2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人の品性はどうして失わつつあるのか?

1 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 17:45:13 ID:CoUP0GIt0
公共の場でのマナーをはじめ喋り言葉や好き勝手な格好。
現在自分は20になろうとする喪男だが、街に行けばそんなやつが
ごまんといる。もううんざりしている。先日もおばあさんが高校生ぐらいの
人に何か道か何かを尋ねようとしてるのをたまたま見かけたのだが、高校生の
第一声が「なに?」「どこ?」最終的に「しらんし」。知らなかった事はしかたがない
だがなぜ敬語じゃないのか?目上の人間年配の人間に敬語を使うなんて当たり前の事じゃないのか?
俺は今絶望感でいっぱいだ

2 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 17:52:06 ID:MJ+WSopkO
まあまあ、この絵でもみて和もうぜ

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/672041.html


3 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 17:57:38 ID:PwVb2hD/O
>>1
はじめまして 私は現在18ですが、
自分と同じくらいの年で似た考え方の人がいるとわかってうれしいです。

4 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 18:04:50 ID:CoUP0GIt0
>>3君はステタイについてどう考えている?

5 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 18:07:51 ID:CoUP0GIt0
すまん ステタイ→スレタイ

6 :セヴィ王子 ◆YJTJRXeq2k :2006/11/09(木) 18:16:16 ID:kDEXR9lS0
日本人が品性をステタイ

7 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 19:15:46 ID:Sxz/fagg0
>>2 和むどころか怖くなってきた

8 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 19:46:22 ID:CoUP0GIt0
全然かきこがないな・・・・・

9 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 19:51:15 ID:uk9OnaIPO
そういう馬鹿なことをする奴等って案外少ないと思うけど

10 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 19:51:55 ID:aFR/kdqG0
ボウヤだからさ

11 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 19:56:27 ID:byVeL4oK0
>>1
喪男って自己紹介は意味あるのか?

ちょっと前、俺が図書館の場所聞こうと通りすがりの品のよさそうなお婆さんに声かけたんだわ
そしたらお婆さん手を「いやいや」って感じに振って足早に去って行ったよ
何だかものすごい落ち込んだね
近頃の年寄りは品がないね


12 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 19:59:48 ID:z0YTZyoQO
最近の若者はみな幼稚だ。三度氏ね

13 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 20:06:45 ID:H4ZhCZAa0
学生は特にDQNばかり
本当に幼稚、一人暮らしって好き勝手し放題だし誰も教育しないから良くないのかもな
見た目大人で中身が餓鬼杉

ちなみに俺も学生だが精神年齢では25を切った事がない、平均は30-35歳くらいだった

14 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 20:09:51 ID:CoUP0GIt0
>>11なるほど私の思い込みだ、お年寄りの方でもそういう方がいるので
若者だけ批判するのはおかしいと主張されたいんですかね?
確かにそのお年寄りの方はもう少し親切に教えてあげてもよかったかもしれませんね。
喪男と書いてあるのは最初に喪板に書こうとしたんですが、立てられなかったので
こちらに立てたんです。ですから深い意味はありません、気に障ったのならお詫びします
すいませんでした。
>>9
そうですか?確かにそれは全体から見れば少数派ではありますが最近私は多いように感じています
電車に乗っているとたびたび遭遇するのですが

15 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 20:13:01 ID:CoUP0GIt0
>>13同意ですね。良識ある人がもっと言ってあげればいいのかもしれませんが
私が思うに彼らは自分の中の常識を疑う事ができてないのではないでしょうか?
一過性の楽しさにとらわれて考える事を放棄しているような気がします


16 :@携帯厨 ◆baN7WUT2A. :2006/11/09(木) 20:15:24 ID:183hwXHQ0
喪板に立てられなかったから
ここに立てたという
お前の品性を疑う

17 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 20:15:56 ID:z0YTZyoQO
そんなやつらと友達になるくらいなら孤独に一人でいたほうが全然マシだから!

18 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 20:21:33 ID:/DThSPS5O
どっかの板でも同じスレ立ててただろ

19 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 20:39:02 ID:CoUP0GIt0
>>16なぜですか?すいません

20 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 21:04:06 ID:PwVb2hD/O
>>4
遅くなってすいません。実は受験生なんであまり頻繁にレス返せないんです。
スレタイについて想うところはたくさんありますが一点だけ…
簡単に言うと戦後教育と欧米思想に惑わされて[を強要されて]合理主義・個人主義・自由主義などが一人歩きしたことで
「誇り」「名誉」などといったものが置き去りにされたことが一番大きな原因ではないかと。
つまり目先の物に目がくらんだ上に個性の解釈を取違えてるのだとおもいます。

>>11
最近はお年寄りを狙った業者や宗教による犯罪が多いから警戒されたのでは?
でも確かにお年寄りの中にも信じられないような人もいますね。
道端にタンを吐いたり、駅で酒を片手に数人で座り込んでたり。

21 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 21:18:52 ID:CoUP0GIt0
>>20同意ですね。個人主義自由主義などが一人歩きして誇りや名誉などといったもの
が置き去りに去れたってとこハゲどうですね。
こういうことを是正していくにはやはり学校の教育、そして第一に親の教育が不可欠な要因になってくると思いますが
どういったやり方がいいとおもいますか?たくさんの考えがありますが、あなたの意見は興味深いのでお聞かせください

22 :セヴィ王子 ◆YJTJRXeq2k :2006/11/09(木) 21:21:02 ID:kDEXR9lS0
まさかこんな難しい展開になるとは思いませんでした。

23 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 21:34:06 ID:/DThSPS5O
>>1あなたはニー速でも同様のスレを立てていますね
板をまたいだマルチスレはあまり好まれるものではないと思われます
ただ自分が主張したいことがあるといって、他のことを考えずに同スレを複数立てる行為は、
個人の自由だ、といって他に省みない、あなたが批判しようとしている対象と同じではないでしょうか
ここでレスをつけてくれている方にも失礼だと思います
まず、お互い自分の行動から考えてみることも大切だと考えます

24 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 21:48:14 ID:K3jK7s55O
>>23ニーソクに建てたのは私じゃありません

25 :よだか ◆6jN/M5ttq. :2006/11/09(木) 22:01:12 ID:A2Jkj/Qr0
>>11
年寄りは若者の言うことにおとなしく従わなければならないとでも考えてるのか
やれやれ・・・

>>16
禿同
ここは喪板のスペアではありません
>>1は巣にお帰りください^^

26 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 22:35:15 ID:PwVb2hD/O
私には同い年ながら学年は一つ上の尊敬する先輩が一人いらっしゃるのですが、
その方が前におっしゃったことを簡単にまとめて紹介させていただきます。
「まず、事を急いてはいけない。人格が崩壊した社会を建て直すには時間がかかるということを念頭に置くこと。
事を急いては故 三島氏のような結果を招きかねない。どう見積もっても五世代はかかると覚悟するべき。
教育をするなら、教師は人格が優れた一流の者(職人などでも構わない)を起用。俗世間とはほぼ隔離されたコミュニティーをつくり、
その教師達と共に生活しながら教育をして、次の教師となる世代を増やしていく。
そういう特殊な孤児院のようなものを創ることから始めるのが自分達のような者に出来る最善の一手ではなかろうか」
ってかんじでした。私の文章が拙くて、うまく伝わらないかと思いますがご容赦ください。
かなり無茶な案ではありますが、先輩は次の世代の為の布石になる覚悟がある方だと思いました。
私としましては、現時点で実現可能な良案はそう無いと思うので紹介させていただきました。教育内容については長くなるのであえて触れませんでした。

27 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 23:27:39 ID:EVirdfDZO
そういう変な若者も多ければ変な老人が多いのも事実
まぁここで論議してても何も変わらん

28 :名前は誰も知らない:2006/11/09(木) 23:56:45 ID:K3jK7s55O
>>27おまえみたいな奴って成長なさそうだよな
議論することが無駄っていうけど、考える事がその人の人間としての幅をひろげたり見識も広がって行くのに
まぁ好きに生きろよ

29 :名前は誰も知らない:2006/11/10(金) 00:27:16 ID:rebYS4PJ0
ttp://rc.moralogy.jp/qa/2001_29.html

↑これを読む限り明治時代以前には「品性」を持った日本人というのはいなかったようだな

30 :名前は誰も知らない:2006/11/10(金) 09:22:24 ID:ehFVRGHI0
┏━━━━━━━━━━━━━┓ ┌──┐
┃  中川翔子 特設 おっぱい   ┃ │検索│←
┗━━━━━━━━━━━━━┛ └──┘

        _  ∩
      ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
       ⊂彡

31 :名前は誰も知らない:2006/11/10(金) 09:33:26 ID:BrPsRGDz0
全部俺のせいさ

32 :名前は誰も知らない:2006/11/10(金) 10:04:56 ID:vpV2glVOO
団塊世代が腐っているから仕方がない。

33 :名前は誰も知らない:2006/11/10(金) 11:38:11 ID:buBAGTVjO
俺の場合は席を譲ってあげたらいいのに、それが出来ない自分がウザイ

34 :名前は誰も知らない:2006/11/10(金) 23:56:02 ID:WMaMyfuUO
あげ

35 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 11:00:02 ID:AADJdI5nO
ぞんぶん

36 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 11:04:30 ID:ImCH/M6y0
近頃の若い者はスレはここですか?

37 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 12:10:19 ID:AADJdI5nO
>>36クチャクチャ ああそうだよおっさん

38 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 12:25:45 ID:Ggwb1yhTO
>>37
コラ
(´∀`)σ)д`)

39 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 12:56:42 ID:pCd+PQA+0
コミュニケーションもまともに出来ない奴が
マナーや喋り言葉の悪さを指摘するとはお笑いだな

お前らはまず、人と接することすらまともに出来ないんだろ?

40 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 13:34:24 ID:F9g3PviN0
ここにいる時点で>>39も同類だろうに。

41 :セヴィ王子 ◆YJTJRXeq2k :2006/11/11(土) 14:43:18 ID:4V0y/dbS0
>>36
クチャクチャ
おっさん小遣いくれよ

42 :永沢:2006/11/11(土) 15:01:04 ID:KlHKq/La0
品性とか品格とか最近はやってるよね。

43 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 15:15:36 ID:E1K/mH81O
近年の学生は、どうしょうもないな。
幼稚でマナー礼儀なってなくて
いじめはもう犯罪とするべき
自殺に追い込むいじめはもう無期懲役でいいと思う
そしてマナー礼儀に関しては、まず学校で教授すべきだ。
それもこれもまずは政府が動かないと始まらない。
しかし安倍晋三なんかには期待できない。
安倍が辞めないかぎり、日本の品格はおろか景気や国自体も改善されない。
日本オワタ

44 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 16:38:11 ID:oKQ+0ZE00
>>43
いやマナーや礼儀は家庭教育だろ
DQNの子はDQNという

最も社会に出ている親父が子と接する時間を増やさないとな
ゆとり教育は全然おkだがそこでできた時間の使い方に問題があるんじゃないだろうか

45 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 17:17:19 ID:nJNBLAK7O
子供に時間的ゆとりがあっても親には無い現実

遊び歩きをおぼえる

教育不足・民度の低下・犯罪

ってのが現状

46 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 17:19:07 ID:F9g3PviN0
DQN親の方がすぐ子供作るしな

47 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 19:01:28 ID:AADJdI5nO


48 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 19:02:45 ID:OLK1dWhq0
大丈夫一千年前も同じ事誰か言ってたらしいから

49 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 19:07:39 ID:M57jsa8O0
>>1
禿同。
まだ俺は学生だけど、確かに最近マナーの悪い奴が増えてるな。
俺の学校でもバス内での飲食とか、上級生に対するタメ口とか、見ていられない。
更に校則がないからって、男なのに髪を伸ばしまくり、そして金髪に染める。
最近の日本人(特に若者)はほんとどうかしちゃってるよ・・・

50 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 19:13:01 ID:IcNqflsV0
まあ風貌は良いとして、他人に迷惑かけても平気だぴょんみたいな奴が
増えてきた事が問題だぴょン

51 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 19:14:42 ID:F9g3PviN0
校則が無いならいいんじゃないの?
それが他人の迷惑になってるならアレだけど。

52 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 19:26:32 ID:d7I+FCN00
昨日原付の試験場行った
受付の人にどこに行けばいいんですか?ってきいたら
「そっちの方にあるやろ?」とかめっちゃ感じ悪かった

53 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 21:29:34 ID:nJNBLAK7O
ところで>>1のスレタイに対する意見がでてないやん

54 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 21:56:42 ID:F5C3wk7M0
歳食うといろいろどうでもよくなるぞ。
どいつもこいつも死ねばいい意外考えることが無い。

55 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:05:08 ID:1K4FhtF/0
>>1って頭悪そう。

56 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:09:18 ID:AADJdI5nO
>>55批判だけして理由のべないおまえの方が頭悪そう…

57 :名前は誰も知らない:2006/11/14(火) 02:06:02 ID:FGgUCN/JO
日本の和のマナーも理解出来てないのに、洋ばかり取り入れるからじゃね

58 :名前は誰も知らない:2006/11/25(土) 18:29:10 ID:DBNxoNtS0
団塊の世代が管理職になったあと
日本はひどくなっていないか?

バブル崩壊、リストラ、リコール
教育モラルの低下、格差社会、いじめ




59 :名前は誰も知らない:2006/11/25(土) 19:04:40 ID:6HgSa0L/0
格差社会とか仕方なくね?
社会主義じゃないんだから。

教育モラルとかいじめは団塊の世代が管理職になる事とはあんま関係ないような気がする。
バブル崩壊、リストラ、リコールあたりは同意かな

60 :名前は誰も知らない:2006/11/25(土) 19:54:08 ID:1UH8pGJY0
日本はな、ついこの間まで、世界で最も成功した
「社会主義国」だったんだよ!

「個人利益至上主義国」にしたのはどいつだ!
たしか「郵政民営化」って呪文で完成したんだよな。



61 :名前は誰も知らない:2006/11/25(土) 21:32:04 ID:p1keB6PqO
そりゃあやっぱり、物質的に豊かになると心が貧しくなるもんじゃないか?
今のガキ共は親も恵まれた世代だから、まともに躾もされてないんだろう。
そんなガキ共がつくるガキはどんな生物なんだろう。遊び半分で人殺しそうだな。ふつーに。

62 :名前は誰も知らない:2006/11/26(日) 04:48:29 ID:4qx9Ci8r0
もう、すでに発生して成長してるよ。見てみる?
遊び半分で人を殺しかけるなんて、公立学校では日常茶飯事。
学校じゃゲーム持ち込めないから、リアルで「たたかい」って遊んでる。

走り回って、滑って転んで、突き飛ばして、手加減なしで殴る蹴る。
これが、争いや喧嘩や「いじめ」という意識が完全に欠如してて、
「なんで遊んでるのに、泣く奴が悪い。」
進路上に人がいれば、押す・叩く・蹴る・何か持ってれば頭を殴る。
「行きたいのに邪魔。いじめられた。仕返し。」

保護者の感覚からそう。

63 :名前は誰も知らない:2006/11/26(日) 13:57:14 ID:72hbUxAa0
まるでサルだな。
ダーウィンもびっくりだ。

64 :名前は誰も知らない:2006/11/26(日) 15:36:19 ID:4qx9Ci8r0
生物学者が「検査」すれば「ヒト」だが、
社会学者が「観察」したら「人間」ではない。

なにかを配るとかすると、我先にと争って走って突進してくる。
もちろん、まったく同じ物が人数分あることを言葉で説明てからだ。
まあ、早く欲しいという感情があるからだろうが……そこからが
サルの浅はかさ。いちおうまともなお子様が列を作るんだが、
列に割り込むとか、横からとかそういうレベルではない。
前の方に横から割り込みの「馬鹿の固まり」ができている。
出遅れた奴が「押すんだな」前に他の奴が居ると邪魔だって。
行き止まりのところに前の奴をどうやって押し込むつもりなのか?
そこは、後ろから邪魔者を「引っこ抜く」のが論理的な行動だろう?
もちろん「倫理的」には「並んで順番に受け取る」わけだが。
先に手に入れた者を待ち伏せて奪い取るという行動も見られる。

こいつらいったいどういう日常生活を送っているのかと……


65 :名前は誰も知らない:2006/11/29(水) 23:55:32 ID:Z4qAbxjU0
中田英寿が以上に礼賛されてたよな。

あれが異常だった。ただの田舎丸出の守銭奴だってやっと
皆わかりはじめてるけど、俺は最初からカスだってわかってた。

モラルもクソもない人間だよな、あいつもあいつの事務所のババアも。

66 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 01:11:44 ID:osqcWtFLO
ここでクダラン愚痴を零してる奴らが1番品性が無いと思う。
教養も無いようだし。

67 :('A`) マンドクセ:2006/11/30(木) 01:13:06 ID:cBSFkCEL0
グラタンに見えた

68 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 01:19:49 ID:xE5dU75D0
グラタンクイテー

69 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 01:24:39 ID:hfn4tqQc0
武士道だ!武士道を思い出すのだ!!

70 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 03:29:42 ID:fZHuFWfIO
>>67
俺も俺も

71 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 05:17:01 ID:Lv6Fp/djO
これからはモラルの消化試合だな

72 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 20:37:40 ID:/4UhqtaA0
孤独モノがどんなにいいこといっても世間は耳に絶対とめないからね。

オイラは孤喪確定なので、思いっきり俺流の品格がある真面目人間を貫くことにしている。
でも本当に誰も理解できないみたいだな。

73 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 20:59:39 ID:2lW9OsE20
>69

 武士道っていうと、「自殺」することですな。


74 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 21:31:27 ID:5uH2JZK/0
中田みたいに、搾り取るだけ取ってやる、みたいな
ハイエナみたいな奴ばっかになっちゃったよな、世の中がさ。

中田に限らず、堀江にしてもそうだが、
幼少期育ちが悪い奴が有名になるとロクな事無い

75 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 21:43:40 ID:ZIODgkh50
俺一人が何をやっても変わらないと思うが
俺はモラルや他人への配慮に気をつけていきたいよ

76 :名前は誰も知らない:2006/11/30(木) 22:41:29 ID:pwTZUCqCO
品性かどうかはわからんが、店で飯食う時は、必ず食べる前に手を合わせる。
店を出る時は店員に「ご馳走様です」と声をかける。
 
…ま、孤でブサメンの漏れがやってもタダの痛い人なんだが('A`)


77 :名前は誰も知らない:2006/12/01(金) 00:15:05 ID:Goo3XlsJ0
>>76
その手を合わせるときにパチッと音鳴らすのが気になる俺
礼儀作法がなっとらーん!と言いたくなる
他にも食べ終わった後、箸を茶碗の上においたままだったりも気になる

まあここまでは単に過敏反応なだけだと思うが
見た目DQNでこういう礼儀が完璧な男を見ると、かなりかっこいいと感じる
めったにいないが

78 :名前は誰も知らない:2006/12/02(土) 12:35:13 ID:7dPd3Blf0
団塊の世代が管理職になったあと
日本はひどくなっていないか?

バブル崩壊、リストラ、リコール
教育モラルの低下、格差社会、いじめ



79 :名前は誰も知らない:2006/12/02(土) 13:17:37 ID:RfMH1Cp8O
イケメンが品がないことをやって
それがかっこよく見えて憧れた奴が増殖して格好悪いことをやる

そうして生まれたのがDQN

つまりイケメン達がみんな品性持ってたらDQN減ると思うんだが

まぁ、無理だね。テレビとか孤独なイケメンスレ見る限り
「男前」とかいうのが特にヒドイが…

80 :名前は誰も知らない:2006/12/02(土) 13:56:54 ID:WiDiKSnn0
>>1 同意 今の品性が失われた世の中を見て絶望して引きこもる高校生もけっこういるらしいです。
学生に限ったことではありません。
知事の汚職から家庭内暴力まで子供にしめしがつかない大人が多すぎです。



81 :名前は誰も知らない:2006/12/02(土) 18:24:18 ID:ncKP+4KK0
そもそも日本人は民主主義というものが全く理解できずに
今日まで到ってきた。それが一番の元凶。
敗戦で一方的に民主主義を理解できないまま押しつけられたのだ。
当然、民主主義の精神と理念が政治家から一般社会人まで
分かっていない。
今の大人は勘違いして民主主義とは自由だと誇張して、
奢り高ぶり、弱者を虐め、貪欲な汚い精神を植え付けてきた。
だから、子供に社会性を身につける手本がない。

この国はどこへ行ってもモノで溢れている。
それが当然が如く、皆思っているだろう。それが本物と偽物の区別が
分からずに。
便利さは返って、人間性を堕落させてしまう。
挙げ句の果てにはテレビによって白痴化されてしまう。

ここまで言えばわかるだろう。この国の行く末には何があるのかを。

82 :名前は誰も知らない:2006/12/02(土) 22:01:02 ID:p32MomVB0
>>81
おまいは日々の行動に「民主主義だから・・・」とか考えてるのか?すげえな

実際民主主義云々なんか関係ないやろ
馬鹿が増えているだけ

83 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 03:54:05 ID:/ynE30m30
10年後には、回り全体が金髪&ロン毛のDQN(男女問わず)が異常なまでに
増えてるんだろうなあ・・・。
最近緑色に髪染めたり、青く染めたりしてる奴が多いがほんとやめてくれって感じ。

84 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 12:03:18 ID:b/rNQgnV0
>>82
何言ってるんだ?民主主義だから云々言って行動しているわけではない。
自由の前に責任と義務を教えてこなかった連中がクズだ。
そのクズが日本人の根本的な精神が瓦解させているだけを言いたいわけだ。
だから、お前の言うとおりバカが増えているんだ。

85 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 12:07:41 ID:b/rNQgnV0
こんな国なんかさっさと浄化されたらいいんだ。

86 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 12:13:17 ID:b/rNQgnV0
バカに巻き込まれたくないから、俺はこうして
一人でいることが多い。
色々本も読む。読めば読むほど、自分のやっていることは
正しいのか?間違った情報を植え付けられていないか?
常に思案する。

87 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 13:30:05 ID:D+Aqzg540
「浄化」の意味を考えると、ちょっと怖い。

やっぱり、北の核で、炎の七日間。
そして日本列島は腐海に沈むのか。


88 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 18:09:00 ID:brp/TsFU0
>>82>>84
戦後民主主義ってヤツだな。アカ産の似非デモクラシーを有り難く賜わされて
そこから進めなくなった結果だ。学級会式民主主義ともいう。
もしかして、イジメも何も、すべての醜い現代サブノルムの根源じゃないのかな?。

89 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 19:14:55 ID:b/rNQgnV0
太平洋戦争で敗北した日本は正式でもない憲法、今の現行憲法
を無理矢理旧憲法から張り替えられている現状だ。
その根付いてもいない憲法が勝手に一人歩きしている。
まさに民族骨抜き憲法そのもの。
アメ公さんがこう言っている。
「あなたがたはまだその未完成な憲法を維持しているの
ですか?」だとよ。情けないとしかいいようがない。
法律も今の時代に追いついていない。

まぁ、憲法とか法律とかはどうでもいいとして、
諸悪の根源はいろいろある。
自虐思想もいい加減にやめたらどうだ。
アメリカ様や中国様の顔色伺って発言すらできないこんな国に
主権国家というものがあるのか?

90 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 21:23:52 ID:H/qr3Eo/O
大戦以前の日本の話を見たり聞いたり読んだりする その度に
本当に同じ民族なのだろうか?と思うと現代に怒りすらわいてくる。
個性の重視とか言ってる割に、現代社会を批判してもっと昔を振返ろうという考えをもつ俺らのようなのは否定されるしな。
中学の時に教員から「あなたのような考えをもつ人は時代錯誤だし、根本的に間違ってる。いい?自由はすばらしいのよ。」と言われて
「あぁ誰かが日本の教育は死んだって言ってたけど、このことなのかな?」って思ったのをまだ覚えてる。

91 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 22:15:26 ID:D+Aqzg540
自由ってすばらしいよね。
じゃあさ、みんなで一人をいじめて・いじめて・いじめて・いじめて
自殺に追い込んで、みんなで楽しくなる「自由」ってのもすばらしいよね。
たくさんの人がとってもたのしくなれるんだから、これってすばらしいよね。
多数決だもの。民主主義だよね。


92 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 23:14:01 ID:b/rNQgnV0
>>91
釣られてやるが、「自由」には「責任」と「義務」が
ついてくるのだ。では、その人を虐めて自殺されて、遺族から
責任を問われたら、あなたはどう対処するのですか?
民主主義の国だから虐めは自由。だから自殺も自由。
と答えるのか?
そういう人の心も理解しない連中がそこら中に偉そうに
大股で歩いているのだからろくな国にならない。

93 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 23:18:41 ID:b/rNQgnV0
>>90
まさに日教組の毒ですなぁ。
自虐思想を植え付けて、何でこんなに卑屈にならねばならないのか?
理解に苦しむ・・・

94 :名前は誰も知らない:2006/12/03(日) 23:55:43 ID:H/qr3Eo/O
>>92

釣られるけど>>91は自由に対する嫌味かと…

95 :名前は誰も知らない:2006/12/04(月) 09:15:31 ID:iR/pweva0
>>94
>>91の人間が本当にこういう思想の持ち主であるならば
危険だ。嫌味であることは分かるが・・・
マジレスするのも嫌なものだ。

96 :91:2006/12/04(月) 20:08:37 ID:Yfko2dHb0
釣り針も付けてないのに、釣れちゃったよ。

ところで、「人の心」なにそれ?
この世で一番醜いもの、それはね「人のこころ」。


97 :名前は誰も知らない:2006/12/04(月) 20:30:21 ID:iR/pweva0
>>96
見事な釣り師だな。

虐めがどうのこうのとマスコミが恥も臆面もなく
騒いでいるが、返って虐めが全くない世の中の方が
もっと怖いと思うんだけどな。
虐められたら復讐すればいいだけ。
自殺する勇気があるなら虐めた奴をこの世から葬った方がよいのでは?

98 :名前は誰も知らない:2006/12/08(金) 00:44:55 ID:ydQ8ioI+0
>>20
品性を失っている原因はサヨク共にある。
何故ならば、サヨクが国民を洗脳して骨抜きにし、堕落させ
そこから日本を荒廃させようと密かにその教育を学校に盛り込み続けているからです。


99 :名前は誰も知らない:2006/12/08(金) 20:45:42 ID:x4Z1BgCr0
>98 それって、どこの死ね死ね団?

 日本の国民を洗脳して骨抜きにして、堕落させ、
日本を荒廃させようとしているのは…………あっちもこっちも同じだろう。
目指す方向は同じなんだから、思想や思惑を超えて一致してるな。



100 :名前は誰も知らない:2006/12/08(金) 22:58:00 ID:zOUzdQPYO
「硫黄島からの手紙」楽しみ
時代と信仰する対象は違えども
生きる上での美学のようなものはすごく共感できそうな予感

101 :永沢:2006/12/09(土) 21:07:00 ID:I2kxY7WgO
日本人の品性云々の前に君達の品性をどうにかせい
これすら聞き流すような奴はもうしらん

102 :名前は誰も知らない:2006/12/25(月) 23:54:52 ID:37kd/Lzz0
>>80
【生まれる時代を】時代錯誤な若者【間違えますた】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/alone/1148836557/


特に同世代の若者の高校生についていけない・・・・。時代の流れについていけないと
いうことで浮いてしまったりして、友達ができなかったり、仲間はずれにされたり
ウザがられたりして学校へいかれない高校生は多そうですね

103 :名前は誰も知らない:2006/12/26(火) 10:47:41 ID:m+q7o+an0
髪型とか服装はべつにいいと思うけど
公共の場でのマナーと言葉使いが気になる
初対面の人や目上の人にタメ口とかは聞いててムカムカする

104 :名前は誰も知らない:2006/12/26(火) 11:33:10 ID:CnZ6oAYcQ
>>97
それは本末転倒だろう。
大体加害者は、報復が出来ない弱い奴を虐めの標的にするから。

牢に入れられてる奴に自力で出てこいと言ってるのと同じ。

それに、マスコミが叩いてるのは虐めそのものではなく
それを隠蔽した文部省・教育委員会を始めとした教育関係者(教師・親)の愚行だし。
事実を歪曲しようとするな知ったかぶり君。

105 :名前は誰も知らない:2006/12/26(火) 11:47:30 ID:CnZ6oAYcQ
まあ君がやるであろう(もうやってるか?)
虐めは男を強くたろうとさせる信念から来るもんだろうが

その観点で見れば、俺の今やってる理屈責めも「虐め」になる訳だが?
他人を強くするための行為だしな。
他に「虐め」の定義があるのなら答えてみろよ。

言えないと君のやってる>>96に対する行為は只の水掛け論って事になるぞ?

106 :名前は誰も知らない:2006/12/27(水) 02:37:05 ID:4M0CLCqj0
俺が言うのもなんだが>>96に賛成
理由いわなくてもなんかわかる、多分
あぁ醜いよな人の心。それは人が味わってきた人生で価値が決まる

ぶっちゃけ辞書があっても
その言葉がこういうもんだと信じるのは人の自由と思う
むしろ辞書は情報統制とも取れる
まぁおまいさん方はその辞書で話してるのか?知らんけど

その人がどう思うか自由なのに
どう思うかを、言葉の定義をこうだと言うのはおかしいんじゃないのかと
俺からすればワクにハマった考えしかできないおまいさん達の考えが品性おかしいと思う
いやおまえさん達に限らず。

なんというか、社会あっての議論だよなこれ
自然的?じゃないよな。井の中の蛙状態だ
かといって俺がそこから飛び出た蛙でもないが、その中にいる蛙でもない

わかる奴はわかってくれ

107 :名前は誰も知らない:2006/12/27(水) 02:39:45 ID:4M0CLCqj0
付け加えて心を使ってこう勝手に理解することを良しと知らず
文ばかり信用してる人間は見なくていい

そーいうのは仕事だけでいい
人間だけに与えられたのかどうかは知らないが、心ってのは大切だと思う
考えるのは心じゃない、脳

誰でも最初は心なんてわかりあえない?
なぜそういえる?わかりあえるならなぜそういえる?
誰が決めた?誰の言葉?

自分の言葉で世界を見てくれ
社会を見る前に

わかる奴はわかってくれ

108 :名前は誰も知らない:2006/12/27(水) 11:39:57 ID:WCOhB5z5O
最近、戦前が美化されすぎてる気がする

確かに今まで卑下されてきたから、その反動ってのもあるんだろうけど…

109 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 08:50:52 ID:VTjq4kfi0
>>104
>それを隠蔽した文部省・教育委員会を始めとした教育関係者(教師・親)の愚行だし。
>事実を歪曲しようとするな知ったかぶり君。

だから、「虐めはどこの世界でもある」と言っているだけだ。
虐められるのが嫌だとかいうなら、そういう状況を自ら何らかの方法で切り抜けるしかないだけ。
どこが事実をねじ曲げているのか説明がない。

それに事実の隠蔽とか云々いうものは
俺の言っていることと次元の違うことだ。俺は日常茶飯事であると言いたいだけ。
よってお前は勘違いするな。それこそ水掛け論だ。

>他に「虐め」の定義があるのなら答えてみろよ。
「虐めの定義」とやらがきたもんだ。
どうしてか、こういう人はリアルでは議論も出来ないお坊ちゃんのくせに
すぐに2ちゃんで定義しろと言いたがる。そしてまた揚げ足とって、煽りだす。
定義してやろうか?
「虐めは弱者への優越感に浸る行為そのもの」
これで満足したか?

>わかる奴はわかってくれ
自分をわかってもらうんだったら、
お前がもっと社会というものを勉強した方がいいんじゃないか?
書き込み内容を観ると、20代の社会に入ってほどない人だと思うが。
俺はお前にレスしないから勝手に解釈してくれ。


110 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 12:49:08 ID:xgd+8be60
このスレはずいぶんと自分の意見を押し通そうとする人が多いですね

111 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 21:45:13 ID:45b5cqCy0
長文の多さにワロタw

112 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 22:00:36 ID:qw1gR6aaO
つか、馬鹿ばっかだな

113 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 22:28:24 ID:sZerk5zX0
単純に学力が落ちてるから。 簡単な質問だなぁw 

114 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 23:07:02 ID:VTjq4kfi0
>>110-113
はいはい。長文書くバカがここにいます。

115 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 23:54:19 ID:/Im6g5dQQ
>>109
>虐めがどうのこうのとマスコミが恥も臆面もなく
>マスコミが
自分が書いた事すら忘れたのか?
何らかの方法で解決しろってのは解るが、
お前の様な虐めを容認する奴の口から聞きたくないな。

>こういう人はリアルでは議論も出来ないお坊ちゃんのくせに
推測で物を申す辺りが人間として浅すぎる。
君は俺の私生活を見たことがあるのかと。レッテル貼りは加害者の常套手段か?
>「虐めは弱者への優越感に浸る行為そのもの」
仮に人が動物を狩るには必要不可欠な行為だが
俺の場合確かに聞いた。
虐めた奴が「あいつ弱いからムカつくんだよ。頑張れば虐めやめてやる」と。
これは優越感ではなく明らかに励ましと怒りが入り交じった愛の鞭と勘違いしている。
優越感とはその過程で巻き起こる一抹の感情であり、結果や定義ではない。
それか弱い奴は死んでもいい、という下卑たメディア媒体に感化された勘違い野郎だ。


それと一つ付け加えて置こう。
俺は自分を虐めたそいつを恨んではいない。
そいつも不幸な境遇である事を後に知ったからだ。
虐めとは負のスパイラルなのだよ。
災い転じて福となすと言う場合もあるしな。
だけどな、苦しむ被害者に罵声にも似た
死者に鞭打つような真似をするお前は許せないんだよ。


116 :名前は誰も知らない:2006/12/29(金) 08:42:34 ID:K6uxhoby0
>>115
>それか弱い奴は死んでもいい、という下卑たメディア媒体に感化された勘違い野郎だ。
死にたければどうぞ。俺は何とも思っていない。
気の毒とは思うけどな。

それにな、俺がメディアに洗脳されていると勘違いしているようだが、
俺はお前と生まれた時代が違うんだよ。
俺は虐められても後で復讐し、謝りもするし、間を取りもってくれた人もいる。
それで仲直りしたりする。人間というものはそういうものではないのか?
虐めの問題を政府が悪いとか社会が悪いというのは単なる八つ当たりに聞こえる。
お前の言っていることは、自分の境遇が社会が悪いと責任転嫁しているのと同じだ。
そりゃ、程度によっては法的手段もあり得るが。

>だけどな、苦しむ被害者に罵声にも似た
>死者に鞭打つような真似をするお前は許せないんだよ。
ここのところがよく解らんのだが、俺が被害者に罵声を浴びせるような
行為をしていますか?
どこで虐めを容認していることを書き込みをしたか?
お前は何を取り違えをしているのか?何度も言うが、
「虐めのない世界はない」と言っているだけ。
これが虐めの容認であるのなら、お前は頭がおかしいとしか言いようがない。


117 :名前は誰も知らない:2006/12/29(金) 19:16:49 ID:mZVjR7Gx0
ちょwwwwこの板痛すぎwwwwwwwww

118 :('A`) マンドクセ:2006/12/29(金) 22:06:26 ID:N4omyZoO0
wwwwwww

119 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 00:56:29 ID:KsmVUa7qQ
>>116
都合の悪い意見はスルーか?
前にも言ったが、何も出来ない人間に理屈責めをするのは、
被害者は虐めに取るもんなんだよ。
>どこで虐めを容認していることを書き込みをしたか?
人間のモラルが世の中に反映する。それが社会と言うものを築くんだ。
絶対的な正義なんてものはない。
君の様な人間が「虐めの無い世界はない」と言うだけで、
加害者は「それが社会の摂理だ」と思い込む。
つまり君自身が容認しなくとも、転じてそれが容認になるんだよ。

君がそれをジェネレーションギャップだと
片付けたいのならもう何も言う事はない。

だが、その価値観で励ましやアドバイスをした所で
それは逆効果になる事だけは理解しておけ。

120 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 01:03:54 ID:9CICP6iM0
昔から日本人はそんなに気高くもないだろ

121 :セヴィ王子 ◆YJTJRXeq2k :2006/12/30(土) 05:56:56 ID:fOxmHmTb0
今120が核心を突いちゃ!

122 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 08:54:34 ID:Ise+tlHT0
>>119
>都合の悪い意見はスルーか?
お決まりの文句だね。俺は都合の悪いことならこんな書き込みはしないがね。
>何も出来ない人間に理屈責めをするのは、
>被害者は虐めに取るもんなんだよ。
幼稚園児でもあるまいし、そこそこの年齢なら嫌なことだったら
逃げるとかできるわけでしょ?理屈でモノを言っていない。そんなこと当たり前だろ?
何度も言うが、「虐めは無くならない」
お前は、上のほうに文部科学省とか教育委員会が悪いとか言っているが、
(お前の言うとおり、不祥事を隠すのは良くないことだが。)

では、どうしたら虐めがなくなるのか提案してみたまえ。

そういう意見がないのにやっかみに役人が悪い、社会が悪いと
批判するのは簡単なことだ。誰でもできる。
正しい方向に導くのが本来の意見なのだ。
俺は虐めに関しては、意見もないし、それがどうすることはしない。

>加害者は「それが社会の摂理だ」と思い込む。
>つまり君自身が容認しなくとも、転じてそれが容認になるんだよ。
加害者が誰でもそう思い込むのか?
虐めがあるのが「社会の摂理」と言うなら、
今の競争社会、管理社会なんて現実にありませんよ。

>君がそれをジェネレーションギャップだと
>片付けたいのならもう何も言う事はない。
その何ていうか・・・表だけを見て、切って捨てるような
言い方に俺は違和感を感じるのだ。
無論虐める側も問題があるのは当然だが、虐められる方にも問題があるのだと俺は思うのだ。
こういう問題は家庭から環境、生い立ち至って様々な要因があるから、
言いにくいところもあるんだ。しかし、虐めというものはなくならないと
俺は言い切っているのは、人間は動物と違い理性や自我があるから
どうしても対象とするものが欲しいものだ。だから他人を気にするのだ。
極端なことになればそういう自分より劣る者(言い方がまずいとは思うが)に
対して力で威圧したりする。

123 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 12:17:29 ID:YJ4SUwFq0
         なんという低脳スレ・・・
         長文を見ただけでムカムカしてしまった
         このスレは間違いなく脳が腐る
                
            / ̄\
           | ^o^ | 
            \_/

おめーらそんなわかりきってること話して何したいの?

124 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 13:22:59 ID:IIQ3EnIS0
この長文をかくエネルギーはたいしたもんですよ

125 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 14:19:14 ID:KsmVUa7qQ
>嫌なことだったら
>逃げるとかできるわけでしょ?
逃げる?逃げてそれこそ虐めを無くす解決になるのか?

>何度も言うが、「虐めは無くならない」
無くす努力もしない、の間違いじゃないのか。
虐めを無くす方法?撲滅はないだろうが悪化させないために
罰則を厳しくし、教師が生徒に拳を振るう事が大切。
それに絶対解決しない事でも立ち向かう姿を子供に見せる事が教育の真の姿ではないか。
君のようなお決まりの文句を並べ立てるだけの人間には解らないか?

>虐めがあるのが「社会の摂理」と言うなら、
>今の競争社会、管理社会なんて現実にありませんよ。
当たり前だ。「法律上」では悪い事だからな。
しかし肝心の「管理」が行き届いていないのが現象だ。
虐めは昔からある。だが自殺者が増加し、内容が悪化しているのが証拠。
君が生まれた時代と今の時代は虐めの感じ方は全く違う。
昔は虐められても前進しないと生きていけない風潮の社会だったから仕方がなく踏ん切りが付きやすい。
在りし日の神風特攻隊が好きでその華を散らしていったと思うのか?
どちらにせよ今の放置社会で人がまともに育つと考える人間が阿呆なのだ。

>極端なことになればそういう自分より劣る者(言い方がまずいとは思うが)に
>対して力で威圧したりする。
この時点では虐めは成立しないと思うが。
これは脅迫行為の一種にしか見えない。
継続的な弱者に対する苦痛を与える行為が虐めだと感じるな。
つまる所、差別も虐めの一種だろう。
要は加害者と被害者の感じ方だ。

126 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 20:30:39 ID:xLfuEHkh0
俺が見た限りでは
孤男と孤男じゃないヤツが粘着で張り合ってるようにしか見えん

ここまで自分の価値観を張り合ってるの見てると面白くなってきたな
世界見え無すぎだろwww

127 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 21:04:23 ID:Ise+tlHT0
>>125
>逃げる?逃げてそれこそ虐めを無くす解決になるのか?
逃げるという意味は、例えるなら転校するなど、いくらでも方法があると示しているだけ。
虐めが酷いものなら逃げることも必要ではないのか?
それとも訴訟を起こすこともあり得る。

>無くす努力もしない、の間違いじゃないのか。
>虐めを無くす方法?撲滅はないだろうが悪化させないために
>罰則を厳しくし、教師が生徒に拳を振るう事が大切。
>それに絶対解決しない事でも立ち向かう姿を子供に見せる事が教育の真の姿ではないか。
>君のようなお決まりの文句を並べ立てるだけの人間には解らないか?
では聞くけど、何でやっかみな意見を述べるのか?
俺に噛みついて虐めがどうこうなるわけでもないのにな。
それに俺は教育関係者ではないので教育に関する議論はしたくない。
「罰則を厳しくして、教師が拳をふるう」
それで解決できるものか?熱血教師のような人が好みなんですね。
そして解決出来なくても立ち向かう姿を子供に見せるか・・・
人それぞれなんですなぁ。無関心でもないが。

俺が許せないと上の方にあったから、
お前はここで筋を通したい気持ちは分かる、賛同までは出来る。
だからと言って、お前の情念をそのまま受け取るわけにはいかない。
社会全般に関心はあるけど、ここで議論しても不毛なものだからだ。
何が不毛というのか、それはお前の意見がここだけにとどまっている
ことだ。
意見が正しい、正しくないは他の人々がどう思うかによるだろう。

128 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 22:10:36 ID:Ise+tlHT0
>>126の書き込みもある通り、観る世界が狭いだけかもしれない。
価値観を押し通そうとする気もない。
当たり障りのない決まりきったことを言うつもりもない。

俺の過去の話になるが、
俺は中学生の時、虐めにあったことがある。今ほどの陰湿なものでもない。
暴言や暴力、ものを隠されたりもした。
そしてパシリにもされた。
ある時、俺はこのままでは自分が潰れると思って、
虐める相手と殴り合いの喧嘩をした。
そこからよく覚えてはいないが、俺を虐めた相手らは俺から遠ざかるように
なった。
そこから俺は何かが吹っ切れたようになってしまった。
それは読書や勉強ばかりに打ち込みだしたことだ。今まで関心もなかったのに。
友達とも疎遠になっていった。
因果応報というものか、勉強に明け暮れて、一人でいることが多くなってしまい、
返って一人でいるのが普通のようになり、そして人間不信にも似た感情を
持つようになった。

129 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 22:22:27 ID:Ise+tlHT0
成績を気にするあまり、俺は無理までして勉強ばかりに
打ち込み、そしてとうとう燃え尽きてしまった。
うつ病の始まりだった。
うつ病を抱えたまま大学を卒業して、会社に勤めた。
しかし過度のストレスに耐えられなくなって退職。
今は治療とアルバイトで復帰向けて日々過ごしている。
10年以上のうつ病で何を得たのか?
それは自分の弱さを嫌でも知った。
今でも孤独だが、己の身の丈は分かる・・・

嘲笑したければそれでもよい。
俺は腹を割って書き込んでいるのだから。

130 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 22:41:40 ID:Ise+tlHT0
病苦で死ぬのなら、それはそれで本望だ。
どのみち俺の病気は治りはないとみているから。

自殺する人の気持ちが分かるから止められないんだ。
俺もいずれ何らかの事情で自殺するだろう。いや、自殺を余儀なくされるだろう。
政府が実施する障害者への負担の増加は歯止めがかからない。
治療費も上がりだした。
治療費も一回4500円だ。薬とカウンセリング込みで。
毎週通院している。

131 :名前は誰も知らない:2006/12/30(土) 22:52:15 ID:Ise+tlHT0
これが俺の運命だとしたら甘んじて受け入れよう。
長文すまん。


132 :名前は誰も知らない:2006/12/31(日) 15:47:12 ID:GgjIUkF4Q
>熱血教師のような人が好みなんですね。

>人それぞれなんですなぁ。無関心でもないが。
否定はしない。
少なくてもそれで助けられる人間はいるからな。
君みたいなタイプは毛嫌いするだろうが。
方向性の違いは思想の違い。
二律背反なのは否めない。
が、不毛じゃない。こんな俺でも付いて来た人はいる。

逆に伝わらない、伝える術が無い人間が何を教えた所でそれこそ不毛だ
そういう意味では、生半可な優しさが今の半端で生きにくい世の中を形作っていると思う。
いっそう、戦乱の世で戦って死んでいく方が人にとって本望かも知れない。

君がこのまま生き続けようが、
死を選ぼうが他人は止める術は無いし
常世は死を覆すほど魅力的な物は無いかも知れない。

持論だが、美しいものは全て「死」を暗示していると思う。
花は散るからこそ、恋愛は終局があるからこそ悲恋として美しさとして崇められる。

そこに何が言えるか。「死」ほど甘美で魅了する物は無いんだよ。
だから生を求める人は抵抗する。
美しい物に抵抗する。
取り込まれつつあるそういう人を止めたいと思えばそれこそ「汚く傲慢」そうなるのは必然だ。

それこそ美しいのだ。
これで出せるものは全て出したつもりだ。
これが筋を通したか引き際の悪さ故かは他人が決める事。

もう反論されても何も言えないし言う術もない。
話は脱線するし、見苦しいだけだ。



133 :名前は誰も知らない:2006/12/31(日) 15:52:26 ID:GgjIUkF4Q
人の人生、そんなに無駄では無いと思うがね。
無駄と言ってしまえば全てが無駄。
だけど考えるきっかけにはなる。

134 :名前は誰も知らない:2006/12/31(日) 21:08:26 ID:hU2NqfWc0
ここまで長文で張り合うスレをみたことがない
すげえーお

135 :名前は誰も知らない:2006/12/31(日) 21:14:41 ID:qmX21wJLO
尊敬できる大人がいないからだろ

136 :名前は誰も知らない:2006/12/31(日) 21:28:25 ID:FQlossOTO
単に両方とも馬鹿。
教育社会学を学んで出直せ。クズが。

137 :名前は誰も知らない:2007/01/01(月) 18:09:37 ID:mFJ/3KXj0
>>136
おまえは幼稚園から出直せ。クズが。

138 :名前は誰も知らない:2007/01/02(火) 12:18:07 ID:I5Cg0cO30
品性は失われつつあるのはたしかなようで

139 :名前は誰も知らない:2007/01/02(火) 20:53:25 ID:TMSFWI7IO
品性と良心、この2つはもう日本から死に絶えたよ。

140 :名前は誰も知らない:2007/01/02(火) 21:02:27 ID:mNlXap/E0
日本人が勤勉さとやさしさを無くしたらもう尾張


141 :名前は誰も知らない:2007/01/02(火) 21:10:14 ID:hEA8b94p0
>>139
同意。
日本人はどこへいくのか・・・と俺は思ってしまいます。

142 :名前は誰も知らない:2007/01/02(火) 21:53:48 ID:vnpOBoaZ0
85
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

143 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 10:03:39 ID:x9A973490
>>140
戦後にもてはやされた人間の値打ちなんて、すべて日本人の美徳を抹殺する
方向のものばっかりだよな。
まるで真面目さと謙虚さと優しさと勇気が着物着て歩いているような人。
まあこれは私の勝手なイメージですがね。
ところがDQNは市民権を得て適者生存し、過剰なコミュニケーション能力
ばかりが人の価値を決め、ゴネ得と手抜きが当たり前のまるでどこかの
半島、大陸の(失礼)民族のような人間性ばかり褒めそやされる。
これじゃあ日本人の価値なんて世界にとっても無いわ。狭い日本社会の中で
仲間内オナニーしながら滅んでゆくんだろうなwww。

144 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 10:26:56 ID:4HoelD+iO
2ちゃん曰く倫理抑制を麻痺させるネットの普及による価値感の深潜が自己怠慢確立の一助となり身勝手型散漫な老若男女を孵化させたらしい,無論,犯罪などの温床やマイナス思考理論で対峙感を植え付け アカ の品性は今や一億総評論家時代の末路と位置付ける事が出来る。

145 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 10:38:51 ID:aFgzKoUcO
なんでロクに人と交流しない孤男が世の中語ってんの?そんな姿らしくないぜ?

146 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 10:44:08 ID:4HoelD+iO
日本政治の媒益化による勘違いの自由化政策が貧民虚飾化率で世間を区分し戦後の良き習わしは欧米解釈のいくばくかに組み込まれ文化とマスメディアの至近が利己益の武器となり今の若年,団塊世代にまで倫理抑制論を退化させた原因となる。

147 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 11:47:35 ID:jCoP3XNPO
この国の人口は減り始めているんだってね。
滅びゆく過程で、いつか人間らしさを取り戻せたらいいね。
欲望に覆われた時代の今では望むべくもないが。

148 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 12:27:27 ID:Kw3tWzPf0
品格なんてそんなのどうでもいい、犬にでも食わせろよ。
楽しけりゃ何でもいいね。


149 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 12:44:45 ID:4HoelD+iO
楽しい? 孤独野郎が? (爆)

150 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 13:57:33 ID:Kw3tWzPf0
>>149
楽しいが何かぁぁ?w誰かといないと楽しくないって馬鹿かお前w

151 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 14:06:49 ID:4HoelD+iO
誰かといない? 誰と?

152 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 14:08:12 ID:4HoelD+iO
とらあえず頭悪そうだから相手しない (笑)

153 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 14:41:56 ID:cxAUwhM70
アニメ 投票お願いします

ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01703
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01693
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01690
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01721
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01722
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01723
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01692
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01691
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01688
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01725
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01724
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01715
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01716
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01760
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01761
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01758
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01756
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01755
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01765
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01764
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01767
ttp://www.broadstar.jp/showcase/intropage_w.php?content_id=G01766

154 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 18:02:35 ID:L+fVgGRx0
最近のテレビは下世話なバラエティと食い物に関する番組ばかりだな。



155 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 22:07:33 ID:KCS8A5bG0
マジでネットの普及、はっきり言えば2ちゃんがすべての原因だと思う。

2ちゃんは今や何よりも最強の力を持ってる気がする。

156 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 22:21:25 ID:WNR6f6fBO
俺はマスゴミとかテレビのせいだと思うがね。

157 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 22:48:26 ID:4HoelD+iO
大体さ,俺らと同じオナニ世代が制作の権限握ってんだろうし? まさにCM企業の犬だよな 大衆が馬鹿芸人で洗脳出来ると思ってるとしか思えんな プ, 日本のメディアなんざ北ちょんの国営並の頭脳しかねーんじゃね? テレビが馬鹿を殖やしてるのは鼻につくな (笑)

158 :名前は誰も知らない:2007/01/06(土) 22:56:18 ID:huUPu4kC0
改行くらいしろよ

159 :名前は誰も知らない:2007/01/07(日) 14:24:50 ID:Mc9SFDJi0
>>154
同意



160 :名前は誰も知らない:2007/01/07(日) 14:30:15 ID:T045fAdx0
国家の品格 が去年ベストセラーになってるから、日本人もこのままじゃ
ダメだというのは気づいてる人も多いんじゃないかなぁ・・。
でも若い人は読書しないかな。

161 :名前は誰も知らない:2007/01/08(月) 13:31:10 ID:oiWfClQv0
まぁ、若くても本好きなひとはよむかもね
ライトノベルもたくさん販売されてるしさ

162 :名前は誰も知らない:2007/01/09(火) 12:14:12 ID:1uUMXvTd0
>>155
公の場に出るときは言動に注意しないと2ちゃんでレベル男みたいになって町歩けなくなる
だからいい具合に2ちゃんがDQN行動のストッパーになってるんじゃね?

163 :名前は誰も知らない:2007/01/09(火) 13:09:23 ID:1XFAfYiY0
ぐっぐ

164 :名前は誰も知らない:2007/01/09(火) 13:38:22 ID:uCYchZ0q0
品格を失うどころか、この国自体、すでに沈没中ではないのか?
教育や国旗掲揚で揉めるし、自殺者は後を絶たない。社会全体に何らかの異変に
段々と気が付いてきた。
ネットが出来たことで情報の伝達は早くなったが、
またネットのおかげで犯罪も増えつつある。
何年か前に誰かが言っていた言葉があった。「インターネットは諸刃」だと。


165 :名前は誰も知らない:2007/01/09(火) 13:42:14 ID:uCYchZ0q0
俺はどのみち早く死んでしまいそうだから、
死に場所を探しに生きている者かな。

166 :名前は誰も知らない:2007/01/09(火) 22:39:26 ID:HnzaX3i90
日本の大衆メディア全体が幼稚化してきてるよね。
まるで小学生の学芸会レベルの酷い演技をしてる芸能人が
のさばるテレビドラマと青臭い説教とお涙頂戴物ばかりの見るに耐えない日本映画
ロリとエロと萌えばかりを追求した青少年の性的欲望を刺激するアニメや漫画
こんなものを平気でのさばらせておく日本社会にまともな品性が備わるわけが無い。

167 :名前は誰も知らない:2007/01/09(火) 23:12:32 ID:5Dd7LBMP0
孤男の品性はどうして失われつつあるのか?について

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)