2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

===== 大東亜戦争か、太平洋戦争か? =====

1 :神軍:2006/08/09(水) 11:05:11 ID:uT6tnA8G0

アメリカ側の史観に立った「太平洋戦争」という言葉が定着しています。
ここで、日本側の史観に立った「大東亜戦争」について、共に語りたい。

2 :神軍:2006/08/09(水) 11:07:03 ID:uT6tnA8G0

付け加えて言おう。ここで過去の歴史を正しく見つめられなければ、日本の未来は「滅亡」の一言に尽きる。

3 :神軍:2006/08/09(水) 11:13:15 ID:uT6tnA8G0
本日は、長崎に原爆が投下された日です。
「日本国民は戦争の被害者であったと同時に、加害者でもあったことを自覚しなければならない」
という戦争加害者発言には同調できません。過去の歴史を知らずに、ひどい錯覚をしている日本人は
上は小泉首相から下は中学生に至るまで広がっています。これでは、日本国民は、また同じ戦争被害
を受け、戦争のワナに引きずりこまれたことすらも知らずに、侵略した国や狡猾な国に謝罪しつづけ
る過ちを繰り返してしまいます。

日本国民は、断じて戦争の加害者ではありません。1853年6月3日、ペリーによる開国要求以来、日本
はアメリカ・イギリスなどの西欧列強の植民地主義と戦い続けてきたのです。
近代国家(近代的な産業を発展させ、外交主権が確立されており、領土が確定しており、国民という
概念の普及した国家のこと)になれないアジア諸国を守るために、日本の兵士つまり国民の尊い命を
犠牲にして、ついにアジア諸国のすべてを植民地から解放したのが日本の近代史です。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 11:52:23 ID:kdhedWD20
>>3
同意見

5 :神軍:2006/08/09(水) 12:27:34 ID:uT6tnA8G0
平成3年(1991年)、傷痍軍人代表団が大東亜戦争の敵対国であったオランダ
を訪問したが、アムステルダム市長は歓迎の挨拶で次のように述べました。
「オランダは戦前に本国の36倍もの面積をもつ植民地インドネシアを植民地
としていましたが、そこの石油などの資源や農産物によって オランダは
栄華を極めていました。ところが、戦争に勝ったはずのオランダは戦後に
植民地を失い、日本の九州と同じ広さの本国だけになり、いまでは貧乏国に
なってしまいました。あなたがた軍人は、アジア諸国で侵略戦争を起こして
迷惑をかけて申し訳ないと、オランダやアジア諸国に謝罪をしてまわり、
自分を蔑んでおりますが、これは間違いです。あなた方 軍人こそ、自らの
血を流してアジア諸民族を西欧列強諸国の植民地支配から解放し、悲惨な奴隷
状態から救い出し、人種差別のない豊かで思いやりのある世界が実現しうるこ
とを世界中の人々にわからせるという人類最高の良いことをしたのです。
あなた方は洗脳されて、自分たちの国は悪いことをしたと 自ら悪者になって
いるが、ここで歴史の真相を見つめる必要があるでしょう。本当は私たち白人
が悪いのです。100年も200年も前から、競ってアジア諸国を武力で征服し支配
しました。植民地や属領にされて長い間、奴隷的に酷使されていたアジアの
諸民族を解放し、共に繁栄しようという崇高な理想を掲げて、大東亜共栄圏と
いう旗印で立ち上がったのが貴国日本だったはずです。日本は莫大なる犠牲者
を出して敗戦を迎えましたが、日本の理想としたアジア諸国の解放は実現しま
した。つまり、日本軍はオランダ・イギリス・フランス・アメリカなどの戦勝
国すべてをアジア諸国から追放したのです。その結果、アジア諸国はおのおの
独立を達成しました。日本の功績は偉大です。血を流して戦った あなた方、
軍人こそ最高の功労者です。自分を蔑むのは止めて、正しい歴史を取り戻すべ
きです」と言っています。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 12:32:12 ID:oU0dscGV0
  太平洋戦争 :
「日本はアメリカと戦った」と思わせたい陣営が作った言葉だな、
アジアに迷惑かけた過去を若い人たちに知らせない目的がある。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 12:32:24 ID:dyPsbqOg0
太平洋戦争って日本の立場から言えば正確じゃない。インド洋でも大陸でも戦ったんだから。
太平洋戦争ってのはあくまでアメリカ側の視点。
アジア・太平洋戦争って表記がいいんじゃないのかね。大東亜戦争ってのは政治的意図を含んじゃってる
用語だし。そういうのは歴史的事象を表す単語としてはふさわしくない。

8 :神軍:2006/08/09(水) 12:49:02 ID:uT6tnA8G0

大東亜戦争の直接の原因は、満州における日米の権益争いでしたが、満州国の建国の真実すら、
日本人は知らないのです。イギリス人のレジナルド・ジョンストンは当代一流のシナ学者で、
清朝最後の皇帝である溥儀の家庭教師となった人ですが、「紫禁城の黄昏」(1934年)という本
の中で「シナには近代的国家は、かつて存在したことがなく、いろいろな王朝があっただけで
ある。周王朝と唐王朝では人種がまったく違っていた。元王朝は蒙古民族の、清王朝は満州民
族の王朝であって、決してシナ人つまり漢民族の王朝ではない。この清王朝の皇帝溥儀はシナ
にいる多数の民族のうちの一つである漢民族を支配していたが、滅満興漢という革命運動が起
こり、皇帝溥儀は、紫禁城から追い払われ、日本公使館に逃げた。皇帝溥儀は満州民族の出で
あるが、父祖の土地である満州に戻って、そこで国を興し、その国の皇帝になりたいと思って
いた。その満州国皇帝になるという夢を支援したのが、日本であった」と書いてあります。

東京裁判において何が何でも日本を悪者にしたかった連合国側は、このジョンストンの書籍を
証拠資料から却下しています。その翻訳が日本で出版されたのは、つい最近のことです。
このように、当時のシナには近代的国家(主権・国民・領土が確立された法治国家)はなく、だだ
単に多数の民族が広大な土地に散在して居留していただけだったのです。それゆえ、欧米諸国が
武力をもって進出してくれば、その土地はやすやすと欧米の植民地になってしまったのでした。
武力で制圧できないときには、アヘンなどで廃人にしたり、民衆暴動を扇動して治安を悪化させ
て西欧の支配に反対する権力者を追放したりしました。

かくして、満州国は「五族協和」の理想の下に建国され、アメリカ・イギリスを除く23カ国によ
って承認されたのでした。この満州国が「西欧的な植民地」(現地人を殺戮して土地と資源を掠奪
すること・軍事力を背景とした奴隷的支配をすること・経済産業を支配して現地人を奴隷的に働
かせて搾取すること)とはまったく違っていたことは、当時の世界の新聞報道を調べれば明らかな
ことです。アメリカ・イギリスを除く23カ国が国際法の下に承認した日本と一体化した「同盟国」
でした。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 12:54:08 ID:GsLcnlIT0
彡 爻":. ヽ: : : :.、!イ'じ   じ〉イ: : !
ミ" ,〃::..     ヽ: : : トゝ" __' "ノ;'.:/ 私のソフトクリーム食べて?
ミ''" ミ;、,..,.、,.y''",ィヽ、:.ゝ、 `ー´,.彳:/
 "''-'-==-''゙"´ノ ``ゞ` r<彡'"-、
        /    ___ ゙ ,:-'´  、 i
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、 おっぱい吸ってね
     i          - 、         `ヽ_
     l:    、.:         ヽ       ゙i"
       !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / \:.           !
      | '    /   ヽ:.         :、  \
        ゙、  ノ    .i:.        `   ヽ
       `ー'    _:/__:.            `ー---─ ''"´ ̄ ̄`` ー- 、
          /´    `ヽ、.         .:                   `ヽ、
           /             `ヽ、                          ゙i
            i    まんこも なめてね       :;                    ,!
           !       ‐-、      :. ;: .:'                      /
         ヽ        ヽ     ; j:! "       __..:-‐'"´ ̄ ̄`   __ノ
             \         !    .:' 〃 ,..:---─‐'"´ __.. -──── ''"´
            `ヽ、     ヽ、 ノ-く⌒ヾ:.:'ー--ァ'"´
                  `ヽ、   >:)..( );;;;;;}:/` ̄i
             ....:::::::::::にニニイ:: /;;;;;;;/K._.ノ、
           ....::::::::::::::::::,! _ i!: l;;;;;;;;.ゝ.:、__/ ミ、::::::::::::::::.........
            ..::::::::::::::::::::::::!`´_` .! ( \;;;;;;;ヽ ..)==='' :::::::::::::.......
          ::::::::::::::::::::::::::k'´! i ,``;|.ブリ`);;;;;;} ブリッ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


10 :神軍:2006/08/09(水) 13:03:59 ID:uT6tnA8G0
>9
さっそくの妨害工作ありがとう。W
君は、中国や韓国のネット監視員か、在日なんだろ? 
必死だな、日本人の目から「真実の歴史」を隠すことに。

11 :神軍:2006/08/09(水) 13:32:43 ID:uT6tnA8G0
昭和12年(1937年)7月7日の「北支事変」つまり「支那事変」(当時の日本は「戦争」ではなく、北部支那地域に限定された「事件」としてみていた)は、
今では、中国共産党の毛沢東・劉少奇・周恩来らによる謀略工作によって起きたことが判明しています。つまり、蒋介石の国民党軍と日本軍を戦わせ
るために、当時、盧溝橋に駐屯していた両軍に対して中国共産党軍が発砲して両軍を交戦状態に巻き込んだのでした。この中国共産党による謀略工作
の背後には、スターリンのソ連がおりました。そして、蒋介石の国民党軍の背後では、アメリカ・イギリスが国民党軍に軍需物資などを補給し支援し
ていたのです。ソ連・中国共産党・国民党・アメリカ・イギリス、いずれの国も、日本軍が国民党軍と広大な中国大陸を舞台にして泥沼の戦いを繰り
広げて、日本の国力が疲弊し弱体化することを望んでいたのでした。この戦争の結果として、1949年になると広大な中国大陸は中国共産党が支配する
ことになりました。共産主義の中華人民共和国の樹立宣言式(1949年)で、周恩来は「盧溝橋事件を引き起こしたことが中国共産党の今日の栄光をもた
らした」と述べています。スターリンのソ連は、日本軍の駐屯する満州国と、日本の領土である北方領土などを日露不可侵条約を無視して軍事侵攻し
て支配してしまい、アメリカは、日本に対するペリー以来に計画されていた侵略戦争で勝ち、ミズーリ号上でおこなわれた日本国の降伏調印式では、
ペリー提督が江戸幕府(日本)に開国を迫ったときに使用していた古い星条旗を掲げて戦勝気分にひたったのでした。

現在の日本人は、このような歴史の真実を知らなさすぎるのです。日本は断じて加害者の国ではなく、アメリカの侵略戦争と戦い、まともな近代国家
を樹立できなかった、中国大陸と朝鮮半島と東南アジアの地域全体に 通信設備・鉄道・学校・上下水道設備・法秩序の確立などの莫大な投資をおこな
いつつ、西欧列強諸国による植民地支配に対抗して、大東亜共栄圏という「棲み分け」を実現しようとしたのでした。


12 :神軍:2006/08/09(水) 13:45:50 ID:uT6tnA8G0

2002年にブッシュ大統領が来日したとき、アメリカ大統領が、どこの国でも戦争犠牲者や
軍人墓地に参拝して、その国に敬意を表するように、日本でも靖国神社に参拝しようとした。

ところが、当時の小泉首相と外務省は、ブッシュ大統領に靖国神社参拝を止めるように忠告
し、明治神宮に参拝することになったのだった。  ブッシュ大統領としては、中国や韓国
から執拗に内政干渉されている日本と小泉首相を助けるつもりで靖国神社参拝を申し出たの
であったが、アメリカの占領政策によって完全に洗脳されてしまっていた小泉首相と外務省
は、この千載一遇のチャンスをみすみす逃してしまったのであった。

そして、今日も韓国の外務大臣は、安倍官房長官(次期首相候補)に対して靖国神社参拝を止
めるように働きかけている。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 15:43:34 ID:kALyxP7B0
大東亜戦争が正しい

14 :神軍:2006/08/09(水) 17:31:57 ID:uT6tnA8G0
>13

そうだよ。「大東亜戦争」と言うべきだよ。

イギリスから徹底的に奴隷的支配を受けて、資源や労働力を搾取され続けていたインドの独立に
大貢献した日本軍人を心から尊敬して感謝していた、インド人のパール判事は、「日本無罪論」と
「東京裁判の無効」を主張した。 大東亜戦争は、大日本帝国の海軍とアメリカ合衆国海軍との
間における太平洋上だけの戦争ではなかったことは明らかだ。

15 :神軍:2006/08/09(水) 17:55:23 ID:uT6tnA8G0
中国の清朝、ロシアのロマノフ朝、トルコのオスマン朝とならんで成立した往時の大帝国がインドのムガール朝であった。
後にインドはイギリスによって全土を植民地化されることになるが、イギリスが征服したのがこのムガール帝国であった。
イギリスのインド支配をうらやましがって、インドに遅れてやってきたフランスは、インドの土侯勢力と手を組んでイギ
リスに挑戦した戦いが「プラッシーの戦い」(1757年)である。イギリスは これに勝利してインドでの支配権を確立した。
イギリスのインド支配にあずかって、絶大なる経済力をつけた存在が「イギリス東インド会社」である。
東インド会社はマドラス、ボンベイ、カルカッタの3都市を拠点にしてインド貿易を盛んに行った。しかし同時に、東インド会社
は膨大な財力を持ち、スィパーヒーと称されるインド人の傭兵を大規模に抱えた、ある種の主権(独立した財政と軍隊)をもった
小国家であった。イギリスの支配力を背景に、東インド会社は各地域の土侯に戦いを挑み、これに勝利していった。インド全体が
東インド会社の統治下におかれるにいたり、19世紀中葉にはその支配領域は全土に及んだ。ムガール帝国の弱体化はこれによっ
て加速し、ムガール帝国の存在は名目的なものとなってしまった。
インド全土の支配権を掌握したイギリスは、土地税制を導入して農民からの税金徴収を徹底的に過酷に行った。すでに述べたイン
ド在来のザーミンダールを地主すなわち土地所有者とし、農民が地主に収める土地税を イギリス政府に納入するという植民地の
支配システムを完成したのである。こうしてイギリスは、インド農民を「搾取」し、その富を恒常的に吸引した。
また、イギリスは、産業革命後にランカシャーを中心に大きく発展した綿業の製品の販売地としてインドに照準をあて、インドに
大量の綿製品を輸出した。これによりインド在来の綿織物工業は破壊され、インドの窮乏化はイギリス支配の下でますます深刻の
度を深めていった。
結局、インドは1757年から1945年に至るまで実に200年間近くもイギリスの植民地として奴隷的搾取を受け続けていたのであり、
この悲惨な状態を打破してくれたのが、大東亜共栄圏を築こうとしてイギリスと戦争状態に突入した日本軍だったのであり、日本
国が英米の連合国に敗北した後も、インド現地に残ってインドの独立戦争に参加して散華された大日本帝国軍人は数千人にのぼった。
さらに、イギリスによる即決軍事裁判で処刑された日本軍人のB.C級戦犯も多い。(イギリス兵の捕虜に対してゴボウを食べさせたの
に「木の根を食べさせられた」と言われて、銃殺処刑された日本軍人もいた)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:47:04 ID:RIWyFPDS0
大東亜戦争かアジア太平洋戦争だろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:10:20 ID:aMSlKHVW0
>>15
そのランカシャー綿製品を日本の綿製品が
駆逐しだすんだから昔の人は努力したんだね
>インド現地に残ってインドの独立戦争に参加して
散華された大日本帝国軍人は数千人にのぼった。
インドではなくインドネシアでは?インドネシアには
戦後二千名あまりの旧日本軍人がのこり、独立後千名が帰国
三百名が永住している
ちなみにインドでは昭和天皇崩御の際、日本よりも喪に服した
期間が長かった、戦後(独立後)は日本の復興に最大限尽力すると言っており
インド人が好意を抱いていたのは事実
呼称については、大東亜戦争だろう
日本の目的は東亜の欧米からの解放が一つであり
太平洋戦争はその事実が日本人に知られることを
恐れた米国の造語といってしかるべき



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 02:15:22 ID:ySrtlUNi0
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「大東亜戦争」(だいとうあせんそう)とは、1941年(昭和16年)12月8日の真珠湾攻撃から1945年(昭和20年)8月15日のポツダム宣言受諾まで行われた、
「東亜新秩序の建設(大東亜共栄圏の形成)」を主張する大日本帝国と、それに対抗する連合国との戦争の当時の日本政府側の正式な呼称。真珠湾攻撃
以降は対中国戦を含めた呼称とされたが、それ以前の中国大陸における戦争の正式呼称は「支那事変」とされていた。

閣議決定
1941年(昭和16年)12月12日の閣議決定事項「今次の対米英戦争及今後情勢の推移に伴い生起することあるべき戦争は支那事変をも含め、大東亜戦争と
呼称す」により「大東亜戦争」と定められた。これは大本営政府連絡会議において、陸軍案として出されたものである。
海軍側は「太平洋戦争」を案としたが採用されなかった。しかし、海軍部内においては使用された。さらに同日、情報局より
「今次の対米英戦は、支那事変をも含め大東亜戦争と呼称す。大東亜戦争と呼称するは、大東亜新秩序建設を目的とする戦争
なることを意味するものにして、戦争地域を主として大東亜のみに限定する意味にあらず。」と発表された。
また、特に戦争を正当化するためには聖戦と呼称した。

大東亜戦争と正式決定される前は、「対米英蘭戦争」と呼称していた。
「大東亜」とは「東南アジアを含む東アジア」という地理区分を指す。

海外における呼称
英米等連合国においては、戦時中は第二次世界大戦太平洋戦線と呼称される。太平洋戦争という呼称が用いられるようになったのは、戦争終結後ではない。



19 :神軍:2006/08/23(水) 17:44:46 ID:2abOwgBQ0

清水馨八郎の「大東亜戦争の正体」(2006年2月 祥伝社\780)  これ最高!!!

20 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/23(水) 21:46:44 ID:ZNlI7D210
 1937年の南京虐殺事件について、日本で出版された本で「ニセ証人」と
名指しされたとして、中国人女性(77)が、本の著者と出版社「展転社」に
160万元の損害賠償などを求めた訴訟の判決が23日、南京市玄武区法院で
あった。同法院は著者らに160万元の支払いと、日中両国の主要紙での謝罪
掲載などを命じた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国から資金提供受け、南京虐殺を否定しようとする連中の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 背景には、これからの国家軍事化に、国民には騒がれ
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ たくないからだといえよう。国民の意思が基本だからな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 同時に中国人はウソツキと反中国感情も煽ろうとする。(・A・#)

06.8.23 Yahoo「<南京虐殺事件>『ニセ証人』扱いの中国人被害女性が勝訴」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000098-mai-soci

* 当時、日本は米英の特需戦争に協力するため、侵略のための侵略を繰り返し、
  今で言う「悪の枢軸」のテロ国家として行動したといえます。日本が戦後
  米財界の巨額融資で経済大国になったのは誰もが知る所です。今なら丁度
  イランや北朝鮮がその役目を引き受けている様子が報道でわかります。

21 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/06(水) 16:18:39 ID:dkaxtU7T0
世界平和研究所(会長、中曽根康弘元首相)は5日、憲法改正で日本が
目指すべき21世紀の国家像をまとめた。歴史や伝統に関する教育・啓発の
強化や主体的な防衛戦略の確立などが柱。中曽根氏は記者会見で「今後、
米国の態度がどう変化するか予断を許さない。核兵器問題も検討しておいた
ほうがいい」と述べ、核武装研究の必要性を指摘した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これは聞き捨てならんな。米の代理人が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 対米戦争の可能性を示唆するというのはな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり対米協力だった太平洋戦争をもう一度で日米
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 同盟をさらに60年不動のものにしようという訳ですか。(・A・#)

06.9.6 日経「中曽根元首相、核武装研究の必要性を指摘」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060905AT3S0502A05092006.html

* 日本を核武装化し対米戦争に突入すれば、アメリカの核使用を正当化させる事になるでしょう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 16:27:51 ID:OFhHyk/+0
日本側からは大東亜戦争。
米国側からは太平洋戦争。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:16:14 ID:zmXjzock0
「私は常々、人間魚雷<回天>は非人道的な兵器どころか人道的な兵器であると公言しています。
 己の命を捨て、何千、何万の命を生かす、これぞまさしく人道ではないか。
 特攻は日本人をこの世に残したい、そのためには自分の命は投げ出してもよいと
 納得した上の捨て身です。
 そういう多くの人に尽くそうとした人を評価し、敬わなかったら、
 誰が人に尽くすようになりますか」小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)

『戦争廃墟』
今は廃墟となった軍事施設で実際に軍務へ就いていた特攻隊員達の生々しい新証言。
人間魚雷<回天>、水上特攻<震洋>、人間機雷<伏龍>、人間爆弾<桜花>生き残り特攻隊員。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/481302047X/ref=dp_proddesc_0/503-0334738-7568711?ie=UTF8&n=465392&s=books

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 21:15:59 ID:znNFxF0K0
歴史観や評価はどうであれ、「太平洋戦争」という名称は絶対に止めるべき。
太平洋戦争という紛争は60年以上も前に南米で起きているのだから。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 22:26:58 ID:Phk6hs+Q0
第二次世界大戦だろう

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 10:18:47 ID:yhWioVuvO
>>25
それだとドイツとかのヨーロッパ地方も含んでしまう
ここで言いたいのは日対米中辺りの戦争だろ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 12:36:19 ID:wuM/XsM/0
定説では、ドイツのせいでアメリカは日本と開戦した筈。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 13:49:17 ID:j+nZ0UXp0
欧米の迫害からアジアを開放するのが大東亜戦争
南方を日本軍が侵略したとか言ってる奴がいるが
日本軍は南方を武力で占領した欧米軍と戦争をしたんだよ
そして、また欧米軍が占領してこないように駐屯したんだよ
東アジアの金くれ国家と違って東南アジア諸国は日本に文句言わないだろ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 13:59:42 ID:0J2Agltg0
併記すればいいんじゃないの?
そうすれば、阪神も淡路の住民も双方共に納得する。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 04:52:41 ID:NTmfq1Va0
東トルキスタン情報:
http://www.turkistanim.org/japan.htm

中国人は昔から人肉を食ってきた。国際テロで、人類の敵だ。
http://kanzokutero.blogspot.com/

この民族の国と何の友好関係を作るのか。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:45:15 ID:If5IkvLW0
真性ネトウヨ・プチウヨ少年Q&A(1)

Q1.大東亜戦争はアジア解放戦争だと聞いたけど?
A.ウソです。御前会議による『大東亜政略指導大綱』には、
「「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」は帝国領土と決定し・・」
とあります。これは極秘決定で、傀儡政府許可はビルマ・フィリピンだけ、
しかも口約束です。

Q2.日本軍は軍規厳粛な神兵だったんでしょ?
A.違います。1940/9/19「支那事変ノ経験ヨリ観タル軍規振作対策」によれば、
「事変勃発以来ノ実情ニ徴スルニ赫々タル武勲ノ反面ニ掠奪、強姦、放火、
俘虜惨殺等皇軍タルノ本質ニ反スル幾多ノ犯行を生シ為ニ聖戦ニ対スル内外ノ
嫌悪反感ヲ招来シ・・」とあり、1937年7月〜1939年末までの1年5ヶ月での
強姦致死傷は732件とあります。日本軍において強姦は被害者の親告罪だったので、
実際はこの数倍から数十倍と思われます。岡村寧次司令官は南京事件のあと、
親告罪だった陸軍刑法を改正し、戦後には日本陸軍の軍規について教育が悪かった
と述べています(『政変昭和秘史』サンケイ新聞社)

Q3.でも南京大虐殺はなかったんだよね?
A.「大虐殺」が30万人なら、「中虐殺」があったと言える。90年代に入り、
「まぼろし派」は絶滅した(by秦郁彦)。中間派の秦郁彦氏は4万〜6万人と結論
しています。むしろ「南京大虐殺」と「南京虐殺事件」の『差分』は、
南京大虐殺はなかった→みんな騙されていたんだ。日本軍の強姦・虐殺もなかった、
大東亜戦争はアジア解放戦争だったんだ!
という、リビジョニストにとってこそ無くてはならない「プロパガンダ」と言えるでしょう。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:46:10 ID:If5IkvLW0

真性ネトウヨ・プチウヨ少年Q&A(2)

Q4.でも大東亜戦争はアメリカが仕掛けた有色人種圧殺戦争だよね?
A.アメリカの中国への主張は、日露戦争の時代から主権尊重、領土保全でした。
これは九ヶ国条約で日本政府も同意しています。
アメリカにとって、自国の国益を損なう日本の中国侵略のためになんで
石油・資源を提供してやらなければならないのでしょうか?
本来ならば満州事変の時点で対日経済制裁をとられても文句は言えません。

Q5.でも満州事変は中国側の反日テロが原因で、日中戦争は中国側が
仕掛けたんだよね?
A.ちっぽけな関東州の租借権と、鉄道の敷設権は満州を植民地化していい
という理由にはなりません。
リットン調査団の報告書は、事変後の「満足なる解決の条件」として
満洲における日本の利益の承認、内に対する治安維持、外に対する安全保障、
満州の自治などを提案しています。日本側の要求は全て満たされたはずでした。
治安維持を口実に元の権益以上の権益を武力によって強奪するならば、
それはただの侵略でしかありません。
 また百歩譲って満州の植民地化が正当だとしても、日中戦争に至るまでの
『華北分離工作』には 何の正当性もありません。それが原因で盧溝橋事件に発展し、
さらに武藤章などの強硬派は「この際河北地を第二の満州にすべし」と逆にこの機会を
利用して単なる小競り合いをさらなる侵略に発展させます。日中戦争の
和平工作を見ても、日本側の権益拡大要求で全て失敗しています。
特に汪兆銘傀儡政権には、駐兵権や数々の権益を呑ませようとする過酷なものでした。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:46:40 ID:If5IkvLW0

Q6.でも当時は大恐慌で、植民地を持たない弱い国が侵略するのは
仕方がないよね?
A.満州事変による軍需の拡大と高橋是清の積極財政、為替操作などで
日本はいち早く恐慌を脱出し、1933年には経済が恐慌以前の水準まで
回復します。1933年各国の失業率はアメリカ24.9%、ドイツ26.3%、
イギリス21.3%ですが日本は僅か5.6%に過ぎません。(『近代国際経済要覧』)
この日本の景気回復の原動力となったダンピング輸出が元で、世界経済の
ブロック化が進行します。それを根拠に侵略してもいいというのは、単なる
口実に過ぎません。苦しいのはどこの国も一緒でした。
しかも軍部は次第に軍事予算拡大を要求していき、恐慌後期に緊縮・軍縮財政を
図った高橋是清は暗殺されてしまいます。これにより軍事予算は歯止めを失い、
軍部の思うままに国家財政を崩壊へと誘っていくのでした。

Q7.じゃ結局僕たちネットウヨが信じていた聖戦ってなんだったのさ?
A.一つはナチスに便乗した「新秩序」なる列強間の植民地の再分割戦争。
また明治憲法下で元々イレギュラーな政治権力だった軍部が、国民の支持を
得続けるためには絶えず戦争で勝利を演出しなければなりませんでした。
和平工作における貧欲なまでの権益要求は、国民の支持を失う事への恐れが
あったと言えるでしょう。そして最後に帝国が崩壊するまで、その貧欲さが
拡大し続けたという事です。


34 :ネオ:2006/10/08(日) 22:06:18 ID:PCEDD6im0
まだ 終わってはいない 大東亜共栄圏は21世紀中には樹立する
日本帝國は まだ死んではいない だろ?安部ちゃん!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 22:22:30 ID:mDSxtIZ50
しかし、護憲派って今だ軍事力と外交を切り離して考えてるんだねえ。
外交って軍事パワーを元にソフト(条約とか協定とかで調整する物なのだが。)
つまり、軍事力がないとほとんど外交力って0と同じなんだが。

後、自衛隊は海外では軍隊と認められているので、
認められないと自衛戦争が出来ません。
何しろ、ハーグ条約で軍人以外が戦闘に参加すると何されても文句が言えませんから。
例えば、アルカイダゲリラが軍隊として認められない為、捕虜扱いにならず、どういう目にあってるか調べてみるといいですよ。
文字通り虐待を受けてますから。
もちろん、そこまで回りくどい事しなくても、その場で問答無用で射殺して問題はありません。

従って、改憲も国際紛争を考慮した物にはなりません。
もともと軍隊だった物を国内法的に認めるだけですから。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 14:56:37 ID:WPXDac+y0
第二次世界大戦でおk

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:56:39 ID:tTDZByc20
必見です。一人でも多くの人に見ていただきたい感動的な名篇です。

http://kandoflash.com/flashhtml/flashK02.htm



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:08:49 ID:1GcFQzlF0
自衛隊の出合い系サイトだ! サイト管理者は金正日だよ〜。
戦争はベッドの上でね!
info@mail.merumori.jp
http://www.merumori.jp

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:11:32 ID:jfVU+RIW0
護憲派が軍事力と外交を切り離して考えている
のかというとそゆわけでもないんじゃないかな、
と思う。。

つ「日米同盟」

軍隊はなくても外交できる話。。。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 01:24:42 ID:NLPDXejd0
大東亜解放万歳! 東京裁判史観は死ね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:43:58 ID:9T01G+wlO
良スレ万歳! 頑張ろう!日本!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:54:03 ID:uCHmY9060
このスレP20G

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:50:02 ID:OeRxrXC/0
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:19:21 ID:02dVCoYB0
  何で今さら、という感じ。 第二次世界大戦でOKっしょ。
 だって全体の流れがの中で起きたんだから。『聖戦』ってどこが?
  第二次大戦は一次大戦同様の 帝国主義国家同士の戦争でしょ?
 当時の日本の指導層の知能の問題で簡単に戦争に追い込まれたが。
 これを美化するのは問題でしょう。個々人が立派という話と別に
 国としての運営ってのがあるでしょうよ。 
 その点では 当時の指導層は最低点だよね。当時うまくやったのは、
 やっぱりスターリン。 結局一番利益があったのはソビエトだったし。
 自国民粛清して対独戦に備えつつ、独ソ中立条約で東欧を侵略して、
 アメリカと組んで戦勝国。( そしてその時の侵略で大幅勢力UP)
 日本人強制労働で使うし完勝。 
  次は 日本を対中戦争に引き込んで、国民党を弱体化させ、
 戦後中国国内を支配した毛沢東。 漁夫の利作戦大成功!
 蒋介石追い出して、アメリカ勢力も追い出して、バッチリ!
 ( 蒋介石 可哀想…)
  アメリカはその点相当おばかだったが、日本がもっと上(下?)
 だったので、よかったねって所だな。
 国内世論の反対で参加できなかった第二次大戦に真珠湾のおかげで
 参加可能になり、世論も大賛成に転じて大成功。 のはずが、
 中国・ソビエトにまんまとやられてしまったね。 
 ( やっぱルーズベルトは相当な…。) 
  日本にとっての問題は、こんな馬鹿な事を
 もうしないでねって事なんだが、どういう状況で
 何を失敗したのかもわかってなけりゃまたするわな。 

   

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:14:32 ID:kZKnZ5QZ0
偉大なる大東亜戦争に感謝!!
今こそ戦前回帰しよう!
大日本帝国の復興を!!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:50:55 ID:9AvNGkfY0
大東亜聖戦であります

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 15:29:00 ID:BqvHckhRO
欧米諸国によるアジア植民地の独立、解放戦争。大東亜戦争に1票

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 16:38:49 ID:5JgccyNt0
いわゆる早慶戦は
早稲田の学生は早慶戦と呼び
慶応の学生は慶早戦と呼ぶ

日本人が太平洋戦争と呼ぶのは
早稲田の学生が慶早戦と呼んでいるに等しい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:47:56 ID:jDB4Gfwy0
大東亜戦争に決まってるだろ。
大東亜解放。大東亜共栄圏。八紘一宇。

鬼畜米英の東京裁判史観は逝って良し。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 21:42:51 ID:KckX+8re0
大東亜戦争ですね。ハイ

51 :イランジン:2006/11/24(金) 22:34:46 ID:jzHdK7Sc0
むかしの大日本帝国と今の北朝鮮って同じですよね!

最近の日本って

アメリカの舎弟で、中国の下。韓国にバカにされ。北朝鮮にはナメられ。

国土は小さく、竹島は韓国に取られ、ガスは中国に抜かれ。教科書はモンク言われ。

天皇陛下は半笑いでお手手振るだけ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:40:26 ID:oQP+jh6H0
大東亜戦争

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:59:17 ID:QB3VnF2f0
イランジンやたらめったら下らん事書き込むな。
もうワザと言ってるのが見え見えだ。この寂しがりんぼめ!!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 06:07:59 ID:N4mKsg6M0
興安嶺からアリュ―シャン、ハワイ、南洋、香港、上海、南京、重慶、台湾沖
パレンバンからシンガポール、インパールからインド洋、オーストラリアへ特潜艇
終戦間際には、フランス領ブレスト軍港まで伊8潜で行ってるからなぁ


55 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/26(日) 14:02:11 ID:ifHs/ogF0
大日本帝国万歳!ってまた 戦争やって負けたいってか?
だからその程度の力(知能)じゃ、勝てるわけないでしょう。   

56 :大日本帝国漫才!!:2006/11/26(日) 15:42:14 ID:jpiMwPSk0
きみもまたおぼえておけ、2001年、国のために戦うことは軍需利権に奉仕する犯罪者となることだ。

、、、私が抱きついてゆくと三島さんは急に体の向きを変えて抱き返してきて小さな声でささやいた。
「しばらくぶりだったね、会いたかったよ。」
、、、、懸命に三島さんの首から、胸、腹に、強いキスを浴びせかけていった。
、、、三島さんはこちらが驚くほどの、甘えた子供のような声をほとばしらせた。
1966年、昭和41年8月27日、熊本、ホテル・キャッスル。
三島由紀夫42歳、福島次郎36歳、中年男が汗まみれで抱き合う昭和武士道のメルクマール。
http://zenkyoto68.hp.infoseek.co.jp/misima00.htm
情交の後、三島は福島次郎に問いかける、
「私にもしいざということがあったら、駆けつけてくれるか」
 「はい、行きます!その時には、電話か電報を下さい」、三島は強く頷く。
 福島はだが、間をおいてこう言った。
 「行くのは、行きます。しかし……その、いざということが、どういう内容のいざなのか、はっきりわかってから行きます」
三島はそのとき、
「風船がはじけたように、急にしぼんでしまったよう」な感じになり、「日本刀を袋に納い、
鉢巻をはずし、そこらをごそごそ」「片付けている様子だったが、いつの間にか、バスルームへ姿を消した。」 『剣と寒紅』福島次郎著
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
しかしあと三十分、最後の三十分待たう。
 共に起つて義のために共に死ぬのだ。
 日本を日本の真姿に戻して、そこで死ぬのだ。檄文・三島由紀夫
http://sintarou.e-city.tv/hokanshoko/m07.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
・亀頭にたばこを押しつける皇軍憲兵大尉は終戦後、昭和12年から16年までの期間に
犯した罪状で米軍から戦犯として指名され謹慎していましたが、
しばらくして戦犯指名から解除され、その後、防衛大学の教師として採用されました。
年齢は50歳近くになっていたと思います。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:09:15 ID:QLCKmiW70
北海道江別市の忠霊の碑には、日露戦争数十名・「大東亜戦争」数百名
の戦死者の名が刻まれている。
江別市は自民党次期総裁ともくされる町村氏の出身地。
町村牧場もある。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:44:16 ID:0HShlNaF0
あなたは今、副業をお考えですか?
自宅で出来るお仕事をお探しですか?

あともう少しお金があれば…

私が自宅に居ながらにして、時給4500円稼いでいる方法を紹介させていただきます。
http://550909.com/?f4345251
1.まず、上記サイトで無料会員登録をしてください。
受信拒否の解除をお忘れなく。

2.登録後、トップページからログインしてください。
メンバー専用のページのメニューに 「アフィリエイト」
というところがありますのでそこでアフィリエイトの申し込みをしてください。
すると、あなた専用の『紹介用URLアドレス』を貰えます。

あとは簡単です。
誰かがこのあなた専用の紹介用URLから会員登録すると、あなたに報酬が発生します。
報酬額は、1人が登録しただけで、1000円もらえます。
@ 参加費、登録費は一切無料です。
A あとでお金がかかることはございません。
B インターネットが出来る環境、銀行口座をお持ちであれば参加できます。
C 人に会わなくてはならない、講習会への参加等一切ありません。
D 電話応対などもありません。
E 自宅で自分の好きな時間に一人で出来ます。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:47:15 ID:Nxp/5Mg50
大東亜戦争に決まりだねw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:09:25 ID:/KEUdPXb0
米国による占領政策、特に初期占領政策を少し勉強すれば
大東亜戦争と呼ぶのが正しいと分かりまっせ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:59:28 ID:NVSc0k9x0
B17リベレーターに萌え

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 20:35:58 ID:kRgTDSVYO
大東亜戦争。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 19:38:09 ID:8ql//F4B0
>>7
妥当な意見だな。賛成したい
大東亜戦争って言い方も悪くはないが、右翼が自己顕示欲の為に使ってるのが駄目だ
スローガンになってしまっている

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 16:45:06 ID:NIm+ZzxI0
大東亜などと、いい加減なインチキ臭い名称は日本の右翼ファシズムだけでいい。
アジア諸国や世界は認めない。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:18:36 ID:28wj7p9fO
大東亜戦争
硫黄島(いおうとう)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 22:14:02 ID:9giVArH70
帝国に支配されたくなければ、自らが帝国にならざるを得ない。
朝鮮やチベットをみれば一目瞭然。

しかし、日本は中国で少しやりすぎた。蒋介石がアメリカで参戦工作した。
ユダヤ人を助けたかったアメリカは、ドイツと戦争をしたかった。
なぜならアメリカはユダヤ人が支配してる国。日独同盟を結んだ日本に戦争を仕掛けられれば、
ドイツと戦争ができる。ゆえに日本が絶対容認出来ないハルノートを突きつけた。
それでパールハーバー攻撃となっていったのだが。
結局日本が負けたので、ソビエトがアジアに影響力を拡大した。
アメリカが日本とうまくやって、東アジアでソビエトをけん制するという手もあったが。
まあ、それよりもユダヤ人をクリーニングしてる、ドイツと戦うことを優先したんだろう。





67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 14:41:14 ID:m/BWMA/d0
大東亜戦争のうち、対米英戦争を決定した時の内閣にいた岸の
開戦責任を安倍は日本国の首相として認めてしまった。

小泉が出来なくなってしまった訪中韓でマスコミや世論のポイント得た
いがためだ。

あの時点(昭和16年の12月)では、閣僚も原枢密院議長らも含め、みんな
が納得して、開戦せざるを得ないと結論に至った国運をかけた歴史的大戦を
否定しまった。
もう日本は終わった。当時やその後不当な東京裁判で闘った政治指導者達、
あの戦争の為に国に命をささげた英霊達に本当に申し訳ない。
いくらアメリカに負けて洗脳されたかったらって、あまりにも酷い。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 01:46:36 ID:vAJJ5zyh0
大東亜戦争に決まってるでしょ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 16:30:16 ID:ISkD9R0/0
>>68
禿同

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 18:21:51 ID:lninFODI0
僕は、大東亜でいいと思うけど、
一番正しい歴史解釈を一つに確定できる、と思ってるような救いようのない馬鹿が
絶対に大東亜と言うべきだ、とか、侵略戦争ではない、とかベタに信じてるのを見ると、
あえて、太平洋というべきだ、と言いたくなる。
客観的史実の部分と解釈の部分は、線引きしとかないとダメね。
左翼の自虐史観のゆがみを正そうとする右翼も、結局、自国溺愛史観に堕して、
客観的史実を都合よく解釈していることには変わりがない。
低次元な歴史解釈論争には際限がなく、生産性もないから、相手にしないのが賢い。
もちろん学問的にはっきりしている史実の部分は重視すべきだが。
歴史解釈問題と政治とをきちんと分離した安倍首相は正しい。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)