2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

影の軍団 服部半蔵

1 :下半蔵:2006/07/18(火) 06:34:08 ID:JdOtCqzw
血で血を洗う殺戮ゲーム、開始!

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 17:09:52 ID:JdOtCqzw
影の軍団 服部半蔵
1980年2月23日公開 東映京都 133分

企画 翁長孝雄・日下部五朗
監督 工藤栄一
脚本 高田宏治・志村正浩・山田隆之
撮影 中島徹
音楽 原田祐臣

主な出演者

服部半蔵(下半蔵) 渡瀬恒彦
服部半蔵(上半蔵) 西郷輝彦
保科正之 山村聡
青山図書 三浦洋一
松平伊豆守 成田三樹夫
水戸光圀 金子信雄
千里(織江) 森下愛子
小萩 原田エミ
内藤山城守 仲谷昇
一飛 蟹江敬三
先代・服部半蔵 藤田まこと
        ・
甲賀四郎兵衛 緒形拳

3 :工藤栄一信者:2006/07/19(水) 00:15:56 ID:SPim+RJs
まあ、見どころは緒形拳の脱皮シーンと
森下愛子の白いボヨヨ〜ンですな。

>>1-2

4 :下半蔵:2006/07/22(土) 09:43:38 ID:tMoQwIb3
9.21DVD発売との事だ。

5 :工藤栄一信者:2006/07/22(土) 15:12:38 ID:A2JFbme5
>>4
マジっすか!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000GUK48W/503-5025242-8927161?v=glance&n=561958&s=dvd
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

6 :下半蔵:2006/07/22(土) 23:04:41 ID:tMoQwIb3
声が大きい!
…くれぐれも内密にな。
因みに、昔一度観たきりでかなり記憶が薄いのだが…
あの戦闘シーンが印象的だったなあ…
緒形拳が何だか不気味な感じだった
千葉真一が主演の方が良かったように思う(TVでなく映画に出れば良かったのに)


7 :工藤栄一信者:2006/07/23(日) 13:26:16 ID:86q7oe+g
いや、内密も何も……
http://www.toei-video.co.jp/data/hs/vcatalog_dvd/item/200609/dstd02609.html
ドリフの忍者コントの冒頭のいかりや長介の
「(観客のオイッス!の大声に対して)しーっ、我々は忍者だ」じゃないんですから。

アメフトアメフトとバカにされる中盤の殺陣ですが、
装甲の弱い腹を、握った手裏剣でえぐり会い、
フォーメーションを組んでキャプテン(狂犬俳優渡瀬恒彦)を押し出すのが
妙にリアルでしたね。

森下愛子の三節棍も微妙な使い方でした。

緒形拳は脱皮もインパクトデカイですが、
「黒づくめ」になるために、怪しげな白濁風呂に墨汁混ぜてその中にドブンと入るのが
役者根性と言うか「何でもやるなあ」って印象です。

映画版の話はアウトローの生きざまなので、
「技と精神」の千葉真一氏では高尚になりすぎてしまうような。
泥棒とか、役人拉致して声をつぶして晒者にしてミカンの皮投げつけたりしてますし。
カニエとのコンビも、テレビ版の3より映画版の方が好きだったりします。

三浦洋一だけは毎回見るたびに「この人出てたっけ」って思うくらい印象に残らない。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)