ID:u7a1Ertg
武士道残酷物語は、しっかり出来ていると思いながらもやや退屈した。
緊迫感とは違う息苦しさを感じたからだろうか?

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 18:56:05 ID:Xx/yJHYG
>>28
ちゃうちゃう,「幕末残酷物語」でしょう?
そーか,「武士道」,初っぱなのゆがんた町並みとかから最後まで,好きだけどな。
自分はむしろ,加藤監督の現代物はもう一つかな。
単純なストーリーのものを,加藤流に見せるような作品(時代劇・任侠もの)がいいです。
「お竜参上」,でてきていませんな?

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 18:57:02 ID:Xx/yJHYG
>>29
自分も間違えた。すんません…
新撰組なら,切腹ものですわ。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 04:46:25 ID:kwoLy9lT
みな殺しの霊歌、最高だけどな。
普通なら笑ってしまいそうな佐藤と少年の交歓シーンのフラッシュバックにも心震えたね。
加藤泰作品としては異色かも知れないけど。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 16:29:52 ID:GMJzs6Sy
鶴田浩二といえば「総長賭博」と思っていたが
東映チャンネルで久々にそして初めてシネスコサイズで
「明治侠客伝 三代目襲名」みたらやっぱこれは凄いと思った。
DVD見たら画質が凄くよくて最近の映画のような錯覚を覚えた。
静の「総長賭博」動の「明治侠客伝 三代目襲名」
ラストの汽車のシーンはそのまま「昭和おんな博徒」に繋がっているように
見えたよ。「懲役十八年」「お竜参上」「瞼の母」「沓掛時次郎」
みんな見直したらやっぱ緊張感があってダレないね。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 08:58:37 ID:i0GRDCfg
「許せぬ!」も観たかった。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 19:51:39 ID:eQHUbh81
後期に喧嘩辰とか花札勝負みたいなのを1、2本撮っておいてくれたら
もうちょっと間口も広がったんじゃないか
松竹や東宝での長い作品がなあ
見れば感心はするが感動はしない
比較になるかどうか分からんが溝口の残菊物語みたいなんだな

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 21:21:52 ID:3nMam2CA
ここまで読んでみたが皆さん本当に加藤泰を分かって書き込んでるんですか?
なんか受け売りみたいな書き込みばっかりで浅いですね、正直。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 01:30:03 ID:gvI5d7dM
>>31
「みな殺しの霊歌」良かったね。
佐藤允のキャラが役に妙に合ってて意外だった。
カツ丼のシーンも忘れ難い。



37 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 05:05:29 ID:RUXQXRb6
加藤秦

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 06:23:10 ID:Q7vY+4IV
老眼が始まった俺には


なんで、加藤茶 なのかと、、、

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 18:59:42 ID:obv/ygyo
>>38

御同輩。
オレも、何でこんな板に加藤鷹が、と思ったら加藤嘉だった…orz

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)