2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外務官僚情報スレ

1 ::2006/01/09(月) 10:44:03 ID:j4x6+wvj0
対米、対東ア、対中東、対国連等々、外交課題満載の昨今ですが、
チャイナスクールだとか、ムネオには疑惑をばらされ、
挙句の果てには、日本の外交官は英語ができない!とまで言われ、
外務省不信は募るばかり。

親中派の頭目みたいな田中元外相からも“伏魔殿”呼ばわりされた外務省ではありますが、
良くも悪くも、日本の外交は外務省に関わってるわけです。

そんな外交を一手に担う外務省官僚。
外務官僚情報を共有しましょう。
できれば、データベース化したい勢い。


2 ::2006/01/09(月) 11:15:56 ID:j4x6+wvj0
じゃあ、一先ず。

2006年1月現在
外務事務次官・谷内正太郎(やち・しょうたろう)

昭和19年1月6日生まれ、石川県出身

東大大学院卒
昭和44年外務省入省
条約局長、総合外交政策局長、内閣官房を経て外務次官

日本記者クラブHPより人物評引用

>明快な外交哲学と論理を持った外交官である。
>「凜とした志のある外交を目指したい」と基本姿勢を披歴。
>そのためには「国家の座標軸をきちんと設定して外交を行う」と述べながら、
>座標軸の設定とは国益の追求であり、国益とは安全保障であり、
>国家の究極的な存在理由は安全保障であると、
>数学の命題を帰納法的論証で解くような論理を展開した。

>イラクの政治プロセスについて、「イラクのイラク化」を進める立場から日本の支援を強調、
>「歯をくいしばっても支援を進める」と情緒的な言葉も飛び出した。
>対北朝鮮政策の基本方針では「対話と圧力」を掲げ、「したたかに、しかし、しなやかに」と、
>制裁論とは一線を画す姿勢をあらためて示した。同時に経済制裁はいろいろな方法があると述べ、
>制裁派への配慮もにじませた。
>「外交と内政の一体化」という持論を聞いたとき、外交を「内政と外政のアンサンブル」として、
>近代欧州の外交舞台でらつ腕を振るったフランスの外交家タレイランを思い出した。

>共同通信論説副委員長 横山 立

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 00:33:59 ID:n9l/8wp00
>挙句の果てには、日本の外交官は英語ができない!とまで言われ、

現代の話なら、キャリアの平均は、一般企業の駐在員が及びもつかないほど語学力はあるよ。
特に大使級だと「すごく流暢な人」と「仕事上は問題ないレベルで話せる人」に分かれる。
後者は英語以外の言語が専門だった人だ。それでも普通の企業の駐在員よりははるかにマシ。

おれが知っている限りでは、そういうことだが、反論あるなら実例で。
まれにできない人がいるのは事実だから、平均的なレベルの話ね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 00:51:19 ID:fi1TheeF0
良かったらイケメンの外交官紹介してくれ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:01:19 ID:qf6gs832O
ゼミの先生が元大使。人柄が素晴らしい先生だった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 10:04:18 ID:ySLCCDuz0
ムネオに叩かれてる東郷なんとかさんがうちの大学に教えに来てたね。
めっちゃ人格者だったと思ったものだが・・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 12:04:44 ID:DUG8gCJc0
>>6
永田町・霞ヶ関の人物評価の基準
あるいは鈴木氏個人の人物評価の基準が
君や世間一般の基準と違ったってことだろうね。

官僚は、人格者であることは必要とされてないのかもしれないな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 12:06:21 ID:1+wfpUU60
★中高年 キレ方ズルい?

・「キレる」といえば、子どもの代名詞と思っていませんか−。感情を抑えきれなくなった状態を
 「キレる」というなら、年齢に関係はないはず。ほかの年代のキレ方も、もっと注目されていいの
 では。茨城県坂東市の国勢調査員の男性(66)が、担当した調査票をすべて回収できないのに
 キレて、せっかく集めた調査票まで燃やした騒動も記憶に新しい。夜の東京・新橋で、中高年の
 男性に「大人がキレる事情」を聞いて回った。

 酔いをさましていた会社役員の男性(57)は「仕事中はキレることがしょっちゅう」という。怒りの
 対象は若い部下らしい。「二十代はなってない。言葉遣いが悪いし、あいさつができないし、
 自分の都合で休む」。相当不満がたまっているようだ。「本人のためにも最低限のことはきつく
 教えなくちゃ」。話すうちにますます熱くなり、キレそうになってきた。

 スナックでは、今回の国勢調査で調査員を務めた元会社役員の男性(64)に会った。男性は
 「調査票を燃やした人の気持ちは分かるよ」とぽつり。アパートを担当したが「呼び鈴を押しても
 出ない。郵便受けに調査票を入れると、少したってからガサッと引き抜く音が聞こえた」。

 JR東日本東京支社によると、一昨年度まで、駅員に暴力を振るう年代は五十代がほぼ毎年
 トップを占めた。かなりの割合が酔客とみられるが、この年代はキレやすい傾向があるのだろうか。

 聖路加国際病院精神科部長大平健さんは「大人(中高年)は、相手が弱い立場で反撃
 できないとみると、徹底的に攻撃する。ずるいんですよ。乗客に反論しにくい立場の駅員に
 “キレる”のはその典型ですね」と分析する。
 それでも、夜の新橋では「キレるのは個人の資質の問題」など、自分は無関係と断言する
 中高年も多かったですが…。
 質問を重ねると、大平さんは「“義憤”から正当な行為をしたつもりなので、キレた自覚が
 ないのでしょう」と、ばっさり。
 大平さんによると、大人のキレ方は「会社のため」「部下のため」などと勝手な理由をつける
 ところが少年のそれと違うところだという。(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20051107/mng_____thatu___000.shtml



6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)