2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小沢栄太郎

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 22:54:25 ID:3XS8LkPc
小沢栄太郎(おざわ えいたろう、1909年3月27日-1988年4月23日)

「白い巨塔」(映画版・テレビ版)・「不毛地帯」(映画版)など、
憎たらしい役には特に定評のあった役者。この人についての話題を
お待ちしています。

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 22:58:44 ID:3XS8LkPc
参照記事

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%A0%84%E5%A4%AA%E9%83%8E

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 23:54:32 ID:couQgFqC
>>1様ありがとうございます。
何とお礼を申し上げてよいやら。小沢先生について語り合いたい
と思っていたのです。

小沢栄太郎(おざわえいたろう)さん。一時期芸名は小沢栄
1909年3月27日東京生まれ。1934年『さくら音頭』で映画デビュー。
1943年木下恵介監督の第一回監督作品『花咲く港』に上原謙とW主演。
1944年、千田是也・東野英治郎らと俳優座を結成。1953年溝口健二
『雨月物語』の助演で渋い演技を見せる。翌1954年溝口『近松物語』
では憎たらしい悪役を熱演。
1959年『人間の条件』第一・二部(監督小林正樹)、1965年
『悪党』(監督新藤兼人)における、敵役・悪役の名演技は絶品。

NHK大河ドラマ『元禄太平記』(1975)をはじめ、テレビで数
多く吉良上野介義央を演じ、当たり役にする。

1988年4月23日死去、79歳。
参考文献『日本映画俳優全集・男優編』(キネマ旬報社)


4 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 03:21:20 ID:pv2FRitq
やっぱり「煉瓦女工」の労働者がいちばん。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 07:21:23 ID:xtxneXEn
成瀬の「稲妻」「女が階段を上る時」
吉村公三郎「夜の河」「夜の蝶」
増村保造「妻は告白する」
の嫌われ役もいいぜ。

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 09:30:43 ID:03ODsHzP
「小説吉田学校」の「松野鶴平」役もはまり役でした。一見の価値があります。
"政界の策士"にふさわしい演技でした。

※松野鶴平
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E9%87%8E%E9%B6%B4%E5%B9%B3

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 09:50:49 ID:xtxneXEn
いろいろ出てるけど頷けるものばかり。
この人は役作りに失敗したことが皆無じゃないかな。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 10:00:02 ID:03ODsHzP
「不毛地帯」や「白い巨塔」での役はいかにも殴り倒したいと
思わせるような演技でしたね。ホン(脚本)も良かったのかも
しれませんが、小沢先生でないと出来ない演技でしょう。
共演者の丹波哲郎・仲代達也も演技を忘れて思わず興奮して
しまったかもしれませんね・・・・。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 10:10:18 ID:xtxneXEn
「稲妻」と「夜の蝶」も殴り倒したいよ(w

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 17:01:57 ID:03ODsHzP
「悪役」以外でこれはと思う演技をしていた役はあったかな?
 お話希望。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 17:24:33 ID:xtxneXEn
「犬神家の一族」くらいしか思い浮かびませんねえ。
ちょっと間抜けな家老役ってのがあったような…

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 00:00:37 ID:sVVkEA5u
『黒薔薇の館』で謎の女性(丸山明宏、現美輪明宏)
を愛する男の役も哀愁があって良かった。

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 00:09:07 ID:+D3zHL+q
「華麗なる一族」の大蔵大臣が好き。
あとテレビになるが緒形と斉藤由貴とやった連続ドラマはよかったね。

舞台も晩年いくつかみたが同じ小沢だった。


14 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 00:10:19 ID:+D3zHL+q
斉藤由貴のおじいちゃんの、もちろん連続ドラマは悪役ではないよ。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 08:29:16 ID:sVVkEA5u
『十八歳、海へ』の老人役も渋い

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 15:13:18 ID:bOOxg6iI
やっぱり「白い巨塔」の鵜飼医学部長役、加藤嘉の大河内教授役とともに役柄にぴったり。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 17:14:48 ID:kM3UF3+P
『近頃なぜかチャールストン』での抜けきった感じが素に近いのかなあ。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 19:54:29 ID:i2deWmrQ
この人は役柄が余りに嵌り過ぎてて良い印象がまったくといって良い程無い。
まぁ名優ということなんだろうが、素の部分がかなり近くないとあぁ見えない気がする。

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 20:55:09 ID:CApiPeIM
漏れは良い印象しかないな。

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 21:02:26 ID:eHvb+f5Q
はぐれ刑事で平幹二郎の上司

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 21:11:54 ID:n4gDucJ8
>>18
> 素の部分がかなり近くないとあぁ見えない気がする。

それは誤解。著作を読めば分かる。ちなみに名文家。
「暁の脱走」の後、あれは憎たらしかったねえ、とよく言われたらしい。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 21:29:27 ID:wDyoLr9w
「不毛地帯」の貝塚官房長もよかったな。
丹波御大がぶち切れるシーンでは「そのまま絞め殺せ!」って思ったな。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 22:01:07 ID:XFYgp8SN
「不毛地帯」の壱岐正(仲代達矢)との絡みも
見事。川又空将補(丹波哲郎)宅から出よう
としたとき、
「(川又)遺書があれば処分しとけよ」と
壱岐に言い放ったときの憎たらしさと
その後の壱岐の切れっぷりは・・・・。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 08:24:08 ID:H+XAz/QM
この人、85年頃、TBS『OH!我が友よ!』とかいうドラマで
有森也実と共演してなかったけ?
何か潜水艦を作る話だったような気がするが。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 11:26:36 ID:u3E7xw3n
劇団の体質改善を訴えて、千田と対立。俳優座を退団した

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 14:02:31 ID:vMlYlB7X
赤い激流で無理矢理犯人にされる。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 14:20:02 ID:JvtKM9ZV
モテモテだったらしいね。
最後の奥さんは37歳年下だっけ?

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 15:29:17 ID:dcNjUL9Z
1966年に会って大学二年生だったらしい。
ちなみに前の奥さんは死に別れ、優子未亡人は演劇に興味がなかった人。

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 15:32:43 ID:+Cv4VdSd
>27
たしかそのくらい下だったと思う。最初の奥さんが自殺してんだよね。
それに「暁の脱走」で池部良と山口淑子と三角関係になって、結局
小沢さんが勝ったのがすごいと思う。でも池部さんはなんか顔だけ
って感じもするし、美男子じゃなくても人間的魅力があったのかも
しれないね。一番以外だったのが山岡久乃と付き合ってた事だな。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 22:00:09 ID:IPrT8oLq
『日本の首領 野望編』の無機質で冷たいムードも素晴らしかった!
ゾクゾクした。

中野誠也氏の言葉によると、小沢先生は厳しい人だったらしい。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 01:52:10 ID:NcyCT8EY
>>30
「岡山大造」役ですね。悪役というほどのいやらしさは
ありませんが、冷静沈着な策士という印象が残っています。


32 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 00:32:51 ID:HG5IRS2M
『忠臣蔵』(1958)の上杉家の知恵者の家老・千坂兵部役も
カッコ良かった。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 09:17:44 ID:OtQsmK/z
今までのレスを見ると、「悪役」かは別にしても、
「策士」の役が多いようだ。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 22:01:09 ID:OtQsmK/z
>>14
「とっておきの青春」
遺作になったそうです。

ttp://www1.ocn.ne.jp/~sakuari/yukigallery2.htm#とっておきの青春

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 22:26:19 ID:XKja2buP
小沢栄太郎と斉藤由貴という組合わせは面白いね。

かたや何を演っても素でやっていると思われるほどのテクニシャン新劇役者、
かたや天然系アイドル女優、基礎は全くなし。

うまくマッチしただろうね。
受ける方がいいとアイドルは素のままの役でも光るから。


36 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 00:04:48 ID:TzRkViSc
『とっておきの青春』では小沢が姿晴香と結婚する設定だったよね。
年の離れた結婚を孫娘(斉藤)に「不潔だと思うかい?」と聞いて、
孫が首を横に振ると、愛は年の差ではないと語るところが良かった。

明らかに小沢と二番目の奥さんとの結婚の事実を踏まえたエピで、
小沢も凄い気迫だった。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 00:53:36 ID:qyO9Nyd0
「とっておきの青春」は見たような記憶はあるけど、
ずいぶん前で印象が薄れてしまって・・・・。
どこかで再放送があれば見てみたい。

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 22:58:23 ID:ZzofDDSu
大河ドラマ第一作『花の生涯』は第一回のみ残っていて、
再放送で見たことがあるけど、ナレーターが小沢さんだった。
渋い語りでした。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 11:38:51 ID:j5R0Walg
テレビ『長谷川伸シリーズ』の語りも良かった

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 13:19:39 ID:/lK1jdks
『祇園祭』にも小沢先生、出ておられた

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 17:47:05 ID:jTAZuwt4
>>37

実はこないだやってた。
祖父>子>孫のコラボが上手く行っててかなり面白かった。またやるといいね。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 18:41:54 ID:jvDT78Ia
千田是也と犬猿の仲

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 19:11:10 ID:Rzf4lL8v
衛星劇場「雨月物語」キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
最初から飛ばしすぎ(w

森とは私生活でもテニス仲間だったことを考えると、
冒頭の二人の様子は微笑ましい。

>>42
仕事上の衝突があって、一緒にやらなくなったんだろうけど、
著作では新協劇団での『遁走譜』の演出を、
「千田是也の名演出であった」と称賛している。
この時森が楽屋に飛込んできて「よかったよぉ!」と言ったのが森との初対面とか。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 15:47:44 ID:ZrPlg7TP
>>42
本多猪四郎監督作品「美女と液体人間」で、
千田は博士役、小沢は警視庁の刑事部長役で共演していた。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 23:54:23 ID:JOTWv9tY
「美女〜」は1958だね。退団は1969。
その前にファウストの演出で揉めているはずだけど、
俳優座のページ1965のファウストに小沢の名前がないね。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 11:03:17 ID:29FY5e3K
市川崑監督が石坂浩二主演で『犬神家の一族』を再映画化。
小沢さんが見事に演じた古館弁護士役を継ぐのは誰だろう?

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 22:31:24 ID:lmuVrJpY
『人間の条件』における小沢さんの
憎たらしい演技が忘れられない。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 19:14:17 ID:p1/rTunP
『誇り高き挑戦』の小沢さんもカッコいい

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 00:45:18 ID:HYA7Xo0h
『黄金の犬』の悪役遠沢の憎憎しい演技も忘れられない

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 03:59:39 ID:ivfV2jOS
小沢さんナレーション『世界女族物語』
無料放送中
ttp://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0000504/

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 04:35:15 ID:ivfV2jOS
↑ん・・・これ、
西村晃じゃない??

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 21:26:52 ID:1coe+BWq
昭和三十年代は、劇団の資金集めの為か、駄作みたいなのにもよく出てる。

53 :50:2006/02/03(金) 23:15:51 ID:G4O1q5aU
すいません。
『世界女族物語』見る前にカキコしちゃったんですけど
サイトには、ナーレーション:小沢栄太郎とありましたが、
いざ見てみたら明らかに西村晃でした・・・

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 12:26:08 ID:I7lo1VJL
小沢さん、『マルサの女』にも出てたね

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 00:36:29 ID:RWWafZPy
『サンダカン八番娼館 望郷』の女衒、太郎造役も忘れられない。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 15:09:07 ID:G/cKSvE0
>>54
伊東四朗扮するパチンコ屋お抱えの税理士役だった。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 16:21:46 ID:bOkzBKtU
やっぱ「稲妻」でしょ。
うわぁ、嫌な男。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 00:07:19 ID:LqvbkhXF
『小説吉田学校』でも、政治家らしいムードがあって、
良かった。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 00:20:40 ID:c2kWHU4P
『荷車の歌』も渋い

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 11:37:25 ID:4fFVtALX
『新仁義なき戦い 組長最後の日』の坂本親分の哀感も忘れられない。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 19:08:04 ID:1rOhwRMs
納豆食べてるようなセリフ回し

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 21:31:36 ID:AOJ2Bb3V
『テアトロ』で中野誠也が「小沢先生はご自身にも他人にも
厳しい方だった」と回顧していた。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 21:57:14 ID:IOBKElyR
『月姫系図』でも、先生、カッコ良かった

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 22:17:09 ID:Je5YVfGw
テレビ『長谷川伸シリーズ』の語りも渋い

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 21:48:48 ID:/5CsmdSu
『浮草日記』の憎たらしさも強烈

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 20:07:04 ID:I2WTpOR+
小沢栄太郎総監督・出演のアニメ『ブンナよ、木からおりてこい』
(1987)を見た人いますか?

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 23:59:38 ID:L4Xcy/ST
『鬼龍院花子の生涯』でびびる表情もいい

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 23:09:42 ID:ZZ8w747Q
『祇園祭』の演技も重厚であった

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 02:02:53 ID:87N4bzmy
♪は〜い、エイタロウです!ってCMも有名な
あんみつ屋やってた人ですよね。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 19:29:46 ID:NSW9AUJn
>>69詳細キボンヌ

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 11:11:32 ID:C5CeTGir
『切られ与三郎』にも出演されていた

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 23:59:11 ID:qiRkDIyZ
『忠臣蔵』では吉良にいじめられた浅野(中村錦之助)に同情的な
多門伝八郎を渋く演じていた。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 21:07:56 ID:oV/oBTNp
テレビ『樅ノ木は残った』の久世大和守も重厚で渋い

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 21:02:56 ID:XLEtOQ7l
『大曽根家の朝』では軍人役を熱演

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 00:14:29 ID:FZoC7f8g
『病院坂の首縊りの家』の写真家の演技も粘り強い

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 23:44:23 ID:GpBr0v72
舞台でシェークスピアの『あらし』のプロスペローも
演じておられるようだ。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 21:02:40 ID:m/GOmJ55
『影の軍団V』の紀州藩主徳川光貞も憎々しげでよい

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 00:19:16 ID:9jxLUal6
『不毛地帯』の貝塚官房長もあるでよー

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 02:28:43 ID:QvBv3U3f
>>72
そうそう、加藤嘉と二人で浅野に御裁決を下す役で加藤の方が憎まれ役だった。
「白い巨塔」の二人と対照的で面白いシーンだったな。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 02:30:17 ID:sehtn02u
憎々しげといえば大河ドラマ『新・平家物語』の信西入道

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 03:42:32 ID:3qHZ4gvi
『妻は告白する』でも大学薬学部教授で若尾文子の旦那
(これも憎憎しい役)

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 20:42:25 ID:jJfATK0y
>>79『白い巨塔』の鵜飼教授と言えば、小沢さんだよね。
田宮映画版・テレビ版、共に素晴らしかった。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 03:00:24 ID:IQ3/ploV
>>79
小沢栄太郎と加藤嘉といえば、横溝正史原作『悪魔が来りて笛を吹く』の玉虫
元伯爵は、映画では小沢、ドラマでは加藤が演じてた(加藤は映画にも別の役で
出演)

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 20:54:03 ID:tgEieZEN
小沢栄太郎と加藤嘉は、『元禄太平記』では吉良上野介と小野寺十内

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 23:47:57 ID:XXm7/hoC
『儀式』の渋い演技も良かった

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 12:05:32 ID:18YzJSvn
>>83
テレビ『横溝正史シリーズ』「不死蝶」の小沢さんの演技、
素晴らしかった

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 23:44:52 ID:Lid9N6V0
テレビ『女の河』再放送キボンヌ

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 23:50:17 ID:k6BNCEH6
『わが道』でも渋かった

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 21:20:56 ID:aQ4m/LRg
『親鸞 白い道』の演技も重厚

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 10:14:36 ID:nHBEoW1x
『悪党』の高師直役で、顔世(岸田今日子)の風呂場を覗く時の
表情が忘れられない。小沢先生の好色な権力者は絶品。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 19:27:55 ID:afXu5P68
『皇帝のいない八月』でも渋かった。
スクリーンに現れた瞬間、政治家の風格を現しておられた。

いるだけで重厚な存在感を実感させてくれる演技力の凄さ。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 00:08:40 ID:C1IIsNc4
『くちづけ』にも出ておられた

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 08:33:11 ID:pyplm3ex
テレビ『悪魔の手毬唄』でも渋かった

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 14:07:46 ID:PyhHBP0Y
テレビ『大奥』(1983)では水戸光圀役

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 22:25:33 ID:sYe0Te5A
『恋や恋なすな恋』にも出演されてた

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 00:00:01 ID:tIh9yHnL
来年公開『犬神家の一族』で古館弁護士を演ずるのは中村敦夫。
小沢さんの古館は傑作。敦夫氏の古館も楽しみ

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 22:01:10 ID:jX53NjKd
映画『三文役者』で竹中直人さんがナレーションで小沢さんの
名前を語った時、ジーンときたなあ

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 21:50:38 ID:IPwpYZKl
『犬神家の一族』の古館弁護士と『不毛地帯』の貝塚氏は、
同じ年(1976年)に演じてるんだね。

小沢先生の演技力の層の厚さを改めて実感した。


99 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 00:21:56 ID:yGjC6oT6
『動脈列島』にも出ておられた

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 20:17:38 ID:yGjC6oT6
吉良上野介をテレビで三度演じておられる

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 08:48:00 ID:QDy+ktDe
本日4月23日は小沢栄太郎氏のご命日です。



102 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 00:10:18 ID:7iZBqlHj
テレビ『宮本武蔵』の日観師も渋かった。
その存在感に、思わず武蔵(役所広司)が跳躍してしまう
という風格を伝える重厚な老僧の役であった。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 13:35:04 ID:EV//6o5Y
『暴力金脈』にも出演

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 21:46:31 ID:62+2UJ+C
『眠狂四郎 女地獄』に出演

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 22:03:44 ID:zYnvoREl
浅茅陽子・田中邦衛とコラボを組んだ土曜ワイド劇場のシリーズも
面白かった。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 21:31:19 ID:0PiyXmst
犬神家の一族の弁護士役でしょう。
 「ひじょ〜に・・・」の言い回し 印象に残っています。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 23:10:07 ID:8gerjKe3
>>76
プロスペローみましたよ。東横劇場でしょ。味だったな。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 05:19:20 ID:PQhaZBDM
「湯島の白梅」ではドイツ文学者として出ていた。対話シーンはないが中村伸郎も出ている。
「地上」では旧制高等学校の校長役だった。これには佐分利信も出ていたが対話シーンはない。
「黒の駐車場」「女の小箱から夫は見た」では田宮二郎とのカラミが面白い。
特に「動脈列島」では、田宮とは上司部下の関係。
「華麗なる一族」「告訴せず」「皇帝のいない八月」でも大臣役がはまっている。
「大仏開眼」での奈良時代の役人姿も面白い役。
名人と言える役者だった。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 05:31:05 ID:PQhaZBDM
あと…「薔薇いくたびか」では落ち着いた金持ち社長役でしたね。若尾文子との対話シーンが少しあります。
「夜の河」での山本富士子とのからみ、「夜の蝶」での京マチ子とのからみ。クドキ、濡れ場シーンもワルそうでうまかった。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 10:25:22 ID:2QCrfvYZ
>>107
貴重なご意見、ありがとうございます。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 15:01:29 ID:PQhaZBDM
・「華麗なる一族」で、佐分利信との石庭のシーンは箱根で撮影されたそうですが、そのとき小澤は入院していたが病院を抜けだして撮影に駆けつけた、といいます。
・彼は若い頃、胸を患っているときに演劇に興味を持ち、河原崎長十郎の心座に入門し、長十郎の芝居を目標にしたといいます。長十郎は、河原崎長一郎の父です。
・小澤の前妻は国立音大出身で、俳優座養成所の創成期には自宅で生徒に音楽を教えることもありました。
・葬儀は俳優座劇場で行われ、葬儀委員長は千田是也でした。

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 00:38:09 ID:Dma3OcmA
「黒の報告書」で宇津井健と対する悪徳弁護士役は弁説が本当に流暢だったし、悪徳ながら妙に説得力があった。
「疑惑」では鑑定人として出廷する医学部教授役だったが、桃井かおり、岩下志摩に突っ込まれて、どぎまぎするところなど、ホント役者です。
「雨月物語」の雑兵役(?)などは、一般イメージとは違った小澤栄太郎が観られます。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 17:53:16 ID:b31fCc/r
>>109
「女が階段を上る時」での高峰秀子とのからみ


114 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 18:07:50 ID:Dma3OcmA
いえますね。
からみ、と言えるか分からないが、「けものみち」で池内淳子とのシーンも名演に入ると思う。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 23:01:03 ID:Lzx0Z3z8
千田是也が劇団の運営を担い。小沢栄太郎と東野英治郎が映画やTVで
出稼ぎするのが分担だったらしいね。
ブルークリスマスの報道部長も数少ない善役では?
島田正吾(新国劇)と大滝秀治(民藝)と3人のシーンはえらい存在感があるね。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 00:49:50 ID:vmlEG/7e
ブルークリスマスは観たいですね。仲代とのからみはあるのでしょうか。

いち時期、小澤、東野はかなり出演したようですね。また養成所でも実技指導もしていましたね。
仲代も養成所四期生ですから、あるいは小澤の講義を受けたのかもしれません。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 18:13:22 ID:RCGWrU2C
ブル-クリスマスのオ-プニングは大学教授失踪を小沢報道部長が信頼している
仲代報道記者を直接呼んで調べ始める所からでしたね。そのあとも調査の
内容を説明したり最後は圧力に屈して調査の打ち切りを命じる小沢に仲代が
喰ってかかるやりとりも面白かった。
不毛地帯じゃ少しのからみだけど敵側の小沢の言葉に激怒した仲代が
首を締め上げてどつくシ-ンがありましたね。小沢官房長の丹波イジメが見事
でそのせいか爽快なシ-ンでした。ホント憎々しい役がうまい。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 23:01:30 ID:SV+AFVHw
ブルークリスマスはレンタルでまだ見つかりません。しつこくあちこち探してみます。
代わりに「わが恋は燃えぬ」「忠臣蔵」を借りて、初めて観ました。
わが〜、では田中絹代、小沢栄太郎、お二方とも大変若いですね。他にも、東野英治郎、宇野重吉も出てました。
忠臣蔵は、大映オールスターキャストに小沢、滝沢修、鶴田浩二が出ていて、まさに絢爛豪華な映画です。
昔はこんな映画があったのだと、いい時代だったのですね。
前に観たことがあった「皇帝のいない八月」のDVDが並んでいたので手に入れました。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 07:15:19 ID:KqXPv/iY
TBSテレビ『明日の刑事』では、定年間際の警察署長役でセミレギュラー。梅宮辰雄の捜査課長の相談役だった。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 14:39:43 ID:4B4rU7GS
小澤さん、晩年の頃の出演作「小説 吉田学校/1983」を借りて観ました。森繁久弥さんはじめ、キャストが重鎮も多く、また味のある方々が大勢出ています。
政治・政党云々を除いても、なかなか面白い作品でした。
これと「金環蝕(山本薩夫監督)」を併せて観るのも一興かもしれません(小澤さんは出ていませんが)。

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 00:09:02 ID:vasG8HAG
私が初めて小沢さんを知ったのは、「あかんたれ」です。
すぐにファンになりました。こんなに多くの小沢ファン
がいるなんてすごく感激です。
 緻密で繊細だけど圧倒的存在感と演技力。同じく正統
演技派俳優の田村高広さんもお亡くなりになってとても
寂しいです。世間では弟の正和のほうが評価されていま
すが、高広さんのほうが素晴らしい俳優さんだったと思
います。小沢ファンの皆さんは分かっていただけますよね。
 今の芸能界では小沢さん、高広さんのような俳優さんは
もう現れないでしょうね。悲しいな〜。
 

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 00:23:29 ID:wImptSAC
半世紀ぐらい前、慶応の学生が床屋で「諭吉の奴は小澤榮太郎に似てやがるなぁ」と
言ったのを教授に聞きとがめられて、無理やり退学にさせられたことがありますな。
しかし、たしかに1万円札を見るとよく似ているんだよね。

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 00:28:59 ID:Q0m2Vu9L
>>120
『小説吉田学校』の小沢さんの松野鶴平の演技、政治家の貫禄が
鮮やかに出ていましたね。

5月10日、松野鶴平氏のご子息松野頼三氏が死去されました。

合掌

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 02:05:09 ID:1kfwYI7+
ネコで梅次の「女房学校」みたが、
まじめな千田にちゃちゃを入れる小沢
千田が憮然として、たしなめるように
「原則的にあなたとは口をきかないことにしています」
この芝居がふたりの俳優座での関係、立場を戯画化しているようで
面白かった。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 07:20:22 ID:RJcg6gBI
たしか、小沢昭一氏の初出演映画「勲章」で親子役をされたと
小沢氏の著書に書いてあった。



126 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 11:06:10 ID:wImptSAC
それは読み違え!
小沢栄太郎の息子役は、たしか佐田啓二だったよ。
小沢昭一は佐田啓二の大学のクラスメートかなんかだよ。

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 00:47:26 ID:U4G5k0xb
『悪党』の名演、印象的

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 21:25:44 ID:xX1rnVKO
市川崑監督新作『犬神家の一族』の写真も公開され出した。
遺言状を読む場面の中村敦夫氏の古館弁護士は、凄く渋い
ムードのようだ。

新作の写真を見ていると、小沢先生の名演を思い出した。

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 14:38:02 ID:9aLVfDA+
「あかんたれ」の糸茂の旦さん

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 21:48:48 ID:zV8ASyOj
age

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 02:37:23 ID:0rMabEiJ
宇宙省から命令が出ていない。
問題ですよこりゃあ。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 12:07:07 ID:8h+gk1lI
晩年なら「近頃なぜかチャールストン」が一番だな。
真面目に処女膜について講義をする小沢総理大臣は名演。
喜八監督曰く、低予算で出演者にまともなギャラも払えなかったと言うが。

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 14:54:47 ID:X4i1kiYq
『マルサの女』で弁護士さんだっけ?慌てた演技が鮮やかだった。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 22:25:24 ID:deVTX2iV
>>44
絶対小澤が黒幕だと思ったのに・・・・
普通の刑事じゃないか・・・・

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 23:42:56 ID:JY5dL5nu
>>44 >>134
新井千加子(白川由美)に向かって
「本当のことが言えるようになるまで、静かなところで考えるか、あ?」

・・・・・・モデルは特高の刑事なんでしょうかネ?

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 23:40:02 ID:WBjR0GzS
再婚された時、小沢先生、「愛は肉体ではありません、心です」と
仰ったらしい

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 22:33:46 ID:WMRs5hGm
『犬神家の一族』新作完成関連企画で、1976年版の再上映もあるかな?
小沢先生の古館弁護士は素晴らしかった。

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 21:41:17 ID:adurxzIa
テレビ『野生の証明』も渋い。悪役だけど、人間臭い
キャラクターの複雑な性格を重厚に演じておられた。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 20:16:54 ID:tOBEXKYP
この人って、同じ役を演じられる役者が他にもいる
役柄しか演じていない気がする。

この人ならって言う役柄が見当たらない。

新劇人同士でも、千田、滝沢、宇野のようなスケール
凄みは感じられないし、同じ俳優座からの映画出張組に
したところで東野のような野太さがない。

悪役にしたところで、月形龍之介や薄田研二や山形勲の
ような、存在から迸る凄みがない。

飄々とした洒脱さが唯一の取柄だな。


140 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/27(日) 16:18:19 ID:rZRm5SoV
小沢栄太郎の悪役は、強靭でドスの利いた「剛」の敵役ではなく、
粘着質で狡猾な「柔」の卑劣漢に本領がある。

テレビで三度吉良上野介を演じている。高家の品格と
ずる賢いキャラクターは絶品であった。

141 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/30(水) 00:05:03 ID:5z0iXyC2
小沢先生が演じた好色老人は傑作

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 23:03:14 ID:lVYWGTXJ
『雨月物語』『近松物語』、
溝口作品での小沢さんは輝いている

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 15:26:59 ID:CyNg4YZD
hoshu

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 16:12:50 ID:tPFYtZCb
>『マルサの女』で弁護士さんだっけ?慌てた演技が鮮やかだった。

パチンコ屋の伊東四郎の顧問、税理士。ちなみに悪役ではない。
追徴課税などの説明で途方にくれる伊東が演技して宮本信子を追い払い
あきれる様子が面白かった。


145 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 23:46:06 ID:pQCpmsEV
明日23日一日のみだが、京都文化博物館にて
13時30分、17時に『下郎の首』上映。
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

小沢栄太郎先生が憎たらしい悪役を大熱演

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 21:28:48 ID:uvXka/uK
『夜の河』でヒロインきわ(山本富士子)にふられる商人
近江屋の荒れの演技が素晴らしかった。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 09:59:20 ID:9uHOPc4d
保守

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 23:59:19 ID:M0glPCHw
古館弁護士と言えば、小沢さん

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 23:46:23 ID:7OK0m+CC
保守

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 00:03:21 ID:l13Y/dPn
『不毛地帯』における演技の憎たらしさが忘れられない

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 23:41:40 ID:KF/7CaC7
保守あげ

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 21:13:49 ID:shmb2sdN
既出だが映画とテレビの両方で演じた鵜飼教授は
共に素晴らしかった

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 21:39:38 ID:WcElIi8Z
『花咲く港』、良い映画だった。
しみじみきたなあ。

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 22:11:01 ID:bVM6fRm4
『女の一生』での小沢さんの役はせつない・・・

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)