2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界】なんだかんだで地球連邦【統一】

1 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/21(木) 00:50:15 ID:gWETJq8V0
もうさ、在日とか民族とか
全部ややこしいからもう世界統一して世界連邦つくろうぜ。

国境は無くなる、経済は自由、移動も自由でまさに人類の理想形
とは思わんかね

人類の夢を日本が実際に外交政策でできるとしたら・・
そんな馬鹿な理想について議論する場です。


【世界】なんだかんだで地球連邦【統一】in社会板
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1158363964/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 02:15:42 ID:WWXbgBFKO
やだ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 02:53:25 ID:8GHTgEeF0
つまりアメリカ様が世界征服すれば地球は平和になるって事でつか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 10:31:17 ID:xV5csdxkO
戦争がなくなれば内戦がおこるさ。

5 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/21(木) 16:08:31 ID:gWETJq8V0
地球連邦はSFの世界ってイメージが強いな。
世界連邦構想はアメリカから第一次大戦後に始まったものらしい。


世界連邦の思想は、ドイツの哲学者、イマニエル・カントの世界国家論、
米・大統領、ウィルソンの国際連盟、ルーズベルトの国連、国連における宇宙条約に連なっています。

 世界連邦の提唱者として、よく知られているのは、物理学者のアインシュタイン博士と湯川博士です。

 両博士は、米・プリンストンの高等研究所で、物理学の研究の一方で、国連のあり方、
世界の平和構築について、議論を重ねました。

 それが後のラッセル=アインシュタイン宣言となっています。

 この宣言の名は、年長の2人の名前から取りましたが、湯川博士も署名してます。

 またインドのガンジーは対英独立闘争において、国際社会のあり方は世界連邦と宣言したほか、東京裁判の判事であったインドのラダミノード・パール博士は、
戦争裁判は世界連邦でしか罰し得ない旨を判決文に盛り込みました

世界連邦ー世界は一つ より

6 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/21(木) 16:12:48 ID:gWETJq8V0
持論

・資本主義経済な世界なのだからまず経済での共同地域による合併が
 一番効率がいい。そこで世界各地に経済共同体を複数 作り、発展させていく。
 EUのような地域が複数あればとても楽
・アメリカの存在が大きな障壁か。
・宗教や文化は自由にすればええ、
・紛争地域は貧困地域が多いから
国境の廃止で経済格差が小さくなれば自然と民衆の不満は収まる。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 17:37:56 ID:D7X8dPEY0
>資本主義経済な世界なのだからまず経済での共同地域による合併が
 一番効率がいい。そこで世界各地に経済共同体を複数 作り、発展させていく。
 EUのような地域が複数あればとても楽
経済共同体同士の争いの可能性は?共同体の狭間に位置した国はどうなるの?
経済発展には政治的要素が必ず絡む。経済一色短ではどうも説得力が無い。

>アメリカの存在が大きな障壁か
なぜ?説明が全く無い。

>宗教や文化は自由にすればええ
誰が決めるの?経済共同体間での宗教間の争いは?宗教は共同体構築に影響を与えないのか?

>・紛争地域は貧困地域が多いから
一概にそうとも言えない。例えばテロリストは富裕層出身で教育を受けた人なのが明らかになってるからね。
また、紛争地域でも指揮者は有識者。経済で解決できるならとっくにやってる。

>国境の廃止で経済格差が小さくなれば自然と民衆の不満は収まる。
ではなぜEU創設後も国際政治のアクターは国家単位なの?EU内では移民問題とかでかなり国民の不安を抱えてる
国があるけど、国境を廃止すると人民が勝手に行き来できるんだよね?それって本当に不満は収まるのか?
宗教とか人種とかそういった争いは経済が裕福になると消えるのか?

8 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/21(木) 22:19:56 ID:gWETJq8V0
>>7
>経済共同体同士の争いの可能性は?

正直、戦争の可能性は0にはならない。どうやっても原因はできる。
ただ、勢力がある程度少なくなれば、地域紛争は未然に防ぎやすい

>共同体の狭間に位置した国はどうなるの?
太平洋上にある小国など、小規模国家の扱いは非常に難しい。
いまだに取引を物々交換でやっているところもあるし。
国際連合を世界連邦政府に発展させていくという方法もある。
第一、この理想は主要国の賛同がなければできない。
だったら、国連のように議決が出来るようなシステムを利用するしかない。

アメリカの障壁の理由は大国ながら国際社会への関与の弱さがある。
地球温暖化問題のような国際問題も積極的には参加せず
自国の利益追求を国家方針としているので協力してもらうのは
とても難しいだろう。だが、現在の国際情勢では
アメリカの賛同は世界連邦には避けては通れない。

問題点は色々修正していくべきだろうな。
小国を世界連邦に取り込むには経済だけでは無理だとは分かってる。
下手したらそれが原因での戦争も起きるかもしれない。



9 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/21(木) 22:30:19 ID:gWETJq8V0
>宗教は共同体構築へ影響を与えるか・・
影響は、ある。ただ、俺が思うに宗教問題で起こる紛争などの
武力衝突において、宗教はあくまで民衆を煽動する「手段」である
という社会板での意見に賛同している。
EUが成立したのも宗教による問題が少なかったからともいえる
(カトリック対プロテスタントくらい)

>例えばテロリストは富裕層出身で教育を受けた人なのが明らかになってるからね。
また、紛争地域でも指揮者は有識者。経済で解決できるならとっくにやってる。

現代の国際テロでは当てはまるね。指導者は確実にある程度の権力と
財力を持った人間が多い。
ここでも煽動にはよく宗教が用いられているわけで・
ただ、地球連邦のメリットは国際テロなどに迅速に、広範囲で
対策が取れるという事だ。
それにテロリストの拠点は無法地域のソマリアとかが有名だよな
あそこも統治と経済がちゃんとなっていない。

>国境を廃止すると人民が勝手に行き来できるんだよね?
 それって本当に不満は収まるのか
国際化によって犯罪やテロが拡大する事を
俺は「悪意の国際化」と呼んでいる。
共同体を作ったとしても格差はすぐになくなるわけではない。
地域国家同士が経済・人的な相互扶助を続けていって
少しずつ是正していくものなんだろう。

冷戦のときは地域紛争が表立ってなかったのは
2つの大国の元に世界各国が集まり、団結していたから。
そう考えれば複数の共同体による統治は同じ効果をもたらすかもしれない

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:55:23 ID:XtQqq4PE0
まず司法・立法を統一すればいいんじゃね?
まぁこれだけでもかなりの難事業だが・・・やるならここら辺だからだろ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:18:34 ID:fmIc2/nm0
地球連邦ができれば銀河連邦ができ戦争が起きます。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:02:45 ID:2njVe5k10
そんなに地球連邦作りたきゃ、外に敵を作るほかないよ。
逆に外に敵が出来ればほっといても勝手に地球連邦だろうが太陽系連邦だろうが
出来上がるよ。
生命ってそんなもん。
そういう僕らもほら、小さな細胞の集合体。
つまり連邦組織。

13 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 15:37:59 ID:7wKrSnwJ0
>>10
国際法廷みたいなのもあるしな・・
立法の統一は可能かはわからん。それだと中央集権だろうしな

・・地球連邦は人類の夢、
みんなは地球人として生きようとは思っとらんか・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 02:49:32 ID:VwxSoDWh0
>>13
国連加盟国の憲法を統一するだけでも大変そう・・・
とりあえず国連憲章を強化して国連加盟国に批准・遵守させていくのが最初かな

15 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/23(土) 14:37:38 ID:MjkxKi1K0
>>14
世界統一には色々道があるのよ

・俺が提案する経済共同体同士の合併
・国際連合を発展させて統治できるようにする。
・各国の司法権・立法権などをある組織が持ち、
 事実上国家運営できるようにする。
・軍事力による併合

それぞれメリット デメリットがあるし、完成する国家の体制も
違ってくる。ここで色々考えが分かれるかな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:39:30 ID:eYqBPAtz0
一つになる必要なんか無い。
いったい何のために一つになりたいのか?いわゆる世界平和ってやつかね?
だとしたら、「世界を一つに」なんて発想そのものが争いを生み出す元凶であるので
即、矛盾してしまう。
>・軍事力による併合 が良い例。
世界統一なんてやろうとするとろくな事にならない。
ナチスドイツ、ソ連、そしてアメリカ、みんな血まみれじゃないの。
世界では民族の独立を求め、自己を犠牲にしてでも戦っている人々がいる。
民族の自主独立はそれ程大事って事さ。
「世界連邦」など平和ボケ日本人特有の幼稚な発想でしかない。
生物学的にみても種の多様化は大事。ノロウイルスが単一の種族しかないのなら
生き残れない。これだけ感染力を身に付けられたのは多くの種がおり、その中の
一部が突然変異で強化されたからだ。

17 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/23(土) 23:09:29 ID:MjkxKi1K0
>>16
世界連邦のメリット

・国境が無くなり、経済活動や人の移動がが活発に
・軍隊を統一し、迅速な行動が可能に
 敵が少なくなり、軍縮も容易に

・これが一番重要!!

地球温暖化や砂漠化、伝染病など、一国では解決不可能な地球規模の問題
に統一した対処を取ることが出来る。
人類全体が生き残るためには他の生物にはできない
広範囲での共同行動ができる事を活かして
人類全滅を防ぐ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:03:24 ID:Onrsbq/S0
世界連邦のデメリット
銀河連邦ができて大宇宙戦争勃発

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:25:17 ID:PbhmfkxbO
人口多すぎてかなわん!減ってくれば一つにまとまるやん。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:55:33 ID:gm905+TW0
>>17
つまり争い事が無く、誰もが自由で豊かな社会を作るため(目的)に
世界連邦(手段)が必要という事だろ。
しかし、過去そんな思想を持った人々が強引に事を運び、粛清の名の元に従わぬ者を容赦無く抹殺
しまくった事例がある訳ですが?
そして、そのあげく大失敗に終わった結果、地図から消えた連邦国家があったよね?
さらに今もグローバルスタンダードとやらを異民族に押し付け、大失敗を犯そうとしてる国がありますが?
彼らは地球温暖化や砂漠化、伝染病などをますます加速させていますよ。
ああ、それから放射能による汚染もね。
本当に大事なのは「一つになる事」ではなく、「互いを容認する事」じゃなかろうか。
聖地が共通の場所という悲しい事情を持つイスラムとユダヤを一つに出来るかな?無理でしょ。
出来るとすれば、互いの存在を認め合う以外に無いと思うが・・・。
 

21 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/26(火) 18:13:28 ID:PZjzyOCZ0
>>20
俺の主張は政治体制の統一は後でいいし
文化や宗教の統一は必要ないしむしろ尊重すべきという立場なのだが・・

それを実現しつつ、地球規模の問題の解決を出来るようにするには
世界をEUのように経済的にある程度統一された共同体としていくべきだ
という事だよ。
要は国家ごとにつながりがあればいいわけ。
連邦制ってそういうことでしょう?
そう考えていくとまずは国力的に強大な国家を共同体に組み込めれば
大きく前進する事が出来るわけだ。
わざわざ軍事力を行使する事は無い。

22 :249:2006/12/27(水) 01:11:42 ID:81C3gen+0
>>20
>>もうさ、在日とか民族とか
全部ややこしいからもう世界統一して世界連邦つくろうぜ。
国境は無くなる、経済は自由、移動も自由でまさに人類の理想形

あれ、最初と話が違ってきてないかい?
民族と文化、宗教は切り離せないものだと思うが・・・。
経済共同体を作りたいのならそう言ってくれればいいのに。
しかしそれにしても一つには成り得ないと思うが。
EUは元々アメリカ経済に対抗する為に組織された物と認識しているが・・・違うかな。
つまり大きな敵対勢力があるからそれに対して弱者が団結、対抗可能な組織体を初めて形成
しようとする訳。
つまり、それ以上の脅威が存在しない限りはさらに組織する必要がない。
地球全体で経済共同体を作る必要が出るのは異星人(例えば殖民惑星なんかも含む)と
貿易し始めた時だと思うよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:16:07 ID:mKpyhNGe0
>>1
H.G.ウェルズが提唱してたことで有名ですね
応援してます



24 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/28(木) 23:40:08 ID:r6lS/Q3K0
>>22
民族は地球民族、地球人でいいじゃないか。
そりゃあ人種はどうしようもならない問題だから
その区別のための民族はしょうがないだろうが。

・・成り立たないかもしれんが無理に成り立たせてみる。
EUも最終的には世界政府への足がかりへとなって欲しいという願いでもある。
本来の目的と意味が変わってくる事は歴史上よくあることだし。

第一この提案が最初にされたのはWW1の直後、国際連盟が発足
した辺りだ。人々が平和と国際協調を目指していた時代の産物なのさ。

あと、脅威といったら一つ。環境変化による人類自体の滅亡だ。
人類が宇宙に飛び出すのはまだ先だしそこから先のシナリオは
ガンダムとかのSFモノがもう描いている^^;

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 15:56:22 ID:1ov/8JGZ0
結局の所、特に何をする必要も無い。
必要(脅威)が生じれば各民族、各宗教、各国家あらゆる組織は自ら融合し、新たな組織体を
形成するだろう。
必要(脅威)も無いのに無理から融合させようとする行為はそれ自体が脅威となってしまう。
それは反発を生み、やがては争いの元へとなっていく。
この世は無造作に存在している様で全てが上手く微妙なバランスで保たれている。
良かれと思っても人工的に極端な変化を加えれば、必ずどこかにそれに見合うだけの
歪みが生じてしまう。
それでもなおやるだけの価値があるだろうか・・・。
上手くバランスを取れるかが重要だ。

26 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/31(日) 13:45:24 ID:tajSF/+Q0
>>25
地球統一はそりゃあ大規模にやるわけだから
明治維新のように無血で全て統一できるなんて考えちゃいないさ。
ただ、それ以後人類が互いに共存共栄していくことができ、
それ以上無用な人間の犠牲が払われないとするならば・・
やる価値はある。

何度も言っているが環境破壊によるツケはすでに人類の脅威となりつつある。
だから早いうちにどこかの国が言い出しておかないと実現ができない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:56:18 ID:Kl31+AdPO
じゃあ俺、同志募ってジオン公国建国するわ

28 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/31(日) 16:56:58 ID:tajSF/+Q0
>>27
ここはガノタが多いんだな。
社会板は少なくて困ってたんだ。

貧困是正具体案については、こんな本があったんで
この中の案を参考にしてみようと思う。

貧困の終焉 2025年までに世界を変える
ジェフリー・サックス/著 鈴木主税/訳 野中邦子/訳
ttp://books.yahoo.co.jp/book_detail/31700728

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 17:34:21 ID:Y26l8SUJO
世界市民は地球が養える人口がどれだけあるか計算してからスレ立てろよ

30 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/31(日) 22:50:26 ID:tajSF/+Q0
>>28の書籍の紹介によると、
世界の富は125兆ドル

それを最も豊かな層を含む成人の1%が4割の富を占め、
最も貧しい層を含む成人の50パーセントが1%の富しか持っていない。

これは国連大学世界開発経済研究所というところが発表したらしい。




31 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2007/01/01(月) 02:48:08 ID:TwoAjgwN0
研究所の調査が正しければ
「4割の富」をどうにかするか
新たに生まれる富を50%の人々に所有されられれば・・
その富を発展途上国に援助できれば・・・
貧困は軽くなる。人は活気づく。人類全員が豊かになれる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 03:18:27 ID:Oz9ZAs8u0
まだ出来て60年ほどしかない中国をモデルとして考えては?漢族以外の民族も多数いる複合国家での食糧や内政、暮らしぶりとか。

33 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2007/01/01(月) 03:31:14 ID:TwoAjgwN0
>>32
俺が思うに、地球連邦はこれまでの国家では想定できない
新しいものだと思っております。
理由としては・・
「外国」の存在が無いことです。
単純に国家が統一されているため連邦制ですが国は一つ。
ということは仮想敵国もなく、友好国も無い。
外交は州間同士という事になります。
これは、外国の圧力もかからないという全く新しい環境を
生み出す事になります。
他国との外交はこれまでの歴史上を見ても
経済・文化・思想・軍事などなど国家のあらゆる面が影響を受ける
重要なものでした。
この環境の中では、一国だけでも独自に自給でき、人類が共生できる
ための新しい統治体制が必要になって来るんだと思う。

民族の点では中国の土壌は良いんですがなあ、
共産主義を採用した場合のシュミレートになりますな・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 10:40:05 ID:AlSG/qUw0
やっぱり共産主義的思考になっちゃうよね。
そんなに良いものならなぜ、今日まで「地球連邦」等という組織が実現しないのか。
皆が平等に豊かで幸せな生活が出来るようになったとしたら
環境破壊、食料不足、枯渇資源の不足、民族紛争が拡大する事は必死。
極端な変化はそれまでの微妙なバランスを崩し、大きな災いをもたらす。
どうしても実現したいのなら無限の資源、無限の食料、無限の土地が必要。
この星の上では無理だね。
それに国が一つなったとして、その政府が絶対に良い政治をやってくれる
保証はあるのだろうか。
中国共産党のような一党独裁ではろくな結果にならない。
それから、外敵あってこその競争なのである。
外敵がいなくては競争は生まれなくなり、人々は堕落し文明の発展は止まってしまう。
90年代の資本主義国と社会主義国の経済格差が良い例だろう。

35 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2007/01/01(月) 15:34:18 ID:TwoAjgwN0
>>34
環境破壊・・それを食い止めるために人類が団結すべきだと思っております。
      環境破壊防止運動を豊かな人たちが全員行えれば、
      それだけで現在よりはよくなるかと。
食糧不足・・富の割合についてもそうだが食料に関しても
      同じことが言えると思う。科学技術の進歩で
      将来は食料問題解決の道が開けるかもしれない。
      それを一刻も早く可能にするには全世界の技術を
      集約させるしかない。
枯渇資源・・これが一番の問題だ。だがこれも上と同じことが言えると思う。

>それに国が一つなったとして、その政府が絶対に良い政治をやってくれる
保証はあるのだろうか。

正直、ない。中国共産党のように民<官とならないように
民主主義を取り入れていく必要があるとは思う。
共産主義か資本主義かは検討していく必要があるだろう。
(統治体制は社会民主主義とか資本家独裁かもしれない)
どんな国でも没落する可能性があるのは歴史が示すとおりだ。

競争が無いと
文明の発展が止まるというのは疑問だな。
文明の発展は需要があれば起こるもの。
競争は需要を生み出す媒体に過ぎないと思っている。
それに、連邦制とした場合もとあった国の統治権はそのまま
だと思うから経済競争などは州間であるかもしれない。
今の日本の地方分権みたいな感じになるのかな。



36 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2007/01/02(火) 23:47:53 ID:wFwGDXsH0
日本は地球連邦のために何が出来るか

・まず地球連邦構想を提案。国連にでも提出する。
・ASEANやアジアNIESと連携を強め、アジア経済共同体(AU?)
 へと発展させる。
・外国への首脳・外交官会談を積極的に世界各国と行う。
 (これからは欧州とも多く行うべき!)
・民間団体も活用して積極的にODAや人的支援を行う。
 災害派遣も積極的に行い国際社会貢献へのアピール
  ↓
各経済共同体へ構想を参考にしてもらいながら
共同体発展へ貢献する。
(この頃から日本を仲立ちとして共同体同士での人的移動が可能になる
 または複数の共通通貨が発行される。)

地球連邦への大方の形が作られていく。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 02:11:13 ID:xgU/nilN0
どうやって作るかも良いですが、出来た後の事は考えてる?
>>この頃から日本を仲立ちとして共同体同士での人的移動が可能になる
 または複数の共通通貨が発行される。)
中国人なんかが自由に行き来されると世界的にとても迷惑すると
思うが・・・。
特に北はどうすんの?今、隣国総出で難民流出しない様に悩んでるのに。
あと、疫病、犯罪者、人口過密化、過疎化なんか。
人が自由に移動出来るという事はこれらの問題が急激に増す事になる。
ウィルスなんか怖いよ、ほんとに。

38 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2007/01/03(水) 13:54:06 ID:Gf1nfJIx0
>>37
地球連邦はあくまで連邦制だから、
疫病が発生したりしたら国家単位で封鎖して抑え込んだり
他の国から人員や物資(疫病なら薬品かな)を送って対処が迅速に出来る。
現在アフリカのような土地とかって、そういうことも出来ないよね。

人口過密化や過疎化の問題は、各国の
元首都の地域を連邦政府などからの
物質的援助(日本で言う地方交付金)や人的援助で
各国を発展させ、大都市が複数できる事によって膨大な人口を
分散させる。

現在のテロや犯罪も、取締りの基準が国ごとにバラバラだったり、
法律の違いで自分の国で犯罪を犯した外国人が別の国に逃げられると
自国法で裁けないなどの問題もある。
各国がある程度統一した法や経済活動方針を定める事によって
こうした問題も少しは解消されると思うんだが・・

各国の自治権はそのままにしておきながら、世界共通の法律を作ることや
国境の廃止(日本の県境くらいの扱い)にする事よる移動・貿易の自由
にできるようにし、
連邦政府が、各国の首長レベルの人物+連邦議員で構成される
連邦議会で地球規模の問題について取り組む。
立法機関は地球連邦政府に、各国は条例や特別法のような形で法を作る。
暴動やテロ対策として軍事行動をする組織を地球連邦軍として統一し、
世界各国に配備し、世界政府が管理・統制する。


39 :ダメ太郎:2007/01/05(金) 21:54:26 ID:qEglxkok0
何だか、お花畑に迷い込んだみたいだな。
かつて、ソ連邦が(コミンテルン)夢みてたみたいだけど、結局は、夢なかばで、
崩壊してしまった。日本国内でも、ガッカリした人間は、沢山いたはずだ。
連邦とはいっても計画経済の強力な中央集権国家だったわけです。このような国は、
どうしても、カリスマ的国家指導者が必要になります。各地方国家が、勝手なことを
やりだすからです。独裁力で国をまとめなければならない。地方国家には、それなりに
利害の理由があり、強力な独裁者がいなければ、隣の地方国家と感情的対立になったり、あるいは、
紛争になったりします。独裁者は、裁定者の役目もあったのです。鎌倉幕府の源頼朝は
豪族の裁定が、主な仕事でした。非武装の世界連邦など、この時点で崩壊でしょう。
結局は、宗教や経済問題が、絡んだ地域間紛争になり、血みどろの抗争になり、
元の状態になると思いますよ。チトーが、死んだ後、ユーゴスラビアがどうなったか、
知っているでしょ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:22:56 ID:A8xuOxy40
宗教、人種、言語、文化、生活習慣が違うのにどうやって統一するのかな?
まずは似た文化を持つ国どうしで共通通貨と第二公用語(英語)を導入し経
済共同体を作る必要がある。過剰な人口移動は必要ない。犯罪率が上昇し対
立の温床になるのは間違いない情報の共有だけでいいと思う。地域ごとに国
際機関をつくり政府だけそれにかかわればいい。国際的な政策立案はそれら
により意思決定がなされる。


41 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2007/01/06(土) 15:59:14 ID:ouOmguui0
>>39
>>40
俺がイメージしているのはEUの拡大版のようなもの。
自衛軍はちゃんとあるし、文化まで統一する必要は
無いと考えとるんだが。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)