2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日活のプログラムピクチャーで完成度の高いヤツおせーて

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 22:36:41 ID:T7XPWqrL
ぶっちゃけ駄作のほうが遥かに多いと思うので、ぜんぶ観てると時間と
労力のムダだとわかった
山ほど作られた駄作に埋もれながら、これはちゃんと作ってるな、作品として
それなりの完成度だなってやつを教えてください
「あいつと私」とか

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 23:55:51 ID:Lh8FZuM1
「銀恋」はかなり完成度が高いよ
2ゲットー

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 00:48:58 ID:eSpzdFkD
野獣の青春、関東無宿、東京流れ者

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 20:12:20 ID:mcQPBNd+
>>1
ホイホイ。では、とっておきのを1本。

『人間狩り』(昭和37年) 原作・脚本 星川清司 監督 松尾昭典 

この作品、個人的には、原作・脚本の星川、監督の松尾、共に最高傑作だと思う。
両親を殺された過去を持つ、正義感に燃える刑事(長門裕之)が、2日後に
時効になる殺人事件の犯人を追い詰めたのだが、彼には幸せな家庭があった…、
という内容で、主演の長門をはじめ、出演者が皆すばらしい!さらには、
長い年月の間に、良心の呵責に攻められ続け、“時”という裁きを受けて来た
人間を、再び法で裁き、周囲の幸せな人間まで巻き込んで良いのか?という、
重いテーマが横たわっています。残念ながら、この作品は未ソフト化で、
上映される事も少ないのですが、機会があったらぜひ御覧下さい。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 02:59:04 ID:n5lP+A6M
>1
あのね
面白い映画なんて物は、金と時間と足を使って、自分で見つけるから
ホントの面白さが味わえるの。
人から教えてもらった映画を観たって、それは評価の確認でしかないの。
なんて言いながら、おすすめしてしまうんだな、これが。

「死の十字路」「その壁を砕け」「青春を返せ」
「危い事なら銭になる」「愛のお荷物」「お姉さんの太股」

「その壁を砕け」や「青春を返せ」のような“無名”の作品にKOを食らった時
日活は侮れない、と思いました。

>4
「人間狩り」を傑作と呼ぶ人に出会えて、めちゃめちゃうれしー!

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 09:11:48 ID:A5gsdNQ6
>5
死の十字路、リアルタイムで観たが怖かったねえ。
スリラーというやつかな。
新興宗教に就かれた山岡久乃、新玉の入浴シーン、
悪徳探偵大阪志郎、先取りした作品だったかも
しれません。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 02:22:44 ID:yPjDrn/E
>>5さま
>>4ですが、『人間狩り』は、本当に傑作ですよね!
長門裕之、大坂志郎、小沢栄太郎、中原早苗、渡辺美佐子、
伊藤孝雄、高野由美、梅野泰靖、高山秀雄、北林谷栄、菅井一郎…と、
みな適材適所の好演で。

『その壁を砕け』『青春を返せ』共に、冤罪を扱った作品で、充実しておりました。
『死の十字路』は、江戸川乱歩原作で、井上梅次監督らしいミステリー。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 17:52:41 ID:PshjA8ZQ
完成度と違い?  日活らしさと言う点では
昭和42年秋公開の二本立ては日活映画集大成って感じがした。
「君は恋人」
浜田光夫が前年大怪我克服再生第一作目に日活スター大集合。
トニーがいたら完璧だった・・が・・何と同時上映作品が
「トニーは生きている 激流に生きる男」だった・・
この二作は内容はともかく
アクション王国日活のダイヤモンドライン・青春スターグリーンライン
人気絶頂の歌手まで総出演の今となったらファン必見の二本立て興行。

それにしても日活撮影所挙げての祭りのような映画だった。


9 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 18:14:29 ID:Hk33kzmq
>>8
>浜田光夫が前年大怪我克服再生第一作目

何ですか、これ?
気の小さい人のようですね。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)