2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

用心棒&椿三十郎を語るスレ その2

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 10:34:04 ID:TcwVWC8a
前スレ
用心棒と椿三十郎どっちが好き?
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087587039/


2 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 10:36:51 ID:TcwVWC8a
用心棒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A8%E5%BF%83%E6%A3%92
椿三十郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%B8%89%E5%8D%81%E9%83%8E

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 12:53:26 ID:TZ6R59KL
北千住の黒沢塾は何で頓挫しちゃったんですか?

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 21:49:46 ID:v7KluaIK
前スレいつ落ちたのか知らないけどDAT落ちで見れない
残念

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 15:46:01 ID:3TUU6D9R
あばよ


=====終了=====

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 19:26:22 ID:X/30/Tqh
さしみにしてやる。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 00:19:05 ID:LuTL1qOW
どっちも面白いけど用心棒が格好良さでちょいリードかな。三船と飯屋の爺さんの
やり取りで進行して行くんだが脇役のガンマンがアクセントに効いている。

椿三十郎は目立つ脇役が多いのを賑やかと見るかどうかで評価が変る気がする。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 02:21:24 ID:gZM12/Md
>7
脇役のガンマンをやった宝田明の存在が大きい稲。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 07:42:48 ID:W7F67ub/
アンドリュー卯之吉。
百発百中だな。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 17:59:33 ID:ADZULy+c
■福井晴敏氏「椿三十郎」「用心棒」をリメイク
時代劇マガジンvol.14より。
・椿三十郎
08年正月東宝系、森田芳光監督。
脚本はオリジナルを使用。

・用心棒
09年正月東宝系、崔洋一監督。
ハードボイルドな話に作り替えるらしい。

らしいです。


11 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 01:17:14 ID:4y1cIMfC
森田氏の「椿三十郎」?
何でもこなす職業監督になったんだなあ

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 10:37:26 ID:KZ/hGvQP
宝田明 じゃなくて 仲代達矢

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 11:45:29 ID:2cjsalUd
>>10
だから、リメイクは辞めれって!!
おもしろくならないに決まってるから!!

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 01:02:20 ID:S6jovNNj
>>10
椿三十郎の主演俳優が、某俳優ファンクラブ会員に発表されますた。
まだ公にはできないらすぃけど、会員である友人があまりにビックリして
教えてくれますた。ww

びっくり!!!
賛否両論スゴそうな俳優。
自分としては、すんげ〜賭けに出たな〜とオモ。
どちらかといえば好きな俳優だけど、時代劇ってイメージ皆無だ〜〜!!

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 06:32:51 ID:sFqyj3fD
うはー
朝から気分最悪…
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060713-OHT1T00062.htm

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 08:46:48 ID:tcuna20v
織田裕二は許せるが・・・・。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 09:53:29 ID:KAo++/Zh
織田云々じゃなくて、リメイク自体許せん

【映画】黒澤明監督の名作「椿三十郎」が45年ぶりにリメーク 織田裕二主演・森田芳光監督で
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1152739682/


18 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 10:15:26 ID:oIuxZMAE
仲代役が誰だ?佐藤浩市か?役所広司か?

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 10:16:47 ID:tFAEmTKk
すげェ、監督もプロデューサーも主演俳優も最低なのを揃えて来たな

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 10:23:09 ID:UVQm11mv
今、三十郎をやるなら渡辺謙が一番最適じゃないかな。
しかし織田はないだろ。仲代の役ならいけそうだが。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 10:37:28 ID:EkTYldlR
>>20
森田は許す。しかし織田は・・・。織田なんかどこがいいのか分からんが、
こういうキャストでも平気で引き受ける(もしくは自分で「織田くんがいい」
とか言い出す)森田って計算高いよな。

>>15
春樹は東映京都で撮ると言っていたと思うが、東宝スタジオですか。まあいいんですが。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 20:13:52 ID:qwXurC4u
>>11 何を今さら

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 20:43:35 ID:LCJ6zxWj
春樹さん、リハビリ足らなかったっすか?
森田?織田?…訳分かんねぇっすよ。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 22:45:16 ID:unfFCn8N
織田はどういう風に演じるのか?
まさか三船の真似では無いだろう。
ひょうきんか、ホームレス風か?
それも先代がやっちゃってるからなあ。
あんまりこっちへ来るんじゃんねえの
あと、笑い顔でやってくる様は同じような
気がするが。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 22:55:24 ID:qwXurC4u
いま気づいたが、シナリオ通りっていうことは、あの決闘、
あの通りにしなくてもいいわけだな。
全く別の描かれ方していても、長い恐ろしい間があって一瞬で決着がつけば
シナリオ通り。
そう考えればこの映画の場合、同じシナリオでリメイクって、ちょっと面白いね。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 00:10:03 ID:zWsf6lXj
仲代役は東幹久でいいよ。家老役は松崎しげるで。で、顔長じゃないから顔黒で話を膨らませて

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 00:44:11 ID:OxnroTMl
椿を仲代がやればいいんだよ

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 06:46:33 ID:RNO3nmON
長い恐ろしい間に、誰かがコマネチやったりしてもいいわけだ

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 09:34:04 ID:YETvx3CZ
どうせなら「日日平安」をやれよ。
もともと「椿三十郎」は当初は「日日平安」だったんだし、
そっちのほうがおもしろくなると漏れは思うけどな・・・・・・。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 09:41:03 ID:5wwynKku
>>29
確かに最初の堀川弘通監督、小林桂樹主演の構想のように、
原作の「日日平安」に忠実にやれば面白くなりそうだ。
にっこり笑って振り返るラストシーンも、織田なら決まりそうではある。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 10:58:08 ID:wJGjU/0E
>>30
そうだな〜
織田は爽やかな男前だから、どうしても三船とは重ならない。
いっそ原作により近づけたキャラにした方が
黒澤バージョンと森田バージョンのどちらも引きたつんじゃないかな。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 11:46:41 ID:Hy7NKqB6
春樹はあくまでも「黒澤映画のリメイク」に価値を見いだしているのだろう。
復活の日の南極ロケ&ロケ船座礁や大和の実物大セットと同じ。
イベント感覚なんだよ、このリメイク自体が。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 13:48:11 ID:tr3aI6EA
日日平安じゃ客入らないでしょ

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 13:59:42 ID:wJGjU/0E
>>33
そこまで心配してやらなくてもいいよ。
どんなんでも織田ってだけで10億はいくんだろうから。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 14:16:10 ID:tr3aI6EA
50億見込める映画をあえて外して、10億の映画を選ぶアホはいないだろ

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 14:18:07 ID:RNO3nmON
三船っぽさが出せるのは、ガレッジセールのゴリだけ

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 15:18:11 ID:E2e3xYeY
>>36
(゚д゚)ポカーン

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 15:18:15 ID:r3VOEPIN
俺は織田など大嫌いだけど
本人も必死で役作りを考えているだろう。
シナリオはどうなるのか。
なんだか面白くなって来た。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 15:26:50 ID:E2e3xYeY
>>10
崔洋一監督…
用心棒のリメイクの方も不安だ

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 15:28:06 ID:YETvx3CZ
>>36
(´,_ゝ`)プッ

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 17:53:49 ID:wJGjU/0E
>>39
自分もどっちかと言うと「用心棒」の方が不安だ・・・。
観た後で殺伐とするんだよ彼の映画は。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 10:03:28 ID:axLVSSKn
森田って模倣犯の監督でしょ。あれ、最悪だった。
いやな予感がするよ。せめて、織田じゃなくて真田にすればいいのに。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 14:29:26 ID:JgWDBDWx
>>42
監督が駄目なら織田でも真田でも駄目だろう。
それなら織田の方が身長があるだけ良いとおもうが。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 18:24:52 ID:CQdSPUo1
42じゃないが見た目背格好、殺陣重視ならはるかに真田向きだろう。
しかし森田と目指す方向が違いそうだ。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 19:03:19 ID:EM+89Op+
森田、織田はどーでもい
問題は押入れの人を誰がどう演じるか

押入れの人目当てで俺は観に行くぞ

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 22:56:14 ID:j4TpmbLK
押入れは藤井隆で

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 23:53:19 ID:5YjlsQdg
>>46
ご冗談を

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 08:50:14 ID:RUpepWs5
押入れは、お笑いタレントじゃつまらないよな。
森田もそのへんは心得てるだろう

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 13:08:38 ID:kNM3J3kJ
>>46
それいいな

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 09:38:31 ID:IXYb0pdQ
>>48
大泉洋

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 09:57:29 ID:QjXeRmhV
>>50
絶対嫌!

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 10:15:04 ID:iyFmD7C9
笑いを狙うんなら「いーてふ」の中の人が関口宏だったみたいに
意外性が必要だな>押入れ

 佐野史郎は?

現代の小林桂樹みたいな人っていうことなら、
筒井道隆とか。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 11:36:54 ID:sirLqIaZ
寺島進あたりが落差ととぼけた味もあっていいのでは。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 11:38:23 ID:iyFmD7C9
あ、それ、いいね。
大杉漣じゃ、ありきたりだけど、寺島ならイイかも

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 21:54:54 ID:IXYb0pdQ
>>54
金剛寺剛志w

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 22:53:27 ID:dvrwsAOF
とぼけた感じなら爆笑問題の太田

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 22:58:43 ID:camdbpmv
仲代役は誰?
オダギリジョーあたりか。

58 :大久保さん:2006/07/18(火) 07:08:03 ID:6SFuq7GF

卯之助と猪の吉の凸凹ブラザーズは息のあったお笑いコンビにでもやらせるべき。

例えば、くりぃむしちゅ〜

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 21:19:11 ID:vx1scRR2
糞芸人は勘弁

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 01:20:03 ID:VjrmilRw
芸人は出さないほうがいいよ
特に笑いのパートでは

61 :大久保さん:2006/07/19(水) 06:28:34 ID:2py6nxd1

くりぃむしちゅ〜よりも極楽トンボのほうがはまり役かもなw<凸凹BRS
もちろんデブのほうが猪の吉で

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 08:22:17 ID:8yHYzyuS
>>61
>もちろんデブのほうが猪の吉で
それは一生有り得ないねw

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 18:08:19 ID:vJgE+p/g
>>1-62
酒だ

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 18:33:56 ID:M6++rZPT
卯之助・野村万斎
猪吉・ピエール瀧

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 23:36:38 ID:14yJtzbT
猪吉・山本圭一

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 06:39:46 ID:wqLlSxYX
織田はねーよ
織田は加山雄三や田中邦衛の役が似合ってんじゃない?

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 07:42:57 ID:HeoTZwTP
39歳なのに?

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 19:52:52 ID:ZxobskQw
堤真一は?

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 10:26:35 ID:gxGA1vUz
>>68
織田より合わない。
その上人気もないから商売にもならない。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 16:18:38 ID:U7a95PcH
>>69
いや、織田よりは合ってるって
やっぱ寺尾聰でしょw

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 23:25:59 ID:pFVbqltr
寺尾っていくつだよ。
それから、堤なんてもっと嫌だよ。
良い役者だとは思うが、長澤まさみとか木村拓哉の脇に出るタイプに
三十郎をやって欲しくないよ。
室戸ならわかるが。


72 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 00:42:17 ID:MYbA23rd
寺尾って、雨あがるで大失敗した寺尾ですか?
あいつだけは二度と黒澤関係の映画に出て欲しくないと思ったんですけど。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 14:27:32 ID:ZeYh250H
仲代に柴田恭兵とか

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 16:45:07 ID:h18bubo+
ちょっと若すぎかもしれんけど
仲代役に池内博之はどうか。

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 01:50:52 ID:vX2dJmcJ
馬面家老は島田久作が良いんじゃね?
んで奥方は細木数子

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 12:18:34 ID:M5+aBx59
>>74
悪くないね。「そういった」感じの映画になるんだろなって気がする。
それにしても、松田優作がいたら・・・と思わずにはいられんっっ。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 12:18:44 ID:qBYNQrBi
>>71
堤は演技力あるからシンデレラ長澤のフォローのために脇についてるんだ。
舞台見たことないからそんな事いえるんだろうが、蜷川、新感線で主役で
柳生新陰流?の黒帯の殺陣で凄いぞ。テレビの主役よりある意味むずかしい。
主役人気だけで映画はヒットするほど単純じゃないよ。

78 :77:2006/08/07(月) 13:03:21 ID:qBYNQrBi
ただ織田に決まっている三十郎をやらせろと言ってるんじゃないよ。
脇でも主役でも柔軟にできるということが言いたかった。71への反論だ。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 15:24:13 ID:eAL028lD
>>77
前後の脈略無く、単純に
>舞台見たことないからそんな事いえるんだろうが
だけに反応させてもらえば、
映像(テレビドラマなども含む)と舞台は、やっぱり違うよ。
藤山寛美・中村吉右衛門など、舞台の素晴らしさが
生かされない役者もいるし
(寛美はマキノの春団治ものさえ、「映画の寛美にしてはいい」程度)
緑魔子・石橋蓮司夫妻のように舞台経験も豊富なのに、
映画の方が圧倒的といっていいぐらい素晴らしい人もいる。
堤は映画で三十郎の主役を張る器かというと、
おれも疑問だなあ。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 15:29:09 ID:EmApUVIk
>>78
いや、明らかに前の人は「三十郎」を堤で言ってるんだが・・・。
堤が脇もこなすいい役者であるのはわからんでもないが、
この主役はやはり「ヒーロー」的要素が強いと思う。
(その点森田監督は正しい解釈だと思う)
そう考えるとやはり存在意義として織田裕二はある意味ベストな選択。
主役人気だけでヒットさせるのは難しいのも同意するが、
彼は少なくとも出るだけで10億はかたいと言える唯一の役者だし、
こんなこと言って気を悪くしてもらわないで頂きたいのだが、
堤のようにファンが「舞台」での活躍を映像の仕事の「いいわけ」に使う(ようにみえる)
この映画の主役向きではないと思う。



81 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 16:27:26 ID:BqTT0zQe
主演俳優を選ぶのに最優先事項は殺陣か、演技力か、興行力か?
望む基準が人によって違うんだから意見も様々でしょう。

殺陣や演技力を捨てても興行力を取るのなら>>80の言うように
織田裕二はある意味ベストな選択じゃないだろうかね。

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 16:34:12 ID:h4gslVrl
まあ3十郎はともかく刑法39の堤はよかったよ

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 16:53:24 ID:TinedhNi
>>81
織田は演技も上手いしね。
(下手じゃあまり稼げないよ、普通)
未知で不安なのは殺陣と森田の演出が旧作をどう変えてくるかって点。
同時にそこが興味深い点でもあるんだけど。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 17:31:19 ID:BqTT0zQe
>織田は演技も上手いしね。
>(下手じゃあまり稼げないよ、普通)
……
ま、解釈は人それぞれってことだな。
田原俊彦はあの歌唱力で稼いだしな。

俺が不安なのは森田が「オリジナルの脚本を踏襲する」と言っている件。
それでは織田の三十郎は確実に「三船の劣化版椿」になるに決まっている。
これは織田の演技力、存在感とは関係無くて誰が演じても同じこと。
オリジナルの三十郎は三船の為に構想され、黒澤と三船が作り上げた物。
世界中どんな名優でも三船以上に演じられる役者がいるわけがない。
織田に(彼以外の誰であっても)三船の雰囲気が出せるわけがないんだから
新しい三十郎像を作らなきゃ駄目だろ。
織田の特徴を活かした、森田と織田による全く新しい三十郎が見たい。
「この役は三船には演じられなかったな」と思わせるような新しい三十郎を。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 19:16:51 ID:eAL028lD
>>83
織田は下手だよ。CM観ても分かるじゃない。
上手い人が実力に応じて稼げることの方が少ないよ、普通。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 20:17:36 ID:ufC99gwF
織田は堤よりは上手いよ。
客観的に見て。
だから堤よりは良いと思う。

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 20:21:26 ID:TinedhNi
上手い下手は好みもあるから。
少なくとも織田は見たいと思う人間が多いんだから
その魅力を生かして三十郎を作り上げて欲しいね。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 21:37:21 ID:eAL028lD
>>86
>客観的に見て
……これが2ちゃんねるってやつか

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 21:44:36 ID:bmaXb8p6
織田は好きな役者でも何でもないけど、
主役をはる役者に華があるかないかは大事だと思う。

寺尾は大好きな役者だけど、「雨あがる」等々を観て、
正直、主役にしては地味すぎる…と感じてしまった。

90 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/07(月) 22:19:52 ID:WaDmAyFY
疑問1:オリジナル脚本踏襲なら福井晴敏の役割は何?
疑問2:用心棒の三十郎も織田になるの?

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 00:41:49 ID:F31QuOI2
>>90
確か、福井は「用心棒」の脚本。
用心棒は雀洋一監督担当で、内容もよりハードボイルドに変更とのこと。
その脚本を担当する方に名前があったようだよ。

「用心棒」の方は、まだキャスト発表ない。当初09年公開予定。
監督も路線も違うので主役が違う可能性は大。
椿の出来によっては、続投の可能性はあるかもね。


92 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 01:38:21 ID:ovLRkpME
「織田は演技が上手い」などと思い込んでしまうような一部の
「客観的人種」以外の映画ファンの為にも
『用心棒』の方は芝居が出来る役者を選んで欲しい。
崔洋一は森田を反面教師として、興行より品質優先のキャスティングをすると信じたい。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 02:20:00 ID:yTkhNO9w
>>92
自分が上手いと思う役者と他人の意見が一致すると思うなかれ。
ちなみに君の芝居が出来る役者と言うのは誰を想定しているのか言ってみて欲しいね。
まあ、崔監督は黒澤映画が嫌いだと以前言っていたので、
森田じゃなくて黒澤を反面教師として作品を作るかもしれん。
まあ、自分の好みの役者が三十郎になるならどんな作品でも受け入れるんだろうね、
君みたいなタイプは。



94 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 11:22:10 ID:b4JchS1C
まぁ、客観的に見て織田は芝居下手だよw
それでも決まってしまったものは仕方ない。

今のところ織田確変を祈るしかない。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 12:17:25 ID:Fx0iZ2xE
客観的に見て三船も下手だったよな〜。
完全に存在感だけ。
別に興味がない人間にとっては
織田が上手かろうが下手だろうがどうでもいいんだが、
みんなリメイクに興味ある?


96 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 15:57:59 ID:TV5nRkft
織田はどうでもいいが、福井晴敏がすべてをぶち壊してくれるような気がしてならない。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 17:30:52 ID:magLquIk
>みんなリメイクに興味ある?
ない。
つーかリメイクは板違いなのでよそで語って欲しい。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 20:08:39 ID:fI7LzJrF
↑それならそれで、リメイク以外で興味を惹きそうな話題を提供しなきゃ。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 20:16:06 ID:nlcHX+Bq
つか、これは立派に旧作にも関連した話題だろ。
これで板違いとか言い出したら、話にならねえよ。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 22:41:39 ID:eFBAWk4e
もちろん「テメェはメ〇ラか!」は入れるんだよな?

101 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/14(月) 15:57:12 ID:XPJIFhoL
室戸役は金子修介らしいよ

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 17:52:51 ID:eJMzywyv
>>99
何のために板が棲み分けされてると思ってるんだ。

椿三十郎 二刀目
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154520591/

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 01:49:12 ID:K2Mqb88c
リメイクスレは贔屓俳優守りたい厨房が必死過ぎて
ボロボロだから批難してきたんじゃないの

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 03:01:30 ID:E8nJj3gl
荒らされまくりで避難してきた、の間違いだろ。
酷い荒らされようだぞ。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 14:14:00 ID:zihvmprg
あっちはどう見てもアンチが必死で荒らしてるって感じだよ、確かに。
旧作ファンの仕業じゃないのは一目瞭然だけど。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 14:38:03 ID:StdIL8Af
面白がって釣る織田アンチも、錯乱してる必死な織田ヲタも両方阿呆だよ。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 14:45:55 ID:BJlSNE6m
ヲタなんているか?
完全に馬鹿アンチが必死。
ぜひリメイク頑張ってもらいたいね。
出来れば黒澤版とかなり違うテイストで。


108 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 01:39:49 ID:9Xt1aNbn
>>107
「いるか?」って自分がそうじゃんw
もう向こうに戻って阿呆同士で遊んでろよ。
こっちには来ないでくれ。


109 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 09:44:02 ID:VH5J9aXB
白黒だから良いってのがあるね。
カラーになるとちょっと華やか過ぎると言うか・・(とくに椿三十郎は)
まあでも自分もリメイクには興味がないわけではないな。
どうなるか楽しみだし。
こっちがとくに目の敵にする必要もないし、イライラする必要もない。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 09:40:23 ID:2KAWXxWE
うん

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 16:21:34 ID:yz+RYAAb
>>1
あぶねぇ あぶねぇ

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 18:32:48 ID:KJwxaUJG
>客観的に見て三船も下手だったよな〜。
完全に存在感だけ。

三船より君の方が演技うまそうだから
君がやってみたらどう?

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 18:40:23 ID:r16dO4df
遠征してきた織田ヲタなんぞは
マトモに相手してはいけない
完全スルーの方向で。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 20:00:52 ID:L8t4CwR0
>>112
殺陣の速さは10秒で10人斬るほどの速さ。
そのため、カメラ回していて剣の速さが見えなかったという
伝説がある。確か「椿三十郎」の冒頭のシーンのことだろうか?

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 23:06:26 ID:3WfZb36e
私、森田芳光、このたび、黒澤明監督の名作「椿三十郎」を織田裕二主演で監督することになりました。
まさに無謀といえる挑戦ですが、映画は時代と共にあるならば、たとえ同じ設計図でも現代人の息吹あふれる表現が
出来ることと思います。
野球で言えば長嶋とイチローとどっちがすごいか、サッカーで言えばペレとCロナウドとどっちがすごいか、
競馬で言えばシンザンとディープインパクトとどっちがすごいかという新旧をリアルタイムで観た人同士が話し合える映画の
レベルにはする自信はあります。応援ヨロシクお願いします。
間宮的人間の感性も大事に撮りますので、ご心配なく。
     森田芳光

映画『間宮兄弟』の公式ブログ:森田芳光の監督日誌
http://blog.excite.co.jp/mamiya-kyoudai/i2

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 00:36:20 ID:zk6DbYOq
尊敬する黒澤監督作品のリメイクに身のひきしまる思いです。
世界のクロサワの源は、全ての技術、演出力を駆使し、エンタテインメントとしての楽しさ、感動を追求し、結実している事だと思います。
僕らは黒澤映画をリスペクトし、学んできました。「椿三十郎」は、現代の息吹を感じる「人間ドラマ」です。
時代劇というくくりを超えたこの「人間ドラマ」という部分を大切に、今の人にどう観て頂けるか、チャレンジと同時に
歴史的意義も感じております。

今回リメイクに当たって、僕にとっては「三十郎」は織田裕二君しか考えられませんでした。
時代によってヒーロー像は変わるという意味でも期待して頂きたいです。

そして、クロサワ映画を観たことのない若い層にとって、その入り口となれば幸せですし、
映画ファンには同じベース(シナリオ)が時代の経過によって、どう違うものになるかの楽しみ、
過去の名作の検証、映画そのものの奥深さを味わって頂ければ……と思います。

東宝 映画トピックス
http://www.toho.co.jp/movienews/0607/06tsubaki_sk.html

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 00:47:50 ID:ftfPG6AX
どう贔屓目に見ても1500年くらいは早いな>森田

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 01:38:00 ID:3IusmQ72
森田1500年+織田3500年で
合計50世紀くらいは早いな。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 03:23:17 ID:CvKQCeCN
>>113
そうやって、むやみにヲタ呼ばわりするのは良くないと思うぞ。
大体織田ヲタなんぞ、わざわざこっちへは遠征してこないだろう。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 12:09:31 ID:puTQeyoh
俺だって作品的にはどちらも面白くて好きだが、
三船が上手いかと言われると疑問だ。
そういう次元じゃないところが魅力。


121 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 14:28:58 ID:lHzLkINB
どんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなにどんなに想像力を働かせても、
髷が載った織田、と云うのが見えてこないのだが……。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 14:50:36 ID:9vQSt9lb
>>121
別にこの企画を弁護する気はないし、どっちかというとつまらんと思ってるし、
織田にも好感は持ってないが……

それぐらいなら簡単に想像できるけど?

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 16:47:53 ID:puTQeyoh
悪いがリメイクの方のスレでやってくれ。


124 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 17:21:25 ID:9vQSt9lb
いま語るのにリメイクの話を全く避けるのは不自然だし、
オリジナルを観ている懐かし邦画板住人が語るってことで、
自然と差別化はできるんじゃないの?
無理に、ここまではこのスレ、こっからリメイクスレと分ける方がヘン。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 18:29:15 ID:puTQeyoh
際限なくなるし、その話題ももう前に出てる。
織田の髷姿なんていちいちここで引っ張る話でもない。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 20:35:43 ID:1ZkMPLLz
おめぇ丑年のうまれか?

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 21:28:59 ID:NqtlPKXU
・・・まったくバカにつける薬はねぇな

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 22:10:18 ID:FeYkiQLM
ばっちりキメた織田だったら面白いかもね。

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 22:11:49 ID:ALV1ZKn1
ここにいる奴らはみんな気違ぇぇだ!!!
しかし、お前はもっと気違ぇぇだ!!!!!!!!!!!!!!!!

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 22:52:18 ID:BPUb4b/t
立ち回りに使ってる刀は真剣なんですか?


131 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 22:59:13 ID:ZOQtICOD
んなわけない

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 23:02:43 ID:BPUb4b/t
椿三十郎の最後の対決で仲代は真剣使っていたって言ってましたよ。


133 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 23:07:11 ID:FeYkiQLM
もう一度言わせてもらうが
ばっちりキメた織田。
これしかない。ていうかこれしかない。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 00:14:47 ID:RAG4w4Qs
リメイクの方、動きあったみたいだよ。
9/21から12月でエキストラ募集がでた。20から50代の男。侍役だってさ。
リメイクだが黒澤関連の映画に出たい気も・・・

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 01:02:13 ID:5o1ELVb9
黒澤と三船の『椿三十郎』なら出たいが
森田と織田の『椿三十郎』なんて出たくね〜


>>132
殺陣では真剣使ってないだろ。
庭で室戸が三十郎に刀を向けるシーンは真剣らしいが。

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 02:35:09 ID:1FW0HHm+
で、一人死んじゃった訳か。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 09:29:42 ID:Kbi9c7v6
>>136
黒澤監督は映画のためなら人が死ぬのは仕方がないと言っていたぞ…。
おいおい('A`)


138 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 15:27:44 ID:Uz8r0Qe1
今晩、初めて黒沢監督の用心棒を見る予定なんですが、いい映画なんでしょうか?

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 17:48:38 ID:4jOQW1mC
>138
あなたの基準がわからないので応えようがないよ。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 18:27:09 ID:KKjACd2w
>>138
>いい映画なんでしょうか?
非常に「いい映画」であることは保証出来ますが
あなたが気に入るかどうかは保証出来ません。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 19:00:49 ID:rRnkCUw6
>>137
その境地に達することが出来なかった堀川はいつまでも二流だね

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 19:16:14 ID:s4ydDdjK
>>135
用心棒のラストも真剣だったらしい。
東野英治郎が「黒澤、俺を殺す気か!」と怒ったそうだ。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 19:44:15 ID:t1kalRjd
この前、「座頭市対用心棒」ってDVD見たよ。
何だか「ゴジラ対ガメラ」の感じで面白かった。
見た人いる?勝プロ=大映だったような気がする。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 20:01:02 ID:KKjACd2w
「座頭市対用心棒」は東宝じゃなかったか?

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 20:15:13 ID:Kbi9c7v6
>>141
堀川監督が普通だよ。
そんな映画で人が死ぬなんて残酷なことだぞ。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 20:46:06 ID:3NgwgzTa
>>143>>144
「座頭市と用心棒」だよ。70年初頭でまだ大映と勝プロ共同製作。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 00:07:09 ID:w3fTCIHK
あの「用心棒」は大作って名前だし、御公儀隠密だからな。
三十郎とは別人だと思ってる。

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 12:01:01 ID:zdzlDsha
座頭市と用心棒って怪獣映画だよな。
主役たちよく吼えるし、音楽が伊福部さんだし。


149 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 22:28:03 ID:yLm+W23Y
ゴジラ対ガメラみたいなもんか。
じゃ、俺の岸田さんはキングギドラだな。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 00:04:40 ID:KvvL27vC
用心棒じゃなくて、椿の方を持ってきたというのが上手い。
織田裕二はあのほんわかした感じには似合ってるよ。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 11:43:22 ID:p5l92ECF
織田裕二の話なら新作スレの方でどうぞ

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 02:44:45 ID:oHVFBd84
危ねえ危ねえ

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 08:36:55 ID:3e/DxiiD
織田版、椿三十郎は絶対つまらん!!と思う。
昨日、久々に椿三十郎観たけど、
終始笑いっぱなしだった。
中でも、9人の若侍が金魚のうんこみたいに三十郎の後をくっついて
いくシーンが最高w
三十郎「こう金魚のうんこみたいについてこられたんじゃあ
始末が悪いな。もっと他に片付いてる場所はないのか?」
あと桂樹もイイし。加山も念願の黒澤作品というだけあって
イキイキしてるように思うんだが……。

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 09:35:03 ID:33YgMUhS
小六の息子が「用心棒」「椿」「七侍」(←かれこれ10回は観てる)をレンタルしてきて、三船にハマリまくりです。
織田リメイクの話をしたら相当落ち込んでいました。
母親としては全然別物として楽しみなんで一緒に観たいのに…。
彼の頭の中ではリメイク→三船→俺みたいです。

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 09:52:56 ID:kR5Cc3ib
>>3
生徒が集まらなかったから。
関係者の間で仲たがいがあったから。

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 12:12:41 ID:vtN0MiI0
>>154
蜂須賀小六が脳裏に浮かんだ私はバカなのでしょうか?

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 14:33:47 ID:3e/DxiiD
用心棒のハードボイルド的な音楽最高。
椿三十郎の娯楽色の強い映画最高。
というか黒澤最高wwwwww

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 03:18:57 ID:hnrrGuiR
リメイクの話でも貶すのならいいのか・・・
まあ、旧作スレならそういう感想もあたりまえか。

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 01:11:01 ID:6nNYJb0J
リメイクの話でも貶すのならいいのか・・・

そんな意地悪ばかりじゃないと思いたい。

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 01:35:56 ID:w8DAXXnJ
織田で「椿三十郎」がヒットしたら、「用心棒」シリーズが5作作れる権利が発生するって、
本当かな?
となると、オリジナルな「用心棒」?
織田、責任重大だな。

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 01:55:39 ID:FATMYQ1p
織田裕二なら三船より演技も上手いし大丈夫だよ。

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 01:58:53 ID:6nNYJb0J
三船は確かに上手いとは思わないが、
彼ならではの泥臭さと力強さが魅力的だった。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 02:02:47 ID:FCVDbGaB
>>160-161
隅っこでパンの耳でも齧っててくれ。な?

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 02:06:33 ID:FATMYQ1p
大丈夫だよ。織田の方が原作に近いから。
髭姿もばっちりだって。
リメイク絶対おもしろいね!

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 02:48:58 ID:DhWv2kGS
ということで、リメイクの話は、褒めるのも貶すのもどっちも無しの方向でいかが?

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 02:56:23 ID:s1ImYeMF
前作を観ている上での意見なら、どっちでもいいんじゃないか?

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 05:12:34 ID:nbd3GD/x
世間一般では「織田=芝居が上手い」ってなってるの?

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 07:45:58 ID:bqzzBzXA
ここは懐かし邦画だからリメイクの話は向こうでやれ。

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 07:46:26 ID:cqY2h/cB
スターとは=“存在感”なのです

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 08:13:25 ID:s1ImYeMF
>>168 前作を観ている上での意見なら、いいんじゃないの?

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 09:02:49 ID:6nNYJb0J
>>170
でもリメイクはまだ出来上がってもいないし観てもいないんだから
ここでどんな話題でも出す必要はないと思う。

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 09:32:59 ID:QgSky159
>>167
なってないから安心しろ。
目が曇った熱狂的ファンがそう信じたいだけ。

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 11:34:13 ID:s1ImYeMF
>>171 必要ある話題しか語ることもあるまい。
つか、すぐ「必要」とか言い出すのは、子供っぽい。
要するに、このスレでこの話題が語られるのが自然かどうか。
自然でしょ。無理に語らない方が、よっぽど不自然。

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 12:15:23 ID:FATMYQ1p
>>172
なってますが何か?
目の曇ったあんたみたいな熱狂的な三船ファンは信じたくないみたいだけどねw

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 12:55:34 ID:LPUpKf72
三船ファンでも織田ファンでもない、目の曇った釜足ファンの俺から一言。

「織田=芝居が上手い」って話は一度も聞いたことは無いが
そう思っている>>174は、このスレではなくて織田スレに行くべき。
荒しが目的でないのなら、織田スレ以外の映画板では今後発言を慎むべき。

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 13:05:13 ID:FATMYQ1p
>>175
はいはい三船ヲタ自演ご苦労さんw

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 13:32:21 ID:s1ImYeMF
織田は下手でしょう。CM観ても下手なのが分かる。
別に三船が巧いか下手かはおいといて(どっちかというと下手だがw)
織田は下手。世間的にも巧いなんて思われてないよ。
だけど、華がある。これが大事なんでしょ。だから客も集まるんだし。
そういう点で、いま、三十郎役は誰かというと、織田になるのは分かる。
三十郎って、ぶっきらぼうな神様みたいなもんだしね。

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 13:56:30 ID:LPUpKf72
>>174=176
どうして「織田が下手だと思う=三船ヲタ」と変換されるのか理解に苦しむけど
それだと人類の大半が三船ヲタになってしまうぞ。

「用心棒」「椿三十郎」「三船敏郎」の話じゃなくて
「織田裕二」について語りたいなら早く織田スレに帰った方がいいよ。

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 14:00:51 ID:6nNYJb0J
三船も下手だけど三十郎に嵌ってた。
なまじ芸達者で華がない役者が出来る役じゃないよ、三十郎は。


180 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 15:56:28 ID:w8DAXXnJ
織田のCM観て、どう下手なのがわかるんだろう?(何度もそう書いてるみたいだが)

三船のCMの棒読みなら、確かに下手だが。

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 17:11:59 ID:LPUpKf72
>>180
子供ならともかく、三船のCMを覚えているくらいの年齢なのに
織田のCM観ただけで「演技が下手」だってすぐ判らない人には
芝居について説明されてもどうせ理解出来ないと思うよ。

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 17:34:08 ID:6nNYJb0J
上手い下手は人それぞれ感じ方が違うってだけだろうに。
>>181
君さ、織田の話がしたいなら織田スレにとか言ってるけど、
織田を誉めるスレ限定なんだよね、対象が。
君が書いてるレスはどうなんだ?
君自身の織田を貶すレスはここで書いても良いのか?
なんか自分勝手なんだよね、価値観も押し付けるし。
迷惑だからもう来ないでくれるかな。



183 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 17:49:07 ID:LPUpKf72
>>182
>上手い下手は人それぞれ感じ方が違うってだけだろうに。
その通りだけどな。
より多くの人が「上手」「下手」と感じた人が
一般的に「上手な役者」「下手な役者」だろ。

よく考えてみろ。ここはオリジナルの「用心棒」「椿三十郎」のスレだぞ
>>174のように織田を褒めて三船を貶すレスに「織田スレに行け」ってのは当然だろ?
何を指して自分勝手で価値観を押し付けていると言いたいのか知らないが
連中と一緒に織田を褒めて三船を貶したいなら


迷惑だからもう来ないでくれるかな。

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 17:50:43 ID:s1ImYeMF
>>182
>上手い下手は人それぞれ感じ方が違うってだけだろうに。
よくそういうことを言う人がいるけど、それを言ったらおしまいだな。
ある程度、映画・芝居・テレビなどを見慣れた人や、
演出家やベテラン俳優などのプロフェッショナルなど、
見る人が見ると、やはりある程度まとまった評価は出てくるよ。
もちろん、細かな点での好みの差はある。
だが、明らかな上手い下手は、だいたい一致する。
織田は下手だよ。
CMのセリフ聞いただけでも、抑揚の付け方が単調だし、
セリフを聞かせてる相手の顔が見えているとは思えない。
(↑このニュアンスが分からなければ、たぶん分からんだろうね)

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 17:57:43 ID:6nNYJb0J
>>183
あのな、織田が上手いかどうかって事自体がここでは関係ない話題なんだよ。
174みたいなバレバレの煽りに噛み付いて
いつまでも話を引っ張るなって言うんだよ。
ここは旧作スレなんだから三船を貶そうと誉めようとスレ違いとはいえないが、
織田の話はどうでもいい話だろうに。
だから自分勝手だって言うんだよ、184みたいに自分と同じ意見の人間のレスに関しては
スレ違いでもお構いなしだから。

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:00:07 ID:5/4Htjyv
う〜ん、寝てみたい

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:13:37 ID:s1ImYeMF
>>185
>あのな、織田が上手いかどうかって事自体がここでは関係ない話題なんだよ。

それはどうかな。ここで取り上げられている映画のリメイクというと、皆が興味あることだし、
その題材は主役のキャラクター如何だから、それを演じる役者の実力に興味あるのは自然だろう。
あんたはおれの>>184をスレ違いと一刀両断したつもりだろうが、自分はそもそも>>177で、
単に織田の話題ではなく、「三十郎を演じる役者としての織田」の話題をしている。
おれ自身の「三十郎観」をも、出しているつもりだし。
旧作ファンがスレで語り合うこととして、自然だと思うから、語っているつもりだが?
その>>177を補強する意味もあって、>>182へのレスの形で、>>184を書いた。
流れとしておかしくないつもりだし、「はい、こっからは、スレ違い!」ってことでもないと思う。

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:19:11 ID:s1ImYeMF
ちなみにおれは、>>177で表現した「ぶっきらぼうな神様」というのは、
そもそも「用心棒」がハメットのハードボイルド小説を元ネタにしていることと、
無縁ではないと思っている。
ハードボイルド論なんかで、(元ネタの「血の収穫」の探偵の)
コンチネンタル・オプを評するとき、よく「超然とした態度」という表現がされるしな。
そういう意味で、「下手だが華のある」織田をうまくハメれば、サマになるとは思う。

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:35:33 ID:6nNYJb0J
まず、ここの住人が全てリメイクに興味があると思うのか?
仮に「三十郎を演じる役者としての織田」の話だとしても、
それはリメイクスレで本来するべき内容じゃないのか?
いつまでも織田の話が続くこのスレの状況がいいのか?
現に自分を含めて3人しか書きこんでないんだぞ。

それから全く話がずれるが、明らかな上手い下手は一致するというが、
それは絶対無いよw
どんな役者でも賛否両論だし、役によっても異なってくる。
三船や織田に関しても、大根だという意見も多数あれば、
そんなことは無いという人間も大勢いいる。
自分の意見が一般的だと思うこと自体が価値観の押し付けなんだよ、どんなことでも。


190 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:42:55 ID:w8DAXXnJ
>>187
それは詭弁だろう。
どう見ても、織田を叩きたいだけに思える。

たとえば、織田はドラマ板では、演技も上手いし視聴率もとれると言われている。
それは司馬(振り奴)のような冷徹な奴から、青島(踊る)のような憎めない奴、
そしてカンチ(東ラブ)のような普通の男の役も出来て、萩原(お金がない!)の
ようなコミカルな役も出来るという点。
そして、どれも結果を出し、キャラは作品ヲタに今も愛されているという点。

確かに、三船がやったから三十郎はああいうキャラになったし、それを愛している
ファンにとっては、織田でリメイクなんて腹立たしいのはわかる。
それが織田を叩く事で解消できるのなら、勝手にやってろと言いたい。



191 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:53:09 ID:6nNYJb0J
そんな風に言って欲しくない。
旧作ファンのみんながみんなリメイクに興味があるわけでもないし、
織田を貶すことで旧作を持ち上げようなんて
変な考えな訳じゃないから。
実際織田の演技云々を言う人間は2人しかいないんだから。

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 19:42:07 ID:LPUpKf72
もう下手でも上手でもどっちでもいいから止めようや。
続きをしたい人は織田スレへ移動ってことで。

>>190
>織田はドラマ板では、演技も上手いし視聴率もとれると言われている。
そうなのか。それは知らなかった。
書いてあるTVドラマなんてどれ一つとして見たことが無かったからな。
俺は映画とCMでしか見た事が無かったので歪んだ判断だったようだ。
優秀なTV俳優だということは理解した。
但しドラマ板の常識と映画板の常識に差があることも理解しといてくれ。

>>191
カウント間違い。
自分を含めて4人だろ。

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 20:21:36 ID:s1ImYeMF
>>189
>まず、ここの住人が全てリメイクに興味があると思うのか?
「全て」興味がある話題しか書かなきゃいけないのか?
それこそ(>>190)の言じゃないが、「詭弁」だと思うぞ。
おれとしちゃ、あんたがそういう苦しい反論がイの一番に出してる時点で、
自分が間違ってないと立証されたような気分になるよ。
2ちゃんねらーによくある、苦しい言い方だよな。
「それって、絶対?」とか「みんながみんな、そうだと言うのか」とかw

>仮に「三十郎を演じる役者としての織田」の話だとしても、
>それはリメイクスレで本来するべき内容じゃないのか?
旧作のスレなら旧作のスレなりにアプローチするやり方もあろう。
おれはそれを意識してるつもりだが? そのことは>>187-188に書いたぞ?
繰り返させるなよな。もう一度、読んでくれよ。
それに、「本来」も何も、旧作を踏まえてリメイクがあるのだから、
リメイクの話は「本来」このスレで語られてる映画から出てきたわけじゃないか。
ここで揚げ足、取るなよ。要は、あんたの言う「本来」なんて、
頼りにならないってこと。

>いつまでも織田の話が続くこのスレの状況がいいのか?
>現に自分を含めて3人しか書きこんでないんだぞ。
別に新しい話題が振られたら、それはそれで平行して進めばいいし。
応酬が熱くなるときに、決まった少人数になるなんて、良くあることじゃないか。
でさ、そんな中でも、本当に話したい別の話題があれば、
「ちょっと流れを断ち切って悪いが……」と口を挟む奴がいるのも、
よくあることじゃない。こんなこと、説明するまでもない。
下らないことにこだわってるのは、どっち?

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 20:25:19 ID:s1ImYeMF
>>189
>それから全く話がずれるが、明らかな上手い下手は一致するというが、
>それは絶対無いよw
>どんな役者でも賛否両論だし、役によっても異なってくる。
これに関しては、>>184で既に反論済み。3−7行目を夜明けまで読み返してくれ。

>>190
>>177を読み直してくれ。な?
あとは、上の>>189にレスした部分を、参照のこと。

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 20:28:12 ID:s1ImYeMF
>>192
上手・下手に関しては、>>184を読んでも分からない人間は、これ以上話しても無駄だろうね。
だが、依然として、旧作を踏まえた上でリメイクを語るというのは、このスレでもアリだと思うぞ。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 21:39:56 ID:w8DAXXnJ
だから、CMは演技じゃないだろ、阿呆か。
お前が、織田安置の女だってことはわかったよ。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 00:34:13 ID:IhW8Y9SI
ちょっと自分とは意見が違うな。
自分がリメイクの何に不安を覚えるかというと、
「織田裕二は演技が上手い」という点だから。
三船の三十郎は「ぶっきらぼうの神様」と誰かが言っていたが、
まさしくそれで、三船の演技に実に嵌ったキャラだった。


198 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 00:56:31 ID:5uvSxT1o
>>197
あなたは多分、>>184で言うところの
>ある程度、映画・芝居・テレビなどを見慣れた人や、
>演出家やベテラン俳優などのプロフェッショナルなど、
>見る人が見ると
の、どれにも当てはまらないんだと思うけど、
そういう人から見ると、織田はセリフに変な抑揚があるだけで、
感情もこもっておらず、抑揚が単調で、上手くない。
それさえ抑えれば、もっと下手ならではのぶっきらぼうさが出るはず。
そこに期待しよう。

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 00:59:53 ID:eCIhz8fW
【織田裕二】椿三十郎 三刀目【森田芳光】

104 :名無シネマ@上映中 :2006/10/03(火) 00:20:18 ID:dyCCuJ2C
正直な話、自分は織田裕二が主役というのに少し不安を覚えていた。
でも、旧作スレでこういうことを書いている人がいた。

>ある程度、映画・芝居・テレビなどを見慣れた人や、
演出家やベテラン俳優などのプロフェッショナルなど、
見る人が見ると、やはりある程度まとまった評価は出てくるよ。
もちろん、細かな点での好みの差はある。
だが、明らかな上手い下手は、だいたい一致する。

これを書いた人は織田=下手と断言していたがw
どんな映画専門誌を読んでも評論家の話を見ても、
作品自体を酷評されることはあっても、
織田の演技自体はとても評判が良いし、下手という人はまずいない。
そう考えると織田の演技にちょっと期待しようかと思う。
(自分は存在感と華だけの役者だと思っていた)

--------------------------------------------------------------

まあたいした捏造だな。

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:08:28 ID:k4RVFPnR
>ある程度、映画・芝居・テレビなどを見慣れた人や、
>演出家やベテラン俳優などのプロフェッショナルなど、
>見る人が見ると

そんな奴らなんかがどう思おうと、どうでもいいんだよ。
一般の観客が心を動かし、惹かれるってのが一番大事なんだ。
評論家のためじゃなく、普通の観客のために娯楽映画はあるんだよ。
三船の真似して、ぶっきらぼうさを出す必要もない。

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:22:09 ID:IhW8Y9SI
>>198
うん。自分は素人だよ。
だけど素直に「上手いな〜」って思うんだよ。
だから、三十郎にはどうかな?って思ったんだけど。
専門家の人たちはみんな織田裕二は下手だって言ってるて
どうしてわかったんだ?素朴な疑問としてだけど。
でも、もしそうならこのリメイク満更心配する必要もないのかな?




202 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:37:39 ID:5uvSxT1o
>>200
華があればいいんですよ。それは全く否定してない。
>>201
おれ、ある業界のプロですから、明らかな上手い下手はだいたい分かるし、
その点で周りの人との意見の一致は見ます。
もちろん、「おれは下手だと思うけど、これは意見の分かれるところだろうな」というのもいますけど、
その場合は、断言しない。
織田はそういうんじゃなくて、下手でだいたい意見の一致を見る役者です。
(たまに「織田にしてはよくやってる」というのもあるが、それは基本下手と思ってるからw)
だから、上手いからという心配する必要はない。
ただし、この人のことだから、上手く見せようとして下手なりの良さを失わないよう、心配したい。

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:43:46 ID:k4RVFPnR
おまえ、超偉そうだな。

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:49:51 ID:5uvSxT1o
>>203
「上手い下手は感じ方の違いだけ」なんていう安易な意見が出てくると、
やっぱり「あのね……」と教え諭す姿勢をとりたくなりますよ。
そんな言葉がまかり通っちゃ「プロ」なんて、意味なくなるでしょ。

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:53:25 ID:IhW8Y9SI
>>202
ごめん。
俺2ちゃんに毒されてるからさ、基本的に
自称「業界の人間」っていうのは話3%くらいで聞く癖が付いちゃってんだよね。
だから正直君のその丁寧な説明を聞いてもちょっと笑っちゃったりするんだけど、
でも、とりあえずそういう話もあるんだって認識しておくよ。


206 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:55:03 ID:k4RVFPnR
今回のメイキングカメラマンは、かなり辛口で有名な人だが、今回織田にかなり感銘を受けてるようだぞ。


207 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 03:36:49 ID:pzoTCgXS
えらいスレが伸びてると思ったら、なんじゃこりゃ?
だから、昨夜、

165 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:2006/10/02(月) 02:48:58 ID:DhWv2kGS
ということで、リメイクの話は、褒めるのも貶すのもどっちも無しの方向でいかが?

って提案したのに・・・

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 09:50:32 ID:5vLZvo9N
202が嘘をついているのが丸分かりだな。
恥ずかしいw
おれもプロだけども「織田裕二=演技が上手い」は常識。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 09:53:15 ID:Iyf2j1bd
208が嘘をついているのが丸分かりだな。
恥ずかしいw
素人が見たって「織田裕二=演技が下手」は常識。

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 11:52:51 ID:BCeow5Am
ウザイから織田はNGワードにした。やりたきゃ勝手にやれ。

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 12:45:46 ID:5uvSxT1o
>>206
メイキングカメラマン?「椿三十郎」のメイキングのディレクターじゃなくて?

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 12:45:58 ID:5vLZvo9N
>>209
やれやれ。
織田裕二=演技が上手いのは業界の常識かつ素人が見てもそう。
201でもそう書いているじゃないか。
カメラマンからさらに裏方にいたるまでプロなら織田の芝居を「上手い」
と評価しているよ。
芝居も上手いが、芝居の前の人柄がまず良い。
芝居にかける情熱。
まあ実際会ってもいないアマチュアには分からないかもしれないけど。

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:00:43 ID:Iyf2j1bd
>>212
やれやれ。
>カメラマンからさらに裏方にいたるまでプロなら織田の芝居を「上手い」と評価しているよ。
関係者が表立って「芝居が下手」なんて言えるわけがないだろうがよw
少しでも業界事情が判っていれば、そんな事は知っているんだろうけど
どこまで素人なんだよ。

>芝居も上手いが、芝居の前の人柄がまず良い。
正反対。

>まあ実際会ってもいないアマチュアには分からないかもしれないけど。
会ったことあるよ。
だから人柄も知ってる。

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:11:26 ID:k4RVFPnR
iNtSb0g0って、懐かし板の超ウザイ奴だろ。
もう来んな。

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:12:23 ID:IhW8Y9SI
素人から言わせてもらえばどっちも信用できない。
212は誉め殺しか?って位オーバーだし、213にいたっては
バレバレのアンチ活動。

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:12:25 ID:k4RVFPnR
あ、誤爆した。

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:18:12 ID:IhW8Y9SI
ところで一つわからないところがあるんだけど、
「椿三十郎」って人を一杯斬ってるだろ?
つかまって縛られた時に何で斬られなかったんだ?
(のんきに話なんかしてて)

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:21:30 ID:5vLZvo9N
>>213
会って話たことがあるならわかるだろう。
素人が思っているほど業界が甘くないことを。
だからこそ「織田=芝居が上手い」と心底から言われていることを。
なぜなら織田裕二の事務所の圧力は他の俳優と比べ強くない。
良くも悪くも極端に気を付かって
世辞を言わなければ怖い事務所でも俳優でもない。
非常にフランクで、
目の前にいるのが織田裕二ということを忘れるぐらい親しみやすい。
一緒に食事をしたことがあるなら分かるのではないかな?

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:30:29 ID:5vLZvo9N
つまらない嘘をつくからすぐバレる。
織田は上手いよ。
まず台詞の情感がすばらしい。
背景の無いアフレコだけでも上手いしね。
阿部幸子と話したときも関係無い部所だったけどその話しになったぐらい。
なんだったらおれのようにスタッフの実名挙げてくれw

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:38:26 ID:Iyf2j1bd
>>218
>だからこそ「織田=芝居が上手い」と心底から言われていることを。
心底から言っている奴などいない。

>非常にフランクで、目の前にいるのが織田裕二ということを忘れるぐらい親しみやすい。
それは営業用の織田裕二だ。

> 一緒に食事をしたことがあるなら分かるのではないかな?
仕事をしただけで、一緒に食事をしたことなどない。

昔も同じような話をしたことがあるよ。
織田裕二と会ったという話を。
普通は>>215のように信じない。当然だ。
俺が逆の立場でも信じない。
仕事をした時のエピソードを詳しく話すと信じてくれるが、
今度は「その時の恨みでアンチ活動をしている」と言われる。
同じ事の繰り返しになりそうだ。

5vLZvo9Nが、どこのどんなプロで、どんな仕事をし、織田とはどんな知り合いなのか
「織田裕二=演技が上手い」がどこのプロで常識なのか書いてくれれば
信じてもらえるように俺も正直に書くよ。

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:45:52 ID:5vLZvo9N
>>220
心底、「織田裕二は芝居が上手い」と言われているね。
プロなら嘘はよくないな。
仕事をしたことがない素人だから嘘をつく。
食事をしたこともない素人には分からないだろうな。
食事=仕事の世界だということも分からなかったようだから。

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:46:40 ID:IhW8Y9SI
だからうざいって。
特に>>220 ID:Iyf2j1bd!お前さんはもう誰が見てもアンチだってわかるからw
リメイクスレでも同じコトやっただろ?
相手にソースだの情報だのを要求して
じゃあ自分は?というと捨て台詞をはいて尻まくって逃げ出す。
ここでも相手に先に情報を出させて「信じてもらうように正直に書く」だと〜!!!
そんなに言うならお前が先に出せ!今までは正直じゃなかったのか?!
人が書いた文の反対を言って満足な程度ならもう来るな!

それから誰か俺の217の質問に答えてくれ〜!

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:48:21 ID:k4RVFPnR
もういいよ。 >Iyf2j1bd

そんなことは、ここでは死ぬ程スレ違い。
おまえが、織田の安置活動をしてることは充分わかったから、消えてくれ。


224 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:52:06 ID:5vLZvo9N
こうなったらまず顔写真をうpしようぜ。顔が見えないとな。
おれのも見てくれ。ああ、あいつねって分かるはず。
一応だが名が知れてるから。
「織田裕二は芝居が上手い」
というのが業界の常識と信用してもらえると思うから。
うpしてから仕事内容について書く。

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:52:43 ID:Iyf2j1bd
>>221
>心底、「織田裕二は芝居が上手い」と言われているね。
言われてない。
>プロなら嘘はよくないな。
>仕事をしたことがない素人だから嘘をつく。
「素人だから嘘をつく」? その根拠は?
では、君が平気で嘘を並べているのはプロじゃないからだな。
>食事をしたこともない素人には分からないだろうな。
>食事=仕事の世界だということも分からなかったようだから。
笑わして誤摩化す気か?

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 13:56:36 ID:5vLZvo9N
えっやんないの?
おれは別にいいよ?
織田が上手いのも仕事熱心なのも人柄が良いのも全部本当のことだ。
素人でもパッと見ただけでそれがわかると思うけど。
名前が出て恥じる仕事もしてないしな。

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 14:03:19 ID:+CXUhICI
じゃあ顔と実名あげて
ちゃんとできた方を信じる
ただし続きの場所は織田スレの芸能板ね
これ以上続きやったら最低のヤツとして晒す

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 14:14:46 ID:IhW8Y9SI
ていうか、どうでもいいよもうw
>>227
とりあえず旧作の話をしようよ。
さっきの質問もそうだけど、
そもそも三十郎は峰討ちはしてないんだよね?
なんか最近の時代劇感覚があるのでどっちかわからなくなった。


229 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 15:39:14 ID:5uvSxT1o
ところで、>>214って、かなりダイナミックな誤爆だと思うんだけど。

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 15:41:51 ID:5uvSxT1o
……と思ったら、誤爆を向こうで認めてたな。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 15:54:00 ID:k4RVFPnR
ここでも、>>216で認めてるよ。

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 15:56:25 ID:5uvSxT1o
ところで、キネ旬の「日本映画監督全集」の旧版の当時助監督だった
出目昌伸の最後の決闘に関する文章は面白いね。
何かに採録されてるのかな?

●台本のト書きに<とても筆では書けない>と書いてあり、勝負は一瞬で決まる有名な殺陣である。
<筆では書けない>とは<映画では表現できる>という強い意志の裏返しである。
●やっと殺陣の基本が決まり、ぎりぎり煮詰まった段階で監督の指示が出た。
「シネスコの枠から血をフレームアウトさせろ」。

……このあとの、いよいよ血を吹き出すための圧縮ポンプを開くくだりが、名文なんだ。
リメイクもいいけど、こういう裏話の映画化をしようって人はいないのかな。
黒澤なら、「椿三十郎」に限らず、絶対面白くなると思うんだけど。
となると、黒澤役は、誰にするか……この話題でまた、紛糾しそうだな(笑)

ところで、織田裕二は演技は下手でしょ。でも、自分なりの仕事へのこだわりは強いらしい。

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 16:03:16 ID:IhW8Y9SI
194=202=232(自称プロさん)


ところでってw



234 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 19:08:13 ID:5vLZvo9N
はいはい本物のプロのおれが仕事から帰って来ましたよ。
織田は芝居が上手いがなにか問題でも。
だからプロなら顔写真プリーズ。
おれも載っけるからさ。

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 23:34:12 ID:aY5fF1iu
恐ろしいほど理解力のない馬鹿発見。
>>184が「映画・芝居・テレビなどを見慣れた人」「演出家やベテラン俳優」と
演技の評価が出来る目を持った奴のことを「〜などプロフェッショナル」と指しているのに
自称プロ(w)の5vLZvo9Nは「カメラマンからさらに裏方にいたるまでプロなら」と
「業界人=プロ」だと解釈している。
演技を観る目も無いが、日本語の読解力も無い。

そもそも「織田の芝居を上手い」と評価する奴なぞ、職業が何であれ芝居を観ることには素人。

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 23:37:11 ID:aY5fF1iu
それと不思議なのは、ここは三船主演の旧作スレなのに
「三船は下手」は、みんな軽くスルーしているのに
「織田は下手」には、どうしてヒステリックになる奴が出てくるんだよw
部外者はテレビ板に帰ってくれ。

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 00:12:14 ID:b9LfsOC0
ID:s1ImYeMF コイツが発端だなw
>>235
それとお前一言多いよ。
この映画(旧作)に関係ない役者を貶すなよ、みっともないから。
スルーしろよ。
俺から言わせりゃ一緒だよ「織田は下手にヒステリックになる連中」と。
立場が逆になっただけで。
「三船は下手」はみんなスルーってそんなの当たり前だろ、
それが事実だしそんなの今更言われてもって感じだからだよ。
それにこの場合は決して否定的な意味じゃないってみんなわかってるんだよ。




238 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 00:18:55 ID:kRMMSpxa
いや、>>150に対し>>151みたいなレスを返すのがおかしい。

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 00:51:52 ID:kOepPsfO
どんな演技でも賛否両論なのは確かだが、賛否の比率は無視なのか?そもそも
好き嫌い自体は個人の感性でいいけど、演技や作品の質はある程度の普遍性は
あるんじゃない?賛否両論にも種類があるし。

ハリウッドの演技派俳優が賛否割れるのは、あるボクシング世界ランカーに対して
「こいつはチャンピョンになれる」「いや、無理でしょ」ってレベルの議論。つまり
世界ランカーって言う高い要求水準を前提とした賛否両論なんだよ。素人とプロのスレ
スレのボクサーに対する「素人と大差ない」「いや、プロレベルだ」っていう意見の違い
とは性質が異なる。

まあ、もっと分かりやすい例えで言うなら黒澤作品に向けられる賛否両論とアルマゲドンや
キャシャーンに向けられるそれとでは水準が違う事は分かるでしょ。アルマゲドンやキャシャーン
の方が黒澤作品よりも好きってんならそれこそ個人の好みだし「人それぞれ」だけど、さすがに
キャシャーンやアルマゲドンの方が七人の侍や生きるよりも傑作だって言われたら「おいおいそれは
ないだろ」ておもうだろ。

好き嫌いとちがって、傑作駄作や演技上手下手は「ある程度」の普遍性はあると思うよ。あくまである程度の。



240 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 01:10:14 ID:II9c0Mqr
>>226
>織田は上手くて熱心で人柄が良い
>名前が出て恥じる仕事はしてない
さすがプロ。かっこいい!
芝居の現場にいるプロの言葉には力がある。男前!
ぜひお顔を拝見させてください!
マジで惚れた。
実は黒澤作品に末端の末端で関わったことがある。
やはりプロみたいにかっこいい人ばかりですた。もしやプロいました?

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 01:23:19 ID:GbdT8nL+
織田の芝居が下手だと気がつかない輩がいるとは新たな発見だったよ。
映画に内容を求めない人は「踊る〜」みたいな映画を退屈しないで観ていられるんだろうし
あれが酷いと気がつかないような奴は、織田の酷さにも気がつかないんだろうな。

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 01:56:04 ID:CMuSmkGX
相変わらず織田叩きに終始してる阿呆スレか…
CMか「踊る」しか観てないで、何がわかる?
SP大河では織田に出て欲しいって意見が多いから、「椿」なんか蹴ってそっちに出ておけば良かったのに。

243 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 02:05:28 ID:tHNH3ejg
だから、もうやめようよってば。
ここは「懐かし邦画」の「用心棒&椿三十郎を語るスレ」なんだから。

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 02:06:28 ID:CMuSmkGX
>>237
s1ImYeMF は、ID変わって何度も登場してるよ。
aY5fF1iuもそうかもな。
やたら184を引っ張ってくるのが特徴だから。

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 02:23:14 ID:NxFkB/q3
用心棒、椿のリメイクがきまり織田が椿に決定するまでの1年あまりの間に
贔屓の俳優がもしや…と期待した人は少なからずいたんだろうね。
椿=織田が発表された時、ある俳優さんのファンの方たちが落胆のあまり
かなり嘆きあっていたのが印象深い。
逆に寝耳に水状態だったのはきっと織田のファンなんだろうな。

今芸スポにスレも立ってるけどトータス松本が音楽生活に行き詰って
用心棒や椿を見まくってて「いっそ俳優に…三船をやれるのは俺しか
いない!」って思ってた時期があったそうだ。
このスレでも>>154が同じ様なこといってるけどひょっとして黒澤
にどっぷりはまる人ってかなりマジで俺が三船、俺が黒澤って思い
込みやすい人が多かったりする?きっと純粋な人が多いんだろうね。

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 02:54:45 ID:kRMMSpxa
>>244
それは違う。だっておれ、s1ImYeMFだもん。ちなみに今日含めて、
日にち単位で3回しか変わってません。
s1ImYeMF→5uvSxT1o→kRMMSpxa

でも、aY5fF1iuの>>235の言うことは、思い当たるな。
業界の裏方の人って、純真ないい人が多く、演技をシビアに見ない。
男前の役者をすぐ惚れ惚れした目で見るし、熱演してるとすぐに泣く。
誰かが死ぬシーンなんて、すすり泣き押さえるのに必死だよ。
特に若い人はそうです。
まあ、それぐらいの純粋さや情熱がないと、現場ではきびきび動けない。
でも、演技の上手い下手を判断できるプロではない。

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 02:55:43 ID:CMuSmkGX
そりゃ、「椿三十郎」のリメイクになんかに出て、織田にはリスクこそあれ、何のメリットもないからね。

いっそ無名の俳優とかで、やって欲しかった。
そうすりゃ、その俳優は有名になれたかもしれないし。

248 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 03:02:10 ID:CMuSmkGX
>>246
s1ImYeMF→5uvSxT1oは、わかってたよ。
映画作品板の iNtSb0g0もおまえだろ?

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 03:15:27 ID:kRMMSpxa
>>248
あっちには書いてない。
めんどいから見に行かないけど、同じ日なら同じIDですよ。少なくとも、
>s1ImYeMF は、ID変わって何度も登場してるよ。
なんて言われる筋合いはないです。

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 04:51:52 ID:hlTliet8
>>247
しかし、制作サイドとしては、無名の俳優ではリスクが高すぎて出来ないんじゃないか?
織田ならある程度の数字は見込めるから織田なんだろ。

つまり現状で一番大きいリスクを背負っているのは織田。
すでに発表しただけで叩かれまくりだしさ。

251 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 09:47:20 ID:GbdT8nL+
>>245
>マジで俺が三船、俺が黒澤って思い込みやすい人が多かったりする?
それは違う。
「それなり」の俳優にやってもらえれば文句はないんだよ。
今回の主演俳優ではあまりにも……な、わけだ。

>>247
>織田にはリスクこそあれ、何のメリットもないからね。
リスクだけで何のメリットもなかったら出演をするわけないだろw
オマエいくらなんでも織田を馬鹿にしすぎ。
何も考えず回りに言われるままに仕事を決めてると思っているのか?
叩かれるのを覚悟の上で、それ以上のメリットを感じて決めたはず。
緩やか〜に「過去の人」になりつつある彼はそれだけ必死なんだよ。
今回のように当然出てくるであろう反発を予想できない馬鹿はいない。

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 10:00:03 ID:b9LfsOC0
見る目がある本物のプロの集まりとやらが
みんなが思ってるらしい下手糞な役者をなんで映画に使うのかな?
そんな役者を黒澤のリメイクなんかに使うな、どんな映画でも二度とオファーも出すな、
>>247がいうように「過去の人」になってるのなら
起用したって仕方が無いだろう。
一体何やってんだよ「プロフェッショナル」と称する連中はw
相手はジャニでもバーでもダストでもないんだぞ。


253 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 10:11:51 ID:kRMMSpxa
>>252
>見る目がある本物のプロの集まりとやらが
>みんなが思ってるらしい下手糞な役者をなんで映画に使うのかな?
華があるし、客が呼べるからに決まってるじゃん。何言ってんの。

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 10:20:30 ID:b9LfsOC0
は?何言ってんの?
華だ〜?プロならそんなあいまいなものに頼るな!
客が呼べる〜??プロだったら役者を下手糞と馬鹿にする前に
客との意識の違いをもっと考えろ!
全く何がプロだよ馬鹿者!



255 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 10:32:29 ID:kRMMSpxa
>>254
あんたは三船も含めスターの魅力を前面に出した映画は観なくてよろし。
このスレにも参加しない方がいいよ。リメイクに関係ない話題でも。

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 10:45:50 ID:b9LfsOC0
大勢のプロが認める下手糞な役者の魅力とやらを前面に出した映画w
ヲタ相手の映画かよ。
椿をそんな映画にするわけ?プロが。
あんた、本物のプロが聞いたら悲しいだろうよ。


257 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 11:34:32 ID:KbGHXUYe
「プロ」を理解してないよ。
全てのクリエイターがアーティストではない。
素晴らしいスタッフ、キャストを使って芸術作品を作るのもプロの仕事。
人気優先キャストを使って興行的成功を狙う作品を作るのもプロの仕事。
どちらもそれぞれプロ。


258 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 11:44:21 ID:b9LfsOC0
だって織田ってもう過去の人になりつつあって人気は?なのに?
大体プロがみんな下手って思う役者が稼げる状況ってどうなの?
織田裕二って三船並みの魅力があるってプロは思ってるってことか?


259 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 12:02:54 ID:II9c0Mqr
うん。織田ってプロはみんな「上手い」って言ってるからね。
だから稼げる!
最初に出てきた偽プロにおまえは騙されてるんだよw

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 12:11:47 ID:26ipG1ZE
だよな
織田って映画でめちゃめちゃ人気あって
最新作の県庁の星のDvDだって予約1位じゃん
プロがみんな上手いと思うから稼いでるんだろ
ここ三船スレなのにアンチも一般人もが
必死に織田のことばっか語るほどすごい役者だってこった

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 12:14:34 ID:KbGHXUYe
>>258
>大体プロがみんな下手って思う役者が稼げる状況ってどうなの?
人気商売なんてどの業界だって似たようなもんだよ。
プロじゃなくてもSMAPの歌は上手いとは思わないだろうが稼げる状況でしょ?
ファンはやっぱり同じように「SMAPは歌も芝居も上手」と信じてるよ。
プロ野球のような実力社会においても日ハムの一番人気の選手は
本塁打・打点で2冠獲得した小笠原じゃなくて新庄だからね。
チームにとって「勝つ為に必要なのは小笠原」「集客に必要なのは新庄」
これがプロの判断。

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 12:51:25 ID:kRMMSpxa
黒澤は対談で三船のことをはっきり「上手い役者ではない」と言っていたよ。
でも「プロ」の黒澤は三船を使い続けたんだよな。
b9LfsOC0にはその理由がわからんのだろうな。だから、
>見る目がある本物のプロの集まりとやらが
>みんなが思ってるらしい下手糞な役者をなんで映画に使うのかな?
なんて、アホなことを書くんだろう。
黒澤が三船を使い続けた理由を、黒澤の映画を観て判断できるようになるまで、
このスレには参加しない方がいいって。

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 12:55:13 ID:CMuSmkGX
ここの人達って、で、どうしても織田が演技下手で人気無いって結論にして、それでどうしたいわけ?
「用心棒」「椿三十郎」ファンじゃなく、単なる織田安置の集まり?

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 13:34:26 ID:kRMMSpxa
>>263
妄想狂?織田が人気無いなんて書いてる奴はひとりもいないだろ?
それに、「下手だけど華があるスター」じゃ、なぜアンチになるの?
どっちかというと、かなり褒めてるぞ。上手い奴はいても、華のある奴は少ない。
三船は演技は上手くないって言ったら、アンチ三船か?
黒澤は、アンチ三船か(w
確かに晩年は私生活じゃ仲良くなかったけど、それこそプロだからそんなことで評価、
変えないだろ(変えたら自作を否定することになるし)。
小津は笠を演技、上手くないと言っていた。
小津は、アンチ笠か(w

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 13:45:22 ID:CMuSmkGX
だから、どうしてそんな話題ばっかりずっとやってるのか?って話。
いくら主張しても、織田が下手と思う人も織田が上手と思う人も考えは変わらない。
織田も三船も、演技は下手で華と存在感があるスターなら、森田が織田を選んだのも当然だろう。


266 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 14:14:18 ID:b9LfsOC0
自分は織田と三船は全然役者としてタイプが違うと思うから違和感がある。
でもどちらも「演技は下手で華と存在感があるタイプ」だと思う人が多いなら、
リメイクすることに何の文句もないだろう。

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 14:18:10 ID:II9c0Mqr
織田が芝居上手いから選んだって部分が抜けてるよw
三船とは決定的にそこが違う。

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 14:28:06 ID:KbGHXUYe
三船は一本調子で細かい機微は苦手な役者だったからね。
黒澤はそれをよく判ってて「三船向き」な役柄を与えてた。
彼の豪快な魅力を目一杯引き出して、その間にちょっぴり挟まれると
苦手な筈の心理表現も巧みに見えてしまったもの。
黒澤との出会いで俳優三船は何十倍も魅力的になった。

織田は三船と逆に、いろいろと軽い芝居してしまう下手。
「怒りました」「喜びました」「悲しいです」など
いかにも演じています的なステレオタイプの仕種を並べる。
でも森田監督は「家族ゲーム」松田、「ときめきに死す」の沢田に
何もしない芝居で表現させた人だからね。
織田も森田監督との出会いで一皮剥けるかもしれないよ。

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 14:32:26 ID:II9c0Mqr
何を言っても無駄だよ。
「織田は上手い」ってプロが評価してるからね。
演技力と人気が伴ってある役者って今、日本に少ないから嫉妬する気持も分かるが。

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 15:52:11 ID:SgTxCnY7
>>268
森田はどんな大物使っても”らしさ”を出させないよな
「黒い家」での大竹しのぶもあんな使われ方したことなかったしな
この演出力はすごいと思う

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 16:36:55 ID:Nd3pczTX
>>269
そりゃ嫉妬するでしょw
興行力があって演技力があって演技も上手いってなると。
今日本では織田裕二ぐらいでしょうね。
「怒りました」「喜びました」「悲しいです」をいかにも演じてます的な
ステレオタイプに並べる舞台役者とやっぱり違う所があると思うよ。

なにしろスターだから。これ以上を望むのが酷でしょう。
「織田スタイル」というものが出来ていて、それを観客は観に行く。
だから上手いにしろ下手にしろ変える必要がないんだね。

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 16:47:02 ID:jk6mLpsZ
>三船は一本調子で細かい機微は苦手な役者だったからね。
黒澤はそれをよく判ってて「三船向き」な役柄を与えてた。
彼の豪快な魅力を目一杯引き出して、その間にちょっぴり挟まれると
苦手な筈の心理表現も巧みに見えてしまったもの。

三船に限らず、その人に向いてない役わざとふる監督はいないよな。
それから、三船は黒澤映画で豪快な役ばかりやってた訳じゃない。
「悪い奴ほどよく眠る」を見てみろ。

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 19:37:33 ID:w4OvRaup
いっそ吉岡に用心棒やらしてみれ
あのオロオロした態度で、双方の一家に愛想を振りまくるコウモリ的立場。
明日までに返事しなきゃ・・・やべーよどーしよ言ってるうちに、ドタバタ勃発。
仕方ないから斬られたフリして倒れてたら、いつのまにか双方共倒れになってて宿場大団円。
めでたし、めでたし

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 20:14:42 ID:b9LfsOC0
>>273
よしそれでいこう。
織田じゃ嫌だと非難ごうごうだから真逆な感じで丁度良い。
誰も文句言わないだろう。

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 20:37:43 ID:kRMMSpxa
>>265
>織田も三船も、演技は下手で華と存在感があるスターなら、森田が織田を選んだのも当然だろう。
>>266
>でもどちらも「演技は下手で華と存在感があるタイプ」だと思う人が多いなら、
>リメイクすることに何の文句もないだろう。

少なくともおれは悪くないと思ってるよ。だから、当初から、いま三十郎みたいな「ぶっきらぼうな神様」
をやる上で、演技が下手なスターの織田を選んだのは分かるというスタンス。
もちろん心配点もあるが、そのへんを踏まえて、>>268氏が実にうまく書いてくれた。

他の人はともかく、おれはその点で最初から肯定的なのに、下手というのに過剰反応して、
アンチだアンチだと思いこんで騒いでいる奴の頭がオカシイ。
もちろん他にアンチの人はいるが、織田は下手と言っただけで、いっしょくたにしないでくれ。
ましてや>>263の妄想の強さといったら……呆れるばかり。

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 20:47:59 ID:b9LfsOC0
偉い自称プロの方がリメイクに織田を選んだのは当然だと言ってますので、
みなさんこれで納得ということでw
演技なんて一切しない織田裕二に期待すれば十分三船と張れる逸材だそうですから。

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 20:54:39 ID:kRMMSpxa
>>276
「当然」とは言ってない。「悪くない」と言ってる。
そういう風に他人の意見をきちんと読めないのが、空しく議論を空回りさせる。
でもまあ、おれの意見を理由に納得するというなら、
「下手だが華のあるスター」=「ぶっきらぼうな神様になれる」
だから、織田裕二でも悪くないだろう……
という点にも納得できているわけだから(なんせおれの意見の中心はそこだから)、
まあ、ヨカッタヨカッタ。

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 20:57:39 ID:Gch0Zo4M
ここに来る人達は、夢路庵さんの「夢路庵の日常茶飯事」の
9月30日分を読んだ方がいい。

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 22:14:08 ID:CMuSmkGX
>>275
いちいち、おまえがそうやって嫌味ったらしく絡むのが原因だろ。
s1ImYeMF→5uvSxT1o→kRMMSpxa
このおまえのレスが、全部ムカツクんだよ。

それと、アンカー付いてないのに何でも自分へのレスと思うなよ。

280 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 22:18:38 ID:CMuSmkGX
>>278
9月9日分には、主役について書いてあるね。

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 22:34:26 ID:kRMMSpxa
>>279
>>265>>266は、どう考えても直前のおれのレスを踏まえて言ってるだろ?
(そうだろ?>>265君)
>>263は「ここの人たち」だから、当然、おれを含めて言ってるだろ?
それに、君は>>263君でもあるわけだけど、ずいぶんおれを意識してるみたいじゃないか。
>>244>>248のレスも含めてな。これらのレスには、そっくり、
自分がムカツくレスは全ておれが書いてると思うなよ……と返したい気分だね。
あと、嫌味ったらしくからまれたくなかったら、阿呆なレス(どう阿呆かは、繰り返さない)
書かなきゃいいんだよ。
馬鹿なことして馬鹿と言われて、他の人ならともかく、
その馬鹿自身が「馬鹿と言ったお前が悪い」とは珍妙なり。

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 22:52:13 ID:CMuSmkGX
あいかわらず、嫌みったらしいなw
普通の文章は書けないのかね?
いちいち、過去のレス引っ張ってくるのもウザい。
賢ぶってるみたいだけど、馬鹿丸出しだよ。

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 22:53:40 ID:KbGHXUYe
>>282
反論を書かれたくないんなら、誰も読めない場所に書いて一人で読み直していればいいんだよ。
絡まれたくないなら、 そうやって嫌味ったらしく絡まなければいいんだよ。
人のレスでムカつきたくなければ、自分も他人をムカつかせるようなレスを書かなければいいんだよ。

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 23:02:42 ID:CMuSmkGX
>>283
なんだよ。
kRMMSpxaは良くて、自分にだけ攻撃か。
お偉い人達のスレらしいから、勝手にしろよ。

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 06:36:27 ID:H3/CC6ME
今さらながらだけど、「荒野の用心棒」って
用心棒のまんまパクリなんだよな。
ビデオのパッケージを見てびっくりしたw

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 11:34:13 ID:Q8AYw4fr
用心棒!
三船さんがかっこよかったし、ストーリーも痛快で面白い作品です。
三船さんと黒澤さんは一緒の時代を生きることが出来て本当によかったと思う。


287 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 11:37:43 ID:H3/CC6ME
>>286
禿同。
俺も一番好きな映画。

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 14:55:06 ID:JTBvyGNo
>>271
>>226氏や>>267氏も言ってるように、プロの間では織田氏は「華のあるスター」かる「演技力のあるスター」ですからね。
もちろん一般の人気もあるわけだけど。
嫉妬されるのは当然だと思いますよ。
僕は椿三十郎のリメイクは「下手」だった三船氏とは違うアプローチになると思いますよ。
森田監督は技術のある監督だけど。ちがった意味で森田氏も勉強になるんじゃないですか?

その点については>>260氏が書いてますね。
演技が上手くスターであるジレンマは相当なものがあると思いますが。
まあ織田氏なら、経験値も高いでしょうし、なんとかなるんじゃないですか?

そうすねないでくださいよw>>276
別に誉め殺しでもなんでもなく織田裕二=演技が上手いはプロの常識ですから。
ファンの方からすればこそばゆいと思いますが、素直に受け取ってください。

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 15:05:41 ID:JTBvyGNo
蛇足ですが付け加えておくと僕が思うに、上の方でも書かれていた方がいましたが
「上手いが華のあるスター」って今までいなかったと思うんですよね。それも「純国産」の。
日本の映画のためにこれだけ頑張ってくれてる人って僕は他に思いつかない。
織田裕二だけですよね。やれ海外だのやれマイナーだのに「逃げない」のって。
そのスタンスが素晴らしいと僕は思う。
この人は時代劇をやるために産まれて来たのでは?・・・なんて冗談ですけどw

さらに、この人は小さい事務所から苦労をして出て来たため
後の俳優のために大きな仕事をした。
小さいところからでものし上って行けるのだという「希望」を与えた。
その点を大きく評価したい。わざわざ何十年も小心者の日本人は黒澤リメイクをしなかったわけだけど
ついに織田氏にその機会がめぐって来たというのも、何かの縁だと思いますよ。
この縁を大切にして、僕も織田氏を応援したいと思いますね。
かつての日本映画を一応知るものとして、新しい転換期が来る予感がしますから。

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 15:25:44 ID:jDcBGPab
>>288-289
なるほどね。
毎日毎日何度も何度もご苦労様です。
あなたが織田裕二が立派な俳優さんだと思っているのは、よ〜く分かりました。
ついては、その話を織田スレのみんなに披露したらどうでしょう。
きっと賛同者で溢れ返ると思いますよ。
リメイクの「椿三十郎」にも期待していることでしょうね。
ただ、ここはオリジナルの「用心棒」「椿三十郎」のスレッドなので
織田ネタはスレ違いと言えそうです。
あなたもよくご存知の通り「映画作品・人」にはリメイクスレもあるので
そちらなら思いっきり織田裕二の素晴らしさを語れるのではないでしょうか?
こちらでは羅生門網五郎や小林桂樹の話で盛り上がりましょうよ。

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 15:39:37 ID:JTBvyGNo
>>290
勘違いしないでください。このスレのレスを踏まえて言っているので。
前の方にレスしただけです。
僕は年間300本近くの映画を観ますし、その点でもプロの方の意見に賛同できる所があります。
レスを返されたくないのならブログでも作っておけばいい話では。
>人のレスでムカつきたくなければ、自分も他人をムカつかせるようなレスを書かなければいいんだよ
と他の方もおっしゃっていますよ。ムカつくならあぼーん機能を活用してください。
みなさんが話てらっしゃるからレスしたまで。しかも初めて。あなたに言われる道理はありません。
なぜ僕にだけ注意するのでしょうか?それならそうと全ての人に言ってください。

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 16:26:36 ID:jDcBGPab
>>291
>このスレのレスを踏まえて言っているので。 前の方にレスしただけです
スレ違いのレスを踏まえて応えても、それもまたスレ違いなだけです。

>僕は年間300本近くの映画を観ますし、その点でもプロの方の意見に賛同できる所があります。
自分を含めて年間300本以上の映画を観る知人など大勢います。
映画は鑑賞本数が多ければ偉いわけでもなく、理解が深まるわけでもありません。
全く意味のない数字です。

>レスを返されたくないのならブログでも作っておけばいい話では。
レスを返されたくないのではありません。
スレ違いの詰まらない話が迷惑なだけです。

>みなさんが話てらっしゃるからレスしたまで。しかも初めて。あなたに言われる道理はありません。
意味が分からなければ、知り合いにでも聞いて勉強してください。
調べる単語は「スレ違い」と「自演」です。

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:04:13 ID:7TA+yMYm
さすが、何十年も前の映画にこだわってる奴らって、頭が固くて意固地だな。

今更、老人用簡単携帯のCMに出てる人やとっくに亡くなってしまった人で盛り上がれるとは、
驚きだよ。
まるで懐メロしか受け付けない老人みたいだなw


294 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:09:21 ID:Wt+FEg6/
ここはそういうスレだから。
気にいらないなら来なきゃいいだけ。
自分的には元々「椿三十郎」が好きだったけど
リメイクにも興味がある。
でもリメイクの話はここでするつもりは無い。
専用のスレがちゃんと立ってるんだから。


295 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:24:44 ID:jDcBGPab
確かに、何十年も前の映画にこだわってるし「頭が固くて意固地」かもしれない。 でも
「旧作スレで旧作出演者を語る行為」に驚くほど「頭が悪くて意固地」で無くて良かったと思う。

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:27:12 ID:Wt+FEg6/
>>295
嫌味はよくないよ

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:33:10 ID:cEzuURQi
たけしの番組で三船の娘が乳児がいるにもかかわらず
一番手が汚く(体を洗ってないから)病原菌だらけってのが判明して
この前テレビをつけたらその娘一家が暮らす汚部屋が写って
人間って死んだら終わりだなと思った。

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:41:46 ID:jDcBGPab
>>296
仰る通りでした

299 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:39:05 ID:+0TUONJM
「下手だが華のあるスター」だけでも充分以上の褒め言葉なのに(三船がそうだし)、
何で捏造までして上手いことにしたがるんだろう。
というか、書けば書くほど、異常だと思われてることに気づかないんだろうか。
ちなみに「演技が上手くて華のあるスター」ってのも、いたよ。
森雅之とか高峰秀子とか……映画のことを何も知らないのが
すぐバレて恥ずかしいと思わないのかなあ。思わないんだろうなあ。馬鹿だから。

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:47:16 ID:Wt+FEg6/
はっきり言って3時間たってもまだ蒸し返す君の方がどうかしてる。
どういうつもりだ?

301 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:50:56 ID:7TA+yMYm
嫌みな人が多いのも、確かにここの特徴だね。

森雅之とか高峰秀子なんて、普通知らないでしょ。
生まれたとき、もういなかったわけだし。
過去の映画より、新しい映画をどんどん観るのが普通だから。
っていうか、そんな昔に遡らないといないって、やっぱりほとんどいないんだね。

302 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 19:02:44 ID:+0TUONJM
>>301
>「上手いが華のあるスター」って今までいなかったと思うんですよね。それも「純国産」の。
なんて意見書こうって人間なら、森雅之や高峰秀子の名前ぐらい知らなきゃ話にもならない。
それにね、新しいスターで織田より演技力ある人なんて、いくらでもいますよ。
役所広司しかり、オダギリ・ジョーしかり。
織田の方がより人気があってメジャーっていうのなら、分かるけどね。

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 19:04:16 ID:6krdaHYt
高峰秀子さんはまだご存命ですが。

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:20:58 ID:cEzuURQi
299が死んだような口ぶりで言ってるな。
やっぱり死んだら終わりだな。

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:37:09 ID:Zc5hd9US
このスレもこの鍋の中みたいにグツグツ煮えてきたぜ

306 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:42:41 ID:jDcBGPab
>>299を「死んだような口ぶり」と解釈するのは
森雅之、高峰秀子や映画のことを知らない人だけだと思うよ。

307 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:47:15 ID:cEzuURQi
三船の名前も地に落ちていまや残ってるのはただの馬鹿娘。
死んだら終わり。

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:51:44 ID:JTBvyGNo
>>292
スレ違いなのはあなたですよw
スレ違いだと思うのならばスルーすればよい話。スルーを覚えてください。
>スレ違いのスレを踏まえて応えるスレにレスする
これもまたスレ違い。一番嫌われる行為ですよ。

>映画は鑑賞本数が多ければ偉いわけでもなく、理解が深まるわけでもありません。
誰も偉いなどと一言も言ってませんよw
数を沢山観ることは理解を深めます。まず映画を知るためには数を観なければなりません。
経験もまた同じ。「馬鹿の壁」にも書いてありますね。

スレ違いについては上記しましたね。
わざわざレスをしなければいいだけの話。あなたがスレ違いだと思うのなら。

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:59:06 ID:JTBvyGNo
>>299
捏造ってあなたの頭の中だけですか?w
織田氏は演技賞も映画で多く受賞してるんですよ。
すぐ事務所のプッシュだろうという方がいると思うので、
言っておきますが織田氏の事務所は力の無い事務所で有名です。僕でも知っています。
これもまた上の方で書いてらっしゃる方がいますが、
業界はそんなに甘くない。実力で受賞したということです。
さらに>>266氏もおっしゃってるようにプロの間でも織田氏の演技の上手さは評判のようです。

仮に百歩譲って、個人の感覚で演技の上手い下手があるとしても
それを「万人がそう思っている」と思う感覚が異常では?

310 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 21:02:50 ID:JTBvyGNo
>>302
>新しいスターで織田より演技力のある人なんて、いくらでもいますよ
少なくともその例が役所氏やオダギリ氏では証明は無理でしょう。
役所氏は「新しいスター」ではない。いつから活躍してると思ってるんですか?
そしてオダギリ氏は「スター」ではない。どちらかと言えばマイナーよりでしょう。
これといったヒット作にまだ恵まれていませんからね。

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 21:20:22 ID:BNuW/4Pr
私も三船は演技巧いとは思わないね。
特にセリフがイマイチと思うんだが、
この2作はそれが味みたく感じてしまった。

「俺は良い人って思われるのは、照れくさくて嫌なんだよ!」
って感じが巧く出てたように思える。
この2作を見て、三船ファンになっちまった。

華があるって言うのは抽象的だが、
どんなに個性的な役者達に囲まれてても
印象が薄れない役者だったと思う。

華がない役者が主役演じても、印象が薄いんだよね。
努力してもどうにもならない事なのかも・・・

織田は華があるから、少しは期待してる。が・・・
昔ヒットした映画のリメイクで成功した事ってあったっけ?

この2作は、脚本が練りに練ってる感じで、全体のストーリーが秀作だと思うから
役者代わった位じゃ色褪せないと思うが・・・
脚本の良さを巧く引き継いでほしいと願う。

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 21:23:47 ID:KTIDwmk0
織田やリメイク版の話は板違いなので映画作品・人板でどうぞ。

【織田裕二】椿三十郎三刀目【森田芳光】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1159625654/

313 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 21:52:07 ID:RObFQtru
黒澤ヲタって織田信者が意外と多いんだな・・・。

黒澤ヲタは普段いかに黒澤作品が他の映画監督の作品より優れているかを散々語ってる
くせに、織田が演技下手って言われたら「人それぞれ」の一点張りだモンナ。
黒澤明と比べたらバーホーベンは糞だってレスがあったとしても絶対に誰も批判しない
くせにな・・・。


314 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 22:05:48 ID:+0TUONJM
>>309
賞なんて当てにならないよ。
あれだけメジャー資本のヒット作に主役格で出ていたら政治力で貰える賞を貰って、
箔付けされるのは当たり前(プロダクションに力がなくてもwテレビ局には大いにあるしな)。
まあ、日本の権威ある賞である程度当てになるのは、キネ旬ぐらいか。
で、織田は、あれだけ目立った活躍をしてるのに、キネ旬の賞、獲れてないね。
で、>>266氏って何をおっしゃってるの?
>>310
この文脈では「新しいスター」とは、当然「森雅之や高峰秀子と違って現役で活躍しているスター」
っていうニュアンスなんだけど、そういう最低限の読解力もないの?
役所もオダギリも普通に考えてスターでしょ。もちろん、
>織田の方がより人気があってメジャーっていうのなら、分かるけどね。
という但し書きは、読んだよね? 別に浅野忠信でも……ああ、たけしでも良いよ。
織田よか演技、うまいわな。

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 22:19:09 ID:DLgCO2An
一生懸命読んだのに・・・。
結局ただの構ってちゃんか織田アンチでした〜w
釣られた皆さんご苦労様。

そもそもプロから観てどうこうなんて、ここで書かれたってね。
みんな自分の目を信じるだけなのに意味ないよ。
観たい役者か観たくない役者かそれだけのことなのに。




316 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 22:54:04 ID:JTBvyGNo
>>314
賞は当てになりますが。
いつヒットが確約されてる映画に織田氏が出たんですか?邦画はずっと低迷していたのに。
ヒットをさせたのだって織田氏の力に他なりませんよ。ということは政治力でもなんでもなく実力ということ。
テレビ局だって映画を今のようにヒットさせられる時代ではなかった。
やれやれ。映画史に随分疎いんですね。
キネ旬の賞を織田氏は受賞していますが、それが何か?ブルーリボン賞も取っていますよ。

最低限の読解力も無いのはあなたでしょう。
>>226氏や>>267氏も言ってるように、プロの間では織田氏は「華のあるスター」かる「演技力のあるスター」ですからね。
僕は先にこう言っている。誰が他の役者の話をしましたか?
様々なプロからも織田氏が演技が上手いということを認められているというだけの話です。
オダギリ氏がスターなどという妄想をして苦しんでるのはあなた自身です。

そうそう、「たけし」つまり北野氏も織田氏の芝居を評価していることで有名ですね。
浅野氏も殺し屋〜の出演時に語ってましたが知っていましたか?
普段「キネ旬」を読まないからそういうことになるのです。
映画を「知らない」とどんどん墓穴を掘るだけですよ。

317 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 22:55:24 ID:7TA+yMYm
そうだよ。
賞とった作品なんて面白くない作品多いし、主演女優賞総ナメにした寺島しのぶの演技だって、
世間的には映画観てない人がほとんどだしな。


318 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:04:05 ID:lKgJ1s0Q
>>317
「赤目四十八瀧心中未遂」だっけ。
寺島しのぶが賞を総嘗めしたけど、その時点ではほとんどの日本人が見てなかった映画。

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:04:52 ID:G8LPjH7+
織田ヲタは他者が語った「お世辞や情報」を
細かくストックしていますw


がんばれ永遠のコミック俳優「織田裕二(笑)」

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:09:47 ID:RObFQtru
普段はルーカスやスピルバーグを黒澤と比較して貶してるくせに、織田批判には猛反発する・・・。
黒澤ヲタって不思議な生き物だな・・・。

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:12:00 ID:JTBvyGNo
僕はただ、黒澤作品に関係あるもの全てに興味があるだけですよ。
そして応援している。
ちなみにスターウォーズも全て見ています。
熱烈なファンです。

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:16:53 ID:EcYSwU7k
織田裕二より船越英一郎に三十郎役やってもらいたかったよ。織田よりよっぽどうまいし。
まあ声が甲高いのが難点だが。

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:20:46 ID:vys2QiC6
じゃあ用心棒は船越で。
前の方で吉岡が良いという人もいたけど。

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:27:18 ID:frGksrhn
船越も吉岡も人気が織田裕二より無いよ。だからだめ。
黒澤神の映画は日本で一番稼いでる役者でヒットしてもらわないとな。

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:33:06 ID:vys2QiC6
どっちにしろ用心棒は織田じゃないから頼れないけど?


326 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:42:39 ID:oXyVJC8N
スピルバーグもルーカスもコッポラも大好き。
激突最高だね。レイダースも面白い。ゴッドファーザーシリーズや地獄の黙示録大好き。
スターウォーズは関連グッズを買い漁るほどの大ファン。
お金がないとか振り返れば奴がいるの織田は好きだよ。
黒澤映画はもちろん昔から好き。菊島隆三のシナリオは面白いよね。うんうん

でもリメイク版の話はこっちでやってね、バイバイ。

【織田裕二】椿三十郎三刀目【森田芳光】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1159625654/


327 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:44:36 ID:frGksrhn
困ったなあ。
織田ぐらい華があって画面に映える役者っていないよな。
小粒なのが多くなっちゃって。用心棒も織田で頼むよ。

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 00:35:25 ID:tcFmwTNm
>>316
>いつヒットが確約されてる映画に織田氏が出たんですか?
誰もそんなこと言ってない。
>キネ旬の賞を織田氏は受賞していますが、それが何か?
ほう?いつの何賞?
>誰が他の役者の話をしましたか?
だめだ、こりゃ狂ってる。

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 00:40:57 ID:WMHZnkgn
みんな織田さんに夢中だな
ちょっとは三船さんに夢中になってやれ

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 00:49:43 ID:BvKMe9u+
織田の演技が巧いかどうかは問題ではない。

この役に会うかどうかが問題だろう。
少なくとも、三船と同じ役柄では見劣りしそうだ。

監督・脚本・演出等を織田の長所に合わせれば
化ける可能性は否定しきれない。

本筋は椿でも、まったく違う映画にしなきゃ無理だろうな。
「こういう椿三十郎も良いね」
にしないとな。

出来るかなぁ〜出来ね〜んだろうなぁ。


331 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 01:01:10 ID:WMHZnkgn
おまえら織田さんに夢中すぎw
ちょっとは三船さんに夢中になれよ

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 01:15:55 ID:Iv53W9zu
>>316
>キネ旬の賞を織田氏は受賞していますが、それが何か?
また嘘かw
それとも「やれやれ。映画史に随分疎い」だけな勘違いか?
キネ旬は他の賞とは異なり演技力を評価される賞だから織田は
受賞はおろか得票集が上位に来たことすらないよ。
ブルーリボン賞はご存じの通り、
スポーツ新聞芸能記者が選ぶ「その年の印象に残った俳優」であって演技賞ではない。

333 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 01:29:05 ID:K8ohJi63
ずっと読んでみると、織田を持ち上げているのも下げているのも、
褒め殺し、けなし上げを繰り返し、結果巧妙に織田の印象を下げてるように感じるが?
まあ、これだけスレが回るほど「織田裕二」に一言持っていたり興味がある人間は多いのだな、とは、実感したが。
話題、興味を喚起という点では織田で正解と感じるよ。
肯定否定どちらも煽りが多そうだが・・・ね。

織田以外に、織田より演技が上手いと言って例を挙げている俳優にしても
名前があがれば、役所は見飽きた年寄り、オダギリはスター性が無い客を呼べない
船越は所詮2時間ドラマの帝王、真田は殺陣はともかく体格が等々で煽られると思うが?
演技の上手い下手、華やスター性、興行の成功を熱く語られ、
演技下手と断定されても、存在の華、スター性と興行だけは望めるという人も居たなw
こうしてみると、映画スターとして織田は優秀だと、感じられるのだがね。

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 01:38:33 ID:tcFmwTNm
>>333
スターとしては、なかなか優秀なんじゃない?
ただ、それは認めるけど演技は下手だと言うと、我慢できない奴がいるようだ。
旧作ファンは、三船のことを「演技は下手だけど…」と言っても、
おおらかに受け入れるのにね。
嘘までついて上手いことにしたいとは、異常だよ。

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 02:05:16 ID:Iv53W9zu
読み直してみたら、ムキになって捏造しているのはJTBvyGNoくらいなんだな。

>>288>>309>>316で勘違いとデタラメを延々と並べてる。
無知な発言が映画知識の無さを露呈してる。
普通ならあまりに滑稽で笑って見逃すけど、必死過ぎるのが気持ち悪い。

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 02:06:46 ID:7XhKFZ04
単なる煽りだろ。
相手にする方がどうかしてる。

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 02:19:53 ID:Iv53W9zu
ま、確かに単なる荒しだな。
>>290にリメイクスレへ行けと言われた後に、
そのリメイクスレで得意の捏造のあと「これ以上は旧作スレでやろうじゃないか」と
こちらへ誘導して騒ぎを拡大させようとしているからな。
ただ、文章のデタラメぶりがあまりに常軌を逸していて怖いんだよ。

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 10:20:52 ID:+7so67pS
どっちもでたらめだよ。
上手いとか下手とかいってる人間は。


339 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 11:22:26 ID:+7so67pS
381 :名無シネマ@上映中 :2006/10/06(金) 06:14:57 ID:MS7F1NG0
反町次も映画で時代劇なんだって、また春樹が絡んでるらしい。

用心棒は反町氏かな?

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 11:40:31 ID:ADS7o/Kd
タイプ的には反町の方が三船に近いかもしれないな。

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 12:36:55 ID:tcFmwTNm
>>338
ここでのデタラメとは、平気ですぐばれる嘘を書くってことでしょ。
確かにちょっと信じられないものがある。
>>340
そっかな? まあ三船は唯一無二の存在だから、どっこいどっこいな気がする。
「用心棒」のストーリーで西田敏行が演じれば、それはそれで面白いかも。

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 12:56:13 ID:F5wclbkd
>>341
遡って読んでみても捏造君の妄想癖は凄まじいからな。
調べればすぐ分かる…じゃなくて、調べるまでもないような嘘を。

>>340
タイプが近いって点では、どちらもいい勝負じゃないか?
低いレベルで。
角川もそんなに反町が使いたかったなら、どうして
「蒼き狼」が落着くまで待てなかったんだろうか。

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 13:36:17 ID:tcFmwTNm
あ〜、なんか椿三十郎も西田敏行がいちばん面白くやりそうな気がしてきたw
無茶苦茶強いくせにあのルックスでオトボケってのは、意外といいんじゃないか。

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 14:12:51 ID:+7so67pS
じゃあ用心棒は船越か吉岡か反町か西田に任せよう。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 17:22:02 ID:WMHZnkgn
>>333
これからここは織田スレってことでいいじゃん
みんな織田さんに夢中なんだろ?

346 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 18:02:42 ID:e2lh43bE
〉332
キネ旬も演技賞として?=ハテナだからなあ
本当かこいつってのが多い
あと織田はホワイトアウトと踊るのときに得票数で上に来たはず
あれ?キネ旬の読者作品賞だったか?

347 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 18:05:09 ID:e2lh43bE
語弊があるが演技に酔いしれて稼げないヤツより
稼げるヤツの方が偉いと思うよ俺はね
いい演技で邦画を活性化させるならいいが

348 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 18:10:33 ID:e2lh43bE
織田裕二は興行で名誉ある賞をそうなめにしてるからいいんじゃないの
その点最高のスターなんだからいいんじゃないのか?
今後これだけ取れる役者は出てこないだろう
役者の魅力って色々あるが
織田は見たいと思う魅力が最高にあるんだからいいと思うぜ

349 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 18:15:54 ID:PDIAPbfL
>>333>>348
魅力があるってのは一番役者冥利につきるな。
見てもらわないと始まらないわけだから。
いい椿三十郎になるだろうね。

350 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 18:26:58 ID:K8ohJi63
>>345
なにを、極端なことを言って煽ってるんだ。
リメイクにあたり、旧作スレで新作の話が出てくるのは仕方ない、
無視して旧作話ばかりにこだわるほうが不自然だ。
それに新作について分かっていることは、主演織田、監督森田しかないのだから
話題が集中することに、違和感は感じないが?

織田の演技論でループしているのはどうかと思うが、過疎って古い話で進まないより
織田を通して三船が語られたり、皆の三十郎感が語られたりしている辺りは面白い。

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 19:45:21 ID:F5wclbkd
>>346
>キネ旬も演技賞として?=ハテナだからなあ
>本当かこいつってのが多い
投票者が記名制で選考理由を書くからね。
演者ををどう評価しているが比較的はっきり分かる。
馴合いと組織票の巣窟であるブルーリボンや日本アカデミー賞と比べれば数段マシだな。
>>345
演技に酔いしれるような奴は「演技が下手」ってことだ。
稼げるかどうか以前に最低だ。

352 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 20:19:26 ID:tcFmwTNm
リメイクの話題は、旧作を観た者の立場を崩さねば、
多少ならしてもいいが。、>>346 は相手にしなくてよろし。

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 20:49:15 ID:+7so67pS
自分はどうせリメイクを撮るならやっぱりヒットもして欲しいし、
良い作品に仕上げて欲しいと思うな。
「椿三十郎」に関しては脚本をほぼそのまま使用するということなので
主役も織田裕二ということで実はあまり心配してない。
(演技は賛否両論あるが華に関しては万民が認めている。しかも彼の興行力は
文句なくトップクラス)
だけど「用心棒」の方は大幅に変えてきそうだし、
監督も崔氏、その上主役が反町(あえて言うけど、素人が見ても微妙な演技。)
にでもなったら自分としてはさすがに不安だ。




354 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:06:59 ID:7XhKFZ04
キネ旬は、名前と選考理由が出るが故に、かっこつけた選考っていうのかな?
いわゆる映画人だからこういう渋い選考するんですよ、みたいな。
一般受けした娯楽作品なんてすべて糞ですよ、みたいな。
そういう見栄と陶酔が垣間見えて、かなり嫌だ。


355 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:22:34 ID:+7so67pS
プロが良い映画だと思うからって、
観客が金を払って観たいかというとそうでもないからね。
プロが上手いと絶賛する役者だからって
大勢の人に望まれる役者ではないってのと同じ。


356 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:28:54 ID:tcFmwTNm
>>354
そっか? そんな感じは15年ぐらい前に「ダイ・ハード」や
「となりのトトロ」がベストワンになった時点で、ほとんど感じられなくなってるが。
少なくとも、
>一般受けした娯楽作品なんてすべて糞ですよ、みたいな。
なんて、映画に凝り始めた中学生みたいな姿勢は、ほとんどないだろw
去年だって日本映画の二位は「ALWAYS 三丁目の夕日」だし、
外国映画ベストワンの「ミリオンダラー・ベイビー」は
一般にもかなり話題になったアカデミー賞作品だし、
ベストテンにも「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」
「キング・コング」が入ってるだろ。

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:41:37 ID:tcFmwTNm
追記。映画に凝り始めた中学生には、
“「一般受けした娯楽作品なんてすべて糞ですよ」なんて言いそうな奴”のほかに、
“評論家やマニアは「一般受けした娯楽作品なんてすべて糞ですよ」と言うに
違いないと思いこんでいる奴”
もいます。

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:42:11 ID:+7so67pS
うんうんそうだそうだ。
だからと言ってキネ旬が全てってわけじゃないのさ、お分かりだと思うけど。
ていうか賞やら批評やらはわずかな影響力しかないんだよね、
観る側にとっては。
だからここではどうでもいい話かな?

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:56:55 ID:HulZn27v
うん、どうでもいい話

360 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 01:38:27 ID:gj/vVdsq
>>354
それは自分の趣味があまりにもミーハーに走り過ぎている事を
自覚し、負い目を感じているが故の卑屈な僻と言えそうだ。

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 10:58:04 ID:j+Clr9UL
織田は演技力と華はあると思うけどアクがない。
TVドラマスケールの俳優だと思う。
三船のように何かを感じさせる顔や雰囲気を持っていない。

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 11:08:35 ID:j+Clr9UL
もう1つ、織田は顔が30代後半なのに幼過ぎる。
全然もうすぐ四十郎な顔じゃない。

363 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 17:50:03 ID:AOoG5KfX
だからどうした?
大きなお世話って話じゃないかw

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 18:12:31 ID:ORtrgkVg
>>361-362 じゃないが、>>363 みたいなこと言ってたら、
意見を言う掲示板なんて成り立たないね。

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 18:51:26 ID:AOoG5KfX
そもそも織田の容姿の話はスレ違いじゃないかw
俺のしょうもないレスに文句つけるより他に話題を出せっての。
俺は今のところ話題がない!から
旧作に関係ない役者を貶すような展開を止めたかっただけだよ。


366 :361:2006/10/19(木) 18:59:52 ID:r/5oAz4+
>>363-364
スレ違いのことを書いてご免。

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 19:23:31 ID:ORtrgkVg
>>365-366
織田の容姿だけを語っているならスレ違いだが、
三船の三十郎を前提に語っていることが分かるから、
スレ違いではない。

368 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 19:29:16 ID:ORtrgkVg
むしろ、ID:AOoG5KfXこそ単に文句をつけるのではなく、
織田の話をヌキに進めたいのなら、
>三船のように何かを感じさせる顔や雰囲気
とは何かを中心に語ればいいんでないの?
じゃなきゃ、>>363みたいなことは書かず、黙ってなよ。

一応、自分なりに意見を言うと、
当時の三船が持っていて、いまの役者が持ってないのは、
若い頃のハングリーさ、野蛮さの果てに、突き抜けたような雰囲気だと思う。
それがとんでもないスケール感を持ってるからこそ、
ああいうキャラクターが成立したんじゃないかと思うね。

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 20:52:38 ID:AOoG5KfX
いいんだよ。
俺の役目はあんたみたいにまともな意見を出してくれる人のための捨石みたいなもんなんだから。
書き込みが途絶えて「12日もしてから」
いくら三船の三十郎を前提に語るにしても結局新作の主役の容姿云々言うのはやはりおかしいし、
今までの経験から言ってそのままスレが荒れる状況に陥る予感がしたから
チャチャ入れたまでだよ。
黙ったままでいたら三船を誉めるために織田を引き合いに出すなんて
みっともないレスをする奴が必ず表れる。



370 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 18:45:24 ID:dA137YaA
緒形拳が、「下手と言われるのが、最高の賛辞だ。」と言っていた。

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 21:47:30 ID:uW2Sm6Xa
新作スレから
用心棒/椿三十郎
クライテリオンから1月リニューアル発売。
「創ると云う事は素晴らしい」という各作品に関するドキュメンタリーが付き、だそうです。


372 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 07:30:30 ID:7pgeJTHu
荒野の用心棒
ラストマンスタンディング
の2本を見たのだけど、
やはりオリジナルの用心棒のほうが面白いと思う。
日本人向けに作られたのか、西洋人向けに作られたのか、そういう違いなのかな。

ちなみにレンタルで椿三十郎のDVDを借りたら、
レンタル版では削除されている映像特典が、
メニューにないだけで、DVD内には収録されてた。


373 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 07:31:23 ID:7pgeJTHu
白黒時代に、これだけ面白い映画を作れたのに、
どーして今の日本映画は、つまらないのだろう。


374 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 03:37:27 ID:gIA0/y2n
>>372
>ちなみにレンタルで椿三十郎のDVDを借りたら、
レンタル版では削除されている映像特典が、
メニューにないだけで、DVD内には収録されてた。

>あれ、収録されている様子だけれど、
どうやって観れるのでしょうか?

375 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 03:56:54 ID:g7mFxf8E
DVD内のVOBファイルをDVDプレーヤソフトに食わせる。

376 :374:2006/10/31(火) 01:37:45 ID:uIgG3ukd
>>375
なるほど、やってみます。

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 06:00:59 ID:58UNCHW2
『用心棒』の冒頭シーンで犬が手首を咥えて走り去るシーンは
デビット・リンチが『ワイルドアットハート』で使ってるね。

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 17:38:40 ID:uwW6Us4p
>372
>レンタル版では削除されている映像特典が、
>メニューにないだけで、DVD内には収録されてた。

なにやってることだかw

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 12:12:29 ID:BZBTMlf0
東宝のそういういい加減なところが嫌いだ
購入者を馬鹿にしている

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 14:06:15 ID:P0lPOhW4
「用心棒」は吉岡だってさw

381 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 18:52:08 ID:BaT5Jmll
あんな慢性下痢便みたいな男に出来るのか!(怒

382 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 01:05:04 ID:nya0gQG0
上の方で吉岡を希望してた人には朗報ですよw

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 08:07:25 ID:+k/hrDsJ
どう考えても
殺陣は
織田>>>>>>>吉岡

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 09:44:35 ID:Ml8G5upy
織田ちゃんてそんなに殺陣の経験&素質あんの?

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 14:12:18 ID:y6YIAfXO
>>384
椿が初の時代劇主演だって。でもかなり前に殺陣は少々。
でも今回は織田の椿での殺陣は相当良いみたいって評判だそうだ。
椿で織田は殺陣の達人に化けたな


386 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 14:14:10 ID:Z6ZmXP44
褒め殺しかよw

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 14:56:44 ID:UdiVUN3h
千葉ちゃんがアクション監督やった「激突!」にさっくりと殺される役で出ていたな。

388 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 15:06:11 ID:y6YIAfXO
>>387
思ったより侍役様になってたでしょ?
殺陣もまあまあ。

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 15:56:53 ID:Z6ZmXP44
さっくりとだっけ?
わりと後半まで生き残ってたように記憶してるが。

390 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/05(日) 21:25:41 ID:W2yQiYY6
結構前半で護衛組では一番に死んだよ
ぶすぶすっと刺されて最後は自爆(火薬師役)
出番が少ない割には死に方が印象深い
デビュー間もない頃だがアクション動きが軽やか
騎馬戦のシーンも圧巻
セリフは一言二言あったかなぁ〜?


391 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 21:55:58 ID:Vp+ToZzz
真田なんか、亡国のイージス と 宇宙からのメッセージ を見比べると、もう笑うしかなく。

392 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 23:30:13 ID:B/hPco+P
吉岡って、ネタだよね

393 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 00:32:01 ID:+EAgkrYq
>>392
織田よりましって意見が出てたから、
案外マジネタかもよ。
良かったね、皆さん。


394 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 18:29:37 ID:teM3anYP
織田とか吉岡とかいかにも貫禄もなくてピンとこないなあ
せめて佐藤浩市クラスじゃないと

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 19:04:17 ID:xEBGim1v
どうせ雰囲気がガラリと変ってしまうのだから、
いっそのこと開き直って、
桑畑三十郎を女にすればよかったのに。

「風まかせ月影蘭」っていうアニメみたいな長身の女侍。

396 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 20:49:28 ID:AaCOHBNk
三十郎のツンデレを巧く再現して欲しいな。(本来のツンデレとは違うが)
織田は巧く出来るかな?

ん〜青島しか想像できん。

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 23:28:31 ID:Keq55yTg
 吉岡みたいな、ナヨナヨしたやつのどこがいいんだ?

398 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 00:37:32 ID:ewAG1Ov/
>>397
吉岡は殺陣がめちゃくちゃ上手いらしい。

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 05:56:33 ID:CmolrhzX
旦那にいつもついて回っている焼津の半次っていうキャラが最高でした(´・∀・`)

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 14:27:31 ID:YR0JBnEa
もうすぐ四百郎だがな。

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 12:58:09 ID:W9lrNCWq
用心棒で残念なのは悪役がヘボすぎることかな。
三船が強そうすぎてかえって気の毒になるくらい。

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 21:00:52 ID:o3LcW9vX
織田の三十郎姿がハマりすぎてる件について。
三船の次に惚れた役者になりそうだ。

403 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 23:59:26 ID:SKAlFmKD
>>402
マジかよ。

404 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 01:12:07 ID:ut0h2nKD
織田ヲタに完璧に乗っ取られてるな。

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 02:25:40 ID:KqPg6kCy
いくら三船に惚れてもノンケだから相手にしてもらえないだろうが
織田なら可能性はある。って二丁目的な計算じゃないのか?

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 02:48:33 ID:QOkv6MB2
可能性も何も三船は死んでるだろ。
でも三船には抱かれたい。織田は抱きたい。
2児の子持の家庭持ちだが素直にそう思う。

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 02:59:02 ID:BBvRFS+H
三船はあの当時の映画人だし余興で抱いてもらえたかもよ。
織田は噂信じてアピッたヤツら、全く相手にされなかったらしいから。

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 03:08:32 ID:QOkv6MB2
三船に抱かれたヤツいいな。
銀幕に映える役者は皆同性をも惹き付ける魅力をかね備えていると思う。
それをオーラや華と呼ぶのかもしれない。

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 05:59:15 ID:7a3eAYjJ
いまフジで新作三十郎の映像流してたよ。
少し期待できる!

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 07:38:28 ID:QDGMW1vt
トヨエツが中代〜?

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 07:44:04 ID:jX7F0Z7I
新作椿三十郎良いな。若侍はまってるじゃないか。
全般的に若者がやるからどうなるかと思ったが中々良い。

412 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 08:08:46 ID:QfiDjQtU
俺もめざましテレビのダイジェスト観た。
キャスティングで違和感がないのは中村玉緒だけだと思った。
脚本はオリジナル脚本をそのまま使うようだがカット割は変わってるもよう…。

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 08:44:03 ID:9sndQMwz
そりゃ変わるに決まってる。
リメイクサイコみたいに狙ってまったく同じものにするならまた別だけどね。
森田は最初から同じ脚本でも演出がどう変わるか見てほしいと言ってたし。

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 10:52:55 ID:zZOPpPwq
オリジナル脚本そのままで、カット割までそのままだったら…
いくらなんでも三船のかわりに織田は使えないだろ。

415 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 19:43:15 ID:Kld788aF
カット割はそのままらしいよ。
織田の殺陣を見た森田監督はそのままでいけると判断したとか。
織田の殺陣は三船並らしい。立ち回りも速いししなやかでアクションもいい。
若干三船のほうが力強さがあるくらいで殺陣に関しては三船に見劣りしない。
織田も殺陣の上手い俳優って証明がされたね。少なくても現代の役者の中では
トップレベルの殺陣が出来る役者と言えるだろう。


416 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 20:39:49 ID:zZOPpPwq
あの織田の、あの殺陣が三船並。

…………

森田芳光も馬鹿なことをする男だが
奴の眼も、そこまで節穴じゃない筈と信じたい。

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 20:51:01 ID:kHOT2ppJ
織田って男は底知れないところがあるからな。
三船以上かはわからないがかなり才能があるので近年では最高の殺陣を見せることは
間違いないだろう。

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 23:55:44 ID:PFlG20iE
>>416
いくらここの住人でも、
ほとんど初めての時代劇、ほとんど初めての本格的殺陣で
あれだけできるんだから、織田はたいしたもんだと素直に誉めれる。
(三船並みかどうかはもう少し見ないとわからない)
同意してあげられなくて申し訳ないが。


419 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 11:12:52 ID:Wb5rcEIt
あんたの言ってる「初めての殺陣なんだから、あの程度でもたいしたもんだ」と
>>415の「殺陣に関しては三船に見劣りしない」「現代の役者の中ではトップレベルの殺陣」ってのは
次元が違うと思うんだがな。

ここの住人じゃなくても時代劇ファンなら、415より416に同意する奴がほとんどだろ。

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 12:53:42 ID:O5x+htPg
>>415は釣りだろ。

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 13:47:51 ID:01I4/wkD
>>419
想像より織田は殺陣が上手い、というのが正直な感想。

そもそも時代劇の経験がほとんどない役者の殺陣と
三船の殺陣を比べるなんてばかなこと「時代劇ファン」でも
ここの住人でもしないよ。
だから415は釣りだし、416は釣られた魚w

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 19:46:53 ID:qKJKWuG9
確かに三船と比べるのは酷だよな。三船は別格だし独特でもある。
でも蝉しぐれの内野ばりには化けたかなって感じ。真田くらいの殺陣・動きは
織田の期待できそう。なんだかんだ言って織田の殺陣レベルは普通の尺度から見れば
かなり高いというのが俺の感想。

423 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 20:06:51 ID:Wb5rcEIt
と、これも釣りってことだな。

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 20:10:22 ID:nf9iot/+
>>422
それを人は空想と言うって事位は憶えてた方が良い。
一般人がマジに言ってるとしたら妄想に過ぎない。
もし宣伝員なら凡庸としか言い様が無い。
バイトなら即チェンジ。

ところで幾つ?

425 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 20:28:48 ID:qKJKWuG9
>>422
釣りじゃないし素直な感想及び推測だよ。自分の観る眼は確かだ。
参考はニュースで流れた織田の殺陣の映像を観てそのくらいのレベルはあると感じた。
俺は多くの映画やTVドラマを比較対象とした上で織田の殺陣のレベルは普通の尺度から
見ればかなり高いと判断している。実際の映像を観ての感想だから妄想ではない。
その感想として織田の殺陣レベルは内野以上真田並ということ。


426 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 21:09:30 ID:Wb5rcEIt
>>425
なるほど釣りじゃないのは判った。
素直な感想及び推測だということも判った。
妄想でないことも判った。

受け取り方は人それぞれだもんな。

でも、ひとつだけ勘違いしていることがあるよ。
「自分の観る眼は確かだ」と思い込んでいること。

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 21:44:40 ID:RUn3h2jJ
ここの住人ならいるかもしれないと思って質問。
当時のロケ現場か色のついたポスターもしくはイメージ画のようなものを
見た方はいませんか?
今日雑誌でリメイクのモノクロ写真を見たんだけど海老茶の紋付が
黒紋付に見える・・・。
もしかして当時も色のついた衣装だったのかもしれないと思って・・・。
それはないですか?

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 21:59:13 ID:tqz9EuLf
当時三十郎は海老茶、室戸は浅黄だった記憶があります。

429 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 23:51:17 ID:RUn3h2jJ
>>428
レスありがとうございます。
海老茶だったんですか!?
今までずっと黒紋付だとばかり思ってました。

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 23:59:32 ID:EsaZG4ng
見てきたような嘘

431 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 02:26:29 ID:ko6BZOGd
リメイク版の話は板違い。

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 12:04:37 ID:h23Ma0Lm
>>427,429
室戸は「浅黄」、三十郎は「ほとんど黒に見える深い濃紺」です。
当時の資料を洗い出して再現された三十郎フィギュアなどは
すべてこの色調で販売されています。

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 14:17:23 ID:k10ZIrtd
本物は海老茶と浅黄ですよ。
浅黄といえども薄青に近い(というか混ざった)色。

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 16:53:35 ID:MialF2h5
藤田まことと中村玉緒、「夫婦旅日記 さらば浪人」のコンビ復活!

435 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 22:51:30 ID:rf/zh0U/
久しぶりに「用心棒」をレンタルで観てみた。
以前観たときに「面白くねーなー」と感じた記憶しかなかったのだが、
今回観て「やっぱり面白くねえ…」と改めて思った。

凡庸な脚本と演出、陳腐な舞台設定。クサい台詞まわし。
「七人の侍」「天国と地獄」「影武者」「乱」などを生み出した監督と同じ監督の作品とは思えない。
世界のクロサワよ…。時間がなかったのか?カネがなかったのか?やる気がなかったのか?
あまりに酷い…。

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 22:53:12 ID:A3oyumpD
間違えて荒野の用心棒借りたんだろ

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 00:44:09 ID:heNKGYuE
ラストマンスタンディングかもしれず。

438 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 03:56:23 ID:1oT9r6HB
さて問題。「椿三十郎」で三十郎は何人の敵侍を斬るでしょう?
これを即座に答えられる人、及び頭の中でオリジナルの映像を再生して正解を答えられる人は
かなりの通ですね。

439 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 09:55:10 ID:wqastIaR
25人?

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 10:33:48 ID:DKBjLplZ
>>438
最近観てねえなあ。見張りの侍から室戸までだよな?
33人じゃない?違うかな?
来年のリメイク公開までにオリジナルを一回は観たい。

441 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 12:24:39 ID:xwkMo/V2
>かなりの通ですね。

只の暇人だと思います

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 20:11:57 ID:whRTKWTJ
ただ映像を覚えるのが通とは・・・
オタクと言ったほうが正しいと思う。


443 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 09:09:44 ID:jbEo39ET
そう言わず答えてやろうぜ
30人は斬るでしょう

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 09:13:56 ID:IQcdp/Z9
クリント・イーストウッドが演じてきた孤独でクールな西部の男の起源は黒澤明の映画「用心棒」らしい。
(イーストウッド以外にも似たキャラはあるからハリウッドの描く孤独でクールな男の本は黒澤映画)

http://www.stv.tv/out/showArticle.jsp?source=feeddb&articleId=3489
Everything started with A Fistful of Dollars. Mind you, it really started with Kurosawa's Yojimbo,
the story of a masterless samurai from which Leone borrowed heavily for his first collaboration
with Clint Eastwood. So the grizzled lone American, the harsh plains of the new found West really
originate in Japan.
there's no denying it established Eastwood as America's cold hearted, lonely anti-hero.


ガイシュツだったらスマソ

445 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 15:32:49 ID:t1rmu6SZ
え? アメリカ文化の重要な一つが日本のパクリなのか。

まぁ歴史が浅すぎる国だからなぁ。

446 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 16:51:25 ID:QM5ZdCqh
http://www.youtube.com/watch?v=e5YAoc_SPq0
まぁまぁ、これでも見て落ち着きなさい。

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 03:25:53 ID:Zzv5eI77
>>445
外国の文化を貪欲に吸収して昇華する日本こそ、世界一のパクリ国家なわけだが。


448 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 13:26:53 ID:jMsnsSzW
BSか何かで言ってたな。
黒澤プロ?は、後から金貰ったからOKとの事

449 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 16:03:55 ID:srRzlSNG
外国の文化を貪欲に吸収して、昇華するのは、いいこと。
外国の文化を貪欲に吸収して、起源を捏造するのは、悪いこと。

450 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 19:07:32 ID:nhnXgc1B
椿の最後の決闘のシーンってまさに神だよな。何度観返して真似しようにもできない。
左手の使い方がすごい。
リメイクは最後のシーンの演出は変えたそうだが再現が不可能と判断したかららしい。
織田がいくら頑張ってもあのシーンの三船の真似は出来そうもないからな。

451 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 23:05:08 ID:Zzv5eI77
あのラストシーンは、どー見ても二人がすれ違っているようにしか見えない。
もし刀が相手の胸に接触していたら、そこで止まってしまって、最後まで振り切ることができないもの。
もし、接触した上で最後まで振り切ったら、相手のからだが斜めにバッサリまっぷたつに切れることになるよ。

452 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 23:13:37 ID:ATixp7bZ
形だけなら再現できるだろうけどね。
ただ、あのラストの決闘シーンの凄さは偶然の産物によるものも入ってるから、
あのシーンそのものを完璧に再現ってのは無理だな。
不可能と判断したからてのが理由なら、そういうことだと思うよ。

453 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 23:54:26 ID:Zzv5eI77
DVDの映像特典で解説の中で実演してたじゃないか。

画質の悪い白黒映画だから、あれでも良かったわけで、
いまの鮮明な映画では無理。

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 00:29:32 ID:BlGxDUi1
DVDは見たから実演してたのは知ってるが。

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 08:11:47 ID:918AnPl2
最後の三船たては薩摩孤刀影裡流抜刀術をベースに殺陣師久世竜が考案した。
偶然の産物というのはポンプ操作間違えて血が噴出したってやつかな。そんなものはいくらでも再現できるが。



456 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 09:51:08 ID:VZShU93Q
久世さんは「武士の一分」に名前が載ってたよ。

457 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 12:58:51 ID:WA0ygOwb
もう亡くなってるよ( ´゚д゚`)

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 19:19:46 ID:S579gdqJ
お弟子さんのほうでしょ。

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 12:19:08 ID:Ik/pFXBi
三十郎は何故か女嫌いとうかスケベじゃないよね
でもそこがいいんだよな


460 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 20:57:50 ID:fu3UIGUQ
スケベなんだけれども、奥手なんだよ、たぶん。
もしくは、女としっぽりすると、ろくなことにならない=死ぬ、というのを知っているからかも。

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 01:26:42 ID:FYfFLD/s
9人のアホ侍と人質のやりとりがおもろい。

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 10:41:23 ID:QG1u/jvt
>>444
俺は三船敏郎もイーストウッドも好きだけど
イーストウッド演じる主人公の雰囲気は本人も語ってるように三十郎のものだよな
ベタベタ優しいわけじゃなく
一見クールで悪そうなのに面倒くさそながらも人助けしてやるとこがね
その後イーストウッドの定番キャラになったと思う


463 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:05:49 ID:Ra32VW6j
違うのはユーモアの要素がないことだね。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)