2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【なん】『なんとなクリスタル』【クリ】

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 16:14:00 ID:ufePEpMs
劇中歌の権利問題でDVD化もままならない本作をめいいっぱい語りましょう。


2 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 18:42:49 ID:qHaC2tqn
知ってる。

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 20:44:19 ID:3zqsEh54
かとう某のヌードシーンの動画は持ってるけど
それ以外に印象はない映画だった

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 21:25:00 ID:0qNmj8yi
>>1
柴田恭平の歌?康夫ちゃん作詞の。アレは映画とは関係ないのか。

坂本龍一が、ヒロインの恋人の役でオファーされて立って本当?

俺が、純文学系の小説で初めて読んだのが「なんクリ」
小6の頃

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 00:05:24 ID:rt/ihf3J
I go crazy だろ

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 13:34:20 ID:kxgY511J
映画の出来云々はともかくもし坂本龍一が出演していたら今の時代でももうちょっと語られる映画にはなっていたとは思うね。
原作の知名度に比し映画が語られないのはキャスティングに難点があったからでは?って気がする。
かとうかずこもなんかなあ〜って感じだし相手役の亀井なにがしもあれだし他には欽ちゃんバンドの清水善三だからね。キャストのセンス
がもう間違ってると思う。こういうのはオーデションとか無名のキャストでやったほうが良かったと思う。
また松竹ではなくATGあたりで森田芳光とか大森一樹とかあるいはにっかつロマンポルノで根岸吉太郎とか適してる監督は他にもいたと
思うし個人的には森田で観たかったように思う。意外と森田あたりだったら原作の持ち味を活かしつつかといって原作に媚びることなく独自の
視点でクリスタルなる風潮を切り取っていたろうと思う。


7 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 13:59:48 ID:UVnF3mWP
森田の「なんクリ」面白そうだね。>>6

かとうかずこは、本人はそういうキャラじゃなくて
「クリスタル族ってなんて薄っぺらな人たちなんだろう」と思ってたそうだ。
そのまんま東と結婚するくらいだからね。
お洒落な感じの人じゃないんだろう。

これを今リメイクするというのも一興かな。

原作はガキの頃読んでよく分からなかったけど、意外に面白い小説だよね。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 12:18:08 ID:AOZKj2DH
蟹江敬三がクリスタル族に酔っ払って絡むシーンに松原監督の原作に対する批判が
込められてると書いてあったがシナリオ読むと、クリスタルに対するアンチテーゼが
演歌かよ、って感じでちょっと浅いなあと思ったんだが実際、仕上がった映画だとどうなってる
んだろう?
当時の映画評など読むと蟹江の場面だけは面白いとか書かれていて気にはなっているんだが。
ただやはり当時の映画評など読むと、映画人ってのは基本的に文学に対してコンプレックス抱いてる
人多いから、好意的な意見は極めて少ないな。おまけに「なんクリ」は80年代型軽薄文化のはしりとも
言われた小説だしまだまだ清く貧しく美しくが主流だった当時の日本映画じゃ受け入れられるはずもないが。
まあそれでも酷評は少なく「原作に較べればマシ」とか「思ったほどは観られた」とかいう意見が大半で評価は
微妙な感じだったな。
ちなみにこの年公開された根岸吉太郎監督の「狂った果実」などは明らかなアンチクリスタルの世界だったな。
主人公の敵対する大学生連中(この連中の憎たらしいこと)はクリスタル族をイメージ化したとしか
思えないし、主人公の行動はやはりクリスタルな生き方とは対極な感じだったし。
この当時はなんクリを支持する連中もアンチを唱える人たちもまだまだ熱いものはあった
ね。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 14:56:19 ID:ulY5umPy
このレスを見た人ゎ
5日後に死にます。
アナタに訪れる死を回復する方法が1つだけ有ります。

ソレはこのレスを1時間以内にコピ改かコピペ
して別のスレに30個貼り付ける事です。

この前貼り付け無かった男子高校生が

このレスを見た時5日後に死にました

また貼り付けたら好きな人から「付き合って」って告等れます!!

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 20:02:55 ID:irEDuWQV
↑宅八郎さんの登場です。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 22:52:22 ID:MukIXsF1

まあ、いろいろ書かれていますが、
結局70年代の監督が撮ったダサくて、イモ臭い失敗作だったということです。

肝心のファッションが当時の流行とややズレていて、変だった。
主人公(清水善三?)が
トランクス全盛の時に白い少年パンツをはいて、髪の毛がパンチパーマっぽいというのは
ハッキリ言って話になりませんでした。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 11:30:09 ID:AIcKtYQ9
まあ、音楽の権利問題だけでなくソフト化を望む人もいなさそうだから
半永久的に見ることは出来ないだろうな。
悪霊島みたくBGM差し替えとか方法はあると思うけど「なんクリ」の場合は
松竹はかなり宣伝に力入れていたようだが、ヒットもしなかったしどちらかというと
無かったことにしたい、と思ってるようだしこのまま封印作と化すだろうな。

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 20:23:36 ID:FKbUSseT
なめてんかクリトリス

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 17:18:47 ID:IRaR0nyO
やっぱり観ていない人が多いんでスレが伸びないね。
当初は山田洋次が同原作に興味を示したらしく、あるいは山田洋次の
「なんクリ」の可能性も0ではなかったらしい。
まあ山田洋次演出は無いまでも製作なり脚本なりで関わる可能性は充分
あった模様。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 22:11:35 ID:M/YJtF0f
まさか田中康夫ちゃんが知事になるとは・・あの頃の誰が思ったろうか?

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 23:03:06 ID:X50JKDs8
康夫ちゃん、当時「男性ヌード」を披露してるんだよね

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 08:17:13 ID:tlHOri/u
>>14
本当!?すっげえええええwwww

この映画、最後に、康夫ちゃん本人が登場して、映画に対して
批判的なコメントを出してるとか。
ラジオで春風亭小朝が喋ってたような>「夜はトモダチ」

小説の最後に、年齢と人口に関するデータみたいのが出てたけど、
あれは何だったんだ?

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 09:14:43 ID:nE27dZs5
>>14
初期中期の寅さんを観ると分かるが、山田さんは意外とその時代の流行りものを取り入れる
のが好き。成功しているか否かは別にして、学校シリーズや釣りバカでもそうでしょ?

そういう山田さんが「なんクリ」に興味を示しても何の不思議もない。
庵野の「ラブ&ポップ」を観に来た山田さんが渋谷の映画館で目撃された、
というウワシンの一行情報もあったw

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 15:42:12 ID:5EG2F6qb
映画に対する批判は蟹江敬三扮する酔っ払いに語らせてるんじゃなかったっけ?


20 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 11:33:51 ID:oYZzfbp0
寒くなってくると、ヘモのクランケが増えてきます。ヘモってのは痔ね。
痔にもいろいろあります。イボ痔、切れ痔、脱肛。ツラいのは痔瘻(じろう)です。
だから痔瘻でツラい患者が綴った物語がある。これを『ジロウ物語』と言っております。

で、早く痔を治したいから、アメリカ、イギリス、日本もそうだ。7ヶ国が集まって会議を開く。これを『痔ー7(ヂーセブン)』と呼んでおります。

(〜〜ケーシー高峰・談〜〜)

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 09:17:06 ID:+5QAbRHd
【検証】バーンガニアと横山ノック【光る頭】
俺的には、禿げガニアは横山ノックの存在を現在まで認識していないと思っている。
もしガニアが自分と鏡写しのハゲ親父がいたことを知ってたら、守銭奴のガニアのことだ、きっとTVに出演してお笑いをやっていたことだろう。
銭ゲバのガニアにしてみれば、金の為ならお笑いをやることに何の抵抗も感じないだろう。
今からでも遅くない、ガニア&ノックの夢のタッグ実現を希望したい。
ガニアのコントはデストロイヤーを凌ぐこと間違いなし。
HG人気もガニア旋風に飛ばされるだろう。
ガニアにとっても金儲けの話は願ってもない事に違いない!




22 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 00:29:18 ID:BVDEFt54
【AWAの帝王】バーンガニア【由来は、”泡(あわ)”の帝王】
ガニアは関係者からAWAの帝王と呼ばれているが、AWA=あわ⇒泡⇒ソープというのは言うまでも無い。
女好きのエロ親父ガニアは日本遠征中は必ず吉原ではしごしてた。
当然自腹を切らずに吉原さんや馬場に請求書を回してたことだろう
人一倍ソープが好きな男ゆえに、ガニアは「泡(AWA)の帝王」と呼ばれるようになった
ガニアが口にしてた「I like Yoshihara !」は国際の吉原さんのことではなくソープのことだったのだろう
ガニアとはそういう男だ


23 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 00:49:42 ID:yb+qpI1I
>この映画、最後に、康夫ちゃん本人が登場して、映画に対して
>批判的なコメントを出してるとか。
>ラジオで春風亭小朝が喋ってたような>「夜はトモダチ」

なんかこういうのあざとくて嫌だな。




24 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 04:37:53 ID:UFct/ayJ
音楽はよかった

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 19:49:46 ID:EoSF21np
森田は明らかに康夫意識していたからね。
あとこの時代の映画は多かれ少なかれ「なんクリ」が一つの踏み絵になっていたと思う。
ただ今にして思うと「なんクリ」なんて全然、マトモというかマシだったんだよな。



26 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 13:26:44 ID:6jTTigLU
清水善三・・・。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 01:05:50 ID:qV37XZEP
なんとなくクラシテル

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 01:56:52 ID:aejHj9Fd
このスレまだあったのか。
今こそリメイクすべきだな

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 08:39:53 ID:EFRlhrHZ
>>8
原作の好き嫌いは別として、
原作の勢いを商売にいかして、それっぽい映画作れないのが、
あの頃の邦画の限界だな。

笠原さんが、10年前にまだ脚本の骨法とかにこだわっているのがびびった。
本人がこだわるのはいいけど、他人の映画の批判に使うなんて…


30 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 11:50:09 ID:aejHj9Fd
原作に忠実に作ったら面白いよ。註釈も映像化。
「小さな丘」は映像化できないけどww
今はDVDがあるんだから、
時間的な序列はあんまり考えなくても良さそうだしな。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 11:51:14 ID:aejHj9Fd
今考えるとこれはなかなか面白い小説だね

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 20:51:06 ID:JfFnIQme
【地方自治】 「就任当初の気概を抱き続け、県政改革を担いたい」、
田中康夫知事が3選を目指して出馬表明・・・長野県
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150954692/

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 14:59:38 ID:41jCBv0E
age

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 03:55:09 ID:HGomkX5T
>>32
そして結果は・・・

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 09:06:44 ID:I97vxm8h
落選したから近いうちにDVD化確実


36 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 01:53:36 ID:Mq7QTq9l
なんか似たタイトルの裏ビデオがあった

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 13:13:43 ID:BXzUCBLE
知事になる前の話だけど、付き合いで料亭で食事をしてたら、女の子が一人で店に入ってきた。
俺でも一人だったりびびってしまうような店によく一人で来るなと感心して見てたら、
20分ほどして田中康夫が入ってきて、その女の隣に座った。
とある天麩羅やでも同じ光景を目撃した。

38 :ラジオ関東:2006/12/10(日) 01:56:25 ID:0WfHliZX
柴田恭平が歌うもちろん同タイトルの主題歌は、彼主演の酒のCMソングでもあったなあ。
全日本プロレス見てるときによくかかってた気がするよ。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 12:03:53 ID:/FlM50Wo
スパルタの海とか人間革命なども通販のみながらソフト化されてる時代だし
これもやろうと思えばソフト化は可能な気はする。
しかし関係ないけど各映画雑誌はスパルタとか人間革命とか通販でソフト化されたことまったく
取り上げないんだろう?
今まで幻といわれた作品だし興味本位とはいえ観たいと思う人は少なくないと思うんだけどなあ・・・。
こういう陽の目を見ない作品こそ映画雑誌は取り上げるべきだと思うけど。
キネ旬なんかは大作センセの著書の広告出してるくらいだし。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 01:42:45 ID:WJgITFCB
全然観たくありません

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)