2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山田洋次

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 20:06:42 ID:nrwhcqy5
初期の『馬鹿まるだし』『なつかしい風来坊』『吹けば飛ぶよな男だが』など好きですし、近年の『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』も良い映画だと思います。

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 00:12:24 ID:V21/jdqN
キネマの天地の出演者に「出川哲郎」とあったが…

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 03:51:14 ID:QfCjn6Ao
知識あって文章書ける人は、wikipediaの山田洋次の項目、なんとかしてやってよ。
読んでびっくりしたよ。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 10:31:57 ID:A+XTAmXK
(1)『男はつらいよ・柴又より愛をこめて』
(2)『たそがれ清兵衛』
(3)『男はつらいよ・知床慕情』
(4)『男はつらいよ・浪花の恋の寅次郎』
(5)『幸福の黄色いハンカチ』


5 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 13:37:18 ID:XloF1Dxp
>>2
出川は元々は小劇場出身の俳優(芸人)で、昔から事務所を通して色んな仕事の
オーディションを受けていた。恐らく本人ですよ。

>>3
自分もそんなに山田映画好きではないが、さすがにあれはひどいよな〜。
随所で偏見丸出し。まあ自ら直すほどの義理もないけど・・・。

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 20:35:10 ID:IfAIq87t
ウィキペディアを見ました。  一部引用

作風は、もっぱら人間ドラマに焦点を当て、ユーモアとペーソスにあふれたものである。
特にカメラワークに凝る事も無く、目が醒めるほどの色彩を撮る事も無く、複雑に入り組んだ話を書くことも無い
このために大衆の人気に対して、評論化受けは一部作品を除き悪い。特に大きな事件は描かず
普通の一般人のささやかな日常生活を描く。シリーズ作品は「延々と続く二番煎じ」「全く冒険しない」「極めて惰性的」
と厳しい批判は数多い。

こんな調子。また山田洋次のキャリアの上で重要とも思えない北朝鮮の映画祭に参加した事を長々と紹介。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 03:20:59 ID:Eby8Xf1C
「全く冒険はしない」ってあるけど、役者に素人使ったシリーズあったけどね、タイトル忘れたけど。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 18:42:13 ID:7CAzoX1J
ウイキペディアの執筆者、二十代前半位までの映画マニアと観た。
映画評論家への批評が無く、手放しな文面にそれを感じる。
もし読んでいたら、本人登場してよ。


9 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 16:33:52 ID:3YZVQpo3
ウイキペディアは書き手が匿名で責任を負わないのに
百科事典、人名辞典であるかのようになっているから厄介だね。
悪意に満ちた印象操作が自由に行える。
ネットの最も醜悪な部分が露骨に反映している場だ。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 16:47:25 ID:rUW4sigV
>>9
ウイキペディアも他のネット上のソースと同じく、鵜呑みにしない限りは便利
なのだが・・・。活字においても「全て鵜呑みにするな」は鉄則ですけどね。
余りの偏見と誤記に「保護」「削除依頼中」となっている項目も多い。

今まで自分が見たなかで最もひどかったのが、筑紫哲也の本名を在日であるかのように装
った悪質な記述だな。さすがに現在は修正されているが、確かに自分も筑紫は
問題のある人物だとは思うが、ああいうデマを堂々と書くのはな〜。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 17:30:26 ID:ocIe3a+9
嫌がらせみたいな文章だね

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 19:37:46 ID:IWt8BOwE
今度は木村拓哉主演だったよね。

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 18:11:40 ID:GZBTI+V6
経歴とフィルモグラフィーに沿った大まかな解説だけでいいんだよ。
変に主観的な評を書かれても、邪魔なだけ。


14 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 20:29:01 ID:JFUoG2w9
しかもその主観が偏ってるしな

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 00:00:34 ID:pGGoQhP8
また時代劇かよ
しかもキムタクってw
「たそがれ」が遺作になればよかったのねぇ

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 07:16:11 ID:bmnJvfeO
>キムタク
あんな俳優をつかってよくこれだけの映画ができた
演出の力だ
・・そんな評価がほしいのか 
  単に、こいつを使えと会社から言われただけなのか

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 14:15:34 ID:7UcUCWn6
キムタクのほうから売り込んできたんじゃないの?

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 14:48:44 ID:7eBvrpC5
ウイキペディア、初めて見たが確かにひどいね。
特に「男はつらいよ」日朝合作企画の部分はデタラメだらけだ。
評論家受けがわるいという言葉も、どこから出てきたんだろう。
「男はつらいよ」の人気が高かった頃は、キネ旬のベストテンにも毎作が入選していたんだが。

>特にカメラワークに凝る事も無く、
シネスコにこだわり続け、シネスコでなくては撮れない「絵」を追求し続けている人について、何を言っているんだろうか。

>「もし受賞したら、自分は英語が不得意だから、真田君に代読でスピーチして貰う」との発言が印象的だった。
個人的なことを書いてどうする。


19 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 08:06:06 ID:N1i8ToFm
>>18
>シネスコにこだわり続け、シネスコでなくては撮れない「絵」を追求し続けている人

それは言い過ぎだよ
寅さんは最後までシネスコだったけど、途中(80年代半ば?)から他の作品はほとんどビスタじゃない?


20 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 11:40:56 ID:RXouxfFv
むかしの寅さんと あとの寅さんを同時上映することがよくあり、サイズを合わせるために仕方なくシネスコで撮ったという話を何かのインタビューで読んだ。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 11:55:36 ID:mFanSIhH
そんなムチャクチャなw
だったら映画館で上映するCMはどうすりゃいいんだ。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 14:16:07 ID:ihosmGoe
wikipediaに書き込んだクズがスレに来ている件について

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 00:37:23 ID:NnGIqEHU
>>18出てきて説明汁

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 12:41:12 ID:6ZICXDIv
>>23
あの手のバカって自分は正しいと信じてるから無駄。
「どうして分からないかな?」って笑ってるよ。

バカには何を言っても無駄。
氏ぬのを待つしかない。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 15:38:10 ID:IAKbmfMX
文句ばっかり言うけど自分では行動しない山田洋次ヲタ

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 16:04:52 ID:6ZICXDIv
>>22

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 22:54:28 ID:V/dE1rSk
ウイキペディアって誰でも書けるの?山田洋次のを誰が書いたか知らんけど、あれはひど過ぎる。
中立な百科事典とは程遠い。他の映画監督と比べて何で山田洋次だけが批判的に書いて
あるのか?意図的というしかない。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 23:08:12 ID:IAKbmfMX
大島渚なんか死んだことにされてるぞ
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E6%B8%9A&oldid=3999404

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 00:42:41 ID:QiFV8+Na
>>28
これ書き換える前のでしょ。山田洋次のも書き換えられないのかな?

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 16:05:20 ID:F571TRz/
書き換えは可能。
ただネット環境によっては無理な場合もある。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 03:09:45 ID:iBzG7vzO
口だけかよ

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 20:55:45 ID:8LEQfS8m
wikipediaに書き込んだクズがスレに来ている件について

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 22:57:31 ID:Y2WvUlzF
>>32
2chネラーよりましw

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 23:42:40 ID:++v1JbEx
次作の主演はキムタクか。
山田洋次も終わりだな。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 01:50:36 ID:qayIq9pS
>>34
バカヤロー、とっくの昔に終わってるぞ

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 18:03:29 ID:m8zLm35F
>>6
引用はコピペですか?だとすれば誤字や句読点も使えないというのは笑えますね。

> ウィキペディアを見ました。  一部引用

> 特にカメラワークに凝る事も無く、目が醒めるほどの色彩を撮る事も>無く、複雑に入り組んだ話を書くことも無い
> このために大衆の人気に対して、評論化受けは一部作品を除き悪い。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 18:13:14 ID:m8zLm35F
どうやら違うようですね、すいませんでした。
しかしこれはひどいですね。w

>しかし一部のファンには男はつらいよ等で、各時代時代の風景を作品
>として残した功績は高いとされている。


一部のファンって、、、一部のファンだけで銅像が建ち国民栄誉賞が贈られる物なんでしょうか?この一文に著者の若さが滲み出てますね。

38 :36:2006/03/01(水) 19:20:15 ID:m8zLm35F
2重登録すみません。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 03:48:27 ID:6fCBisfc
そんなんどうでもいいから早く書き替えろよ

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 15:58:15 ID:XzOpe5WO
山田洋次作品のベスト5

1・息子
2・男はつらいよ・柴又より愛をこめて
3・男はつらいよ・浪花の恋の寅次郎
4・虹をつかむ男
5・男はつらいよ・寅次郎ハイビスカスの花

山田先生!はっきり言って時代劇ツマラナサス
もう一度「息子」のような傑作を!

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 13:35:19 ID:lCosv2mD
監督協会のパーティーで崔洋一の握手を拒否する山田洋次・・・やっぱり性格悪いんだなあ、山田って。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 13:58:01 ID:PAHV1Ctg
崔は大島の愛弟子なんだから犬猿の仲になるのはむしろ当たり前。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 14:40:16 ID:aYnBzFls
昨日初めて「馬鹿まるだし」のDVDを観たお。
「男はつらいよ」の原型となるB級喜劇という先入観を持っていたが、
脚本も撮影も一級品なんで驚いたよ。特に撮影が素晴らしくて、映画館で観たかったな。
「無法松」と「寅さん」の間に挟まれて、知名度の面でも評価の面でも損しているが、
これ自体名作と言える出来だと思う。


44 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 17:27:51 ID:K8eBT/m5
インテリの山田洋次嫌いはやっぱり東大法学部だからだろ
でもまぁ視線を落として、或いは観客見下して映画撮ってるっていうのは
当たってはいるよな

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 18:46:23 ID:mX0Xgf5G
>>44
当たってねーよ馬鹿

ったくこれだから低学歴のコンプ持ちは困る。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 20:52:15 ID:LK1lmTLx
やっぱり共産党臭い(代々木派臭い)からだろ。<山田嫌い

だって山田嫌いのインテリどもは、大島渚(京大)や吉田喜重(東大)は
大好きだろw

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 23:45:46 ID:7D+j7WPk
共産党員の監督は今井正監督や山本薩夫監督など立派な名監督がいるんだから、
山田洋次が共産党支持者だからって毛嫌いするのは間違いだろう。
大島渚も左翼だが反代々木系(新左翼、トロツキストシンパ)なだけ。
それより芸能界にかなり広まってる創価学会員の監督が出てこないだけいいよ。
創価学会員の監督が出てきて、石原さとみ主演で三色旗でマスゲームなんて映画が出来たら
どうする!想像しただけで吐き気がする。
山田洋次の作品は名作が多いよ。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 15:35:42 ID:ouKl1nrH
>>40
学校が入ってないとかありえん

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 00:04:16 ID:JeX4Msf6
学校シリーズ大好き!
個人的に4が一番かも。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 11:22:10 ID:VmI5G/jE
確かに学校シリーズはハズレ無しだな

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 18:44:38 ID:yrxQeAke
>>49
俺も学校4が好き

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 02:10:01 ID:EWo8Voac
俺は4だけ見てない・・・
なんか出てる面子が山田監督の作品らしくないので見逃してた。

明日あたりレンタルしてこよう。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 15:17:02 ID:SO21Gdrq
この人の映画って以外とカットカットの情景が結構フランスっぽい映りになるときあるよね。でもそれが全然不自然じゃないのがすごい。さすが。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 23:32:02 ID:PqdJa8bH
『馬鹿が戦車でやって来る』があまりに良かったんで来ますたよ。
粗製濫造クレージー映画のノリで観たらやけにしっかりした造りなんでビックリ。
この監督はどんな作品でも力の入れ方にブレがないのが偉いね。
会社の企画だからとか低予算だからとかの言い訳が露骨に目につくのが普通なのに。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 12:27:43 ID:4YYeJL6T
今思い出したけど役職持ってるんだよね、確か室長だっけ?

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 13:05:24 ID:CLRpBhqt
学校3見ました

なんかエンディングがいまいちだった。
しかしなぜか満足してしてしまう山田作品。

山田監督は、あと何年撮りつづけることができるのだろう、
正直時代劇はあんまり見たくない。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 17:58:39 ID:2wF9CcPh
>>56
時代劇は今度のが最後みたいだよ。


58 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 03:55:53 ID:A0CMqWAI
>>57
サンクス

もう山田監督にはあまり時間が無い。
この病んだ日本社会の中で、まだまだ世の中捨てたもんじゃないっていう
人情たっぷりの映画が見たいです。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 04:07:40 ID:Sn2dOLLk
>>58
同意。山田監督は2年に1本のペースだから90歳ぐらいまで生きて
あと10本ぐらい撮ってほしい。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 05:56:46 ID:REOGDSAV
>>58 >>59 同意。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 18:30:53 ID:zh0UTaGm
山田洋次の映画は何度見ても飽きないのがいいね。
個人的ベストの「遥かなる山の呼び声」は50回は見てる。


62 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 12:05:03 ID:6GeAk++i
キムタクを絶賛か・・・
まぁ公開されてないから何とも言えんが。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 13:39:08 ID:RCGxQgOg
加藤泰の才能を同時代の映画人として野村芳太郎と一緒に最初に認めたのは山田洋次
松竹で撮った傑作「みな殺しの霊歌」なんて、この二人の意向が強い企画ではないか?
あと、ちょっと場違いかもしれないが、山田洋次が安藤昇主演のヤクザ映画を作って
いたら、寅さんの陰画として、かなり面白い展開になっていたかもしれない。
御両人とも、まだまだ健在なんだから、これからでも遅くはないんだぜ。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 14:38:25 ID:rensmZjw
>>62
朝のニュース番組でやってたね。
どこぞのデパートで「山田洋二展」がはじまった、という
ニュースの中だったけど。

監督45周年か…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060504-00000044-sph-ent

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 16:24:16 ID:1vwxFl0A
松竹にとってロウガイにならないように。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 09:31:37 ID:xMPMslzF
>>65
老害とは!失礼なこと言うな!今の若い監督にはあれだけの映画は撮れない。
キムタク賛美は別として、時代劇は今回が最後だと言ってるんだから、まだまだ
撮ってほしいものが沢山ある。学校シリーズはほんとうに名作。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 17:59:22 ID:SE0lDQ7t
キネマの天地最高

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 18:56:16 ID:lCv6tep/
あ、俺もあれはいいと思った。キネマの天地。やっぱ渥美はすげえや。
もちろん山田監督の腕もいいんだろうね。なんか会社(松竹)からいろいろ
言われそうな企画なのに、うまくまとめてると感心した。
ま、それよりなにより、おもしろかった。

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 21:49:03 ID:etOPjZsS
突然質問なんですが主演が西田敏之と桃井かおりの
最後に赤い陸橋がシーンの確か…山田洋二映画監督だった気が
するんですが、昔テレビでみてずっと探しているんですけど
すごいもう一回みたい作品なんですか昨品名わかるかた
いらっしゃいます?

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 02:49:47 ID:I3PU2fOK
>>65
老害に失礼だろ!w

>>66
学校シリーズが好きな奴って本当にこの世に存在するんだな・・・。


71 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 12:06:34 ID:DekkU7r7
>>70
嫌いなの?どれもハズレなしだと思う。
シリーズだと4が評判いいけど、自分は最初の作品が好き。

あまり話題に上らないけど、虹を掴む男なんか面白いと思うけどな。
山田作品の恋の描き方は大好きだな。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 21:09:13 ID:AQIWoCWV
学校Tは観終わって映画館を出て駅まで歩く道
すごく寂しい感じがしたのを今でも憶えている。
悪い意味じゃなく。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 21:53:09 ID:HlK2k05F
学校シリーズでは1と3が好き。
1はオーソドックスだけどよく作りこめていると思う。
渥美清の登場が嬉しいね。雨が降るよ雨が!→土砂降りってのは定石ながら笑えた。
3はかなりつらい話だけどリアリティがあって好感が持てた。
反対にイマイチと思うのは4。
演出の上手さはいつも通りだけど何故かわからんが映画に感情移入できなかった。


74 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 00:07:44 ID:f4xG3JgR
ひきこもりが出てきたのって4だっけ?
ひっきー君が書いた文章を主人公が読むシーンで
ひっきー君のお母さんと一緒に、俺、泣いちゃったよ。

「(帽子)もろたぁっ!」

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 08:33:44 ID:bwLXnQOw
>>74
そう4だよ。個人的には4が1番好きだな。少年とシベリア帰りの爺さんとのシーンとか。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 16:44:10 ID:k+SWezkg
「息子」、けっこう好きだ。
和久井が聾唖であることを知った直後
永瀬が田中邦衛の部屋で泣きながらしゃべるシーンは
思い出すたびに涙ぐんでしまいます。

「いいではないか…
いいではないか!」

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:30:43 ID:j9vR4BVk
学校4はゆずの歌も良いな。
シャララララランラ〜ン♪

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 00:18:48 ID:eryy48w6
ゆず(主題歌)に326(イラスト)ってのがいかにも
山田洋次だよなあ・・・まあ正直、ダサいとこが。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 03:26:09 ID:FwDkrcwA
>>77
俺も学校Wのゆずの主題歌大好きだよ。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 18:40:06 ID:G6Hq3zRs
山田洋次の作品で一番好きなのは『息子』
構図が美しすぎる。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 19:58:09 ID:3MrRJ5oA
山田洋次のってどの作品も気持ちが落ち着くからいいよ

82 :気になるんだけど…:2006/05/18(木) 20:04:59 ID:3MrRJ5oA
寅さんに出てくる大空さゆりちゃんってあれなんて名前の女優?

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 20:30:42 ID:vYFeMm/3
>>82
岡本茉利さんね。茉莉さんではないから。
寅さんでも大空さゆり以外の役でも出てるね。
寅さん以外の山田作品にも出てる。黄色いハンカチでラーメン屋さん店員とかいろいろ。
そういや、野村監督の八つ墓村にも出てたな。ほかの松竹映画にもよく出てるのかもしれないね。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 00:08:05 ID:ZHHGuguW
「学校4」のラスト、
画面が暗転してエンディングの歌がはじまる。
画面右下に「ゆず」とアーティスト名。
「わ、CMみたい!」と思いましたよ。
映画でこのテを使ったのって、
他にありましたっけ?

85 :世界のN川とか:2006/05/20(土) 03:49:31 ID:k6gS8QI9
看板下げてる演出家が山田監督と渥美清を貶しやがった。そりゃ演劇の世界じゃビックだろーが映画じゃぺーぺーもいい所のぺーぺーじゃ。かつてだが黒沢、小津、成瀬監督もいた邦画はこんな奴に敷居は絶対跨がせるなっ!

86 :それはそいつが:2006/05/20(土) 03:55:07 ID:k6gS8QI9
>>85
初めてメガホンとった時の話(そいつにこういう形容詞すら持ち入りたくないが)失礼だよいくらなんでも。

87 :ニナ〇ワ?:2006/05/21(日) 15:22:39 ID:cx8DO9H3
>>86>>85
土台、相手にしねーよ

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 17:47:41 ID:kAb5E8PU
たそがれ清兵衛と隠し剣 鬼の爪をDVDで観ました!とても良かったですよ!


89 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 00:40:27 ID:Zgum99qC
どっちもいいけど俺は隠し剣の方がよかった


90 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 14:06:30 ID:Awe66QKx
>>77
俺から言わせれば
あれで台無しになった。
>>80
>>76
同意
まさに名作。
俺は聾唖云々よりも、三国連太郎とその息子、娘達との関係を
絶妙な雰囲気で描いてるのが好き。


91 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 14:16:49 ID:Yjd/gYJY
>俺から言わせればあれで台無しになった。
俺も寅の徳永とか、清兵衛の陽水には腰砕けになった。
音楽センス無さすぎ。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 14:47:30 ID:Awe66QKx
>>91
>音楽センス無さすぎ。


確かにw

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 15:52:13 ID:8eFAT3f/
音楽のセンスが悪いのはファンでも否定出来ないw
「幸福の黄色いハンカチ」なんかも酷いもんだ。
要は音楽家や主題歌のチョイスが悪いんだよな。
ライバルの大島渚は「自分は音楽の事は分からない」と公言しているが、
音楽家のチョイスが的確なので、上手くいってる。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:46:47 ID:JzTvz+KO
音楽が好きな漏れは少数派でつか…?

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 01:18:14 ID:F42+BLTw
ウイキペディアは少し書き直されて前よりは少しましになったけど
まだ酷いよな。他の監督と比べるとあきらかにアンチが悪意で書いたとしか思えない。
「評論家の評価は悪い」とかさ。そんなに評価が悪い監督の作品が米アカデミー賞
にノミネートされるか?ウイキペディアは本当に中立か?違うよな。
>>94
俺も山田映画の音楽好きだよ。

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 03:05:40 ID:TZZBygCY
「評論家の評価は悪い」か〜
少しでも映画を知ってる奴が読んだら
「アンチ、必死だなw」で笑い飛ばせるけど
知らないで真に受ける奴も出てくるかもな。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 23:59:24 ID:4SdmhKNR
山田監督には元気で映画を撮り続けてほしい。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 00:04:59 ID:6uoGXtoW
山田作品はダサいのがいい。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 02:46:39 ID:fU2QAIVF
>>98
お前みたいのがウイキペディアに書いたんだろうな。
まあアンチがいるのも名監督の証だな。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 14:51:13 ID:jGQnkIrL
今20だけど、寅さんとか見てるだけで親父臭いとか言われる…orz

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 15:59:34 ID:7RYZaOMK
>>100
同世代だけど、やっぱり言われますよ。
私はほめ言葉だと捉えてますが。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 17:34:59 ID:zUfXvx1B
二十歳で寅さんを面白いと思うのか

昭和の匂いを知らない年代にはきつくないか?
三十路の俺でいっぱいいっぱいだと思うがどうだろう。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 18:32:46 ID:ngd8nri4
俺は、自分が生まれる30年前の小津安二郎『生まれてはみたけれど』を見て面白いと思うし、
その時代を肌で知らなくても、昔の映画を楽しめることは多いと思う。

104 :かおり:2006/06/03(土) 18:42:42 ID:tiFpE8z5
このマトリックマのブログって面白い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hl3862000
才能あるねえ。


105 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 21:56:46 ID:7RYZaOMK
>>102
生まれが33作の公開年ですが、根拠のないノスタルジーを感じるんです。
何かに毒されてると言われればそれまでですが…。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 22:45:10 ID:nqcjzYXE
あまり関係ないかもしれんが
昭和33年を描いた「Always 三丁目の夕日」の監督は
昭和39年生まれだ。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 00:07:22 ID:0+UL83LA
>>105
山田監督の作品は、年代に関係なく日本人のノスタルジーを掻き立てるモノを
上手く描いてるんだろうね。


108 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 01:22:03 ID:RCzeIOhp
ところで映画ファンの皆さんは寅さんの曲の前奏がプロ野球の応援歌の前奏に使われてるの知ってます?
プロ野球応援歌学会サイトより
選手名:広瀬哲朗  背番号:1
歌 詞:
(ファンファーレ 「男はつらいよ」)広瀬広瀬 燃える男 ここで見せてくれ 光のライナー
投稿者:Fiance  投稿日:98年12月08日(火)17時17分56秒
応援歌Midiサイト
http://f1.aaa.livedoor.jp/~hisayuki/hirose.htm
http://homepage3.nifty.com/mitoma/object/musics/fighters/Fs_hirose.html




109 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 03:08:45 ID:Vk3YlA3s
あんな安い人情劇を懲りずに48本も撮る奴は映画作家としては無能としか
言い様がないし、それを観続ける奴は馬鹿としか言い様がない。

山田洋次と大林宣彦は死んだ方が日本映画界の為になる。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 04:11:41 ID:XM6Rg2SS
>>109
ついでに三谷も氏んでくれ

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 22:05:37 ID:43Q5xNGs
「あんな安い人情劇を懲りずに48本も撮る」と評するのは
見てもいないのに想像で書いてしまったのか
見たのに上っ面しか読み取れなかったのかどちらかだよな。
今回の書込みで、もう十分恥をかいたんだから
本人の為には前者であった欲しいと思うよ。
そうじゃなければ可哀想すぎる。

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 13:05:31 ID:0ufMB0KX
>>111
前者だと思うよ。
正直言って俺も実際に見るまでは>>109と同じような勝手なイメージで敬遠していた
気がする。これだけ巨大なシリーズ映画だと最初は穿った見方をしちゃうんだよな。
実際に見てみれば単なる人情喜劇ではないことがよく解ると思う。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 05:07:02 ID:sthzIQrn
最近ならNHK-BSで何本か観たし、今までも含めれば20本前後は観てるが、
「安い人情劇」と断定して問題ないと思うが。
「幸福の黄色いハンカチ」も「学校」シリーズも「安い人情劇」には
変わりない。「学校」で感動する奴はマジでキチガイ。
山田は無能のクズ監督。日本映画会の粗大ゴミ。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 07:23:55 ID:ntRj+C90
うんうん。しかしまあ、文句たれながらよく20本も見たねえ。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 07:55:32 ID:vt2Z2cyR
>>113
山田作品を「安い人情劇」と言ってるお前がキチガイw
人のことを「無能のクズ監督」だの「粗大ゴミ」だの言うお前は最低だな。


116 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 09:07:37 ID:BLJZF/vq
>>115
落ち着け。
113が大した人間じゃないのは文体からして明らかじゃないか。
自説を喚き散らさないと気が済まないタイプなんだよ。
可哀想なやつだと思って多めに見ておやり。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 10:57:14 ID:CX6NQlp8
メッセージを全面に出して声高に伝えようとする
分かり易い映画しか観ていないから
映画鑑賞法が身に付いていないんだろう。
大人になれば理解出来るようにかるかもしれないから
それまでは、こうやっていっぱい恥をかいておくのも勉強。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 20:41:27 ID:USkX8Xhk
山田洋次の糞みたいな小市民礼賛映画で感動する様な
大人になってはいけません。
要は安心したがってるだけのジジババです。
こういう奴らが日本を駄目にしています。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 21:21:18 ID:BLJZF/vq
わかったからおうちにお帰り。
キミは頑張って立派な大人になるんだよ。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 01:51:00 ID:zNMX8kl6
でもシリーズ後半の「男はつらいよ」は、確かにただの人情喜劇でしかなかったな。
山田監督が何故そんな風に変節していったのかは判らない。
同じパターンで消耗してしまったのか、>>113のように内容を読み取れない奴の為に力を抜いたのか

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 08:46:46 ID:ZoeqDuTf
寅さんの恋を描けなくなってきたからな

年齢的なものもあるだろう。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 22:23:10 ID:k9ZE9LFC
「息子」のDVD版をはじめて借りたんだけど、パッケージのところに、
「この作品には不適切な表現がありますがオリジナリティを尊重してそのままにしています」
みたいな内容の注意書きがあった。

不適切な内容ってどの箇所の事?

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 02:53:23 ID:MGCU+lmq
日本の原風景だな

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 09:08:58 ID:Z8WplMrp
今年は渥美清さんが亡くなって10年になるんだね。早いもんだな〜

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 10:26:44 ID:MGCU+lmq

8月だったか?
CS衛星劇場で渥美清特番やってくれないかな
お墓はたしか新宿だったよなあ
渥美清と高倉健を競演させる山田洋次の力、すごいね

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 12:48:13 ID:Z8WplMrp
>>125
そう8月。渥美清特番確かに観たいね。

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 20:23:34 ID:oMhlAWv7
「同胞」久しぶりにみた。
なんといっても寺尾聰が素人ぽくってイイ。
今なんかより、ずっと演技上手い。

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 06:09:27 ID:763947Ij
男はつらいよ 全作品覚え書ノート   渥美清 寅さん 山田洋次
http://www.yoshikawatakaaki.com/lang-jap/otokono-to.htm

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 10:37:01 ID:PpENaZK3
著作権無視の海賊サイトなぞ紹介しない方がよい。

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 16:11:41 ID:gI3WFCzX
DVDの静止画を使うのも著作権の侵害になっちゃうわけ?

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 16:48:07 ID:PpENaZK3
当然

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 18:11:11 ID:5cKZM6Nf
最近の衛星劇場は韓国物が多すぎる。
7月のプログラム届いたが期待はずれだ。
いままで、折に触れて渥美清作品をやってきているからいまさら「特集」ってえのも
難しそうだよなあ。衛劇あてにリクエストは入れてるんだが。
「泣いてたまるか」はTBSだし、「国鉄車掌3作品」は東映だしなあ。
両方ともうちのケーブルでは入らない。

ちなみに俺は「故郷」が好きだ。
野良猫がヒョイッと石垣を登るシーン。山田監督ならではだよ・・・・な。

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 03:47:05 ID:RjS+0wVk
昨日の夜8時頃、神楽坂の坂道で山田洋次監督とすれ違った。
お声をかけたかったのに固まってそのまま見送ってしまった。
いつまでも、お元気で素晴らしい映画を我々に。
ダウンタウンヒーローズが一番好きです。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 11:12:50 ID:Il3ehZrJ
>>133
ダウンタウンヒーローズか〜薬師丸が主演だったよね。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 11:14:56 ID:KGfFS9lm
8月4日、渥美清没後10年ですよん。

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 11:16:08 ID:Il3ehZrJ
>>135
早いもんだね。もう10年か〜

137 :135:2006/06/30(金) 12:26:40 ID:KGfFS9lm
>>136
フランキー堺も同じですね
偉大な喜劇人ふたり、天国でも喜劇してるかも・・・・

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 09:11:26 ID:C/iCr0s+
おかえり寅さん、渥美清さん没後10年記念で特別上映
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060702-OHT1T00026.htm

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 00:08:23 ID:1GjkirLV
「学校シリーズ」のスレッドって立ってますか?
無ければ、誰か立ててくれませんか、書き子させていただきますので....。
私は立てたばかりですので、しばらく立てられません。すみません。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 09:26:54 ID:rJxbOKek
>>139
【名作】 学校
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1152231959/


141 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 12:00:00 ID:eObmw14R
>>140
別スレ立ってたよ

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 02:54:20 ID:zIS1js2+
ウィキペディアだけどあれは工作者がいるんじゃないかと思うほど不公平だよ。
山田洋次監督の項目が余りに酷いのでいろんな項目を見てみたんだよ。
たとえば政党。自民党や公明党、社民党などはたいした批判もなくリンクも
党公式のサイトだけなんだよ。ところが山田洋次監督が支持する共産党の項目を見て唖然とした。
新日和見事件や査問など党の暗部ばかりを意図的に書きたてて、党批判のサイトを多数リンクさせてる。
自民党のロッキード事件やさまざまな不祥事。層化と一体の公明党。社民党と北朝鮮の問題には
全く言及しないか一言ふれているだけで擁護する立場だ。これは酷すぎ。
俺は共産党支持者じゃないが(山田洋次監督のファンだけど)、あまりにも不公平だ!
これで百科事典なんてあきれるな。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 12:19:20 ID:RIlkQGs7
巨人ファンがスーさんに殺害予告
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/meikyu/1117116790/527

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 01:45:16 ID:OemHn3VD
NHKのBSで山田洋次特集やるみたいだな

山田の思想は大嫌いだが、なんとなく見ちゃうんだよなー
やっぱそれなりに才能あるってことか

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 01:42:26 ID:S0ne6OX8
NHKBS映画カレンダー
http://www.nhk.or.jp/bs/calendar/calendar.html

キネマの天地
息子
遙かなる山の呼び声
下町の太陽
幸福の黄色いハンカチ

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 15:07:26 ID:aa4tYo0c
隠し剣鬼の爪で光本幸子ってどこで何役で出てんの?
映画館とツタヤので2回見たけど、結局わからなかった

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 16:14:18 ID:G4sdpYFz
渥美清没後10周年記念なのかな?

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 16:41:37 ID:cDwqdFOk
48連発再開の前フリだよ。

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 18:27:10 ID:B7YihycD
馬鹿タンは今や放送出来ないのかな

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 23:02:11 ID:QLWslsrL
>>146
松たか子が嫁いで行った商家の因業姑だよ。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 09:14:10 ID:ieWXnZTZ
え〜〜〜!御膳様の娘役のイメージしかしらないので
まー、考えてみたらもう、そうとうな年齢だもんな〜
>>150 ありがとう すっきりしました。

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 09:42:34 ID:qnt8XqxJ
こんなところでどうかとおもいますが、
凄く、「幸せの黄色いハンカチ」の続編が見たい。
ロードムービーとして凄く好き。
再びたずねるみたいなストーリーで出来るはず。
今の時代の北海道を写す必要もあると思うし。

さもなければ、リメイクみたいなあ。


153 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 09:49:11 ID:eV75OQFJ
夕張市の破産と絡めたりしたら結構おもしろいかも。

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 00:48:20 ID:k3ZMw3/a
「キネマの天地」
やっぱ駄作ってことで良いのかな?
松竹50周年記念作品w

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 00:51:23 ID:AejjU2Y+
>>154
異議なし。

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 00:56:55 ID:xoptAdeJ
ヒロインが華がなくてどうにも救いがないが、それ以前に脚本が総花的で抑揚に欠しく何の魅力もない。
脚本にライターを集めすぎた。船頭多くして船山に登るといったところか。

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 01:23:06 ID:C6sJeqOb
>>156
>脚本にライターを集めすぎた。船頭多くして船山に登るといったところか。

メインスタッフから「登場人物の行動に疑問がある」とされて撮影途中に山田・朝間で部分を書き
換えて差し替えるというアクシデントもあった。当然、ひさし・太一は蚊帳の外。
これは佐藤忠男が「みんなの寅さん」だったかで解説している松竹映画史の元ネタを
知らないと楽しめないのではないか?

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 12:41:42 ID:IUs0z9XQ
山田洋次は松竹にとってトロイの木馬だったんじゃないかという気がする

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 13:37:38 ID:in/xG4I0
>>154
異議なし

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 17:48:13 ID:cCiRyhSz
BSで明日・7/31放映の「息子」は、あまり語られることはないけど、いい映画です。

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 18:02:07 ID:xhmuTwQm
ラストの長台詞は、名優・渥美清ならでは.........

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 19:45:03 ID:in/xG4I0
>>160
おいおい・・・
どう考えても山田洋次ナンバーワン作品だろ。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 01:17:22 ID:f60iqqqB
>>154
面白れーじゃん
あの切れキャラで笑点やってくれんかな
司会者「山田くーん、一枚持ってきて」
山田「誰に口きいてんだっていってんだよコノヤロー!」

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 17:03:40 ID:6dm6Uzey
>>106

三丁目の夕日は、山田洋次がメガホンを取るべきだった。
あの映画も音楽も寅さん風にやれれば、素晴らしい作品になってたのに。
VFXを前面に出しすぎて、中身のない作品になってしまった…

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 20:28:33 ID:+CWky0vk
松竹の「昭和」はなんつーか、「お腹いっぱい」になるからなあ。
それはそれで好きなんだが・・・。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 02:00:14 ID:tP9vdFJf
>>164
「三丁目の夕日」は、あれはあれでいい映画だったわけだが。

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 16:52:45 ID:f5DGg24K
遥かなる山の呼び声をBSで見たんですが、これって幸福の黄色いハンカチの
エピソード0的な作品?

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 17:10:23 ID:Qi4xLTIn
「息子」はウンコ映画。

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 23:44:14 ID:yQOgaVt8
>>167
あれは「シェーン」のリメイク。

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 23:52:49 ID:5GVibSqS
ハナちゃんの演技が泣かせる

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 10:01:48 ID:hcqpB1b+
>>168
バカキタコレ

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 11:39:39 ID:iMeiP2wl
>>167
ある意味「家族」のエピソード2

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 02:06:05 ID:3ux0GHCu
山田洋次本人が時代劇は今回が最後って言ったから、武士の一分の次の作品が
楽しみだね。来年の秋ごろには発表があるかな?

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 07:15:33 ID:ujfQv0i8
出口のない海がもうすぐ公開だけど山田洋次の脚本だな。

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 21:54:01 ID:AI24K/9M
この人は北朝鮮と国交を結ぶことに意欲を持ってる。

「北朝鮮との国交正常化が実現したら
日朝合作映画を撮る」とか言ってたぞ。

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 09:37:14 ID:oq/ZEwHs
>>175
そんな話は上の方で出てるくだらない話。ウヨは来なくていいから。

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 20:47:14 ID:uZxU+vcC
この人山口県宇部高校出身って本当?

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 09:32:48 ID:6fmvEPoe
>>177
旧制山口中学校(現在の山口県立山口高等学校)

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 14:44:07 ID:TFe1grfk
山田監督ももう沢山撮れるお年ではないのだから、キムタクとか吉永さゆり
とか妙なキャストに走って才能を浪費しないで!一作入魂で骨のある作品に
取り組んでくれ。

180 :山田映画を糞呼ばわり:2006/09/08(金) 19:07:39 ID:QFQ5tMPy
>>118
発言した118は福岡の鬼畜ひき逃げ職員の家族でぇ〜す!

子供が瀕死の時ノウノウと水がぶ飲みしてた鬼畜の肉親であり、
また東村山老人介護施設『さくら苑』の老人虐待した張本人でもあります。    
だから鬼畜の血が流れてるだけに、ジジババは日本をダメにするという鬼畜発言出来んだな                   キミは今すぐに、大木戸ビルから飛び降り自殺してしんでぇ〜〜〜〜!!!!!

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 23:06:13 ID:P6CsaRhE
山田洋次はまだまだ撮りたい作品がいっぱいあると言っている。大歓迎だが、
今のように2年に1本のペースではあまり多くの作品は撮れないかも知れない。
以前のように1年に2本ぐらいのペースにしてほしい。

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 00:27:27 ID:l3AYjwQt
キネマの天地泣けた。

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 00:51:12 ID:NP+PxtM+
>>181
山田は63〜98年まで35年間、毎年休むことなく作品を発表している。3本と
いう年もあったし(64年・67年・69年・71年・72年・75年・77年・80年)、
66年〜89年までは毎年最低2本は撮っている。90年代以降も91年・93年・96年は2本撮っている。
これだけでも他の監督では有り得ないことで、しかも合間に他人の映画・ドラマの
脚本まで書いている(共作で他人に書かせても自分も一応は目は通し筆を入れる)
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0148650.htm

00年以降に2年に1本になったのは、松竹単独製作は無理で企画毎に出資社を
募りメディアとも組んで宣伝・配給していく現在の映画界の事情を考慮すればやむを得ない。
今の撮影所としては大作の仕立てなので企画・脚本・準備と何かと時間が掛かることもあるだろう。
まだ「武士の一分」すら封切られていないのに「母(かあ)べえ」の制作発表が出来る・
知名度で資金が集まるのがこの人の凄さか。
監督・脚本の創作量を考えるとまさに市川崑に次ぐ怪物と言えるだろう。

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 18:18:56 ID:bmawkGyl
>>183
松竹の天皇だからな。
釣りバカの脚本、いい加減降りろよ。

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 23:54:42 ID:0F18UOLD
今のペースだと08年春の「母(かあ)べえ」公開前の来年秋〜再来年の早い時期
に「母(かあ)べえ」の次の作品の発表があるかな?「武士の一分」が79作目で
「母(かあ)べえ」が80作目なんだよね。後何本撮れるか分からないけど
できるだけ多くの作品を残してほしい。

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 19:19:23 ID:j14SHPdA
>>185
どこで情報掴んだの

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 12:39:18 ID:DCnU7+8p
ウィキペディア少し変わったね。評論家受けは悪いとかが無くなった。
少しはましになったな。

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 13:33:43 ID:3vqt4bFH
じゃあ俺が元に戻しておこう。

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 08:57:16 ID:dM99HyiP
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0148650.htm
↑これってさーどの監督、出演者、作品とも04年以降は追加されないね。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 04:06:09 ID:KaDmFEHJ
>>179
山田洋次監督には『男はつらいよ』シリーズ以前のようなアナーキーな
喜劇映画を作ってもらいたい!

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 14:59:22 ID:e4JWj5yg
『家族』 見ました

物凄くパワーのある映画だった

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 18:07:43 ID:vTDsw5F2
すげぇドフサ うらやましい


193 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 09:20:32 ID:pEgDLMin
山田監督これからは年2本ペースで撮ってほしい。
撮りたいものが沢山あるようなので今のペースでは撮りきれないよ。

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 14:03:13 ID:gq3jfeJ+
>>191
赤ん坊はともかく爺さんまで殺すなよっていう映画だな

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 13:29:51 ID:I9Wdz1C2
同胞見た!いい映画だったよ。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 10:01:40 ID:bO8gCgHO
皆さんは山田洋次監督の今後の作品に出演してほしい女優さんは誰ですか?


197 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 17:29:56 ID:YNAzXqqL
>>122
和久井が働いている工場で、和久井が休みのとき、おばちゃんが聾唖の人に対し
差別的な発言をする。
田中邦衛が、むちうちで自宅にいる時 お見舞いに行ったら、かわいそうだよな
〜まったくよ〜 とかの差別的な発言をする。

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 10:05:59 ID:NZ5NodNK
何でここ「武士の一分」のレス無いの?
キムタコ主演で駄作の予感だから?

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 13:05:42 ID:qBYWdlkt
>>198
池沼乙。
板の性質を考えろや。

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 12:08:53 ID:qNpgvW38
200

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 17:01:06 ID:niboZo0X
がんすがんすうるせーんだよな山田の時代劇映画

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 03:38:31 ID:z8HYqmLj
幸福の黄色いハンカチより山の呼び声の方がいいよね
世間の認知度が恐ろしく低いが・・・・

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 09:15:19 ID:UCQz++gK
>>201
アンチは来るな!死ね!
>>202
遥かなる山の呼び声も好きだよ。

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 17:56:52 ID:/I6BJXw/
がんすに文句つけただけでアンチかよw

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 18:48:33 ID:YooHMbyZ
なんでがんすか?

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 22:35:17 ID:owR09bCw
飲んでつかあさい。

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 00:57:29 ID:dei9Ybe7
遙かなる、では、高倉健と倍賞千恵子の、鬼の爪では、永瀬と松たか子の、S○Xシーンが無かったのが
不自然。あの状況で関係が無いわけが無いのに、あえてそういうシーンを撮らないのは何故なんだろう?

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 09:10:18 ID:v8GVDkpT
>>207
無いほうが良いからだと思います。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 15:34:24 ID:L+D5KRLW
山田洋次監督作品

「ムスコ」

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 17:29:27 ID:oESTdwwS
寅さん以外の作品も2800円DVDが発売らしい

211 :名無し映画ファン:2006/11/23(木) 11:03:49 ID:lglPl4UJ
来月から2ヵ月間、衛星劇場で「山田洋次の軌跡」を放送。作品は、
12月分
・月給13,800円(脚本のみ)
・二階の他人(デビュー作)
・下町の太陽
・なつかしき風来坊
・愛の讃歌
・喜劇・一発勝負
・ハナ肇の一発大冒険
・家族
・故郷
・同胞(はらから) etc
1月分は、また後ほど。

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 11:41:38 ID:llpdsLnH
うらやましいのは
・月給13,800円(脚本のみ)
・二階の他人(デビュー作)
・なつかしき風来坊
・喜劇・一発勝負
・ハナ肇の一発大冒険


213 :名無し映画ファン:2006/11/28(火) 14:49:03 ID:1AnSN0zd
>>211
1月分
・幸福の黄色いハンカチ
・遥かなる山の呼び声
・キネマの天地
・ダウンタウン・ヒーローズ
・息子
・学校/学校2/学校3
・十五才 学校IV

12月分は「喜劇・一発大必勝」も放送。

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 15:22:39 ID:sXw/012x
「喜劇・一発大必勝」はニ度と見たくないな。
吐き気がする場面がある。

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 19:05:32 ID:1yzmnZqp
>>207
逃げてるだけ。アホなんだよ。
「隠し剣」は原作ではやってます。

216 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/28(火) 19:55:29 ID:4MNL46Ac
なんで逃げてるなんて解釈するんだろう アホなのか?
SEX描写はリアリティを追求する際に重要になるのはわかるけど、
あの映画にそんなもんいらねーよ

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 20:22:47 ID:1yzmnZqp
>>216
馬鹿は山田の映画なんかで感動してるお前だろw
山田の糞映画なんてボケ老人しか楽しめないからなw

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 09:44:16 ID:s6R1HsqV
>>217
お前死んだほうがいいぞw
>山田の糞映画なんてボケ老人しか楽しめないからなw
へえーボケ老人しか楽しめない監督の作品が米アカデミー賞にノミネートされるのか。
お前とどっちが観る目があるんだろうなw

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 12:34:27 ID:YuuXU5BC
>>218
この人とは目を合わせないのが映画板のお約束です。

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 16:27:14 ID:y34DAt4r
>>207
SEX描写は無いが、暗示させるシーンのある山田映画は何本もある。
必要と思えば暗示させる。
必要と思わなければ描かない。
それだけのこと。

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 19:05:12 ID:SSSylk8O
>>218
お前はただの権威主義者か。馬鹿な上に哀れな奴だな。
死ねよ。

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 00:35:47 ID:qxziCfqA
>220

本当はそういうシーンは必要だと思っていても、それを入れると文部省特選になれないから、とかって
理由で撮らなかったって事はないのかな?

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:26:56 ID:Il9z2P9C
>>220
まあ色々と理由を付けても、所詮は女優のヌードや濡れ場なんか客寄せと
宣伝のためのものに過ぎないんですよ。撮らずに済むなら済ませたいこともあるでしょ。
そういうのを撮るのが自分でも好きな人もいるけどね。大林とか。

>>222
日共にとっては「ポルノは退廃芸術」なので、日共シンパの山田がそういう場面を
露骨に入れることを遠慮してきたことは想像に難くない。

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:57:15 ID:tmHPkNVG
>>223
「所詮は女優のヌードや濡れ場なんか客寄せと
宣伝のためのものに過ぎない」???
何を言ってやがる。ふざけたこと言うな。
ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」は、客寄せ物か?
北斎の春画は宣伝の為に描かれたモノか?
おまえの言い草こそ、日共の奴らと同じだ。
かつて日活の根岸社長(日共のイヌ)が「うちの従業員は本当はポルノ映画なんか作りたがってはいない」と発言して、
現場スタッフの怒りを買ったのとまったく同じじゃないか。
山田洋次は、裸を取るのは自分の役目じゃないと考えて、あえて避けている。
それはそれで立派。
外国で言えば、ゼフィレッリとかもそう。
彼自身は、濃厚なラブ・シーンを撮るパトリス・ルコントの熱烈なファンであることを公言しているし、
あんたのように、やたらとヌードや濡れ場を軽蔑しているわけじゃない。

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:57:57 ID:7817H0g4
さてさて「武士の一分」はいかがなものかと。

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:02:21 ID:7817H0g4
裸映画が大好きだったのは独立系反体制のATGでしょ。

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:05:27 ID:7817H0g4
メジャーの会社で撮影している監督は裸は写せないんだよ。

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:07:23 ID:7817H0g4
山田は松竹の中の人だから外には出て行った事もないし。

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:21:40 ID:tmHPkNVG
ID:7817H0g4
話にならない。どれだけバカなんだ。

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:27:54 ID:Il9z2P9C
>>224
>かつて日活の根岸社長(日共のイヌ)が「うちの従業員は本当はポルノ映画なんか作りたがってはいない」と発言して、
>現場スタッフの怒りを買ったのとまったく同じじゃないか。

誰だ根岸って? 根本社長のことか? 

>あんたのように、やたらとヌードや濡れ場を軽蔑しているわけじゃない。

誰も軽蔑なんかしとらんわ。所詮は客観的にはヌードや濡れ場など商業的な要請で撮られる
に過ぎない、という当たり前のことしか言ってないよ。
もちろん山田さんがそれを避けるのは勝手ですよ。それは責めてないでしょ。
日共に気を使っていると勘繰ったのがまずかったのかい?
それと何でゼフィレッリが出てくんの? オリヴィア・ハッセーを脱がした人やん。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:35:22 ID:Il9z2P9C
>>224
仮に山田氏が作家的な必然性を感じたとしても、「商業的」に言って、もはや国民映画と化した山
田映画にそんな場面を入れるのはまず無理でしょ。自分も入れる必要はないと思うしね。

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:36:17 ID:O59onIXX
「たそがれ清兵衛」って糞映画だったな。
映画板の奴らに騙されて映画館で観てしまった自分が情けない。
せめて宮沢りえのヘアヌードでもあったらなあ・・・w

無能監督、金返せ>山田

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:38:43 ID:tmHPkNVG
ああ、そうだ、ハッセーを脱がしていた。
根岸も間違い。根本てーじだった。
又も「所詮は客観的にはヌードや濡れ場など商業的な要請で撮られるに過ぎない」などと言ってるところを見ると、
ポルノの何たるかを最初から分かろうとしていない人らしいんで、こっちはもう引き下がる。
まあ、そんなことを分かろうと思おうが思うまいが、その人の勝手なんだしな。

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:40:24 ID:tmHPkNVG
>>233は、>>230宛てね。

>>231
まったく同感。裸を入れる必要など最初からまったくない。

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:43:28 ID:tmHPkNVG
しつこくてゴメン。
「裸を入れる必要など(山田洋次の映画には)最初からまったくない」と言いたかった。

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:46:00 ID:Il9z2P9C
>>233
>ポルノの何たるかを最初から分かろうとしていない人らしいんで、こっちはもう引き下がる。

山田の男はつらいよの寅さんのギャグが商業的な要請に基づいている程度には、
女優のヌードも商業的なニーズに基づいているよ。

>>235
そこは同意しているでしょ。面倒な人だね。

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:47:20 ID:O59onIXX
>所詮は客観的にはヌードや濡れ場など商業的な要請で撮られるに過ぎない

これ、明らかに無知だし偏見だよな。
セックスを描くことによって人間を描こうとする映画作家だっているじゃないか。
例えば神代とかさ。
もちろん神代作品はロマンポルノだから商業的な要請もあるだろうが、
それだけじゃないのは明らかだ。

>>223は「ラスト・タンゴ・イン・パリ」とか「愛のコリーダ」みたいな
性を描いた傑作も観た事がないのだろうか?

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:52:00 ID:Il9z2P9C
>>237
またヘンなのが出てきたな。商業的な要請と作家的な希望が巧く重なることも
それは当然にあるでしょ?
大島の場合はハードコアという見世物と自分の作家的な野心を同時に満たそうと
試みたわけだけどね。そして映画が興行である以上、それ自体は別に間違っていない。 

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:53:12 ID:tmHPkNVG
「男はつらいよの寅さんのギャグが商業的な要請に基づいている」???
何を言ってやがる。ふざけるな。
あんたの言葉の通りだと、山田洋次はたえず観客と会社の顔色を伺って、その要請に引きづられてるみたいじゃないか!

240 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:56:22 ID:O59onIXX
そんな事言ったら、映画はすべて「商業的な要請」で作られているじゃないか。
何でヌードや濡れ場だけが「商業的な要請で撮られるに過ぎない」なんて
蔑まれなきゃいけないんだ。

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 02:58:27 ID:Il9z2P9C
>>239
>山田洋次はたえず観客と会社の顔色を伺って、その要請に引きづられてるみたいじゃないか!

何を怒ってるのキミは? 商業監督が興行的な要請に配慮して映画を撮るのは当然でしょ。

「息子」だの「学校」だの客が入らない映画を撮れたのも寅さんで会社を満足させたからでしょうが?
そういうシリーズでも山田ファンが喜ぶような仕掛けは色々と入れている。

客のことを考えずに大金を掛けてプライベートフィルムを撮る晩年の黒澤みたいな人もいたことはいたけどな。

>>240
誰も蔑んでないよ。なんでそこにだけ突っかかるんだろ?

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 20:34:52 ID:J2vqZUmu
同胞で厚味許氏がゲスト出演してたけど
あれも、余計だな。


243 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 07:50:40 ID:sPW7ujXf
ところで「武士の一分」がなりふり構わぬ大宣伝が功を奏したのか大ヒットしている、らしい。

「武士の一分」公開2日目も大入り 2006年12月03日 スポーツニッポン
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/12/03/05.html

「たそがれ清兵衛」がスマッシュヒット、「隠し剣 鬼の爪」がまあまあの数字だった
ことを思えば、今回はキャストと宣伝のお陰か興行的にも山田洋次完全復活といえそうだ。
スクリーンを拡げられるだけ拡げたので胸を撫で下ろしているのでは?
来月に撮入される「母べえ」の現場の雰囲気にもいい影響を与えるでしょう。

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 08:50:04 ID:3t4qas9a
宣伝くらい自由にさせてやれよ

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 18:42:11 ID:sl/AQavU
山田のぬるいヒューマニズムがとにかく嫌い。

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 17:18:57 ID:H3jI2cFQ
嫌いならスレに来るなよ

247 :それより:2006/12/05(火) 11:08:29 ID:KW8LUNsf
次回作の「母べえ」の話はどうなった? なんか噂によると主演は吉永小百合(予定)っぽい話だとネットでみたが…

248 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 11:49:35 ID:TLasYJuk
>>247
着々と進んでいる。

ロケ地・川口で安全祈願 映画「母べえ」の山田洋次監督ら 2006年11月6日(月) 埼玉新聞
ttp://www.saitama-np.co.jp/news11/06/16x.html
「母べえ」特別上映に前向き 山田監督が川口市長表敬 2006年11月29日(水) 埼玉新聞
ttp://www.saitama-np.co.jp/news11/29/21l.html

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 14:45:56 ID:dj/3pw4C
>「武士の一分」がなりふり構わぬ大宣伝が功を奏したのか

キムタクのおかげだよ。
時代劇なんて見ない若い女も来てるから。

TVでやってたメイキングでキムタクが
「やべえ」みたいな口調で話してたのには萎えた
あれ見てキムタクの馬鹿さ加減がよくわかった。
お前ストイックな武士の役なのにイメージ壊すようなことすんなよ。

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 00:29:07 ID:ZGv9kENA
スクリーン上でがんばってくれるなら異存はないけどイメージっても確かに
ありますね
イメージ壊さないために人前に出なかった渥美さん思い出した

251 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 06:11:20 ID:kt43aXyf
学校2だか3だか(知恵遅れの奴)を劇場で見た記憶が有るが
ガラガラだった。
寅さんも一回だけ行った、ミツオのバイクが家で文句言われる奴
満員だった。
たそがれせーべーはテレビで見た
母ちゃんも一緒に観てた

俺的ベストは息子やね、ベタだけど。
寅さんは後藤久美子が出てくる以前まで見られた希ガス(別に後藤久美子は悪くないw)

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 15:38:40 ID:Acr7L6XN
>>249
相手役の女優の第一印象を
「やべえ、まじきれい、どうすんだよ」とか・・・
木村なりのサービス精神のつもりの発言なんでしょう。
完全にずれてるけど。

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 17:06:38 ID:9bw3zAXv
>>249
>あれ見てキムタクの馬鹿さ加減がよくわかった。

馬鹿でも性格が素直らしいから、監督やスタッフには好かれたみたいだよ。

>>251
>学校2だか3だか(知恵遅れの奴)を劇場で見た記憶が有るがガラガラだった。

80年代後半以降は、客の入らない野心作を通すために「男はつらいよ」を撮るような
状況だったわけで。寅さんが終わって以降は興行的な保険が消えて苦しかったんじゃないかな。
「たそがれ清兵衛」以降は本気で当てないといけないと思っているように感じる。

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 17:11:44 ID:9bw3zAXv
>>250
イメージといっても、70年代までは寅さん以外の仕事もしていたので、渥美さん
の場合は精神的・体力的に疲れることはしたくないということだったと思う。
渥美さんが寅さん以外の仕事をほとんどしなくなるのは80年代以降。

255 :251:2006/12/06(水) 19:29:20 ID:+jq6eQLe
>>253
学校も十分当てる気だったとは思うけどね

「たそがれ清兵衛」以降は「当てる気」しかない印象があって
ちょっと寂しいかった
でも、アレ見てから時代劇への敷居が下がった様な事言う人もいるし
アメリカのCG映画がお好みの知人なんかが山田洋次を話題にしたりで
良いことだとおもう。そのうち、少し前のを観る様にもなるかもしれないしw
だから、スマップ使ったりとか、少し安易な感じになったとしても
これらは山田洋次入門編なんだと思えば
当てることに集中して行くのも有りかな、と今は思ってる。

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 03:36:32 ID:jLCVOvDD
おい、「山田会」の馬鹿ども、氏ねよ!!

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 01:18:14 ID:dBCRO5na
「下町の太陽」って
3年後に作られたソ連映画
「モスクワの街を歩けば」に似てる

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 12:49:13 ID:jM5qYURx
>>251
あの頃は今みたいに見直されてる時期じゃなかったもん
仮にもしあの頃デスノートやったって大バッシングだったね

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 19:05:30 ID:BPe+p6BJ
12月28日 NHKラジオ第一

20:05 わが人生に乾杯! 
   
    「映画監督の一分」 ゲスト:映画監督…山田 洋次
                 
    【司会】山本 晋也 城之内早苗

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:59:01 ID:F6igizq+
『武士の一分』みたいな映画を作って恥ずかしくないのか!

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 10:27:39 ID:JL1muHNc
見てないけど、キャスト見ると恥ずかしいです。

昨日、歌舞伎座中継にゲストで出てたけど、
次作は近々クランクイン。主演は吉永小百合だそうです。

262 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 11:45:06 ID:pt75usZb
高羽氏撮影による映像の美しさには、本当にため息が出る。
こう言っては何だけど、やはり氏が他界してからの
山田作品にはどこか物足りないものがある。

263 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 02:57:08 ID:KP62fSBE
武士の一分は大ヒットじゃないか。僻むなよ。

264 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 13:09:31 ID:gi6QWQJQ
加藤泰に心酔していたのは、自分にないものを求めたからかなあ。

265 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 19:59:38 ID:16Wm4HpL
495 :名無シネマ@上映中 :2007/01/10(水) 14:45:08 ID:JXVEnC/V

水島総&津川雅彦

山田洋次監督らの不可解な運動を批判
http://www.youtube.com/watch?v=dxd_dbqomHM

映画監督がやるようなことじゃない罠。


64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)